※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2009年 03月 27日
実感!
b0032921_15323441.jpg


















 wineが体に合っているのかどうかは分からないけど、今月だけでも3〜4本くらいは飲んだでしょうか?先日買った白の中から、今回はコレを開けてみました。Hugel Gewurztraminerの'07年。以前から気になっていた、Gewurztraminerという品種100%のwineです。

 Gewurztraminerという品種は、独特の芳香があるとよく書かれているのを読んでいて、それがずっと気になっていたのです。その独特の芳香と言うのは、所謂ライチのような香り。グラスに注いで吸い込んだ香りは、正しくライチそのもの!こんなにもライチにそっくりだとは、思ってもみませんでした。

 Gewurztraminerの名前には、スパイシーという意味もあるらしく、シナモンやコリアンダーシード、クミンシードなどのスパイスの香りに似た成分もあるようで、香りというのは実に奥深いというか、複雑に構成されているんだと実感しました。代表的なのは、ライチの香りとバラの花とありますが、残念ながらアタシにはバラの香りまでは感じず...。それでも、ライチの香りは強く素晴らしいものでした。

 味わいの方は、白らしさのサッパリとしたフレッシュでフルーティーな物とは少し違っていて、ライチやスパイスの香りが前面から感じられるように、トロッとした質感と微かな苦味なのかえぐみなのか、それがアクセントになってます。気軽に合わせやすい白とは、ちょっと違った面を持つwineですね。でもこの香り、正しくライチそのものでした。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2009-03-27 03:33 | 「私的」語り言
<< 朝帰る。 | ページトップ | やんわりと。 >>