※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2009年 10月 24日
花の命は短くて。
b0032921_14313696.jpg






















 台風の過ぎた後、金木犀の甘い香りを乗せた風が蔓延してたのは、ほんの短い間だけ。咲き始めてから3日もすると、もう香りが失せてくる。それと同時に、土の上には散り落ちた橙の小さな花が積もり、今度はそれを踏み締めると再び匂い立つ。



 それから更に10日程経つと、もう花はすっかり朽ち、旬から外れた何処か遠くで咲いてる花の匂いが風に乗ってやって来る。
 
 咲いてる花ではなくて、風が運んでく甘く濃厚な匂いの方が強烈に印象に残って、「もう、そういう季節なんだ。」って気付かされる。そして今、花は視界から消えて、何事も無かったように時が進む。この2〜3日、朝晩が寒く感じるようになってきた。アウターが恋しくなってきた。1週間も経てば、もう11月。今年もまた、あっという間に過ぎていく。これからアタシは、お世話疲れを振り切って、少しだけお出掛けしてくるよ。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2009-10-24 11:31 | 「お花」と
<< 敗戦 | ページトップ | ゴールは近い!? >>