※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2010年 02月 05日
立春だったよね。
b0032921_384098.jpg

 節分の次の日は、確か立春だったような...!?。それにしても、外は寒いッ!!。



 このところ雪が降ったりしたし、水道の水も食器洗いとかしていると、手が途中で痛くなるくらいに冷たい。東京が寒いなら、もっと北はもっと寒いはずって思ってたら、北海道はやっぱり寒かったらしい。

 北海道の占冠村という所で、マイナス34.4℃を記録したってニュースで言っていたのを聞いて、東京の寒さはまだまだなって思ってみたりして。占冠村って、北海道のどの辺りなのかなと気になって調べてみたら、この辺りみたい。


 よく旭川の最低気温がマイナス◯℃とか言われているのを聞くけれど、占冠村は旭川よりも南、富良野と夕張の間(?)辺りなのかなぁ。3年前の夏に北海道に行った際に、旭川と富良野にも行ったけど、あの辺りは夏は暑いし、冬も寒い土地なんだって初めて知ったっけ。寒過ぎて、感覚が無いくらいなんだろうなって想像していたら、仕事から帰ってきたダンナ様が、「今日ウチに電話したら、親父が血圧が高くなって、病院に連れて行かれたらしい。」って言ってきた。

 ダンナ様のお父さんっていうのは、あの歳の人では珍しい(!?)強靭な胃袋(笑)と体力を持っており、ヘビースモーカーだけど肺は悪くなく、どこにも異状は見当たらないと、定年退職するまではドクターから言われていた人。だがしかし、やっぱり歳を取ってきてるのもあるし、北海道も寒いとなれば、血圧も急に高くなることもあるだろうしと、そろそろ健康面に気を付けた方が良いのかもねと、話をしていたらしい。元気だと思ってても、急に悪くなるのが身体。アタシもそうだけど、土曜日はまた病院に行って、診察も兼ねてこの前の検査結果を聞く。良ければ入院とか手術をしなくて済むだろうし、悪ければ....ってトコ。良くても、また暫くの間、通院はいなくちゃいけないけどね。あー、良い結果でありますように。

 そうやって、色々と悩みや心配は尽きないもので、今宵のお茶は、喉が少し痛いので、雲南毛峰を飲んでみる。寒いから、熱いお湯でシャキっと淹れて、渋めにして飲んでます。肩もずーっと凝ってるし。今のアタシの1番の願いは、とにかく早く体を治したいーッ!!ってこと。そうじゃないと、ずっと美容室に行けてないから、髪が伸び放題になっててまとまらなくて、毎日イライラしているので。入院するかも?っていう心配もあるから、ネイルもずーっとしてないし。もう今のアタシは、中身だけでなく、外身もボロボロなのです。ホントに、『健康が何より大事』っていうのが、身に染みて分かってくる年齢になってきたんですよね。みなさん、健康診断と厄払いはチャンとした方がいいのかも知れませんよ。なんてね。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2010-02-05 00:08 | 「私的」語り言
<< 三重苦。 | ページトップ | 心身 >>