※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2010年 02月 19日
Ginger Powerで。
b0032921_3221842.jpg

 昨日は、寒かったですよねぇ〜!!。3時くらいに起きて窓の外を見てみたら、雪。でも、どことなく頼りな気な降り方だったから、積もるとは思ってなかったんだけどね。

 雪が降っているのを確認してから再び眠りに就いて、ちょっと遅めな朝。アタシが起きた時には既に雪は止んでいて、微かに雪が積もってただろう名残りも、地面を濡らしてるくらいになってた。「そんなに雪は降らなかったんだ。」って思ってたら、高校の友達からのメールには、"コッチは結構積もったよ。"って書いてあった。



 ちょっと用事があって外に出てみたら、ものスゴく寒いじゃないですかッ!!。自転車で行って、サッサと済ませようと思って出てみたら、自転車の勢いもあって、風が尋常じゃないくらいに冷たくて、手袋しないで乗ってたら、ペダルを一漕ぎしただけで、もう千切れるくらいに手が痛くなりました。「何なの?、この寒さは??。」って、寒いのが平気なアタシが、あまりの寒さに独り言まで出ちゃいました。とにかく、ビックリしちゃったのです。

 用事を済ませてウチに帰って来る頃には、手はガチガチ。冷たくなり過ぎて、痛くなってました。こんな感覚、福島に住んでた子供の頃以来かも?。風が強く吹いてたわけでもないのに、寒いというより痛いって感じ。最近、雪が降る日が多くないですか?。

b0032921_3374590.jpg

 そんな寒い日が続いてる中、またちょっとしたMyブームがコレ。生姜です。元々生姜を料理に使ったりするのが好きで、お味噌汁や饂飩とかお鍋、とにかく割と何にでも入れちゃう癖みたいなのがあるのです。暑いのが苦手で、寒いのは全然平気なアタシですが、困っているのが相反する末端冷え性なトコ。指先は我慢出来たり温め易かったりするけど、爪先は特に酷くて。出来るだけ体を温めようと思って、最近は生姜モノを見つけて試してます。この2つは先日見つけた物で、石垣島ジンジャーエールとしょうが酒。石垣島ジンジャーエールは3種類(ORO、ROJO、PLATA)とあって、買ってきたのはROJOっていうもの。ROJOは、ハイビスカス・ペパーミント・カルダモンを使用したスッキリとしたテイストと、レモングラスとミントで香り付けをした女性向けのジンジャーエール。他のOROは、秋ウコンと月桃を使ったスタンダードで男性向けのジャンジャーエール。PLATAは、OROをベースにし北海道産の上質な黒豆をブレンドして、甜菜糖と黒糖を使って甘味を出したジャンジャーエールみたいです。

 しょうが酒は、純米酒と生姜とお砂糖のみで作られたお酒で、このままストレートや氷を入れてロックに、ソーダ割りやお湯割りにしてと、色んな飲み方が楽しめるお酒です。このしょうが酒は、ホントに瓶の中にたっぷりの生姜が入っていて、底の方に白く溜まってるんです。飲む前によく振って混ぜて、アタシはお風呂から出て眠る前に、お湯割りにして飲んでます。生姜の量が多いので、味は生姜の味がピリっときて結構強く出ていますが、お砂糖が入っているので甘さもあって飲み易いです。生姜のパワーで体が温まって、アルコールの効果もあって、程よく眠気も引き出してくれて、一石二鳥なお酒です。他にも、じゃばら酒やこいうめ酒、くろうめ酒とかもあって、じゃばら酒もちょっと気になってます。

 最初の写真に、ちょっとだけ写ってるクノールのクリーミージンジャーポタージュも、この秋からハマってて、朝とかに飲んでると体がポカポカしてきて、生姜の風味が食欲を出してくれて美味しいんです。秋冬限定なのが、残念だけどね。

b0032921_464569.jpg
 それと食べ物とか以外だと、入浴剤にも最近は生姜です。旅の宿 くすりの湯のショウガ。他にもヨモギと高麗人参があって、それぞれ配合してる匂いがして、効きそうって感じがしますよ。どれも好きなのですが、ショウガが1番、温まる気がします。それと手前に写ってるのは、最近しみじみ必要性を感じているセラミドのサプリメント。肌の乾燥対策に、20代の頃はセラミド配合のクリームで充分に対応が出来てましたが、一昨年くらいからは体からも取り入れようと思い、サプリメントを摂るようにしました。まだ肌の乾燥が気になる秋冬しか摂取しませんが、飲んでると飲まないとでは、ヤッパリ違うんですよね。

 ここ数年の流行りみたいなもので、コラーゲンを摂る人が増えたと思うのですが、肌の乾燥にはやっぱりセラミドが大事。クリームや乳液の油分で、しっかり肌に蓋をすれば大丈夫っていうのも間違いではないけれど、肌の内側にあるセラミドが不足していると、表皮の細胞と細胞の間を、水分が通れなくなってしぼんで狭くなり、水分を保てなくなるんです。水分を通して貯める道を作り、細胞と細胞の間を支えるのが脂質であり、それがセラミドなのです。セラミドがあれば、水分が肌の中に保てるようになって、ふっくらと内側から潤いが持続出来るようになるワケです。セラミドを摂り始めてから、肌は変わってきました。内側からしっとりして潤ってる感じがします。まだ完全ではないですが、後もう一歩!ってところまで来てます。肌の乾燥が良くならないなって人はセラミドを、ハリが欲しいなって人はコラーゲンをって感じです。

 この冬は、Ginger Powerで体質改善!?に邁進していくつもりです♪。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆
Top▲ | by hanacha3 | 2010-02-19 01:19 | 「私的」語り言
<< 湧く | ページトップ | 頭に浮かんだ。 >>