※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2010年 04月 05日
楽みにしている時間は、早いもの。
“出発はココから”
b0032921_1444118.jpg















 やっとの思いで来た、横浜赤レンガ倉庫。着いたのはいいんだけど、実はダンナ様が出席している披露宴が何時に終わるのかを、聞いてなかったアタシ。始まる時間は聞いていたから、凡そ終わるのは◯時くらいかなぁ...?って予測してた程度で。赤レンガ倉庫自体はそんなに広くないし、建物の中は何となく函館の金森赤レンガ倉庫と同じような感じだと思ったのですが、取り敢えず1度目的の場所に行って、今どうなってるかと聞いてきてからにしようと倉庫内にまずは潜入。係の人に聞いて、時間潰しも兼ねて赤レンガ倉庫の周りを散策。



b0032921_151894.jpg
 倉庫から出て海側に行ってみると、大きな船が碇泊中。近寄って見てみると、飛鳥Ⅱって書いてある。何か聞いた事ある名前の船だ。ウチに帰って調べてみたら、世界一周とかしちゃう大型の客船だった。世界一周クルーズって、どれくらいの料金が掛かるのかと思って見てみたら、お一人様387万円〜2500万円だって!!。ひえ〜ッ!。高いのか安いのか、分かんないよアタシには。ちょうどこの日(4/4 日曜日)に、世界一周クルーズに出発だったらしい。という事は、アタシが倉庫に戻った頃には、次の停泊地の神戸に向かったのかな?。
b0032921_253986.jpg
 周りをグルグルと歩き回っていたら、あっという間に時間は過ぎる。赤レンガ倉庫に着いた時にはまだ明るかったのに、たった1時間で陽も傾いて暮れ掛けて。段々寒くなってきたので、まだ少し時間もあるから、再び倉庫の中に入って、体を温めながらの探訪。1号館と2号館とあって、1号館は横浜にある老舗名店があって、2号館は飲食店にファッション・雑貨・インテリア等のお店が入ってます。イベントで1号館と2号館の間のスペースでフラワーガーデンが作られていて、3つのゾーンに分かれて沢山の花々が彩りを添えています。夕方になって、こうやって赤レンガ倉庫を見てみると、やっぱり素敵だなって思います。異国情緒とかnostalgicとか、そんな言葉が浮かんできます。バタバタしてるけど、来て良かった。さてさて、時間だ。




にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2010-04-05 01:13 | 「私的」語り言
<< 世界でココだけの味を。@横浜 ... | ページトップ | 横浜プチ一人散歩 >>