※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2010年 05月 08日
いい感じです。
b0032921_2372286.jpg

 こちらもなかなか、美味しゅうございましたよ。



 F/Fの第2弾、本日空かさず(!?)淹れてみました。飲める時に飲んでおかないと、気が付いた時にはとてつもない時間が過ぎてたりする事が多々あるアタシだからです(^^;。そんなんじゃ、ダメなんだけどね。

b0032921_2452413.jpg


Leafullから購入

THURBO農園['10 F/F]
DJ-1 China
30グラム ¥1890





b0032921_2482918.jpg きれいに澄んだ金色をしている水色を出す茶葉は、若々しい新緑の淡い色をしています。その中には銀芽もあったりして、見た目も美しく仕上げられています。一口含んでみると、瑞々しいフルーツのような感覚が広がり、渋みもちょうど良く、心地よい余韻が続きます。全体的にバランスが取れていて、何度飲んでも飽きのこないlotだと思います。飲み慣れてくると、余韻の現れ方がとても好みで、F/Fらしい青さも感じつつ果実味もあり、適度な香ばしさも残って、舌の奥の方で強く感じます。ちょっと心配だった今年のF/Fですが、今のところ、どちらも美味しくて、なかなか秀逸な出来なのでは?と思ってたりしています。

 ちなみに今宵のCUPは、ホワイトドルフィンを使ってみました。ちょっと厚めでふっくらとしたエッジが、とても新鮮に感じました。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2010-05-08 00:44 | 「お茶」と
<< 花盛りの道@環七通り | ページトップ | 初夏の潤い >>