※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2010年 06月 30日
紫陽花巡り@鎌倉 長谷寺2
b0032921_4114363.jpg

 さて、やっと散策路の入場に漕ぎ着けたのですが、雨はいよいよ本格的に。周りに咲く紫陽花に似て、傘の花も一層多く咲き始めました。



b0032921_4202065.jpg
 傘を持ってなかったので、びしょ濡れになるのを覚悟して登り始めたのですが、意外にも木々が茂っていて濡れそうで濡れない状態で進めました。まぁ、それでも濡れる所では濡れたんですけどね。(笑) この散策路には様々な種類の紫陽花が本当に沢山植えられていて、きちんと手入れが行き届いています。ふと目を遣る紫陽花の株元には、その品種の書かれた札が立てられていたりと、見る側にも嬉しい心配りがされています。
b0032921_4215320.jpg
b0032921_4221858.jpg
b0032921_4252712.jpg
 急な勾配にびっしりと植えられている紫陽花なのですが、しっかりと根を張るので、土砂崩れの予防になる植物らしいです。こちらでもそういう意味合いで、植えられているみたいです。成就院と比べると、紫陽花の花がとても大きいです。アタシの掌よりも、大きく咲いている紫陽花が沢山あって、迫力があります。
b0032921_427946.jpg
b0032921_4301810.jpg
 ほぼ頂上付近の辺りの光景。成就院よりも、ちょっとだけ近くに由比ケ浜を見る事が出来ます。ただ雨が強く降ってきた分、曇って暗くなってます。もうちょっと晴れてたらなぁ。
b0032921_4313484.jpg
 少し下って来ると、今度は経蔵が見えてきます。経蔵の周りには孟宗竹が植えられていて、凛とした空気が感じられます。そこから見る光景が、絶景ですね。
b0032921_4405336.jpg
b0032921_4422353.jpg
b0032921_4434246.jpg
 この経蔵の所から見ると、目の前全部が紫陽花に囲まれます。自分が紫陽花を見ているのか、紫陽花に自分が見られているのか、そんな状態になります。経蔵の下で、ちょうど雨宿りも兼ねて、しばらくこの光景を見ていました。

 初めて長谷寺に来てみたのですが、雨に濡れて大変でしたけど、見応えは充分でした。鎌倉は割と良く来るのですが、八幡宮の辺りや北鎌倉が多くて、今回の極楽寺〜長谷周辺はなかなか良かったです。梅雨のこの時期だからこそ、紫陽花が綺麗なのですが、何せ雨やら蒸し暑さの過酷(!?)な環境の下、体力がかなり奪われます。場所柄、長谷方面まで出ないと、途中ではゆっくり休憩する所もあまり無いので、帰りはボロボロでした。ただ、歩いた見た行ったっていう達成感は、かなり感じました。今度は是非、紅葉の季節にでも行けたらなぁと思ってます。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆
Top▲ | by hanacha3 | 2010-06-30 01:10 | 「お花」と
<< Good Timing♪♪なR... | ページトップ | 紫陽花巡り@鎌倉 長谷寺1 >>