※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2004年 12月 13日
さあ、京都へ行こう。
 先月末に実家の両親と妹とで、この年になって初めてまともな家族旅行に、京都へ行って来た(^^;。子供の頃には家族で旅行なんて、行った事なんて殆ど無く、「何で今さら....。」なんて思ってた。子供の時に、家族旅行に何度か行っていれば、免疫があったのかも知れないけど、もうそんな事も経験しないまま、大人になって、結婚してしまったりすると、どうにも照れくさい感覚と面倒臭いのが先に出ちゃうんだよね。

b0032921_2135499.jpg 行く前にウチのダンナ様には、「家族旅行に連れ出されるかも?」って話したら、「今頃?大人になった子供を連れて、家族旅行なんて、珍しいね。」って言われた。でも、最初にこの旅行に連れて行かれる話を、実家の両親から聞いたのは、アタシではなくて、ダンナ様。アタシが留守の時に、実家の母親から電話があって、「ウチの娘、旅行に連れてってもいいかな?小さい時は連れて行きたくても、連れていけなかったし。連れて行こうと思ってたら、今度は仕事が忙しいって、実家にも帰らなくなっちゃてたしね....。今なら、時間もあるだろうから、チョット貸してもらってもいいかな?」って、言われたらしい。どうもずっとそんな事が、親ながら申し訳なく思ってたらしい。ダンナ様には、「親孝行だから、行ってきたら。」って言われても、風邪も引いてて、あんまり気乗りしてなかったアタシ。

b0032921_21351644.jpg でも、行って来て良かったって思ってる。結構、京都へは父と母では何度か来ていたみたいだけど、娘を連れて来たら、今までは来てても、入ったりしなかったお寺の中とか、(あるじゃない?入場料とか拝観料みたいなのを払って、中を見たりするトコ。)その土地の美味しいって評判のお店とかさ、行ったりして。行ったトコの説明を語ってる父親とか、そんな父親を見て、笑ってる母親とか。何だか娘より、親の方が張り切って楽しんでてさ。そんなの見てたら、「何か、コレが親孝行かな?」なんて思うようになった。

b0032921_21352521.jpg 京都なんて、中学とか高校の修学旅行以来、行った事なんて無かったし、当時の友達とくだらない話とかしてた方の思い出とかしかないから、あんまり覚えてないんだよね。でも、改めて行ってみて、じっくり見てみたりすると、「ああ、こんなだったんだ。」みたいな、「ココで、友達とお土産買ったっけな。」とか色々思い出したりした。

 今年の京都は、夏が異常に暑かったり、冬になっても暖冬だったりで、あんまり紅葉は良くなかったらしいけど、アタシを含めて家族にとっては、そんな事は関係無く、いい思い出にもなっただろうし、少しばかり親孝行出来たかな?と行った事に、感慨深いのを実感している。年の瀬も近くなって、たまには親を想うのも、いいのかも知れないね。


人気blogランキング参加中!
 押してみてね!
Top▲ | by hanacha3 | 2004-12-13 21:45 | 「私的」語り言
<< 青いお茶、勢ぞろい! | ページトップ | アナタの睫毛を濡らすのは...。 >>