※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2010年 10月 23日
お祭りシチュエーション@松陰神社
b0032921_31515100.jpg

 週明けから天気が悪くなると聞いたのもあって、秋晴れの天気の良いうちに出掛けてみました。



 出掛けた先は、またもや松陰神社。前回来た時に、こんなポスターが掲示板に貼ってあって、面白そうだねってダンナ様と話をしていたら、ちょうど新聞の広告にも入ってて。思い出して、行ってきたのです。何せウチのダンナ様、幕末大好きですからね。

b0032921_3472236.jpg
 午後から出掛けたのですが、松陰神社の商店街に着くと、既に色々な催しが始まってました。商店街の通りから神社の境内まで、様々なイベントや講演会など盛り沢山。神社の前まで来たら、こんな感じの人とかもいたり、出店も沢山出ていて楽しそうでした。
b0032921_3521658.jpg
 お神輿が出されていたり、境内にある松下村塾の前では、幕末野外劇と称して、吉田松陰の遺書である留魂録を届ける話をしたり、講演会では『松陰と龍馬』との関わりの話が聞けたりして、ダンナ様楽しそうでした。講演会があるとは、全くノーマークだったのですが、野外劇を観ていたら、その後スグに講演会になって、ダンナ様が椅子に座り始めたので、アタシも手招きで呼ばれて、そのまま1時間。(爆) 資料を渡されて、吉田松陰と坂本龍馬の話を聞いていたのですが、お話をされていた方は、アンチ龍馬の方らしく...。今のこの龍馬人気に対して、かなり面白い話をされてました。老若男女、幅広い人がお話を聞いていて、アタシの隣に座った女性は、多分20代後半くらいなんでしょうけど、ノートにボールペンで細かくメモをして、話に大きく頷きまくってました。歴女さんでしたね。ものスゴい楽しそうでしたよ。夕方には、神社から商店街を阿波踊りの列が通ったり、人も多く賑わってました。
b0032921_454062.jpg
 前に神社に来た時には、参拝する人もまばらで静かでしたが、この日は大勢の人で、お参りするのにも一苦労。列になって並ぶ程。20mくらい、列を作ってました。講演会が終わる頃には、ダンナ様もアタシもお腹が空いちゃって、出店もあることだからと、子供みたいに綿あめとかべっこう飴とかに夢中になりながらも、ビール(←ちょんまげビールとかいうヤツ。フルーティーで美味しかった♪。)片手に焼き鳥とか牛ロース串とか、そんな始末。(笑) 周りを見ると、ビールを飲んでる人がいたから、ついつい惹かれちゃったんですよね。それに夕方になって日も落ちたら、寒くなってきたのもあるし。

 こういう風に、お祭りで出店で神社でっていうシチュエーションが、とっても懐かしくて。ここ数年、子供が少ないからとか予算が無いからとか色んな理由で、お祭りって減ってきちゃってるって聞くから、典型的なお祭りのシチュエーションが楽しかったなぁ。気が付いたら、久々に小銭を散財しちゃいました。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆
Top▲ | by hanacha3 | 2010-10-23 01:14 | 「私的」語り言
<< 大っき〜い!! | ページトップ | ニホイタツ。 >>