※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2010年 11月 04日
明けない夜はないのだ。
b0032921_205816.jpg

 少しずつだけど、腫れと痛みが引いてきたような、気がする。



 痛みと腫れのピークは、完全に抜歯をした次の日。痛み止めの効果は、1錠飲んで大体6時間くらいだったんだけど、昨日は9時間くらい効いてた。効果が無くなる時間帯を逆算して飲んだ痛み止めだったけど、昨日は気付けば、お昼過ぎまで爆睡してました。親知らずを抜歯してから、あんまり熟睡出来てなかったので、ものスゴい寝ちゃってました。その後、お昼ゴハンを遅めに食べようとした頃になって、痛みが再び出てきたから、そこで昨日1回目の痛み止め。そこからまた痛みが出始めたのが、やっぱり8〜9時間後だったので、少しずつ痛みが弱くなってきてるみたい。明らかに誰が見ても腫れていた右の頬も、今見てみると、一昨日と比べると引いてきたみたい。嵐の『Love so sweet』曰く、“明けない夜はないよ〜♪”なのである。(笑) 痛かったのも腫れも、いつかは治るのであると。

 しばらくは飲めなそうだなと思っていた温かいお茶も、昨日くらいからは飲めるようになってきた。まぁ、考えてみれば、熱いお茶を口に含んでも、極力そのお茶を抜歯した右側に入れなければ大丈夫なワケで。出血も止まってくれれば、血の味もしないワケだし、我慢出来る許容範囲なのである。恐る恐る陥没感が顕著に感じ取れる上の親知らずの部分を、そぉーっと舌で触ってみると、「あー、陥没してる〜。」って思うけど、抜歯した当日よりは少しは綺麗に埋まってきてるような気がする。完全に元に戻るには、まだまだ先だと思うけど、下の親知らずの方がビロビロ〜ンって歯茎?歯肉?がなってるのが、まだ気持ち悪いんだけどね。まー、そのうち慣れるし、慣れた頃には気にならなくなるだろうし、治ってるか。

 で。お茶が飲めると判断して、淹れてみた今宵のお茶は、このお茶で。少しだけ高温で淹れてみたら、いい感じにとろんとした旨味とキリっとした渋味が出て美味しかった♪。水色も綺麗な碧色をしていて、何とも清々しく爽やか。最近日本茶も美味しいとしみじみと思えるようになったのは、年齢のせいか?。それともヤッパリ、日本人だからなのか?。何はともあれ、美味しいと思える事は良い事だ。


追記:嵐と言えば昨日、大晦日のNHK 紅白歌合戦の司会に、ゲゲゲ人気の松下奈緒と一緒にやることに決まったって発表があったみたいだけど、何でも人気のある人に頼り過ぎじゃないのぉ??。
嵐といい、松下奈緒といい、ねぇ...。まっ、いいけどね。




にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆ 

Top▲ | by hanacha3 | 2010-11-04 02:00 | 「私的」語り言
<< 暇だったから、行っちゃった。 | ページトップ | Blue Sky. >>