※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2010年 11月 06日
東京ラーメンショー2010@駒沢オリンピック公園
b0032921_32825.jpg

 11月に入っても、東京の街は、まだまだ青々とした木々が多い中、意外に園内の木々は綺麗に紅葉し始めていました。ちょっとそんな1枚を、パチリと。



b0032921_3335522.jpg
 ふらっと寄った、去年のラーメンショーだったのですが、今年は何だか気合いが違いましたね。初日の早朝から、朝の情報番組で幾つか中継が来ていたりして、出店する店舗も去年より多くて、大イベント的な装いに。ここ最近、ご当地だのB級だのと言った食べ物が流行っているせいか、ラーメンにもそんな要素が入りつつあるようです。今年のラーメンショーも、正にそんな感じ。このイベントだけのコラボラーメンなんかよりも、そっちのラーメンの方が行列も長く、人気もあったようです。

 さてさて、そんなラーメンショーで1番器人気があって行列が長く見えたのが、このお店。ご当地ラーメン(京都大阪奈良)23番ブースにある、豚骨煮干の豚の骨×無鉄砲。平日のお昼過ぎの比較的空いてる時間帯に行って、他のお店はそんなに列は無かったのですが、ココは夕方近くになっても、こんな状態がずっと続いてました。残念ながら、アタシはこの日食べなかったのですが、ラーメンショー限定メニュー、その名も豚にぼという濃厚な豚骨スープに力強い煮干しを加え、天然コラーゲンと強力なカルシウムをプラスしたラーメンなんだとか。(←ちょっと気になる...。)うーん、日曜日頑張って並ぶかも?。で、アタシがこの日に食べたラーメン4杯は、こんな感じ。
b0032921_348380.jpg
 15番ブースに入っている、TETSU×Keisuke REVOLUTIONの伊勢海老煮干しそば。行列もそれなりに長く、お店の知名度もそこそこにあるしで、そんなにハズレないだろうと思ったしでの最初の1杯。
b0032921_3522757.jpg
 ラーメンの受取り口にもしっかりと大きな伊勢海老が、これでもか!ばりに鎮座しておりました。¥400だったかで全部トッピングが出来るのですが、この先まだ食べるのもあって、¥100の味玉のみプラスしました。具材は細めのメンマ・チャーシュー・青ネギに、香りづけの柚子。さて肝心のお味ですが、スープからの香りは、伊勢海老よりも完全に煮干しの方が強いです。飲んでみても、煮干しの方が強くきますが、後からふわりと伊勢海老を芳ばしく炒ったような甲殻類特有の香りが感じられます。麺はストレートで、喉越しはツルツルしています。醤油味でアッサリとしたスープなのですが、少々塩気が強く感じました。ちょっと濃いかなぁ?。まーまーの出だしの1杯。
b0032921_401829.jpg

 2杯目は先程の豚の骨と同じくらいの行列が出来ていた、19番ブースの富山ブラック 麺家いろはの富山ブラック2010氷見煮干。ココはまず、手際がとっても良い!! 結構並んでいたので、30〜40分くらいは並ぶかなぁと思っていたのですが、その手際の良さで、30分も掛からないうちにラーメン受け取れました。4列に並んでいたのに、早いです。厨房内の方全員で、ずーっと作っていて、食券の引取りからラーメンの受け渡しまで、実にスムーズ。

b0032921_454339.jpgb0032921_46239.jpg ブラックというだけあって、本当にスープは真っ黒。見た目だけで言ったら、「どんだけ塩っぱいんじゃい。」って思うんだけど、去年のラーメンショーで売上げ第一位だったくらい人気のお店だけあって、スープは見た目以上に美味しく煮干しの出汁が利いていて、とっても美味しいんです。この黒いスープの正体は秘伝の黒醤油の色で、スープの中に入ったばかりの麺ですら、既にこんなに真っ黒に染まってるくらいに濃いんです。だけど、全然塩っぱくもなくて、逆に1杯目の伊勢海老煮干しそばのスープの方が塩っぱいくらい。コクがあっても、後味サッパリ。具材は王道の味玉・バラ肉のチャーシュー2枚・メンマ・海苔・ネギ。麺はちょっと中太くらいのちょい縮れ麺かな?。妙に後引く、この真っ黒いスープが美味しくて、周りで食べていた人も「富山ブラック、美味しかったよ〜。」という声が聞こえてきました。ホント、美味しかったです。

b0032921_4252334.jpg
 で、3杯目は日替わり出店している22番ブースから、らーめん処 我風庵の我風塩ラーメン魚味。豚骨で取ったスープに、秋刀魚節を合わせた塩味。具材はしっかり太めなメンマにチャーシュー、白ネギ&青ネギに好きなだけ盛れる水菜。麺は一応、豚骨ベースだからか細めのストレート。塩ダレを使ったスープだけど、言われなければ塩だとは気付かないかも。ちょっとインパクト薄めなラーメン。
b0032921_4363190.jpg
 いよいよ最後の4杯目は、せっかくラーメンショーに来たのだからと、スペシャルコラボの協会ラーメンの1番ブースに入ってる、この方でお馴染みの一風堂×蒙古タンメン中本 禁断コラボの黒辛味噌豚骨で〆。去年のラーメンショーでは、この人気ラーメン店のスペシャルコラボのブースが結構混んでいて、並ぶのに時間が掛かるから食べなかったので、今年は平日に来てるしと思って行ってみたら、「あれ...??。」って状態。
b0032921_4422615.jpg
 途中で見切れちゃってるけど、行列なんて全然無くて、閑散としてパラパラって人が来てる感じ。メガホン持ってお客さんに愛想振りまきに来た中本さんが空回りしちゃってるように見えたのは、アタシだけでしょうか?。(汗)
b0032921_4445738.jpg
 そんなスペシャルコラボのラーメンが、コチラ。行列が無かったのが幸か不幸か、これまでのラーメンで1番アツアツなラーメンでした。ひと口食べてみて、アタシと妹の感想。...うーん、何か違う。インスタントっぽい、カップラーメン食べてるみたいだと...(^^;。まず、麺がインスタントみたいな匂いがするのです。勿論一風堂なので、麺は細めのストレート。芯を感じる、固めに茹でてあります。元々は、セブンイレブンで販売しているカップ麺「黒辛味噌豚骨」を、実際にリアルラーメンにして作ったものということなのですが、リアルラーメンというか、カップ麺そのものにしか思えなかった。上に乗っているネギは、カラカラに乾いててそれこそカップ麺に入ってるネギみたいだし。スープは、馬油が掛かって香ばしいし、辛味噌も辣油と合わさってそれなりの美味しさもあるんだけど(←そして、スープが1番温かい!)、どうにもカップ麺。どうしてカップ麺をリアルに作ろうと思っちゃったんだろう?。これで1杯¥750なら、セブンイレブンでカップ麺買った方が絶対に良い、というかマシ。残念、〆をコレにしてって感じ。あの行列の少なさの理由が、分かった気がしました。

 という感じで、暇だったから行っちゃった東京ラーメンショー2010。平日のお昼を過ぎた午後。多分1番人も少なくて、すんなりと色んなラーメンを食べられた気がする。日曜日が最終日で、ダンナ様と行くのはその日なので、それまでに美味しいトコを他の方の感想を見て、失敗しないラーメンを探しまぁす♪。お近く、お暇な方は、行ってみては!?。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆ 
Top▲ | by hanacha3 | 2010-11-06 00:21 | goes out to eat
<< 最終日は混んでたぞぃ!@駒沢オ... | ページトップ | 暇だったから、行っちゃった。 >>