※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2010年 11月 07日
最終日は混んでたぞぃ!@駒沢オリンピック公園
b0032921_16544739.jpg

 金曜日にも行った東京ラーメンショー2010ですが、前売券を持っていたので、最終日の今日は、お昼前にダンナ様と一緒に行ってきましたよ。さすがに最終日の日曜日ともなると、この前とは違って、駒沢通りに路駐してる車が多くて。ナンバー見ると、つくばに群馬とか、地方から来てる車が沢山。帰り際に見たら、全部駐禁の紙が貼られてなぁ...。行列もスゴかったよ。食券になるチケットを買う列も、まずこの前と違ってハンパないくらいに並んでて、前売券持ってて良かったとしみじみ...。



 この前は4杯も食べたので、今日はまだ食べてないお店のラーメンを食べました。食に興味が無いダンナ様なので、2杯分のチケット。どれを食べようか迷って、やっと決めた1杯目がコレ。

b0032921_1703091.jpg
 東京コラボの13番ブースにある、多摩組の軍鶏白湯ぶっかけそばをチョイス。行列の長さはソコソコで、回転はかなり早いです。並び始めて10分くらいで、もうラーメンが食べられました。
b0032921_17102478.jpg
 トッピングに、オススメのドンペリ玉子を¥300(←だったかなぁ!?)を追加。トッピング代を払ってたら、「さっきNHKが、ドンペリ玉子を紹介しに来てたんですよ。」って言ってたっけ。なぜにドンペリなのかは分からないけど、ちょっとバブルっぽい感じ。具材は、水菜・花カツオ・トッピング串・肉そぼろ・一見ベビースターラーメンみたいだけど違う揚げた細麺に、無料トッピングに煮干し・揚げにんにくと、割と豪華でバラエティ豊かなラーメンです。さてドンペリ玉子(写真左下)ですが、白身の部分がうっすらとピンク色に染まってます。一瞬、その色を見て「もしや、ピンドンか!?」なぁんて思ったけど、まさかそこまではねぇ...。ドンペリの味とか香りとかするのか言えば、口に入れると一瞬アルコールの匂いがするようなしないような...。(笑) まぁ、そこなちっさなバブルだと思えば良ろし。ぶっかけとあって、スープはかなり少なめですが、贅沢に東京しゃもを使っている分、しっかりとコクや旨味が詰まったスープでした。麺は、太めのやや長方形の四角麺。小麦の味を感じる、固めの茹で加減。このくらいの感じの麺が、最近はスキかな。トッピング串のお肉も、柔らかくて、特に鶏肉の方はホロホロっとした食感。全体的に混ぜて食べると、特に美味しかったです。
b0032921_1729092.jpg
 今日は最終日とあって、行列も各店かなり長くなっていたので、こんな風に、待ちながら食べるスタイルの人が大勢。一応、テーブルと椅子があって食べるスペースがあるんだけど、どうしても人が一杯で空きも無いから、結構その辺で食べちゃってる人も多数。だけど、待ち時間もある程度は掛かるから、だったら行列に並びつつ食べちゃうって人、多いんです。後はよく見掛けたのが、妊婦さん。お腹が結構大きいんだけど、長い行列に並んで食べてるんですよね。逞しいというか、母は強しなのか。
b0032921_17332358.jpg
 さて、お次はコチラ。本日2杯目、ラーメンショーラストのラーメンはコチラ。同じく東京コラボでお隣の12番ブースにある、高田馬場ラーメン組合の馬場麺。この数年、ラーメン激戦区になった高田馬場の店主同士がコラボして作った、ご当地ラーメンってトコ。ラーメンショーが終わった後も、高田馬場ラーメン組合のお店に行けば、食べられるそうですよ。んじゃ、馬場麺とは何ぞや?って。
b0032921_1738489.jpg
 馬場麺は、コレを言う。一目見たら「??」ってなる、このラーメン。馬場麺の三ヶ条なるものがあって、“1つ、汁なし麺であること” “1つ、麺と具が、逆であること” “1つ、店の個性が出ていること”とある。それがコレ、馬場麺なのです。この馬場麺は、オススメのトッピングで、マッシュポテト&バターをプラスしてみました。何でも「超マヂ、塩でバターはヤバイっす。」らしいです。(笑) 馬場麺は、味は塩と醤油の2種類。バターは、最初から混ぜないで、途中から味を変えて食べる楽しさがあるので、後で混ぜて欲しいとのこと。で、下に角切りのチャーシュー具材が入ってるので(左下)、よ〜く具材と混ぜて食べる。角切りのチャーシューは柔らかく、お箸で直ぐに解れちゃいます。最初の状態で食べると、アッサリとした塩味で、もちもちとした麺の味が生きる感じ。
b0032921_17534627.jpg
 1/3くらい食べて、いよいよオススメの超ヤバイ、バターとマッシュポテトも混ぜて食べてみました。そうすると、どうでしょう。今まで食べた事のない、不思議な味に。バターにはかなり大粒で粗挽きの黒胡椒が入っていて、それが一緒に口に入ると、ピリリっときます。(←実際、ウチのダンナ様はムセてました。) 塩味のラーメンにバターが混ざるのは、普通にあるけど、それにマッシュポテトが入ると、麺にポテトが馴染んで、表面に膜みたいなのを作ってるのね。(←写真で分かるかなぁ?) それがポタージュスープのような、カルボナーラみたいな、とろんとしてクリーミィー。そんな風味になるのよ。だけど、基本が塩味なので、くどくなくてアッサリとしてて、だけどバターも入ってるからコクはあるみたいな、ちょっと初めての味。不思議で初めての味のラーメン。ゆっくりじっくり味わっていたいんだけど、混んでたからバタバタと食べちゃった。いつかチャンと味わって食べたい、初めての味のラーメン。斬新でした。
b0032921_182072.jpg
 2時間もいなかったけど、今日の混雑振りを見てたら、日本人ってホント、ラーメン大好きだよね♪。子供からおじいちゃんおばあちゃんまで。みんなラーメンをズルズルと啜ってた。隣の人が食べてるラーメンが気になったりして。今年はスゴかったな。2回も行って、合計6杯も食べちゃった。満喫満喫、楽しかった。今日は夜ゴハン、要らなさそうかなぁ!?



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆ 
Top▲ | by hanacha3 | 2010-11-07 16:52 | goes out to eat
<< 秋深し。 | ページトップ | 東京ラーメンショー2010@駒... >>