※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2011年 02月 13日
慣れない土地観
b0032921_23595450.jpg

 この3連休の間、毎日引っ越し先のマンションへ行ってました。



 連休の1日目と2日目は、雨雪の降る寒い1日で、外の風景も厚い雲と靄に隠れてしまって、ほとんど見えなかった。連休の最終日だった今日は、朝から雲一つ無い青く澄み渡った空に始まり、良い天気に恵まれました。

 2日目3日目と、少しずつ慣れてきた感じがあったけど、ウチに帰って来ると途端に疲れが...。この3日間、夜ゴハンはまともな物を食べられませんでした。もう、ウチに帰ってゴハンを作る気力とテンションが無いのです。まー、これも後少しの我慢と思っていますが。

 そんな今日、引っ越し先のマンションを出る少し前に、やっと見られたのがこの風景でした。ルーフバルコニーから見える、西新宿の高層ビル群。バルコニーからも見えるけど、玄関のある共用通路からは、少し遠くにオレンジ色に光る東京タワーや六本木ヒルズとミッドタウンも見える。冬だから空気も澄んでて、一段と良く見えているように感じましたが、「あぁ。確かに綺麗かも...。」と、この夜景を見て思ったのも束の間で、やっぱり長く住んでいて気に入っている今の街が恋しくなり。ダンナ様に「早くウチに帰ろう。」と言ってしまったアタシ。

 夕方に、マンションのフローリングをワックス掛けしたので、乾くまでの間、少し外を探険しに行こうと歩いていると、区が変わったせいもあるけれど、東京で生活するようになって最も都心暮らしになるこの街にいるのが、どうも落ち着かない。以前は、この街に働きに来ていたし、今でもショッピングをしに来るけれど、引っ越してきたら、今度は徒歩でも行けるようになって、ずーっとこの賑やかな街にいるみたいで、(仕事してるわけじゃないけど)オンとオフが無いみたいな、そんな感覚がして変な気持ちがするのだ。あまりにも都心過ぎて。

 今の街も、都心と言えば都心かも知れないけど、東京を象徴するような高層ビルを、こんなに間近には見なかったから、その微妙な『差』のような、『違和感』」のようなものがあって、妙な気分になってしまった。それでも時間が経てば、そんな感覚も抜けて、慣れが生じるのか。愛着のある街から離れると思うと、不思議な気持ちになりますね。

 明日からはまた、東京の天気は雨or雪混じりの模様。連休最後の日に、この晴れて澄んだ景色が見られたのは、何かのプレゼントかな。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2011-02-13 23:57 | 「私的」語り言
<< 地道に、着実に。 | ページトップ | 雪やこんこん。 >>