※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2011年 04月 07日
最後の桜
b0032921_123871.jpg

 夕暮れ前の、お気に入りの散歩道にて。



 引っ越しが今週末になって、慌ただしい毎日を送っています。すっかりご無沙汰になっていますが、PC環境は変わらず、調子の悪いまま。地震と津波の被害を受けた実家は、近所ではライフラインはほぼ復旧したものの、実家は水道を上に汲み上げるポンプが壊れてしまい、まだその工事が出来ず、未だに水道が使えない状態ですが、電気・ガスは使えるようになり、足の踏み場も無いくらいグチャグチャになっていた各部屋の片付けもやっと終わったそう。後は水道のみですが、工事の順番がまた先との事で、ご近所の方から水道を分けてもらっての生活が続いております。余震も当初に比べたら、だいぶ少なくなってきたようになってきた気もしますが、「そろそろ、大丈夫かなぁ...?」なんて思ってると、震度5とかの余震もまだあったりして、予断を許さない状態ですね。原発の心配もあって、地震の時から毎日1〜2回は必ず実家に電話をして、話すようにしています。毎日、お互いの声を聞いて話をする事で、安心させてあげられる、安心出来ることもありますから。

 震災や原発の心配が続く最中、3月が本当にあっという間に過ぎていき、新年度の4月に入って、ふと思い出したのは、桜。週末に、引っ越しの荷物を車で運んでいると、所々に見えたうっすらを淡く色付き始めた桜の木を見ました。すっかり桜の花の存在を忘れていた私。外に出て歩いてみると、蕾を膨らませてきた桜の木の下で、菜の花やチューリップの春の花々が色鮮やかに咲いていました。暖かな春の風が吹くと、そんな花の香りがふわっと優しく匂い、少しだけ嬉しくなりました。色んな心配や不安があって、下を向いていた気分だったけど、桜の花に誘われて、ちょっとだけ勇気を振り絞って上を見上げたら、桜の花が風に揺られて咲いていました。

b0032921_2345025.jpg
 実家も少しずつ落ち着いてきて、東京で咲いた桜の花を、携帯電話で撮って送りました。電話で母親が、「今年はもう、バラやその他の家にある花はダメかも。」と寂しそうに言っていたので、せめて綺麗に咲いている桜の花を見せたいと思いました。実家の方だと、まだ桜が咲くには1週間くらいは掛かりそうだし。

 今週末に引っ越してしまうのですが、この季節にこの緑道を散歩するのが好きでした。長く続く桜並木の下をのんびりと、桜の花の香り、学校から聞こえてくる子供の声、犬の散歩をしながら近所の人と楽しそうに会話をしている姿、ゆっくりと過ぎる静かな時間、美味しそうな焼き菓子の匂い...。住宅街にあるからこそ、静かにゆっくりと桜を眺めて歩けるこの緑道が、とっても好きでお気に入りでした。昨日、引っ越し準備で色々としなくちゃいけない事をしながらの合間に、どうしても見ておきたくて、途中まで自転車で通ってきました。まだ5分咲きくらいだったけど、満開になりそうな週末は、引っ越しの当日。ちょっと寂しい。決してもう最後、というワケではないけれど(←車で15〜20分程の距離なので。)、思い立ったら直ぐに!っていう風でもないから、やっぱり寂しくて。この桜並木の下を通って、しみじみと良い街だったなぁと。いつかまた、この街に戻って来れるといいなぁと、切ない願いを。
b0032921_281674.jpg
 桜の木の下を歩いていて、前に進まなきゃなって、元気をもらったように思いました。新しい街でも、素敵な場所が見つかりますように。そして、この桜並木が、私は本当に大好きでした。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2011-04-07 01:22 | 「お花」と
<< Today's Ros... | ページトップ | 東日本大震災において。 >>