※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2011年 06月 30日
そんなもんなんだ。

 今年初の猛暑日だった昨日。アタシは夕方まで、寝室から移動しませんでした。(←このマンションに越してきて、暑さを感じるようになってからは、毎日こうして過ごしております。)だって、リビングが異常に暑いからです。



 だったら、エアコン設定温度を28℃にして使えばいいじゃないかと言われそうですが、節電恐怖症!?だったかな?いつもだったら、暑いのが超苦手なアタシですから、昨日のような暑さだったらとっくに我慢出来ずにエアコンのリモコンをポチっとしていましたが、今年はそんな気になれず。どうしても出来ないのです、エアコンのスイッチを入れる事が...。昨日、夕方のニュースで、「あなたの家では、節電をしてますか?」といった質問をしているのが放送されていて、多くの答えは、「具体的には節電はしていない。」というものでした。理由が、1世帯当たり15%節電という数字が、目に見えないので分からないからというものでした。アタシは愕然としちゃいました。

 節電15%って、どれくらいやったら出来るのかっていうのを、アタシ個人的にはニュースとか情報番組とかで見てて、ある程度分かってたから、普通にみんな知ってるものと思ってたんですよ。一般家庭でこの時期最も電気代が掛かってるのがエアコン。全電気代のうちの1/3~1/2くらいは使ってるんですよね。それも、みなさん結構設定温度低くしてるのにビックリしました。前のマンションの時でも、冷房の設定温度は、自分では低くしてるなぁと思ってて、26℃の弱。フィルターもこまめに掃除して、使ってました。でも見ていると、25℃以下にしてる家庭の方が多くて、何か今度は呆然。アタシ、ダメな主婦ですが、アタシよりちゃんと主婦業してる人が、あんまり知らない事に、どうにも...。もちろん、ちゃんと理解してちゃんと節電している方もいるとは思うのですが、昨日の使用電気量の最大は、93%ですよ。アタシ、ドキドキしながら数字を見てました。

 ちなみにアタシの節電対策は、先日も書いたように扇風機とサーキュレーターをエアコンと併用、もしくはそれのみで使用。無駄な待機電力はコンセントから抜いて。ウチみたいにマンションとかの場合、水道を使うのにだって、電気で汲み上げているから、水道だって無駄には使わないように。お風呂やシャワーで使うお湯の設定温度も、暑いのもあって低く設定してても、全然冷たくないし。グリーンカーテンも栽培中だし、簾も!冷蔵庫は勿論、冷気が逃げないようカーテンを張り、昨晩はあまりにもリビングが暑いので、遮光兼遮熱カーテンをオーダー。遮熱カーテンって、あんまり聞き覚えが無かったんだけど、節電が取りただされてから検索したら引っ掛かって、気になってたんです。遮熱カーテンを使う事で、室内に入る熱を少なくし、それにより室内温度が2〜3℃は違うそうなんです。それだけ違えば、エアコンの効きも良くなるでしょうし、思い切ってオーダーしましたよアタシ。もう10回払いですよ!(笑) それでも出来る事があるなら、やりたいのです。

 ダンナ様からは、ちょっとストイックになり過ぎじゃないかと言われ、自分でも分かっているのですが、昨晩なんかはベッドに横になった時、不意に泣いてしまいました。超マイナス思考だから仕方ないのですが、今のアタシなんかよりもっと辛い環境で日々過ごしている人の事を考えたら、もう自分が情けなくなって。自分の親が被災したのが大きな理由でもあるけれど、夏本番前の今頑張れなくて、どうするの?って。アタシなんか、コレっぽちの力にもなれないって。

 そしたらアタシ。日曜日の朝起きたら、背中からお尻に掛けて、湿疹が大発生。前の日まで何でも無かったのに、起きたら出来てて。自分で見て、気持ち悪くてまた泣きそうに。土曜日の午後から日が落ちるまで、1人バルコニーで黙々とバラの鉢の植え替えとか、片付けとかをして、ずっと外で紫外線を受けてたからなのか、曇り空だったけど、今の季節高いですからね。もうホントに、酷くて死んじゃいたい気分に。

 部屋の中が、エアコンを付けずに暑いのを乗り越える事よりも、その湿疹が出来た事の方がショックで。ダンナ様は、それストレスじゃないの?って言われたけど。うーん、やっぱりストイックになり過ぎ?どうしても、こういう事って、考え過ぎやり過ぎてしまうのは、十分に分かってるんだけどね(^^;。

 7月に入ると、企業では15%電力削減の義務付けが始まります。それも罰則ありです。罰則がないとは言え、大部分に違わない一般家庭もそれは同じです。一般家庭で15%の節電をするには、使っていない電化製品のコンセントを抜いて待機電力を減らすのもありですが、やっぱり1番節電出来るのはエアコンです。エアコンの設定温度を28℃にするだけで、簡単に15%の節電が出来るんですよ。上手く行けば、それ以上の節電効果があるようですし。アタシの場合、確実にやり過ぎですが、これからはもう少し頭を柔らかくして節電していかないと、ホントに心も体も危なくなりますから。反省と妥協ですね。今宵は、寝室のエアコンを入れました。仕事から帰ってくるダンナ様に、「ウチに帰ってきて暑いと、正直イライラするし疲れる。」って。そうなんですよね、我慢し過ぎも良くない。でも、1人1人のちょっとした努力で、何とかなるもんだと思うのです。突然停電して、エレベーターが止まったらどうしますか?熱を出している家族がいるのに、冷蔵庫の電気が止まって、氷で冷やす事も出来なくなったら?そんな事が無いようにする為にも、1人1人の心遣いから。

 アタシのようにして下さいとは言いませんが、それぞれに出来る事があるなら、やってみましょうよ。説教じみちゃって、すみません。これもまた、反省ですね。(汗)

Top▲ | by hanacha3 | 2011-06-30 00:59 | 「私的」語り言
<< Today's Ros... | ページトップ | 解れる >>