※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2012年 01月 26日
遥か遠くの友より。
b0032921_318155.jpg

 1年?2年?振りくらいになっちゃった?? 遥か遠くの友達から、届きました。



 先週末に、2日連続で珍しい人から夜に電話が掛かって来た。1人は、アタシが結婚してBAを辞めた後に、頼まれてプロモーションのバイトをした時に、同期のコから紹介されて一緒にバイトをした、年下のコ。もう1人は、1〜2年振りに遥か遠くアメリカにいる友達から。1人目のコの電話は、ホントに唐突だったし、着信で出た名前を見た時には「え!? 何で??」ってくらい。だって、8年とか9年、10年近く、そのバイト以来会ってなかったし、年賀状のやり取りもその後1度2度あったかなって程度だったから、???って気持ちの方が強くて。

 で、ケータイの着信音が鳴って、名前を見て、??と思って、何かと思って恐る恐る(!?)出てみると、「あ!hanacha3おねーさーん!電話出ちゃったぁ? やだもう、元気ですかぁ??」と、相変わらずのギャル風な言葉遣いである。取り敢えずお互いに、元気かどうかの言葉を交わして、一体どうしたのかと聞いてみると、ギャル第二世代くらいの彼女の会話は、こっちの質問に対して、的を得た内容や返事が返ってくる事は殆ど無いので、言葉の中から答えを推測しながらになるから、理由を得るのに一苦労するのだ。(汗) そういや、このコは幾つになったんだろう?と思って、年を聞いてみると、31歳になったと言ってきた。「えー?じゃあ、hanacha3おねーさんって、幾つになったのぉ?」と聞いてきたので、アタシはもうアラフォーですよって答えたら、「えぇ〜?? マヂでぇー!そんなにぃ〜。」とか言っちゃうし。当たり前でしょ、アナタだって30歳超えてるんだからと。ついでに、ギャル語にプラスして宮崎弁が入るので、増々会話が分かりにくくなる...、困った。でも、悪いコではないので、無下には出来ないし、10年近くも音沙汰が無かったアタシにわざわざ電話をしてくるくらいなのだから、何か理由があるのだろうと思って、話を聞いていった。

 どうも、あくまでアタシの推測だけど、今は実家のある宮崎に帰っていて、地元の小さなエステティックサロンに勤めているのだが、そこで先輩に、色々とバカにされたり文句を言われる毎日を送っているとの事。どうして自分が、こんなにバカにされたり文句を言われるのか、自分は東京で、一応そこそこにメジャーな化粧品メーカーに勤めていて、百貨店で販売もして、その後もアタシと一緒にプロモーションでバイトとは言え、沢山売ったというプライドがあって。アタシと一緒に短い間だったけど楽しくて、自分が思っていた以上に商品を売る事が出来て、お客さんに対しての気配りや接客法とかを教えてもらって、勉強になったと。本当に短い間だったけど、それが本当に楽しかったし、自分なりのプライドみたいな物になったと言ってきた。こんな田舎の小さいエステサロンに勤めている人たちと自分は違うんだと、どうしてこんなにバカにされなくちゃいけないの?と言ってきた。(←だけど、アタシとバイトをする前に勤めていたメーカーはクビになって辞めさせられたと後で理由を聞いて、バイトの後にアタシが紹介したメーカーには面接で不採用で、その後自分で探して入社したメーカーも、結局は半年でクビになったと聞いたんだけどね。)

 アタシからすると、アタシがBAの時に教えてきた後輩にも多かったけど、アタシが新人の頃よりも子供な感覚のコが多くて、常識を知らなかったり、目上の人への言葉遣いが出来なかったり、仕事も言われた事しかやらないし、教えた事しかやらなかったり。自分で考えて、自分で仕事を見つけるっていう事が出来ないコが多かったしね。このコも典型的。年上のアタシに対してもそうだし、今回もそうだったけど、敬語よりも圧倒的にタメグチで話す方が多いし、文句やバカにされる理由を、自分から見つけようとしない。だけど、変に『東京で。割と有名な化粧品メーカーで働いていた。バイトとは言え、沢山商品を売った力が自分にはある。』っていう、妙なプライドや自信めいた物だけ持っちゃって。悔しいのに勉強もしないで、プライドだけ持ってるんなら、そんなプライドなんて本当のプライドじゃないから捨てなさいって思うけどね。

 だけど、実際はと言うと、まだまだこのコが自分で沢山売ったというワケではなくて、アタシや他の一緒にやってくれてた他メーカーにいた元BAのコが、一緒になって、そのコに売らせて上げて、自信に繋げてたというのが実情。本人の誤解というか、勘違いというべきか...。そうやって接客の仕方や売り方を見せてやらせる事で、そのコに教えたつもりだったんだけど、今聞いてみれば、変なプライドになってしまったみたい。プライドを持つのは悪くないけど、努力しないでプライドだけ持って、自分は悪くないと言うのはと。

 だから、「悔しいんでしょ?」と言ってみた。売れないし、どうして毎日毎日バカにされるんだろうって思ってるんなら、勉強しないとって。ちゃんとエステでの技術や、お客さんに勧める化粧品とかの知識を勉強してるの?って聞いたら、してないって笑いながら言っちゃうんだもん。「だってぇ。アタシどうせバカだしぃ。」とか言うし。(泣) いやいや、バカだしじゃないでしょって、悔しいんなら、なんで勉強しないの?って、思わず言っちゃいましたアタシ。このままじゃ、いつまで経っても、バカにされ続けるんだよと言っても、話してる傍から、何かを飲んでるのかゴクゴク飲みながら話してるし。人に電話してきて、話を聞いてもらう態度じゃないでしょー!って怒りたくなってしまったけど、ここはグっと我慢しちゃったアタシ。多分、お酒でも飲みながら、軽く酔った勢いみたいのでアタシに電話をしてきたんだろうと思うのだけど、取り敢えず、本当に悔しいのなら、自分がバカだろうが何だろうが、勉強しなさいと。少しでも良いから、技術なり製品の知識なりを自分が知らないと、人には売れないよって。そんな知識も何も無い人から、自分は買いますか?って。バカだから、勉強なんかしないって言うのなら、いつまで経ってもバカにされ続けるし、文句も言われ続けるよと。ずーっと今のままだし、嫌だと思ってても、誰も変わってくれないからね、アナタの人生をと。

 そんなアタシの言葉が、彼女にどこまで伝わったかは分からないけど、要するに、アタシと一緒に働いた短い期間が、自分にとっては楽しくてプライドになったという事だけは、アタシにとっては嬉しかったかな。正直に言うと、確かに頭は悪いコだ。だけど、悪いコではない。少しでも勉強して知識や技術を持ち、人との話し方を学べば出来るはずなのだ。それに気付いて欲しいなと。もう30歳を過ぎてるんだから。まぁ多分、もう電話を掛けてくる事は無いだろうけどね(^^;。

b0032921_425618.jpg
 と、1人目のコからの電話話が長くなったけど、次の日の夜は、アメリカにいる友達から。「最近、ブログを更新してるみたいだから、元気になったのかなー?と思って。元気?体調とか、大丈夫??」って、嬉しい言葉をもらった。優しい友達なのです。大好きです。(笑) 話してると、ほんわかしきます。3人の子持ちなのですが、今年の春に1番上のコが日本の大学に入学するみたいで、今年は夏にみんなで会えるといいねって話していて。この2〜3年、仲間内揃って会えてないので、会いたいねーって。そんな他愛も無いほんわかトークをした数日後の今日、彼女からのプレゼントが!色々sweetsとカレンダーとかハンドクリームとか、そしてアメリカの家族らしくファミリー写真を同封で♪。この家族の写真を見ると、笑顔になってしまいます。いつも気に掛けてくれて、ありがとね。

 そんな珍しい(!?)人からの2日連続の電話で、不思議でガックリしてHeartWarmingな気持ちにもなりな、アタシなのでした。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆ 
Top▲ | by hanacha3 | 2012-01-26 23:16 | 「私的」語り言
<< Long Storyのお供に。 | ページトップ | 冬空 >>