※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2012年 08月 07日
子供の頃に読んだのを思い出し。
b0032921_16151481.jpg

 突然、子供の頃に読んでいた『りぼん』か『なかよし』に掲載されていた、美内すずえの作品が頭に浮かんできて、ネットで検索してみました。



 こういう時には、本当に便利なネット。直に見つかりました。内容はやんわりと憶えていて、だけど肝心のタイトルを忘れちゃっていて。で、見つかったのがコレでした。美内ずずえの『妖鬼妃伝』だったいうこと。

 そうなると、居ても立ってもいられずに、ネットショップでぽちりました。(笑) そして、2日後には手元に。いやー、懐かしい。美内すずえと言えば、『ガラスの仮面』でしょうけど、それ以外でも結構あるんですよ。特にミステリーというか、ホラーというか。小学生の子供が読めば、ちょっとは怖いと思うような作品が。

 もう一気読みでした。懐かしかったなぁ。実はもう1人、気になる漫画家の作品があったのですが、それは確か実家にあったような気がして、ぽちりませんでした。高階良子の『地獄でメスがひかる』というもの。それはどうして思い出したかと言えば、先日観た『ヘルタースケルター』に似てるなぁって思って。見た目が醜い少女?が、そんな自分に耐えられずに海に飛び込んで自殺を図ったのですが、不法な治療なする医師に助けられ、他人?のだったかな、美しい体に自分の脳を移植されるという話だったような...。

 今度実家に帰った時に、本棚を探してみようっと。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆ 

Top▲ | by hanacha3 | 2012-08-07 23:14 | 「私的」語り言
<< リセットする為のスムージー | ページトップ | bright. >>