※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2005年 04月 10日
桜〜謳歌  其の2
 b0032921_18381338.jpgではでは、上野公園の桜の旅路、後半です♪。桜舞い散る中、更に奥へと進んで行きますよー。天気は快晴!ホントに春ッ!って感じです。何となく写真も、春霞のような空気が写っていますよね?初めて来た桜の季節の上野公園が、こんなにも賑やかだったとは、ヤッパリ来てみないと分からないものなんですね。

b0032921_18413984.jpg 桜の1本1本を見ていると、それぞれ個性的(?)と言いますか、空を被うように大きく枝を伸ばすモノ、こじんまりと密集して咲くモノと、ホントに様々な桜の生き様が伺えます。特に1本で大きく枝を伸ばして咲いている桜の下には、大勢のグループがブルーシートにダンボールをテーブル代わりにして、これから夜桜見物をしながら宴会を開く為に場所取りをしている人、もう朝から飲めや歌えやで(上野公園では、音響機器の使用は禁止されていますが...。)、御機嫌の状態になっている人たち等など、ホントに楽しそうです。

b0032921_18504716.jpg その中でも特に大きく枝が張っていた桜の木の下は、人気が高かったのか、沢山のグループが見られました。その桜の木がコレです。伸びた枝は、見た感じだと10m近くまであろうかという位です。天気が良くて、陽射しも強かったのですが、この桜の下はスッカリ陽の光を遮って、心地良い木陰を作ってくれてました。b0032921_18554492.jpg そんな桜が満開になっている空の上では、東京都ではチョットした悩みとなっている鳩と、この光景をTVや新聞に掲載する写真を撮影する為か、何度となくヘリコプターが飛んでいました。実は今朝、起きてTVのニュースを見ていたら、ヘリコプターからの映像ではないのですが、たまたまアタシがデジカメに収b0032921_1903137.jpgめた人たちが出ていたのでビックリ!ソレがこの方たちでしたッ!頭に細い風船を巻き付けて、まるでタコ?のようにしていらっしゃいました。ソレも数人で...。写真には写ってはいませんが、もう少しこのタコ?の様に、色とりどりの風船を頭に巻き付けていた人がいたんですよー。もうスッカリ、気分は童心?なんでしょうね。b0032921_1945047.jpg
 さて、こんな感じで上野公園の桜の回廊を通り抜けて、ゴール地点に辿り着きました。もうこの先には、桜の木は無いのですが、あの並木のトコロでは場所が取れなかった人たちが、まだまだ沢山いるんですよ。もう全然関係ない木や花のトコロでビニールシートを敷いて宴会されてました。場所取りの人ッて、一体何時くらいから来ているんでしょうね。よく新入社員や大学のサークルのコなんかが、宿命のように朝早く、もしくは夜遅くから桜の綺麗な場所を探して取るみたいな事が、毎年の様に報道されたりしてますが、ホント大変そうですよね。アタシはダンナ様と2人で、もう行き当たりバッタリでビール1本とテキトーなおつまみだけで、十分満喫しましたよ☆。

 上野公園を後にして、ダンナ様のリクエストで国立西洋美術館で美術鑑賞をし、更にその後は、いつ行っても変わる事のないアメ横へと足を伸ばしてみました。足を伸ばすと行っても、目と鼻の先程ですけれど、このお花見渋滞の中では、歩くだけでも困難なんです。久々に上野に来てみましたが、若いコからご老人まで、老若男女、桜を満喫しているようでした。桜ッて満開になると、途端に強風が吹いたり雨が降ったりと、何故か不思議と長くその状態を保っていてはくれない儚い華なんですよね。今年も、今日は風が強くて、かなり散ってしまっていると思う。満開の時間が短いからこそ、あの妖艶で美しい華に、人は惹かれるのだろうか。もうかなり葉桜の状態になりつつあるけれど、また1年、この景色を人は待つのであろう。そして当然、アタシもね。

人気blogランキング参加中!
 
最後まで読んだら、押してッ☆。
Top▲ | by hanacha3 | 2005-04-10 19:31 | 「私的」語り言
<< 新茶上市 〜其の1 | ページトップ | 桜〜謳歌  其の1 >>