※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2005年 04月 13日
Grown-up
 日曜日は、月1で通っているフワラーアレンジメント教室へ行って来た。もうかれこれ考えてみれば、2年半程通っている。初級を終えて、中級になったけど、果たして上達しているのか自分では分からない。ソコんトコが不安な点なのだ。まッ、取り敢えず今回作ったアレンジメントはコチラ。
b0032921_16564871.jpg  四方見のパラレル。要するに何処から見てもキチンとアレンジがされていて、縦方向に伸びていくようなアレンジ。(縦方向に伸びている感じには見えないけど、先生はコレでいいと言っていたので、いいのであろう。)今回はカーネーションがメインです。グリーンのラナンキュラスは挿し色という感じでしょうか。割と全体的な花材の色が、赤ッぽい色のモノが多かったので、このグリーンのラナンキュラスがかなり目立ちますよね。
b0032921_1711288.jpg 
 逆側からのはこんな感じです。先程の方と比べると、少しバランスが悪いですね。こうやって写真で改めて見てみると、おかしなトコロにユーカリがあって、ソレが異常に目立っている気がします。実際に自分で見ている時には気が付かなかったりするので、写真に撮って見るという事が、とても重要だといつも思うのです。写真で撮らなくても、その時に自分で気が付かなければと反省するんですけどね。
b0032921_17125959.jpg 
 ちなみにコレは、まだ初級の時に作ったパラレルのアレンジメントです。画質の悪さはお許し下さいね。こんなのしか残っていなかったので...。どうなんだろう?少しは上達してるのかな。んんん....、微妙だけど、進歩してるかな。この時のメインは確かガーベラだった。ガーベラって、花の向きが変わってくるので、1日1日違うんですよ、顔の向きが。チョッピリ困ったさんなのだ!
b0032921_17231420.jpg
 とまァ、いつものように反省をしながら帰って来たのだけど、途中、小学校の桜が葉桜に変わりつつありました。この前日には、何処もかしこも満開の桜だったのに、たった1日足らずで桜は散っていき、その後には青々した葉が待ち構えたように芽吹いてくる。この何とも中途半端な彩りの時は、アタシが思うに、桜が一番酷い彩りの時だ。たった少しの時間の差なのに、あれほど見事に妖艶で美しい華を魅せていたと思いきや、散りはじめると途端に真反対の緑の葉を出す。桜色のベールが消えていって、一気に緑に変わればいいのにと、いつも思ってしまう。変化を楽しむのも悪くはないけど、アタシにはこの変化があまり好きではない。
b0032921_17302085.jpg 
 そして散った桜はこうして、アスファルトの地面に平然と惜し気もなく積もっていくのだ。枝先に咲かせている時には、あんなに人を魅了して、人も大事なモノを見るかの様にしていたのに、風に吹かれて散ってしまえば、この状態。周りのゴミと同じような扱いをされてしまう。そんな光景を見ていると、淋しく切なくなってしまうんだ。また来年、華を咲かせる為には何の事は無い、成長の為の過程に過ぎないんだけどね。アタシも同じなんだろうな。同じような失敗みたいなのを繰り返して繰り返しても、多分僅かだけど成長してるはずなんだ。

人気blogランキング参加中!
 
最後まで読んだら、押してッ☆。
Top▲ | by hanacha3 | 2005-04-13 17:43 | 「お花」と
<< Sweet Night. | ページトップ | 新茶上市 〜其の2 >>