※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2005年 04月 28日
Before dawn.
 夕べは夜ゴハンを食べた後に(ッていうか、もう午前0時を回っていたけど。)、未だに春眠暁を覚えずなアタシは、寝ちゃってた。そうしたら、朝早くに目が覚めてサ。起きてみたら午前5時。早ーッ!いつも寝る時間じゃん。(←一体、何時に寝とんねんッ!)まだ陽が昇る前だった。最近はもう、5時くらいになると空が白み始めてくる。何かチョット前までは、まだ5時っていうと暗かったような...。ホントに時の過ぎる速度が早く感じるようになった。b0032921_7224914.jpg寝起きにPC覗いてたら、ある曲が聴きたくなって、CDをPCに挿入する。アタシのお気に入りなアルバム、StingTEN SUMMONER'S TALESだ。思い返せば、このアルバムとの付き合いも長くなったモノだ。だってまだ、アタシが学生だった頃だもの。今のこの夜明け前の時間に合っているような気がした。起きてしばらくしていたら、コーヒーが飲みたくなった。で、早速ヤカンでお湯を沸かす。淹れたてのブルーマウンテンの香りは、また格別に心地良く感じる。
b0032921_7333490.jpg
 新聞を見てみると、まだ例の電車脱線事故の記事が1面に掲載されている。もう何日経っているのか。未だに運転士を含めた数人が、車内に取り残されているって夕べのニュースで言ってたっけ。1日も早く助け出して欲しいと、切に願うばかりだ。こんなに電車に乗っていて、亡くなってしまう人が多い事故になるなんて、誰がその時に思うだろうか。いつものように駅に向い、いつものように電車に乗り、それぞれの目的地に向っただけなのに。何の代わり映えのない日々を過ごす事が、人にとって幸福と感じる事だろうに、そんな事すら悲劇を招く行動になるなんて、誰が思うのだろう。

 今、聴いているStingのアルバムに、こんな曲が入っている。"If I ever lose my faith in you." 直訳すると、「私があなたに対する信頼を失うなら。」となる。あなたという部分が、この人に対するモノでなくて、自分が持っている幸福感や思考、国や企業倫理などに変えてみたら、何となくこの歌詞に当てはまるような気になってきた。この先、人は何を信じて生きていくべきなのか。答えのない、永遠の「謎」であろうか。

b0032921_7524020.jpg Stingの曲を聴いているうちに、"Fields of gold."が掛かった。東京の空は金色に見えるのだろうかと思い、外に出てみた。太陽は辛うじて金色に輝いて見えるけど、東京は遠くグレーに霞んで見える。コレが今の東京の姿を映しているんだろう。東京だけじゃくて、日本がこうなんだと思う。こんな時代が来るなんて、過去の人は予想してたのか。ただ生きていくというだけで、人は今、喜びなんて感じなくなってきているのも事実だ。

b0032921_815323.jpg 向きを変えたら、新宿副都心の高層ビル群。働いていた頃、仕事で辛い事があった時、よくこの新宿の高層ビルの1つにあったバーに飲みに行ってたな。高いトコロから周りの景色を望むと、行き交う電車が見えて、沢山の人がいて、それぞれに帰る家があって、働く場所があって、考えたり悩んだりしてるんだなと思っていた。そう思う事で、妙に元気になったりしてた。

b0032921_81244100.jpg アタシは今、何に感謝しているかと考えた。今ココに、自分という存在があるという事に。確かに育ててくれた両親や家族に対して、感謝している。言葉や態度には示さないのが多いけれど。ソレにダンナ様に対しても勿論、今は特に感じている。こんなアタシをヨメに貰ってくれたのだから。こんなアタシを、無償で食べさせてくれてるのだから。(笑。)知り合ってきた友人・知人にも、持っている。それと...、何だろう?

 あ、花たちにも感謝。花はアタシに喜びをくれるから。今朝もアンジェリケが、群れになって咲いていた。ソレを見ていると、普通に笑顔になれる。花が咲き終わったら、アタシはいつも、「ありがとう。」と言う。切り花の時なんか、特にそう。だってその後は、捨てられてしまう運命だから。せっかく生まれてきて、最後にアタシたちを精一杯、喜ばせてくれたから。そんな花たちに、感謝の言葉を送るようにしている。何でもいい、何の変哲のない物・事・人に対して、少しでもいいから感謝する事を忘れずにいたい。


人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してッ☆。 
Top▲ | by hanacha3 | 2005-04-28 08:27 | 「私的」語り言
<< のんびりとスタート | ページトップ | A sudden drivin... >>