※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2005年 06月 30日
場違い
 昨日は少しだけ雨が降ったお陰で、ヤケに暑いという感覚から逃れる事が出来た。それでもアタシには、少々蒸し暑かった。外に出てしばらく経つと、首元がジトジトしてくるのが分かった。

 何でも今、西日本では深刻な水不足に陥りそうだと、ニュースで言っているのを聞いた。このままの状態だと、ダムの水が枯れ、水が供給出来なくなり断水になってしまうらしい。何十年振りかに、「雨乞い」をやった所もあったそうだ。方や水不足だと言うのに、新潟を初めとする北陸地方では集中豪雨による洪水で、非難してたとの事。ニュースや天気予報の見出しに、「降る場所が違った。」みたいな言葉が表現されていた。確かにそうだ。水が足らない場所に降れば恵みの雨になるのに、そうでもない所に降っては大変な迷惑な話だ。場違いという言葉は本来、「その場にふさわしくない事、様」という意味なのだが、この言葉が果たして、雨の降る場所が違うという文章に合っているかは分からないけど、敢えて使わせてもらった。

b0032921_4474416.jpg そして再び、東京の空には雨が落ちてきた。この時間に降られると、昼間の気温の上昇とともに湿気が多くなってくる。どうせ降るなら、夕立ちくらいになるように降ってくれたらいいのに。なかなか人間の都合のいいようには、自然は動いてくれないものだ。まぁ、ほんの少しだけ過ごしやすくなるなら、これも悪くはないか。この時期、ヤッパリ雨は必要だし、降ってもらわなくては困る人も沢山いるワケだし。昨日はバラに、水遣りをしなくて済んだ。さっき鉢の土を触ったら乾いてしまっているようなので、今日は水を上げないといけない感じだ。

 ココ数日、暑かったのもあって、冷たいお茶ばかり飲んでいたアタシ。今なら熱いお茶も飲めそうな気温なので(←気温で決めるアタシ)、茶壺を温め始めた。

b0032921_4565014.jpg

Formosa Tea Connectionから購入

せいきょううーろんちゃ
清境烏龍茶

50グラム  ¥3000




 こんな時間にお茶を淹れるのもどうかと思ったけど、飲みたくなったんだから仕方がない。2.5分火の中焙火、半熟茶のお茶だ。これくらいの気温でないと、これからの季節、火入れのある青茶を飲むのはアタシには辛過ぎる気がするので、今のうちに飲んでおかないと、だいぶ先になってから飲むようになるだろうと考えたからだ。

b0032921_59596.jpg 茶葉は幾分褐色がかり、青いところと茶褐色のところの部分が織り成す、風味のハーモニーみたいなモノがあり、清香系と焙香系の良いトコ取りな感じだ。口にした時のトップノートは、野にある素朴な花を摘んだ時の香りのようで、飲み干して少し経ったくらいから、微かな甘味が伝わってくる感じ。飲んだ後の余韻は割と長い。このお茶を飲んだ茶プーさんが、「ミカンの香りがする」と書いていたのが気になった。茶壺の方の香りは、火入れした焙煎香がしたんだけど、ふと茶海の方の香りを嗅いでみたら、茶プーさんが言っているような、ミカンのような香りが何となくした。何で茶壺と茶海の香りが違うんだろう?不思議だ。

b0032921_5202888.jpg 何となく口寂しくなって、Cheese Cake Factory から買ってきた(近所なので、つい...。)、季節限定ブルーベリーのチーズバーを貪ってみた。こんな時間に甘いモノを食べるのも、どうなんだろうねぇ(^^;。コレが合うのか合わないのかは、何でも普通に美味しく食べられるアタシなので、問わないで欲しい。

 5〜6煎程飲んでいたら、ヤッパリ体が熱くなってきた。首の後ろあたりが妙にホカホカしてきやがった。体の温度の微調整が難しい。エアコン切ってたけど、またチョットだけ入れちゃおうかなー。うーん、でも我慢しよッと。

b0032921_556961.jpg と、書き終えたと思ったら、外がエラい音を立ててのドシャ降りになった。早朝からスゴい音してるよ。新聞配達の人、バイクでビショ濡れになってるよ。頑張って!と、心の中でしか言えないけれどね。またもや「場違い」な雨、だね。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押して☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-06-30 05:29 | 「お茶」と
<< 雨上がり | ページトップ | Do it go mad? >>