※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2005年 08月 22日
The end of summer is near.
b0032921_217182.jpg 昨日の午後は、ウチで1人でお留守番。ダンナ様が事務所の引っ越しをしたので、残っているモノの片付けとかをしに行ったからだ。前の日の夜に、久々にケンカまではいかないけど、チョットした口ゲンカみたくなったのもあって、朝から八つ当たりされるわで、何となくギクシャクして機嫌が悪かった。それでも「ゴメンなさいは?」と聞いたら、「ゴメンなさい。」と謝ってくれたので、一応は危うい関係に終止符が打てた。そんなんで、出掛けて行ったダンナ様に何か作ってあげようと、準備をしていたら、外からお囃子の音と掛け声が聞こえて来た。近所の自治会みたいなのでやっている、お神輿が来てた。

b0032921_2231280.jpg その賑やかな音に釣られてか、マンションに住んでいる人たちがバルコニーから顔を出して、写真を撮ったりして眺めていた。そういや、去年の今頃も、こんな風にお神輿が入って来てたッけ。夏の夜を鮮やかに彩る花火大会も、もうほとんど終わった頃だろう。そうなると夏も終わりに近いなぁと、しみじみと思うものだ。またこの数日、猛暑がぶり返してはいるけれど、気持ち風の感じとか空を見ていると、心無しか秋を思わせる。もう8月も後半。夏の終わりも、もうスグのようだ。

b0032921_2312890.jpg ダンナ様が事務所の片付けに行っている間に、材料がちょうどあったので、チーズケーキを焼いてみた。出来がいいのか悪いのかは、今一つ分からないんだけど、不味くはないのでまぁまぁなんだと思う。前にも1度作ったけど、とてもオーブンで焼いているような感じではなくて、レアに近い感じ。しっとりとしてて口に入れると、シュワシュワと溶けていく感触なのだ。

b0032921_2342013.jpg そうこうしているうちに、ダンナ様が汗だくになって帰って来た。テキトーにお昼を食べて(と言うか、アタシはまた胃の調子が悪いので食べなかったけど...。)、「何か食べるモノない?」とダンナ様が言い出したので、作ったチーズケーキを出してあげた。ホントは紅茶を淹れるつもりはなかったんだけど(胃に紅茶は結構くるので。)、一先ず淹れてしまった。習慣ッて怖い。

b0032921_2383783.jpg


Leafullから購入

SUNGMA農園 S/F
Yamada Bari DJ-211
20グラム ¥1470




b0032921_2395379.jpg 濃くしっかりとした飴色で、前に淹れたCASTLETON農園のTippy Clonal Moon Light DJ-207よりも、S/Fらしい味わいの紅茶だと思う。まだまだ若い茶樹だからか、少しトンガった若僧のようで、所々大人びた部分と青二才のような部分とを感じさせる。甘いリキュールのような香りを感じさせると思ったら、今度は熟成したようなアルコールの深い味わいがあったりする。そんな二つを同居させたヤツみたい。Leafullの代表の山田さんも、「まだまだこれからの樹なので、楽しみですよ。」とおっしゃていた。

 それにしても、風が強い1日だった。バルコニーの枝を長く伸ばしたバラ達が、風に吹かれて上下にずっと引っ張られていた。根が回っていて、シュートも新芽も出て来ないバラが幾つかあるんだけど、早く植え替えしてあげたいけど用土を切らしてて出来ないんだよね。今月中にはやってあげたいな。夏も、もうスグ終わり。実りの秋がやって来る。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-08-22 02:54 | 「お茶」と
<< 言わば願掛け | ページトップ | 1日の終わりに >>