※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2005年 09月 16日
平穏ということ
b0032921_18332323.jpg 少しずつだけど、両目でモノが見られる時間が増えてきている。こんな事が起きなかったら、普通の、何気ない生活の中で、自分が生きているという事のスゴさに、気が付かなかったのかも知れない。

 いつも見ている、何の変哲もないような空の青さや、季節の流れ、風の感覚、夕暮れの美しさも、「美しい」とは感じてても、それが感じられる自分の存在の意味を、深くは考えなかったと思う。

 「体は健康」とは、医師から言われてたけども、ソコにあるモノ総てが、自分の目で今まで見れていたはずなのに、チャンと見れない事の怖さと情けなさ。冷静になって、前向きに考えられるまでは、チョッと時間が掛かってしまった。

 まだ何が原因で、それがもしかしたら、何か怖い病気の危険信号なのかも知れないという不安は残ってるけども、自分の目で見て、それを感じられる事のスゴい事を、改めて実感している。

 長くモノを見ていると、少し両目の焦点がズレてくるものの、それでもほんの少しだけでもモノが見れる事が嬉しい。

 何もない事がツマらないと思っていたりしたけど、何もなく平穏という事が、どんなに幸せなのかと思う。つい忘れてしまいがちな事だけど、今、そんな事がスゴい事なんだというのを、忘れないでおこう。そして、今ココにいさせてくれている、総ての者に感謝。アタシ1人じゃ、何も出来なかったと思う。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-09-16 18:47 | 「私的」語り言
<< 夕焼けこやけ | ページトップ | 追い風参考 >>