※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2007年 07月 22日
華は夜に開く
 サーフィンに行く予定(つもりの。)で早々と寝てしまったダンナ様をよそに、雨がまた降り出した頃、静かにジャスミンの香りの中に包まれてみる。

b0032921_3105240.jpg

海風號から購入

とくとうまつりせつが
特等茉莉雪芽
25グラム×2 ¥3000
(文山包種茶とのセット価格)
[OZONE限定品]



b0032921_3204333.jpg 夜ゴハンに作ったのが野菜たっぷりのドライカレーと、少々刺激的だったので(←野菜不足でイライラしてたのさ。)、お茶はおとなしめ(!?)な感じのが飲みたくなり、先日のOZONE夏の大茶会で限定セットとして販売していた茉莉雪芽を淹れてみる。この手のお茶は、フレッシュなうちに飲んだ方が香りもいいのでと、買ってきてからアタシにしては早いうちに飲んでみたくなった。瓶の蓋を開けると、ジャスミンの優しくも甘い香りがしてくる。1人静かな夜には、こういうお茶がよく似合う。

b0032921_3282213.jpg 同じくOZONE夏の大茶会で買ってきていたFormosa Tea Connectionのグラスでひっそりと、飲んで少なくなったお湯を注ぎ足し注ぎ足して、飲み続けた。1輪だけ湯の中で華開いた茉莉花が、グラスの角度によって2輪に見える。ちょっとした振動にゆらゆらと揺れるのは、目で見ているだけで和んだ時間に変える。お湯を何度か注ぎ足しても、香りはスグに消えていく事も無く、じんわりと吸収されてく。飲んだ後にふわりと甘く香ってくる茉莉花の匂いは、静かな時間に飲むのが最適だと思う。物言わぬな花とお茶の香りに、ただただ一緒に過ごせるから。飲み干した後の、ほんのチョット経ったくらいに上がってくる香りがまた、静かな夜には抜群に相性が良い。気持ちに僅かな余裕を与えてくれる、そんなお茶と時間が必要な夜。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-07-22 02:07 | 「お茶」と
<< It is healed. | ページトップ | 秘密のSoul Men. >>