※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2007年 07月 30日
雨の音を聴きながら。
 返したDVDのついでにまた、新たに借りてきたDVDを、平日の午後にまったりと鑑賞する。本国では、『デスパレートな妻たち』と視聴率競争をしているらしい。

b0032921_1338959.jpg
















 で、新たに借りてきたのが、『Grey's Anatomy 〜恋の解剖学』。母親に有名な医師を持つ外科医のインターン・メレディスと共に、インターンとして日々奮闘する仲間達、クリスティーナ、イジー、ジョージ、アレックスの4人は、愚痴もこぼすだけでなく、外科医として残っていけるかのライバルでもある。大学を首席で卒業したクリスティーナ、モデルもしているイジー、どこかマザコンっぽく頼りないジョージ、強引で傲慢で勘違いな感じのアレックス。入局して最初の48時間を、指導医でナチの異名を持つベイリーにしごかれまくる。

 初日の前夜。メレディスは、やっぱりある男性と夜を共にして、目覚めた朝にバイバイしたんだけど、病院に行ってみると、その別れたはずの男性が、実は上司でで有能な外科医で、時期外科部長候補のデレクだと知る。今チョット嵌って見ている『恋するアンカーウーマン』と、「出だしが同じやんけ〜ッ!」と言わずにはいられない展開に、韓流ドラマを似たような感覚を覚える。そんなにアメリカって、簡単に見ず知らずな男性と、一夜を共にするんかい!ってさぁ。(笑)

 見てて思ったのが、主人公のメレディスを演じるEllen Pompeoって、インターン役をしてる割には老けて見えるから、一体幾つなんだろうって思ったら何と37歳!他の共演者も幾つなんだって調べたら、クリスティーナ役のSandra Ohも37歳、イジー役のKatherine Heiglが29歳、ジョージ役のT.R.Knightが34歳、アレックス役のAlex Karevが37歳、そしてデレク役のPatrick Dempseyが41歳と、年齢層かなり高め。ついでにドラマでの台詞に、ショージが仲間に対して、「ゲイじゃないよ。」ってな事を言ってたんだけど、実際にはホントにゲイらしい。日本のインターンの感覚で見てしまうと、「年取ってるなあ。」って思っちゃった。

 でもドラマ自体は結構面白く、医師としての治療やオペのリアルな描写には、迫力を感じます。既にアメリカでは、season3まで始まってるのかな?『恋する〜』が終わったら、コッチにシフトしてみます。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-07-30 14:34 | 「私的」語り言
<< いい夢を見たから、今日はHAPPY。 | ページトップ | 夕立かと思いきや。 >>