※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2007年 08月 12日
真夏の北海道の旅 @富良野
“盛りを過ぎても、なほ。”
b0032921_2343067.jpg




















 義父母と別れた後は、途中にある富良野と美瑛に立ち寄りました。富良野と言えば、ラベンダーを始めとする色とりどり様々な花がある場所。既にピークは過ぎていたのですが、他の花もあるのでと行ってみる事に。日本に今、ラベンダーがあるのは、このファーム富田があるから、と言われています。ラベンダーは既に刈り込まれており、こんな感じです。ただ、花はそんなに無くても、乾燥したラベンダーからは、しっかりと香りを感じる事が出来ます。ポプリと同じですね。

b0032921_245186.jpg 行った時に咲いていたのは、ブルーサルビアやマリーゴールドなどの、鮮やかな花々。ファーム内は大変な混み様で、観光バスも乗り込んでいて、かなりの盛況振りでした。花をバックに写真を撮る人がホントに多かったのですが、ラベンダーを植えている面積が圧倒的に多いので、「もう少し早く来られれば。」と、ソコだけが残念でしたね。この日も天気が良くて、展望台からは花々と一緒に、大雪山も臨めます。観光で来ている人の中には、「ココでもか!」って思う程、中国の人が多くて、大きな声で話している人がたくさんいました。(笑) 中国の人も、こんな場所に来るんだと思うと、ホントに今の中国は、景気がいいんだなぁって。

b0032921_2555736.jpg ココはラベンダーが勿論有名なのですが、アタシが気になったのが、このハマナス。ファーム内のあらゆる所に、かなりの数のハマナスが植えられていて、こんな風に綺麗に咲いているのも見られました。日陰にひっそりと咲いているハマナスの花を見ていると、強い日射しを一瞬だけ忘れさせてくれます。ファームの外には北海道らしく、白樺の木があり、青い空とのコントラストがまた、清々しく見えました。しっかし、この日もホントに天気が良くて(←良いっていうのを通り越して、良過ぎなくらい。)、タオルを片手にして、ざっと見終えたのは言うまでもありません。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-08-12 15:32 | 「私的」語り言
<< 真夏の北海道の旅 @美瑛 | ページトップ | 真夏の北海道の旅 @芦別 >>