※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2007年 09月 11日
b0032921_4303595.jpg

















「一難去って、また一難」でもないけれど、
昨日の午後から、いや正確に言えば、始まりは一昨日の深夜。





イヤな予感はしてた。
直接的にはアタシの事ではないのだが、
いつの間にやら、仲裁役みたいな立場になってるような。

人それぞれの考え方や感じ方に違いやズレがあるのは、当たり前の事だけど、
ちょっとしたタイミングで、
それが脆くも崩れてしまう時がある。

人は、自分がいる今の環境に影響されていくし、
その環境に自分が浸食されていく事に、
気が付かなくなる。

ご他聞に漏れず、アタシだって何かしら今の環境に影響されて、
昔とは違った面も持っている。
影響されていく事で変わっていくのは、別におかしな事じゃぁない。
でも、どうせ変わっていくのなら、
プラスの方向に変わっていく方がいい。

自分1人で変わっていくのが難しいならば、
誰かに聞いたっていい。
誰かに聞くのも難しいならば、
話をするだけでもいい。

言葉は難しくもあれば、
易しいものでもある。
どちらの面も持っているから、
少しでも上手く使えたら、素晴らしいもの。
言葉で伝え合う事で、理解が深まれば嬉しい。

ずっと、「上手く伝わればいいのに。」と、
1人で考え込んでたら、
ゴメンなさい、気持ち悪くなった。

胸の奥にある、小さな引っ掻き傷みたいなものに、
ゆっくりと淹れたお茶で、
甘く癒しておく。

正直、本音を言えば疲れちゃったし、
またいつもの1人で考え過ぎの部分もあるけれど、
何の手助けも思い付かない自分の無能さが、
今は本当に虚しい。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-09-11 03:23 | 「私的」語り言
<< 底 | ページトップ | 余談 >>