※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2007年 09月 18日
Is the stress necessary or unnecessary?
b0032921_19191268.jpg
















3連休の間に、借りて来たDVDは全部で5本。
うち3本は完走した。

すっかりドツボに嵌っているのが、この『GREY'S ANATOMY』だ。
この前借りた続きを観ようと思ったら、いつの間にかシーズン1が観終わってて、シーズン2になってた。DVD化してるのって、コレで全部なのだろうか?今までのアメリカのドラマで嵌って観ていたのは、1シーズンで大体DVDが5枚以上はあるのが多かったのに、コレは4枚。短い気がして、アメリカで放映してた分が、全部なっているのかと。まぁ、話は一応観ていた限りでは繋がっているので、全部なのかなぁ。そんな事は置いておいて、ヤバいくらいに嵌っている。

今日、観ていたシーズン2の2枚目のストーリー。メレディスも含めた登場人物それぞれの悩みの背景が、特に顕著に表れてきたところが、とても共感出来た。インターンとしての苦悩は勿論だけど、恋愛や生い立ち、その他にも影に隠れている部分が、思い思いに表現されているのだけど、それを上手く人に伝えられない、表現出来ない、打ち明けられない、その様々なストレスが逆の表現になってしまう。自分の感情を思うように表す事の出来ない難しさ。答えは出ているのに、分かっているのに、直ぐには片付ける事の出来ない時間と気持ち。観ているうちに、ストレスは精神的にも肉体的にも負担にはなるけれど、不要なだけではない気がしてきた。

アタシ自身も今、自分の事もそうだけど、そうじゃない事も悩んでいたりして、ここ数日、かなり体にストレスの反応が出て来ている。先月の胃カメラの検査で言われた、「ストレス性の痛みを伴う胃炎」とやらが、多分また体の調子を悪くしている。胃がシクシクと痛んでみたり、食欲も実はあまり無い。出来れば、食べたくもない。でも、食べないと薬が飲めないってのもあって、イヤでも少しは食べないとダメだったり、食事も作らなくちゃいけないなぁ...って気持ちもあったりして、微妙に複雑だったりする。

『GREY'S ANATOMY』の2枚目のストーリーを観ていて、色んな悩みがストレスになる事は、面倒だし辛かったりするけれど、何かに本気で向かっているようにも見えて、決して無駄じゃない事かと。アルコールに任せて酔いに身を潰すのも、大声で泣きわめくのも、黙って我慢するのも悪くない。時が来れば、それは何かの為になり、役に立つ。前を向くしかない、前に進むしかない。自分が止まってしまっても、時だけは否応無しに前に進む。そして、いつかは答えが出る。

そんな答えの出る過程に、ストレスは必要な気がした。アタシの場合は、過度にストレスを感じてしまうけれども。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-09-18 17:14 | 「私的」語り言
<< 今、コレ美味しい♪ | ページトップ | あぁ、コレって何!? >>