※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2007年 10月 16日
子供の頃から、スキでした。
b0032921_15431747.jpg
















 最近のドラマの流行りで、”原作がコミック”という波の中、またもや今日から始まるのが、あの一条ゆかりの有閑倶楽部。子供の頃に読んでいた『りぼん』で連載されていた作品で、ダントツに好きだったんですよ。現実では有り得ないお金持ちっぷりと破天荒な行動、ある意味、人気ドラマになった「花より男子」に近い点もあるけれど、あくまで有閑倶楽部の面々の、全体的なストーリーが面白かった。

 何年か前にふと、この有閑倶楽部の事を思い出して、新たに買い貯めたのがコレ。それが今になって、ドラマ化されるとは思ってもいませんでしたよ。買ってからは、アタシもダンナ様も一緒になって、読み漁ってました。

 TVの番宣で、ドラマ化になるのを知った時に、主役が赤西クン演じる魅録になるなんて、想像もしてませんでした。「何で、主役が魅録なワケ!?」と、キャラクター全員がほぼ主役みたいなのに、なぜに魅録と...。とは言っても、全員がいいバランスでいるけれど、ぶっちゃけは悠理がメインかなぁ(^^;。まぁ、一応見てみようかなぁと、思っております。

 そう言えば、昨夜始まった新しい月9ドラマのガリレオ。原作は読んでないけど、見たらそれなりに面白かった。キャスティングで犯人役に唐沢寿明という、チョット憎い使い方。今までの作品では、主役をやる人なのに、それをああいう使い方で、あまり台詞も無く、表情の変化も少なかった。。あんな役者の使い方って、古畑任三郎みたいだったな。このところ、あまり面白いドラマって無いから、そろそろドラマの魅力を挽回してもらいですねぇ。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-10-16 07:42 | 「私的」語り言
<< Gospellersと広い視野 | ページトップ | 川魚とChampagne(つも... >>