※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2007年 10月 22日
1<2>3
 1、2と見て面白かったので、17日にDVD化になったスパイダーマン3を借りてきた。前作の2は、1を遥かに凌ぐスピード感が良くて、まるで自分がスパイダーマンのように動いているような錯覚になる程だった。ストーリーも面白かったので、期待していた今回の3だった。

b0032921_384337.jpg
















 公開中も、「さぞかし面白いのでは?」って思ってたんだけど、見たらガッカリ。期待はずれだった。感想をまず言うならば、ストーリーがだだっ広くなってしまって、余計で無理くりな展開が多過ぎて、1、2とせっかくいい内容で来てたのに、「最終章にきて、どうしてコレなの?」って具合。

 今回のテーマは、「自分の中の悪との闘い」っていう感じで、スパイダーマンとして市民から崇められて調子に乗ったピーターが、恋人のMJを怒らせるような態度を見せてしまったり、愛していた叔父を殺した真犯人が判明して、復讐をしようと思ってしまったり、クラスメイトのグウェンに、優柔不断な恋心を抱いたり...。全ての根源は、自分の中に芽生えた「悪」であり、それに憑いた未知の生物が、ブラック・スパイダーマンを造ってしまう。

 あんまり書くと、ネタばれになるので何だけど、制作費が今までよりも掛かった割には、お粗末なストーリーだったなぁ。CGとかにお金掛け過ぎて、内容には微塵も活かされてないって感じ。ブラック・スパイダーマンの後半の姿はまるで、エイリアンのパクリみたいだったし、サンドマンは、どっかで見た事あるような化け物だったし。ついでに、ハリーは記憶を一時失ったけれど、スグに元の記憶を取り戻して、スノーボードみたいなのを作って、ピーターに父親を殺された復讐をしようと企んだけど、その作ったメカみたいなのに搭載された武器?みたいなのは、ハリー・ポッターかよ!って。

 結末は、チャンチャン!って印象。せっかく1、2って、いい感じで面白みが大きくなっていったのに、最後の最後で裏切られたって思ったなぁ...。最終的には、ハリーが一番おいしかったんじゃないかと(^^;。ずーっと単調なペースでストーリーが進んでいって、最後は無理に締めたよねぇ。ホント、残念な結末でした。見て損はないけど、昨日(!?)TVでやっていた、『容疑者 室井慎次』と同じようなリズムの展開。話を広げ過ぎて、間延びしちゃって、薄っぺらなストーリになってしまったわね。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-10-22 03:02 | 「私的」語り言
<< チョコの代わりに。 | ページトップ | 来た。 >>