※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2007年 12月 06日
期待と裏腹のお宿の全貌 〜その1〜
 今年の箱根のお宿に選んだのは、コチラ。仙石原にある、金乃竹です。ちょうど2年前に出来た、割と新しい旅館です。全室で10部屋で、その全てに露天風呂が付いている旅館です。宿を沢山の竹が覆い、外からは見えない作りになっています。

b0032921_12461782.jpg ココでは100㎡程の広いメゾネットタイプの部屋が人気があるようですが、予約を入れた時にはまだ、全室空いているという事で、2人しかいないのにそんなに広い部屋に泊まるのも何だと思って、今回アタシ達が泊まったのは、約60㎡程の広さの『繭』という部屋。この写真だと分かりずらいと思いますが、食事を頂くこの場所が、ちょうど丸くて暖かみのある白熱灯の光の印象で、多分『繭』となっているんだと思います。宿に着くと、先に来ていらっしゃるお客さんがフロントに数名いて、チェックインの際の手続きをしていたようなのですが、なぜかアタシ達はそのままフロントを通り過ぎ、そのまま部屋に通されました。なので、手続きは部屋の中の、この場所にてしました。テーブルのあるこの場所に案内されて、手続きをしつつ、ウェルカムドリンクのハーブティー(ハイビスカス・ローズヒップ・レモングラス・ペパーミント・ステビア・オレンジピールのブレンド)と一口サイズのチーズケーキが出ます。

b0032921_1255359.jpgb0032921_12551649.jpg 先ず部屋に入ると、大きなベッドが目に入ります。ダブルベッドよりも大きいかな?横になると、枕がスッゴくフカフカで、頭がゆっくりと沈んでいきます。部屋の雰囲気は、流行りのバリ風でしょうか。お香が焚いてあったのでしょうか、部屋全体にお香のいい残り香が漂っています。嬉しかったのが、部屋全体に床暖房が入っている事。部屋だけでなく、旅館全体に入ってるようでした。お蔭でスリッパ無しなのですが、足元がポカポカと温かくて、快適でした。

b0032921_1335768.jpgb0032921_1365563.jpg そして、メインの楽しみのお風呂♪。ココのお湯は濁った温泉で、少し硫黄の匂いがします。広さも、大人2人が入っても十分な広さを確保しています。横にはシャワーが付いていて、ちょっとレトロでアメリカン(!?)な、レインシャワーな感じです。体を洗う時には露天なので、少々今の時期は寒いですが、お湯の温度を高くすれば、それほど気になるものではなかったです。

b0032921_1311153.jpgb0032921_13121769.jpg ちょうどアタシ達の部屋の正面の景色は、こんな感じでした。建物のほぼ正面に位置しているようで、この旅館の象徴になっている竹と小さな池が見えます。夜になると、こんな風にライトアップされて、幻想的な雰囲気になります。

b0032921_132094.jpgb0032921_13202927.jpg 
b0032921_13235993.jpgb0032921_13241170.jpg アメニティーも、結構充実してました。普通にある、シャワーキャップや歯ブラシ等の他にも、お風呂上がりの後のスキンケアは済みそうなぐらいのものが揃っていて、男性の方のモノも、ほぼ事足りそうな程です。ミネラルウォーターも無料で♪。のんびりと温泉に浸かるのには、お水は欠かせませんからね。それにもう1つ嬉しかったのは、ドライヤー。旅館等に泊まると、大概風力の弱いドライヤーが置いてある事が多くて、乾かすのに時間が掛かってイヤになっていたのですが、コチラは普通の家庭にあるようなドライヤーで、助かりました!こういう気配りは、地味だけど嬉しい。

b0032921_13364586.jpgb0032921_13365921.jpg ルームバーも、それなりに揃っていて、必要以上なくらいにグラスが配置されています。冷蔵庫の中には、Veuve Clicquotのハーフ?あれ、ピッコロかな?なども入っていて、勿論飲んだのは言うまでもありませんが...(^^;。(←だって今回は、飲みまくった旅になりましたからね。)

 さてさて、こんな風に部屋の中を探訪してたり、お風呂に入ってたりいていると、あっという間に夕食の時間になりました。旅に出ると、食事も楽しみの1つ。お風呂長く入っていたら、またお腹が空きました!ホントに、食べて飲んでばかりですね。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-12-06 12:33 | 「私的」語り言
<< 期待と裏腹のお宿の全貌 〜その2〜 | ページトップ | 箱根で食べた、美味しいモノ。 >>