※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2007年 12月 22日
ホロ酔い
“メオトでご機嫌”
b0032921_1821581.jpg













 昨夜も急激な睡魔に攻撃されまくり、ソファーで虚ろな目になり横になっているアタシのその後を見越してダンナ様が、「多分このまま寝ちゃうだろうから、今のうちにタオルケットを掛けとくね。」と言って、案の定アタシは朝まで、そのまま寝てしまった。

 しかしだ。この睡魔、強烈な眠気の割には熟睡出来ないので、途中で起きてしまったり、目が覚めないにしてもキチンと寝た感が得られないのが更にツラいトコ。今日はそんなんだから、朝になりダンナ様が起きてきて、自分も起きたんだけど(←ソファーの上でだけど。)、寝たなぁっていう満足感が全くしない。

 それでも午後になって、近所に買い物に出掛けて、その最中にダンナ様が、「ウチに帰って、ワインが飲みたいなぁ。」と言ってきたので、ワインに合うパンとかチーズとかを買い込んで来た。キチンと寝た感が無いアタシは、グラスに3杯程で気持ちの良いホロ酔いになる。

 最近になって思うのは、ワインは体を程よく温め、気持ちよくなれる素敵な飲み物だなと。ギラギラした熱さではなくて、ほかほかとした柔らかい温かさを感じる。体の内からじんわりと感じる温かさなので、更に心地良く感じるのかも知れない。

 ただ今日のMariageは、若干合わないものがあって、チョット残念。コッパと最近お気に入りのベルキューブの中にあるシェルブール(山羊のチーズ)が合わなかった。ワインと合わせたら、ものスゴく獣臭さが強くて...。獣っぽいのは嫌いじゃなくて、どっちかと言えばスキな方だと自分では思ってたんだけどなぁ。結局一番美味しく感じたのは、フィグのセミハードのパン。この手のパンなら、赤には合わせやすく、美味しいんだろうと再認識した。

b0032921_18474070.jpg メオトで気持ちよくなってきたところで、荷物が届いた。ダンナ様も好きなカリフォルニアのRIDGE。そのRIDGEの40年の中で、まだ8回しか作られていないというZINFANDEL ESSENCE。コレは貴腐ワインとは違うけれど、冷した貴腐ワインにブルーチーズを合わせるのがスキなアタシだけど、今ウチにある貴腐ワインは温存中なので、何か新しいのがないかと探していて見つけたので、即注文してしまった懲りないバカです。(笑) でもコレも、ヤッパリ温存してしまうかも?ホロ酔いなのをいい事にして、バカは死ななきゃ治らないというのは、本当ですね。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-12-22 17:20 | 「私的」語り言
<< 案の定の結果 | ページトップ | スゴ過ぎる。 >>