※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2008年 01月 10日
古さが新鮮
“Candle Nightは過ぎましたが。”
b0032921_2361298.jpg



















 いつものように、深夜にお茶を飲んでいたのですが、手足が冷たくなってきたので、wineへと→シフトしてみました。今宵は調子に乗らず(!?)、グラス1杯で切り上げるつもり。

 一昨日あたりから無性にMISIAの曲が聴きたくなり、Endlessで聴いとります。MISIAも既にデビューして、10周年なんだとか。早いのぉ...。歳もいつの間にか三十路らしい。MISIAって、あんまり公にっつーか、TVとかに出没しないから、ずーっと子供みたいなイメージを持ってたんだけど、三十路ですか。そんな風には見えませんね。ライヴを見に、横浜アリーナに行った時に生で聴いた時は、小さい体で、よくあんなに声が出るなと思ったものです。

 MISIAが一気にブレイク(←軽い死語に近い。)した頃って、自分が今までで最も充実してたような気がする。仕事では初めて異動したり、自分以外の人達の事を思い過ぎて、上の人とトラブってみたり、ダンナ様と知り合ったのも、ちょうどこの頃。んでもって、MISIAのデビューアルバム『Mother Father Brother Sister 』も借りたなぁ...。って、今じゃウチにあるけど。(笑) 当時いたセクションでの忘年会とかでは、みんなで「つつみ込むように…」とかを、大合唱並みに唄ってましたなぁ。10年経っても、古い感じは無くって、妙に新鮮な気持ちで聴いてます。違うアルバムになるけど、「INTO THE LIGHT」とかが掛かると、自然に小声ですが、自分なりの大熱唱をしてたりします(^^;。

 10年一昔と言いますが、正にそんなもんですね。今を見れば、この10年の間の変化を今の自分を、当時のアタシは想像してなかったし。この10年の自分の変化は、結構スゴいのかも。時間は年々短いし、過ぎるのは早いって思ってても、この10年ってやっぱりスゴい長い。そうしていると音楽っていうのは、いつになっても新鮮な気持ちになれるし、色んな想いが巡ってくる不思議な産物だと思ってしまうのです。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-01-10 23:58 | 「私的」語り言
<< 逆効果 | ページトップ | 本日、今年初の1人の夜です。 >>