※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2008年 01月 12日
難解
 暇なのは今のうち!と悟ったアタシは、DVDを借りていたので1人で見る事にした。原作の分厚い文庫本の存在は知っていたし、読んでみたいと思っていたけど、放置したままで、読んだ事は無かった。第2弾のCMをやっていたのを見て、面白そうだなと思ったのがキッカケ。

b0032921_653862.jpg 
















 京極夏彦の『姑獲鳥の夏 』。理解するには難しいっていうのは聞いていたけど、映像化されてるから少しは分かり易いかと思ってたら、それは間違いだったというのに、見始めてから直ぐに気付いた。もう最初から、ほっとんど分からない。(汗) 何度もDVDを止めては戻し、止めては戻しの繰り返し。なので増々、理解するのに苦労した。

 ぼんやりと最後の方になってやっと、内容を理解し始めた頃には、結末に拍子抜け。結末っていうか、展開が軽いっていうか。あの分厚い原作の中味を、2時間ちょっとで作ろうとすると、ああなるんだろうなと思ったのが感想。この手のっていうのもチョット違うんだろうけれど、このシリーズとか、このシリーズとかが好きだったりするので、取り敢えずDVDを見てしまいましたが、やはり京極堂は原作を読んだ方が、面白そうですね。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-01-12 06:01 | 「私的」語り言
<< 無駄に過ごす。 | ページトップ | 逆効果 >>