※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
カテゴリ:「私的」ゴスペラーズ( 17 )
Top▲ |
2010年 11月 19日
忘れてはおりませぬ。
b0032921_1757897.jpg

 既にReleaseされておりまする、GospellersのNew Single『冬響』。

In addition, it reads.

Top▲ | by hanacha3 | 2010-11-19 17:54 | 「私的」ゴスペラーズ
2010年 10月 18日
路線変更
b0032921_1946535.jpg

 久々のゴスネタですが、良いです。最新曲の『愛のシューティング・スター』。試聴してた時、思わず体がリズムに乗ってしまいました。(爆)

In addition, it reads.

Top▲ | by hanacha3 | 2010-10-18 23:11 | 「私的」ゴスペラーズ
2008年 07月 11日
Summer Tune.
b0032921_18211031.jpg 














 7/9に発売になったGospellersの新曲、『ローレライ』。少し遅れて、買ってきました♪。本人達も言っているように、正にSummer Tuneという爽やかな曲調。どこか昔懐かしい感じなのは、作詞:松本 隆、作曲:井上大輔という所からでしょうか?1度聴いたらスグに覚えてしまいそうなリズムに、分かり易い歌詞。80年代に日本のアイドルが歌っていたっぽい!? そんな光景が浮かんでしまいます。(笑) 3曲目の『Paradaise』なんかは、アタシの好きなEARTH WIND & FIREを連想させるような、こちらも懐かしいDISCOTICな曲。この曲が1番好きかな。

 ついでに、たまたま本屋で見つけてしまった別冊Lightningの『ペットボトルのお茶の本』。毎月毎月、様々なペットボトルのお茶が発売になってるけど、普段は見掛けないお茶とかもあって、「こんなのもあるんだ〜。」って知ったりして、結構面白い。ウチの周りにある、大手のコンビニでは売ってないのとかもあって、多分その地方地方とかで売ってるんだろうなって考えてみたり、お茶ってホント幅が広いっていうか、懐が深いというか...。(←あれ?言葉の使い方が間違ってるような...?) ペットボトルのお茶も、奥が深いんですね。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-07-11 20:20 | 「私的」ゴスペラーズ
2007年 12月 12日
我慢が出来ない。
b0032921_1744711.jpg














 先週の5日に発売になっていたゴスペラーズのDVD、『THE GOSPELLERS CLIPS 1995-2007 〜COMPLETE〜』。ほぼゴスペラーズのDVDを持っていたのにも関わらず、大阪城ホールで迎えたゴスペラーズ坂ツアー06~07“セルゲイ”ファイナルの未公開ライヴ映像が収録されてるのが、どうしても見たくて我慢出来ずに買ってしまった(^^;。

 買ってきたDVDを早速見ながら、Formosa Tea Connection大禹嶺烏龍茶SPを飲む。舌の上に絡まるような美味しさが、更にDVDを真剣に且つ集中して見させてくれる。何かに夢中になってる時には、大きめで冷め難いカップは、とっても便利なモノ。

 12月も半ば近くになると、何だか無理矢理に年末ムードになってくる。すっかりそんな暦の上の出来事に、またもや乗り遅れそうなアタシです。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-12-12 17:43 | 「私的」ゴスペラーズ
2007年 12月 01日
いいッす♪
“The Gospellers Works.”
b0032921_4392339.jpg
















 発売前日にフラゲしてきた、ゴスの今までのコラボした曲やカヴァーした曲を集めたアルバム、『The Gospellers Works』。いやぁ。コレがまた、意外にも(!?)も良いンですよ〜♪。特に酒井クン大好きのサカイストのアタシには、堪らない作品です。だって、酒井クンがメインヴォーカルになってる曲や部分が、多いんですものぉ♡。コレは、サカイストには堪らなく堪えるアルバムじゃないでしょうか?

 特に良いのが、10曲目の『沈まぬ夕陽』♪。酒井クンの男臭さのトコとクリアなVoiceに、少しだけハスキーに擦れるトコとかが鼻血モンです。(笑) 最後のユーミンの名曲『A HAPPY NEW YEAR』とかも、酒井クンの優しい歌声にトロけそうになります。思わず、「酒井クンにも、沢山いいことがありますように!」と言ってしまいます。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-12-01 02:37 | 「私的」ゴスペラーズ
2007年 10月 17日
Gospellersと広い視野
“キャパが広過ぎる?”
b0032921_18104990.jpgb0032921_1811019.jpg









 昨日、フラゲして買ってきちゃいました。ゴスの新曲の『It Still Matters 〜愛は眠らない』とメオトで大好きな嵐のDVD『ARASHI AROUND ASIA in DOME』

 ゴスの新曲は久々だったので、とっても新鮮な気持ちで聴いてます。聴いてるうちに、頭の中でちょうど今の季節、美しく彩られた秋のイチョウ並木を思い浮かんできました。slowなtempoの曲調が、落ち着いた印象を与えます。これからリピートしまくって、聴きたいと思います♪。

 合わせて買ったのが、初めての嵐のDVD。前から嵐のDVDが欲しかったメオトだったので(笑)、速攻買ってしまいました。見た感想は、「ヤッパリ、ジャニーズのコンサートはすごい!」といった事でしょうか。東京ドームに、今どき野球のゲームでもこんなに人が入らないだろうってくらいに、超満員。目紛しく変わる衣装や、若さいっぱいの激しく元気なダンス。そして、大規模な演出のセット。あれは、本当にスゴイ!ってしか思えませんでした。コンサートが終わりに近づいて、メンバーの1人1人がお礼の言葉をファンの人達に言う場になって、相葉ちゃんが涙を浮かべて話す姿には、メオトで感動してしまいました(^^;。1度は行ってみたいですね、是非メオトで。(爆) 見る価値のあるDVDでした。

 それにしてもゴスの新曲。『言葉にすれば』の方は、以前にNHKの番組で、合唱コンクールの課題曲になっていたので、メンバーが予選に出場する高校に出向いていて、その学校の生徒さんが歌っているのを聴いていたのですが、やはりゴス本人達が歌うと、違うものですね。もちろん、曲調や使っている資材が違うのもありますが、ガラリと印象が変わって、「音楽って、同じ曲でも歌い方1つで、幾らでも無限大に広がるんだな。」と。音楽の奥行きの広さを実感しました。だから音楽って、楽しいんですよね。

 昨日はこの季節になって初めて、息が白く見えた夜でした。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-10-17 09:09 | 「私的」ゴスペラーズ
2007年 07月 16日
覚えてたのに、忘れたッ!!
ENAMEL BROTHERS解禁”
b0032921_3425465.jpgb0032921_343661.jpg









 OZONE夏の大茶会にスッカリ浮かれていて、発売になっていたのを忘れてました...、アタシ...(^^;。1曲目の「She's My Girl」は、夏らしく軽快なリズムでいい感じですね♪。2曲目の「モテるのもラクじゃない(Want More Love)」の中にある歌詞に、チャッカリ黒ぽんの、『自分で作ったカレー最高(^o^)』って入ってるのも、ウケる。笑えたのが3曲目に入っている、その名も武田哲也の「母に捧げるバラード」! 聴いてて、関ジャニ並みの笑える内容に、無意識にリピートしてました。笑える小芝居風なアレンジに、笑わずにはいられませんでした。おかんが哲也に言う、「びっくりした?」の言い方が、おもろいのだ。「びっくりした?」の前に、微かに聞こえる笑い声がまた、更に輪を掛けて笑える。

 それにしても、このバックジャケットのてっちゃん。ヤケに顔が丸くありませんか!? 髪型のせいでしょうかねぇ。

 忘れてたのは、コレだけではなかったのよねぇ。昨日『MUSIC FAIR』にゴスを含め、ENAMEL BROTHERS、武田哲也も出ていたのを、チャンとカレンダーにも書いていたのに、すっかり忘れてしまっていたのさ。(泣) こんなの、NHKの『スタジオパークから こんにちは』を見逃したのに次いで、連続のミス! あー、ショック!! 悔しいから、CD聴きまくってやるぅ!!

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-07-16 02:39 | 「私的」ゴスペラーズ
2007年 06月 17日
愛しさと切なさと心強さと。
 さっき某SNSを見てみると、驚きの報告があった事について、コメントが沢山あった。何だろう?と思って読んでみると、ゴスペラーズのリーダーこと・てっちゃんが、先日の6月15日に浅草神社で結婚式を挙げたそうな...。今はちょうど、セルゲイツアーも終わってオフなのだが、心の中では「ヤッパリね。」と思うところがあり。

 この前ライヴに行った時に、てっちゃんの薬指に指輪がしてあったのを見て、「もしや!?」って感じるものがあったから、今夜のてっちゃんの報告を読ませてもらって納得。自分の中で辻褄が合ったというか、不思議な気分のアタシ。

 おめでとう♡っていう気持ちと、少しばかりの嫉妬と寂しさと切なさを持ちながらの今。スキな人の幸せを祈りつつ、お相手の人はどんな人なんだろう?とか想像しながら。ツアーで全国を回りながら、式を迎える日まで大変だったんだろうなとかも考えながら。アタシが結婚する時も、色々と一悶着も二悶着もあったし、周りの友達の時の話を聞いてみても、色々とどんな家でも悶着があるんだなとか知ったりして。

 でも多分、そんな時間を越える事も、幸せになる道程であって。少しずつ自分が結婚して何年経ったなんて分からなくなってきてる今も、ウチは変わらずにバカップルって言われるに近いくらいに、一応仲は良いワケであり。

 そんな人に巡り会えて、良き日を迎える事の出来たてっちゃんは、これからより一層、心強い存在になるワケで。それこそ『ひとり』じゃないけど、そういう人に出会えたって事のようであり、『Lean On Me』じゃないけど、守ってあげたい大切な人に出会えたって事であり。『Prisoner of love』じゃないけど、全てを失くしても好きでいられる人と出会えたって事であり、そんな人に出逢えた事だけで、前に歩いていける力を持ったのだろうと。それは今後の曲がきっともっと今までよりも、素敵に胸に響くんだろうと。それを願って今宵は眠りたい...かな!?(笑)

I am here.
You don't have to worry, I can see your tears.
I'll be there in a hurry when you call.
I am there to catch you when you fall.
Here's my shoulder you can lean on me.

っていう気持ちなのよね、きっと。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-06-17 01:36 | 「私的」ゴスペラーズ
2007年 06月 01日
武道館セットリスト
18:40頃、start

Let it go
Love has the power
Love light
Street Corner Symphony
侍ゴスペラーズ
パスワード
Platinum Kiss
永遠に
Prisoner of love

〜衣装チェンジ
The Ruler
Slow Luv
Simple Words
ひとり
ミモザ
Lean on me
(サプライズゲストのコーラス3人、前後左右でコミュニケーション、なりきりゴスペラーズ)
熱帯夜
狂詩曲
SAYONARA
終わらない世界
FIVE KEYS
一筋の軌跡

〜アンコール
ハリケーン
陽のあたる坂道
星屑の街

21:50頃に、終わってたかな?
興奮してて、またウル憶え。
Top▲ | by hanacha3 | 2007-06-01 04:06 | 「私的」ゴスペラーズ
2007年 06月 01日
浸る 〜ゴスペラーズ坂ツアー‘06〜‘07 セルゲイ @日本武道館
“嵐の前の静けさと隠れた熱情の光景”
b0032921_325066.jpg
















どんどん雲が厚くなり、空が怪しい光に包まれ始めた頃、
行ってきました!今ツアー3回目の賛歌。
いよいよ今日から(←もう昨日だけど。)、ツアーもファイナルに近づいた、
アリーナツアーの始まりです。

今までで1番本数の多い64本。
武道館2daysの後は、大阪の2daysでファイナル。
ファイナルは盛り上がるんだろうなぁ...と思いつつも、
大阪はちと遠い。(笑)
てなワケで、武道館初日にしてみました。

さすがアリーナツアーなだけあって、
セットリストも構成も、かなり(!?)の変更ありで、
観ている間中、「おおッ!!」と思う事しばしば。
今日の座席は、さすがに前回観に行った中野の時の最前列とは違い
(←当然です!)、1階席の最後列の席でした(^^;。
が、観やすい位置だったので良かったです♪。

天気が雨に変わっていく途中で、湿気があって蒸し暑かったのか、
安岡クンは曲の前半の前半で既に、
衣装のジャケットが汗でビショ濡れになってました。
メンバーのみんなに、「背中に蝶がいる!」と言われてまして、
汗がまるで、蝶が羽根を広げているかのように現れておりました!(爆)

愛する酒井クンの言葉はウケた。
男っぽいSEXYな曲の後のひと言。
「よぉよぉゴスペラーズさんよぉ。
大晦日に『ふるさと』歌ったその口で、
そんな歌も歌うんかい。」と、
「脂肪燃焼ツアー」と小さく連発。

同じく愛LOVEリーダーてっちゃんは、
あの小さくつぶらな目を覆い隠しているサングラスに、
ちょっとした変化がッ!!

北山クンには、みんなからの黄色い声での、
「陽ちゃーんッ!!」コールの雨に、
「はい、陽ちゃんです。」と、
可愛く照れながらお返事。

そして相変わらず、
黒ぽんのダンスというか振りには、
どうしても堪え切れずに、
つい吹き出すに近い笑いが出てしまった。
何か、人柄が表れるというか、
そんな感じで憎めない動きなのでした♪。

ちなみにDJバリくんは前日武道館に向けて、脱アフロを試みまして、
6時間掛かって新たなヘアーへと変貌してました。
偶然にもアタシと一緒!
アタシも昨日、やっと美容室に行けたんだけど、
すんごいお客さんいっぱい来ちゃって、
そんでもってカラーリングに失敗があったみたいで、
終わったら6時間が過ぎてた...。(笑)
お蔭で疲労で、お尻が痛かったよ〜!(><)


b0032921_3205813.jpg恒例のメンバー紹介の時。
それぞれが話す前のファンの人達の声に、
今回は違いをハッキリと感じました。
それは北山クンの時だけ明らかに、『黄色い声』だったなって事。
同じ「キャー!」でも、北山クンの時の「キャー!」には、王子様を見るような目が♡になってる女子たちの熱い「キャー!」だなという事が、ヒシヒシと伝わってくる「キャー!」でした。
いやー、イイ!ソレっ!
今回も更に、気合いを感じさせるターンを連発してましたよ。
何回転してるんだろ?って思うくらいにね。

一緒に行くダンナ様は毎回、
「ねぇ、酒井クンのLOVE MACHINEないの?」と、
聞いて来るのがネックですけどね。

セットリストや構成は、今までとは変わってましたが、
今回はネタばれせずに...。
過去2回の賛歌で観てきた振り付けが妙に心に残ってまして、
アタシ個人的に観たかったのですが、
構成が変わってしまったので、無くなってしまってました。
残念!
あの歌やこの歌も、これまで歌っていなかったあの曲も、
ちょっとしたサプライズ有りで、
このアリーナツアーの間、
歌ってくれますよ♡。
ソリャみんな、イントロが流れた瞬間に、
大歓声でノリノリ♪。(←だから古いって、ソレ。)

アンコールまでが、長かった!
呼吸をするのも忘れて手を叩き過ぎて、
倒れそうになってた。
アンコールもまた、
結構なサプライズ、かな!?

明日(←今日だけど。)行く人も、
大阪に行く人も、
楽しんで!

WOWOWの車が停まってたので、
もしかしたらライヴの放送あるのかなぁ...?
今回のツアーのDVDは出るのかなぁ...?
残り3本で何か発表があったら、
教えてくらはい。

それでは余韻に浸ります。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-06-01 01:56 | 「私的」ゴスペラーズ
| ページトップ |