※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
<   2005年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2005年 01月 31日
アタシも頂いてみたッ♡
 ダンナ様と新しいデジカメの奪い合いの格闘してたら、こんな時間に...。やっとダンナ様も寝入ったので、腰を落ち着けて更新開始だ!

 最近、アチラコチラでその名前を見掛けていた、あるパン屋さん。(ブーランジェリーとも言うべきか?)渋谷に行った時、東急東横ののれん街に、期間限定で出店していたのを偶然に見付けたのだッ!そう、ソレはメゾンカイザー。「おおッ!知ってる。ココ!」と思って、早速行ってみた。

 イベントスペースで出店していたメゾンカイザーは、人でいっぱい!買うのにチョット一苦労でした。なかなか店員さんに声が届かなかったんだもの。気付いてもらうのに、10分くらい掛かっちゃったよ。何が美味しいのか、よく分からなかったので、取り敢えず、オススメっぽい風に出されていたクロワッサンを購入。しかし、折角限定出店していたので、それだけではと思い直して、いちじくのパンと紅茶のクロワッサン?等も買ってみた。

b0032921_3522361.jpg クロワッサンは三越とかに入っているDONQのミニクロワッサンなんかが好きで、並んで買ったりしてたんだけど、最近はご無沙汰気味。クロワッサンは嫌いじゃないんだけど、バターをかなりの量、使ってるじゃない?だからカロリーが気になったりして(今さら、何を言ってるんだか。)、あんまり食べなくなってたんだよねぇ。久し振りに食べたクロワッサンは、それ程クドくなくて、食べ易かった。バターの味も噛む度にほんのりするくらい控えめで、美味しい。適度なしっとり感が絶妙だった。コレならイケそう!いちじくのパンも、外側は少しハードな感触だったけど、中はモッチリしてて、Good! 噛むといちじくのプチプチ感とパンの生地の感覚が相まって、おいひぃ♡。紅茶のクロワッサン?は、思ってたよりも甘く、どちらかと言うと、菓子パンに近いかな?と思った。プレーンのクロワッサンと比べるとしっとりしてて、一瞬スポンジケーキかと思っちゃった。フンワリした口触り。午後のティータイムなんかの時に、紅茶と一緒に食べたらいいかも?なんて想像した。食べてみて、人気があるのも頷けました!

 それにしても、昨日はお天気は良かったけど、寒かった!前の夜から風が強かったし...。午後から買い物をしに外に出たんだけど、風が冷たいッ!手袋してて助かった♪。歩きながら空を眺めてたら、飛行機雲が!乾燥してて、空気がクリアだからくっきりと線が見えた。
b0032921_3575971.jpg
 買い物が済んで、冷たくなった体を温めようと岩茶を淹れた。セレクトしたのは先日、華泰茶荘で買った石乳という岩茶。b0032921_481228.jpg




b0032921_4183556.jpg











華泰茶荘から購入

がんちゃ せきにゅう
岩茶 石乳

25グラム   ¥2205
 



 何を買おうかと悩んでいたら(青茶は買おうと決めてたんだけど。)、やっぱり飲んだ事の無いお茶に目が行ってしまって...(^^。ジーッと眺めてたら、店主の林さんが来て、「コレ、とっても甘い香りがします。女性の方に人気ね。ココに出てるので最後です。無くなったら、もうしばらくは入って来ないです。」と言われ、購買威力に火を着けられ(←スグに調子に乗るバカ?)、購入決定!

b0032921_4374734.jpg 1煎目、おッ!確かに香りが驚く程甘い!金萓のように華やかでミルキーな、名前通りの香りがする。石乳は武夷岩茶の新品種なんだけど、元々武夷山にあった在来種から選育されたものだそうだ。このまま穏やかな優しい感じで、飲み進むのかな?と思ってたら、裏切られました!やっぱりソコは岩茶です。煎を重ねる程に、岩韻が感じられます。どっしりとした強さと喉越し。結構男前です!かなりパンチが効いてます。焙煎味もあるかと思うけど、茶水の色が淡くなっても、スパイシーな余韻です。茶葉もUPで見ると、凛々しくたくましいルックスしてるし。なかなかヘコたれませんなぁ、コイツッ!お主も悪よのぅ。最初の印象と全然違ってるやんけ!能ある鷹はツメを隠す戦法か?! すっかり騙されましたよ、お主には!


人気blogランキング参加中!
 
押してみてね♪ 
Top▲ | by hanacha3 | 2005-01-31 04:50 | 「私的」語り言
2005年 01月 30日
今日も沢山、飲みましたッ!
 毎日飽きもせず、せっせと茶を飲むアタシ。しかし、昨日の1発目はいつもと変えてみた。先日買ったフードプロセッサーを使って、いちごミルクなんぞを作ってみたのだ!何でいきなり、いちごミルクなのかと申せば、この前、玉川高島屋に行った時に、Afternoon Tea Roomに入ってお茶でもしようとメニューを見たら、いちごミルクがあって、何年か振りに飲んだら美味しくてサ。それで今度はウチでも作って飲んでみようと思ったワケだ。
b0032921_0572751.jpg
 いちごを買って、冷蔵庫に入れていたアタシは、ココぞとばかりにフードプロセッサーを駆使して(電源入れるだけだけど...。)、一気に粉砕ッ!ソレをグラスに移して、ミルクを注ぐ。ウマ〜ッ♡。甘さ控えめな味が、また美味しいッ!でも、飲んでいくうちに、いちごのツブツブが気になり出して...。あんまり見栄えのいいモノではなかった。今度は漉してみようと思ったのだった。しかし、フードプロセッサーって便利だわぁ。洗い物が増えちゃうのは、面倒だけど。(笑!)

 午後からは渋谷に出向き、新しいデジカメを買いに。今までウチはSONYのサイバーショットで、その新しいヤツにしようと思ってたんだけど、店員さんに聞いたところ、SONYはデザイン性を重視してるので、画質はイマイチとの事。綺麗な画像をと考えているならば、コレがいいですよと勧められたのが、RICOHの先週の金曜日に発売になったモノだった。接写で、何と1cmまで近付けて撮れるらしい。今までウチにあったデジカメだと、接写がなかなか撮れなくて、いつもピンボケ。まぁ、ダンナ様に聞けば、このデジカメ、世にデジカメが普及し出した頃に買ったモノらしいので、そんな高画質の画像なんて撮れるワケないジャン!と言われた。そっかー、アタシが悪いワケではなかったのね♪。

 アタシの中では、RICOHッてコピー屋さんのイメージが強く、最初はピンと来なかったんだけど、店員さんやダンナ様の話によると、元々RICOHってメーカーはレンズ屋なんだって。知ってた?アタシは全然知らなかった。ダンナ様曰く、「時計は時計屋、カメラはカメラ屋。」みたいなトコがあって、話を聞いていくうちに、結局RICOHのデジカメを買ってもらったのだった。コレのまた便利だなと思ったトコロは、単3電池でも動くというトコロ。コレって、RICOHだけなんだってサ。前にデジカメのバッテリーが途中で切れちゃって、困った事があったんだよね。コレだと途中でバッテリーが切れても、コンビニに駆け込んで、単3電池を買えばO.K.! スゴイね〜、最近のデジカメは。

 買い物が終わった後に、気付いた事があってサ。つくづくバカだな〜って思ったんだけど、自分が。デジカメの売場で物色中の時に、周りの他のお客さんに説明している店員さん達の声が聞こえるじゃない?で、その中に、「せっしゃ.....」何たらみたいな言葉が何回も聞こえたんだ。アタシはソレを、「拙者.....〜。」ッて聞こえてて、ん?! お客さんを笑かす為に、忍者言葉風に話てるのかと思ってさー。よくよく思えば、接写だったんだよね。アハハハハッ!つくづくアタシって、バカ。ンな言葉、使うワケ無いジャンね!

 買い物を終えて、こ洒落たカフェ?へ。またココで、アイスコーヒーを飲む。しかし、アタシも飽きずにコーヒーも飲むわ。生まれてから何杯、コーヒーを飲んだんだろうッて思うヨ。

 ウチに着いてからは、新しいデジカメの威力がどれくらいのモンなんだろうと、試しに茶葉のマクロ撮影をしてみた。その画像がコレ。さて、何のお茶でしょうか?少々慣れてないせいか、手ブレしてますが...。(^^;。b0032921_1292265.jpgこのお茶は、写真家でもある菊地和男さんがやってらっしゃる楽人居の、銀芽シ眞紅工夫(禮品)の茶葉のUP画像なのだ。まだまだだけど、今までより格段に良く撮れますなぁ。産毛の具合も結構リアル。スゴイねー、最近のデジカメは。銀芽と言っても、金芽に近い感じ。でも良く見ると、一般的に言う金芽に比べると、若干白っぽいかな?

b0032921_22118.jpg 



楽人居から購入

ぎんめてんこうくふう(れいひん)
銀芽シ眞紅工夫(禮品)

37.5グラム  ¥3150



 シ眞紅って、アタシが最も好きな紅茶。初めて飲んだ時は、「こんな紅茶があるんだ。」ッて感動した。それまで紅茶って、何となくスモーキーで、渋さがあってみたいな印象を持ってたんだけど、シ眞紅を飲んだらそんな印象がフッ飛んだ。全く今まで飲んでた紅茶のイメージとは違って、甘い蜜のような、カラメルのような香りと、舌先にまとわり付く柔らかな感触がタマらなかった。この銀芽シ眞紅工夫(禮品)も、ホントにそう。袋を開けた途端に、爽やかなレモンのような香りが抜けていく。砂糖なんか入れなくても、何でこんなに甘いんだろうッて思った。他の色んな中国紅茶を飲んだけど、そのどれを飲んでみても、アタシが持っていた紅茶のイメージを払拭させる味わいだった。他にもまだ飲んだ事が無い、中国紅茶があるけれど、なかなか手に入らないのが現状。中国茶を扱っているお茶屋さん!どうかシ眞紅や祁門、正山小種にライチ紅茶とか以外のの中国紅茶を売って下さい!探したりするんだけど、どうもねエ。んん......。

 その他にも一応、緑茶週間と唱っていたので、アタシの常備緑茶の1つである、恩施玉露を淹れる。
b0032921_233471.jpg


遊茶から購入

とっきゅうおんしぎょくろ
特級恩施玉露

25グラム   ¥735



 恩施玉露ッて、見た目は殆ど日本茶。それもそのはず、炒りがメインの中国緑茶の中で、このお茶は日本茶と同じ、蒸して作られる蒸青緑茶。針金のように細くよじられて、緑がとても濃い色をしている。お湯を注してしばらくすると、その1本1本が広がり、1枚の葉になる。飲んでると、どこか懐かしく、ホッとする味。清々しく、滋味。

b0032921_2534867.jpg コレを初めて飲む人は、もしかしたらコレが中国緑茶とは気付かないかも?アタシも最初はそうだったしね。ただ時間が経てば、開いたその茶葉を見て、「違う?」ッて思うだろうか。日常茶飯事のお茶を淹れるという動きの中で、茶の葉自体を見ていれば、別なんだろうけど。アタシだって実家に居た頃は、いちいち母親が淹れるお茶の葉なんて見てもいなかったし、その辺は一般的にどうなんだろう?

b0032921_3103547.jpg それにしても、昨日は思いがけずの量のお茶を飲んだ。お酒ならぬ、お茶のチャンポン飲みだ。(お茶だけじゃないけど。)お茶会風に、色んな種類を、少量ずつ飲めばいいんだろうけど、量がねェ(^^;。チョットどれくらい飲んでるんだよ!ッて感じ。アタシって1日に一体、どれくらい補給してるんだ?燃費の悪い車みたいだ、アタシ。


人気blogランキング参加中!
 
押してみてね♪ 
Top▲ | by hanacha3 | 2005-01-30 03:16 | 「お茶」と
2005年 01月 29日
サラダで美人?
 お昼からのんびりと過ごして、昨日買って余った花材を使ってアレンジメントを作ってみた。んん〜、今回のテーマは「サラダ」といった感じか?何ぶん、余った花材なのでまとめるのが難しかった。チューリップにバラ(ルナ)、カーネーションにマトリカリア等など。ガーベラに関しては1本のみ!辛過ぎるッ!ま、ムダにするよりは、全然いいやッ!せっかく咲いてくれた花たちだもの。ムダにしてしまっては、罰が当たります。

b0032921_17795.jpg そんなこんなで、やっと作って、ホッと一息着く。また久々に引っぱり出してきたお茶を飲む。(最近、こんな感じばっかり!)淹れてみたのは、東方美人。台湾で作られる青茶だ。このお茶ッて、まず名前が良いよね。だって美人って付く。女のコだったら、魅力的なネーミングだよねー。それに加えて、他にも色んな名前があるのも不思議だったりする。白毫烏龍茶、膨風茶(?)だっけ?にオリエンタルビューティー、フォルモサウーロン、香檳烏龍...。こんなに色んな呼び名があるお茶も珍しい。

 発酵度は青茶の中では最も高いといわれる60〜70%。最近は東方美人も様々な発酵度のモノが作られている。もっと低い発酵度のモノも。ウチには実は東方美人は2種類しかない。今日飲んだのは、中国茶と茶器のチンシャン QING XIANGのモノ。

b0032921_1211320.jpg

中国茶と茶器のチンシャン QING XIANGから購入

とうほうびじん
東方美人

50グラム    ¥1890




 何度か幾つかのお茶のセットで貰った事があって、結構沢山、飲まずに残っていたのだった。見た目は普通の青茶っぽい茶葉と紅茶の様な赤茶けた茶葉、そして白毫。まるで白茶の白牡丹と色違いのようだ。今まで東方美人ッて、自分ではあんまり飲む事が無かった。何でかと言うと、青茶なのか紅茶なのか、ハッキリしないトコロが許せなかったのがあって...。でも最近、紅茶にも興味が出て来たのもあって、味の違いを改めて知ってみようと思ってね。

 改めて飲んでみると、コレが結構美味しかった!前に飲んだ時ッて、こんなにしみじみと味わってなかったからなんだろうか?香りは紅茶に近いんだけど、味わいはやはり青茶、烏龍茶よりだ。紅茶と比べると、渋さは全く無くて、アッサリと飲み易い。飲んだ後に、口の中がスッキリしてくる。そして何度か口に運んでいるうちに、奥の方で甘い、砂糖のようなコクが感じられてくる。ジワジワと。今まで何で、感じなかったんだろう。もう1つ、無印良品で買ったのがあるんだけど、こっちも今飲んだら、同じような感覚を感じ取る事が出来るんだろうか?

 気付けば、もう何煎も飲んでいる。紅茶よりも優しい気がする。ふんわり甘い残り香に誘われて。

 サラダみたいになったアレンジメントを見ながら飲む、東方美人。野菜を食べるのは大好きだし、体にとってもいいけど、東方美人の味わいにほっこりしてたら、自分の気持ちも美人になってきたような...?そんな気がする(錯覚?)、気がしたような?のはアタシだけか?!

 お花を慈しむ気持ちで作ったアレンジメントだったのに、サラダのようなモノに、無意識にしてしまう自分が怖い!そんなにアタシは食意地が張ってるのか??

人気blogランキング参加中!
 
押してみてね♪ 
Top▲ | by hanacha3 | 2005-01-29 01:54 | 「お花」と
2005年 01月 28日
簡単で美味しくッ!
 お日様が差して、何となく気持ちのいい午前中。軽めの朝食を珍しく食べたら、慣れないせいか、胃がモタれて...。いつもと違う事をやると、体は正直だねぇ。なので、ティーブレイクを兼ねて、ハーブティーを飲む。アタシが結構好きで飲んでるハーブティーの1つ、トワイニングのミントグリーンティーのティーバッグ。ミントは元々大好きで、スウィーツの上に乗ってたりするミントも食べちゃうくらいスキッ!
b0032921_1228324.jpg 
 コレは最初、近所のスーパーでパッケージの綺麗なグリーンに惹かれて買ったんだけど、アタシの好みにピッタリンコ♪だった。香料がチョット入っているのは、まぁ許すとして、ミントの味が強調し過ぎず、飲み易い。コレにミルクとかも入れちゃったりする時もある。ミントグリーンティーっていうから、緑茶もブレンドしてあるんだけど、ミルクを入れても不味くならない。(アタシにとってはね。)それに、ティーバッグだから、簡単に入れられて美味しいッ!

 ミントって健胃作用があって、特に消化促進効果が高い。パッケージの絵柄から判断すると、使われているのはペパーミントじゃなくて、スペアミントの方だと思う。健胃作用はペパーミントの方があるんだけど、リフレッシュ効果はどっちにもあるし、いい気分転換になればイイよね♡。

 ヨーロッパでは昔から、緑茶とミントのブレンドティーは親しまれていたらしい。アイスのミントティーも大好きで、夏にはよく飲んでる。

 今日はコレに、こんなのを混ぜてみた。知ってる?コレ。b0032921_135955.jpgワインをそのまま凝縮させて、ゼリー状にしたワインジュレなんだ。ワインとチーズも大好きなアタシ。チーズにコレをかけて食べるのも、また絶品なのだ。何種類かあるんだけど、ウチにあるのは、貴腐ワインの1つのソーテルヌと、ブルゴーニュ・ルージュの2種類。ミントグリーンティーに入れたのは、ソーテルヌの方。甘さ控えめで、レモンのような酸味がチョッピリ入って爽やかな感じ。ジュレだけの味で楽しむなら、ブルゴーニュ・ルージュの方が好きかな。こっちは紅茶に入れても美味しい!アルコールが2〜3%程入ってるので、ホットドリンクで飲むと、体が温まるよ。

 夜にはブルゴーニュ・ルージュを紅茶に入れて、飲もうかな♪。さぁてと!もう少ししたら、お花をアレンジしましょうかねッ!

人気blogランキング参加中!
 
押してみてね♪ 
Top▲ | by hanacha3 | 2005-01-28 13:43 | 「お茶」と
2005年 01月 27日
また、ヤッちゃいましたッ!
 フラワーアレンジメントの教室に行って、帰って来たら、急に恒例の頭痛と肩凝りが...。ズキズキしますヨ、マジで。コレはチョットと思って、鎮痛剤を飲んでサロンパス(完全にオバちゃんだワ。)を貼りました。それでソファーに横になってたら、アラアラ、ヤッちゃいましたヨ!久々に!今日は打ち合わせで帰りが遅いと言っていたダンナ様からの電話で起きたら、もう午前3時。すっかり寝てしまってました。でも起きたら、頭痛も肩凝りも治まっていたので、良かったんだけどね。ダンナ様もウチに帰ってきて、開口1番に、「何か、頭痛くてさー。肩も痛い。」と。そうなんですよ。ウチのダンナ様も、肩凝りとは無縁だったんだけど、ココ1〜2年の間に、アタシと同じような症状を感じるようになったのです。多分また、雨が降るんだろうなぁ。

 そんな中途半端な時間に目覚めてしまったアタシは、サクッとお茶を淹れる。こんな時間だから、お正月に楽工房さんから買った福袋の中に入ってた、茶漉し付きマグカップで飲む。b0032921_562359.jpg
 
 飲んだのは、去年の頭だったかあんまり覚えてないんだけど、台湾茶ドットネットさんからサンプルでもらった、有機翠玉の冬茶。今は名前が変わって「楊さんの茉香烏龍」になってるモノ。翠玉とか金萓、四季春って、ホントに普段飲みにいい、ガブ飲み専用には持って来いのお茶だと思う。お値段も手頃のモノが多いし、煎も利くしね。香りはフンワリと優しい。茶漉しに入った茶葉に鼻を近付けると、甘い花のような香りがする。

b0032921_504929.jpg

台湾茶ドットネット
からのサンプル

有機翠玉の冬茶 '03・冬茶
(現在は、「楊さんの茉香烏龍」に名前が変更)
販売価格  40グラム   ¥1800〜

 翠玉ってご存知の通り、台湾で改良された品種で、硬枝紅心と台農80号との交配で出来たモノで、別名は台茶13号として知られる。(間違ってたらゴメンなさい!)金萓に比べると、香りや味は劣るような気がするけど、それでもイヤな雑味とかもあまり無くて、普通に飲んでても、「中国茶を飲んでる」気分になれる。

 この翠玉・金萓、そして四季春の3品種で、台湾での栽培比率は約20%にもなる。害虫にも強く、早生品種だから回転も早いし、年に何度でも摘めてしまう。同じ台湾で作られる大禹嶺や梨山のように、年に1〜2回程しか摘めない高山茶なんかとは違うだろうか。茶畑の環境によって、味は確かに違うけど、常に作っている茶農の人たちの心意気は変わらないと思うし、そう願いたい。そんな事を考えながら、茶飲み女の夜が更ける...。

人気blogランキング参加中!
 
押してみてね♪ 
Top▲ | by hanacha3 | 2005-01-27 05:59 | 「お茶」と
2005年 01月 26日
スゴイです!
 今日は月に1回のフラワーアレンジメントの教室へ。いつもは日曜日なんだけど、今回は平日に行ってみました。日曜日の青山1丁目界隈は、人も疎らなんだけど、さすがに平日ともなると、オフィスが多いので混雑気味。歩道が狭かったりするので、歩くのも結構大変だったりします。

 今日のアレンジの課題は、フリースタイルでのバスケットアレンジ。バスケットの大きさが今までで1番大きくて、綺麗に花材が埋まっていけるか心配だった。花材の数も1番多かったと思う。数えたら全部で10種類も!コレはスゴイです!贅沢な気分になりますヨ♡。

 中級になって、フリースタイルが主になってきてから、自分の中では花材を如何に自然に、凹凸を付けて作っていくかがスゴく難しく感じてきてるトコ。ソレを意識しつつ、全体の形作りが大変です。(^^;。四方見のバランスを考えてやるのが、一苦労。必ずどこか1面の丸みというか、角度が合ってなかったりします。

 で、何とか出来たのがコレ。b0032921_1894957.jpgバラのジュリアをメインにして、その間にハーブゼラニウムとかのグリーンで埋めていって、色とか花の大きさを考えながら、その他の花材を挿してみました。スカビオサも結構な大きさだったから、色のバランスを見ながらね。この時季に出回るパンジーなんかは、茎の中が空洞になってるから、挿しずらいし大変。キチンと挿せないと、茎がグニャグニャになっちゃうしね。

 メインに使ったジュリアって、アタシが1番好きなバラなんだ。結婚式のブーケにも使ってもらったんだ。ウチのベランダにも、もちろんあって、育てたりもしてる。今日使ったジュリアは、ジュリアにしては、茎もしっかりしてて、花弁も大きい。だいたい売られているジュリアって、もっと花弁も小さくて、茎も華奢な感じのモノが多かったりするんだけどね。ハーブゼラニウムと一緒になると、スゴイ香りが引き立って感じる。このハーブゼラニウムは多分、ローズゼラニウムだと思うんだけど、ウチにもあるから。こうやってバラと一緒にアレンジするといいかもね。

 ちなみに後ろは、こんな感じに仕上げてみたよ。b0032921_18323673.jpgジュリアのベージュオレンジとアジサイのブルーのコントラストを、ハーブゼラニウムのグリーンとスイートピーのクラッシック、パンジーでバランスを取ってみました。

 花材が多いと嬉しくて、ワクワクしちゃうんだけど、その花材をいざ実際に挿していくと、ホントに難しい。挿し進んでいくと、眉間にシワ寄せながら挿してる自分がオカシイッ!でも、やっぱり花を手に取ると嬉しくなっちゃうんだよね♪。だから止められない、止まらない。花ってホント、スゴイんです!

 そしてチョット、オマケ画像を。ウチに帰って来て、ドコに置こうかと考えた挙げ句に、置いた場所はトイレ。(笑!)b0032921_6221925.jpgリビングとかだと暖房が入ってるから、スグに終わっちゃいそうで。アレンジメントの後ろにある額は、結婚式の時に持ってたブーケを、押し花にしたモノ。影に隠れちゃってるけど、その中には大好きなジュリアもあります。隣にある小便小僧は、アタシの趣味ではありません!言っておきますが...。ダンナ様が何でか知らないけど、ずっと大事にして持ってるんだよね。一度アタシが酔っぱらった勢いで、壊してるんだけど...。

人気blogランキング参加中!
 
押してみてね♪ 
Top▲ | by hanacha3 | 2005-01-26 18:41 | 「お花」と
2005年 01月 25日
とうとう...、出た?!
 さっき近所のコンビニに立ち寄ったら、ペットボトルのコーナーのこんなのが並んでいた。アサヒ飲料から新発売された、その名もズバリ!「白茶 パイチャ」今まで色んな中国茶がペットボトル化されてきた。王道のジャスミン茶を始め、龍井に武夷岩茶や黄枝香、色種に凍頂烏龍茶、高山茶、プーアール茶などなど...。でもほとんどが青茶や緑茶のモノ。それがとうとう白茶までがペットボトルとなって販売されるようになったのだ。ついでに言うと、スーパーではこんなのも発見。こっちは日本の緑茶だけど、東京・恵比寿のアトレに入っている茶都という緑茶専門店が出している、名前もそのまま、「茶都」というモノだ。
b0032921_1503343.jpg

茶都    
丸山園から販売

白茶 パイチャ  
アサヒ飲料から販売

共に500㎖   ¥147





 白茶 パイチャの方は、白茶単品ではなくて、緑茶とブレンドしてあるせいかやっぱりどうしても、緑茶の味の方が勝ってる気がする。ただ、飲み干した後は白茶独特の干し草感と言うかソレが鼻から抜けて、甘味が出て来る。パッケージのデザインは、製茶行程が単純な事から想像したのか、シンプルで小さく蓋碗の形と、ソコにTEA WHITEと書かれていて、更に銀針の茶葉が描かれている。とうとう白茶がペットボトル化されたのを考えると、そのうち黄茶もペットボトルで出るのだろうかと思ったりする。

 後、御丁寧に、白茶のパッケージの1面には、中国茶の六大分類が記されていた。b0032921_15254326.jpg白茶の説明として、「白茶とは、白いうぶ毛の生えた新芽を軽く発酵させたお茶です。」と書かれていた。確かにそうだ。月の光によっても萎凋するとさえ言われるくらいデリケートな茶葉ですからねエ。
 
 茶都は煎茶と玉露をブレンドしているようだけど、アタシには抹茶のような味に感じる。まぁ割と普通のペットボトルの緑茶として飲めるタイプじゃないかなぁ。特に際立った特徴は無いと思う。

 サントリーの烏龍茶が世に出てから、様々な中国茶がペットボトルで飲めるようになったけど、今度はどんな中国茶が出るのか、チョット見物したいものだ。

人気blogランキング参加中!
 
押してみてね♪ 
Top▲ | by hanacha3 | 2005-01-25 15:36 | 「お茶」と
2005年 01月 25日
期待外れ
 先日たまたま貰った美容液。そういや最近、美容液がマンネリしてきてるなぁ、なんて思っていた矢先、シュウから発売になったコレを試しにと使ってみた。ソレがコレ。シュウ ウエムラのディプシーT MR エッセンス。
b0032921_211644.jpg
 メイク物は使った事はあったけど、スキンケアは殆ど使った事がなかったシュウ。暖房のせいで、乾燥が気になってきてたから、どうなのかなぁ?と思って使ってみたんだ。

 白い乳液状の美容液で、香りはほのかなフローラル系かな?でも、そんなにキツい香りじゃない。乳液状だったから、最初は重たいかなと思っていた感触は、意外にも軽く、肌にスーッと浸透していく感じ。肌の表面にも付けた感触が残らずに、無駄なく肌に吸収されるよう。ベタつき感はなく、サラサラしている。付けた時だけでなく、その後も長時間、1日中肌の潤いが持続出来ていて、暖房の効いた部屋にいても、乾燥が気にならなかったくらい、高保湿が実感出来る。クリームも少量で十分なくらいだった。

 効果はというと、「肌の内側から潤いを高める機能性美容液」との事。成分のナノドロップ カプセル(シュウもロレアルグループになったからか?ナノ系成分とは!)が継続的に且つ長時間保湿をして、ファーメンティッド シーウィード成分(海藻由来のエキス)が、瑞々しい潤いで満ちた、ふっくら肌を演出と書いてある。確かにそう!1日中、ふっくらとしたプルプル肌になる。

 目元・口元が最近じゃ、アイクリームとか付けてても乾いていて、肌のキメが粗くなって、メイクのノリが悪かった部分も、コレを使ってからは全然気にならなくなっていた。肌の表面はサラッと、だけど内側がモッチリとした感触がアタシの好みにピッタリ☆。付けててイヤな重たさが無いのがウレシイ♡。当分はコレで乗り切れそうッ!コストパフォーマンスも¥6300だし。

 あんまり期待しないで使ってみたけど、いい意味の期待外れ!それだから余計に、ラッキーな気分に。乾燥が気になる人、良かったらオススメです♪。

人気blogランキング参加中!
 
押してみてね♪ 
Top▲ | by hanacha3 | 2005-01-25 02:36 | 「お化粧品」と
2005年 01月 24日
勝手に緑茶週間
 この前の縉雲毛峰から、何気にアタシの中では緑茶ブーム中。昨日は寒かったので紅茶でもと思っていたんだけど、茶葉が入ってる引き出しを開けると奥の方に、だいぶ前に買ったこんな緑茶が入ってたのを見付けた。その名は、黄山雲霧茶。(←平田さんのブログからチョット拝借!風の表現。)ずっと茶缶の中には、黄山毛峰が入ってたのは覚えてたんだけど、少々劣化し始めていたので、そっちは蓋碗に茶葉を大量投入して、完飲!
b0032921_4411497.jpg
 その空いた茶缶に入れる他の茶葉があったかな〜と思って、ゴソゴソと漁ってたら、「あッ!.......。」と言ったように発掘されたのが、この黄山雲霧茶である。保管していた環境が良かったのか、状態はかなり良いように見える。未開封で、ホントに助かりました!
b0032921_104495.jpg


遊茶から購入

とっきゅうこうざんうんむちゃ
特級黄山雲霧茶

50グラム    ¥1200
(現在は取り扱い無し)

 


 どうも最近、暖房で部屋が乾燥しているせいか、喉がイガイガ気味。子供の頃に、母親から喉が痛い時は、緑茶でうがいをするといいと言われてたのを思い出したのもあって、緑茶を飲んだ後は、気持ち喉の痛みが和らいでいる。緑茶に含まれているカテキンが、喉の炎症を抑えてくれるからだろう。

 前にこのお茶を買った時、黄山毛峰と黄山雲霧茶は何が違うんだろうと思って、調べた事があった。どうやら結果的には同じお茶らしいのだが、中国・宋の時代から生産が始まり、明代の頃には有名なお茶になっていて、当時は黄山雲霧茶と呼ばれていたようだ。ただ現在、黄山毛峰の場合は「毛峰」と付く事から、若い産毛のある柔らかい芯芽の部分を主に使って、製茶されたモノと区別した方が良いと思われる。ちなみに茶殻を見て比べてみると、左が黄山毛峰で、右が黄山雲霧茶。黄山雲霧茶の方が明らかに、茶葉が大きく育ったモノである。
b0032921_2103057.jpg 
 味には大差は無いようだけど、黄山毛峰の方が甘味も強く、淡い舌触りを感じ、黄山雲霧茶は確かに甘味も感じるけれど、収斂味が若干あって、力強い気がする。

 一昨日の講習会の後、お決まりで1FのSHOPに移動して、茶器を見たりお茶を試飲させてもらったりした。土曜日だったからか、お客さんの出入りが多くて、試飲スペースも入れ代わり立ち代わりで、かなりの人数がお茶を飲んでいた。その輪の中に入って、アタシも飲ませてもらったんだけど、遊茶では今週から2004年の緑茶のプロモーションを行うらしい。アタシが試飲させてもらっていた時に、一緒に試飲していた人達も、色々と飲ませてもらっていて、気に入って購入していたのが確か龍井と蒙頂甘露だったような...。ウチにもあるなぁ、まだ開けてないこのお茶が...。(苦。)と、PCのキーボードを打ってたらまた茶杯のお茶をこぼしたッ!一昨日といい、珍しい。こんなにお茶をこぼすのは...。何かの前触れか?イヤな予感。何も無ければいいんだけども...。

 遊茶で緑茶のプロモーションといい、アタシの個人的My緑茶ブームと重なるとは、何とも不思議なタイミング! これを機に、アタシも緑茶週間と称して、ウチにある緑茶を徹底的に堪能しようではないかッ!
b0032921_2465283.jpg

珍しく緑茶を茶壺で...。
作ったミニアレンジを見ながら、飲んでみる夜。


人気blogランキング参加中!
 
押してみてね♪ 
Top▲ | by hanacha3 | 2005-01-24 02:49 | 「お茶」と
2005年 01月 23日
祝「東京サーファー日記」初更新!
どーも。「東京サーファー日記」初めての更新です! 週1更新予定とか言ってたんですけど、やっぱり無理でしたね〜 それでは第2回目スタートです!

天気は曇り。今日は非常に寒い朝でした。AM6:30頃の駐車場からの空です。b0032921_186193.jpg

いつも見ている携帯TELの波情報サイトでは、今日の湘南は波が全然無いとのことでしたが、サーフィン歴2年・週末サーファーの僕には関係ありません。波が無くても海に向かう行為が楽しいんです。

行きの道は空いていました。AM7:30頃には湘南到着です。波の無い時はいつも入っている「辻堂ポイント」ではなく、ちよっと江ノ島よりの「鵠沼サーフヴィレッジ前」に入ります。波の無い時の湘南でも、ここだけはなんとかサーフィン可能な日が多いのです。また、シャワー&トイレ付の駐車場があり便利です。駐車場に入ると、寒空にも関わらず、結構来てますね〜 車を停めて早速波チェックに向かいます。うわっ!?ホントに寒い!

ね! 江ノ島近いでしょ。波のサイズはスネ、ヒザといったところでしょうか。b0032921_18222183.jpg










b0032921_18263585.jpg


気温3度。それでもいるな〜みんな好きだね〜。AM11:00まで海に入りましたが後半は波がほとんど無く、波待ちしていると濡れた髪の毛と特に耳が冷たくて、風邪ひいちゃいそうだったので、いつもより早く上がっちゃいました。波乗りの成果はというと、最近は波が少し見れるようになってきている気がしてます。そのせいか、自分の思っている動きの一歩手前までは出来ているような感じがします。波小さいんですけどね〜楽しいんですよ〜

b0032921_18365858.jpg海から上がって遠くを見ると山に雪が・・・こりゃ寒いわ。ブルブル震えながらも何とか着替え完了。足が凍えちゃいました。あー南国で波乗りしてー 今年はハワイ行こう! 絶対行こう!

以上、「東京サーファー日記」第2回目でした。こんどの更新はいつなるかわかりませんが、読んでくれたアナタ! 次回もお楽しみに!
人気blogランキング参加中!
 
押してみてね♪ 
Top▲ | by hanacha3 | 2005-01-23 19:04 | goes out to eat
| ページトップ |