※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
<   2005年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2005年 06月 30日
場違い
 昨日は少しだけ雨が降ったお陰で、ヤケに暑いという感覚から逃れる事が出来た。それでもアタシには、少々蒸し暑かった。外に出てしばらく経つと、首元がジトジトしてくるのが分かった。

 何でも今、西日本では深刻な水不足に陥りそうだと、ニュースで言っているのを聞いた。このままの状態だと、ダムの水が枯れ、水が供給出来なくなり断水になってしまうらしい。何十年振りかに、「雨乞い」をやった所もあったそうだ。方や水不足だと言うのに、新潟を初めとする北陸地方では集中豪雨による洪水で、非難してたとの事。ニュースや天気予報の見出しに、「降る場所が違った。」みたいな言葉が表現されていた。確かにそうだ。水が足らない場所に降れば恵みの雨になるのに、そうでもない所に降っては大変な迷惑な話だ。場違いという言葉は本来、「その場にふさわしくない事、様」という意味なのだが、この言葉が果たして、雨の降る場所が違うという文章に合っているかは分からないけど、敢えて使わせてもらった。

b0032921_4474416.jpg そして再び、東京の空には雨が落ちてきた。この時間に降られると、昼間の気温の上昇とともに湿気が多くなってくる。どうせ降るなら、夕立ちくらいになるように降ってくれたらいいのに。なかなか人間の都合のいいようには、自然は動いてくれないものだ。まぁ、ほんの少しだけ過ごしやすくなるなら、これも悪くはないか。この時期、ヤッパリ雨は必要だし、降ってもらわなくては困る人も沢山いるワケだし。昨日はバラに、水遣りをしなくて済んだ。さっき鉢の土を触ったら乾いてしまっているようなので、今日は水を上げないといけない感じだ。

 ココ数日、暑かったのもあって、冷たいお茶ばかり飲んでいたアタシ。今なら熱いお茶も飲めそうな気温なので(←気温で決めるアタシ)、茶壺を温め始めた。

b0032921_4565014.jpg

Formosa Tea Connectionから購入

せいきょううーろんちゃ
清境烏龍茶

50グラム  ¥3000




 こんな時間にお茶を淹れるのもどうかと思ったけど、飲みたくなったんだから仕方がない。2.5分火の中焙火、半熟茶のお茶だ。これくらいの気温でないと、これからの季節、火入れのある青茶を飲むのはアタシには辛過ぎる気がするので、今のうちに飲んでおかないと、だいぶ先になってから飲むようになるだろうと考えたからだ。

b0032921_59596.jpg 茶葉は幾分褐色がかり、青いところと茶褐色のところの部分が織り成す、風味のハーモニーみたいなモノがあり、清香系と焙香系の良いトコ取りな感じだ。口にした時のトップノートは、野にある素朴な花を摘んだ時の香りのようで、飲み干して少し経ったくらいから、微かな甘味が伝わってくる感じ。飲んだ後の余韻は割と長い。このお茶を飲んだ茶プーさんが、「ミカンの香りがする」と書いていたのが気になった。茶壺の方の香りは、火入れした焙煎香がしたんだけど、ふと茶海の方の香りを嗅いでみたら、茶プーさんが言っているような、ミカンのような香りが何となくした。何で茶壺と茶海の香りが違うんだろう?不思議だ。

b0032921_5202888.jpg 何となく口寂しくなって、Cheese Cake Factory から買ってきた(近所なので、つい...。)、季節限定ブルーベリーのチーズバーを貪ってみた。こんな時間に甘いモノを食べるのも、どうなんだろうねぇ(^^;。コレが合うのか合わないのかは、何でも普通に美味しく食べられるアタシなので、問わないで欲しい。

 5〜6煎程飲んでいたら、ヤッパリ体が熱くなってきた。首の後ろあたりが妙にホカホカしてきやがった。体の温度の微調整が難しい。エアコン切ってたけど、またチョットだけ入れちゃおうかなー。うーん、でも我慢しよッと。

b0032921_556961.jpg と、書き終えたと思ったら、外がエラい音を立ててのドシャ降りになった。早朝からスゴい音してるよ。新聞配達の人、バイクでビショ濡れになってるよ。頑張って!と、心の中でしか言えないけれどね。またもや「場違い」な雨、だね。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押して☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-06-30 05:29 | 「お茶」と
2005年 06月 29日
Do it go mad?
b0032921_3161873.jpg もう、まだ6月だと言うのにも関わらず、毎日毎日暑過ぎるぜッ!昨日は郵便局へ用があって行ったんだけど、ほんのチョットの時間の間でも、Tシャツから出た腕がジリジリと熱く感じた。

「狂ってるのか?」

 そんな事を、イヤでも思いたくなる程だった。信号待ちの間でさえ、目眩が起きそうになった。

 ウチに戻ると、TVで何やら生中継をしていた。何だろう?と思って見ていたら、和歌山カレー事件(だっけ?)の2審判決の結果を伝える中継だった。

 TVに映る記者の人の服装を見て、可哀想に思えた。こんなに暑いのに、シャツを着て、ネクタイを締め、上にはスーツのジャケットを羽織っていた。国会じゃ、「クールビズ」だ何だと言って実行しているけど、実際にサラリーマンの人がああいう格好をしたら、会社の上司や取引先の人とかに、どう思われるのだろうか。「ダラシがない。」とか「ナメてる。」とか、色んな風に思われ見られる事の方が、まだまだ多いはず。

 そもそも、湿度の高いジメジメした日本の夏には、スーツを着て仕事をするには向かないと思う。欧米のカラッとした(一概には言えないけども。)気候の中では、スーツをパリッと着こなして仕事をするには良いかも知れない。だけど、その土地土地に合う格好でやった方が、能率は良いと考えたりする。まして体にだって、良くはあるまい。

 確かに、時と場合によっては、スーツを着て対応するのは必要だと思う。相手に対する気配りや態度として、捉えられる事もあるだろうから。だからせめて、外回りをする人とかには、「クールビズ」な格好だっていいじゃないかと思うのだ。暑苦しい格好を見せられる方だって、暑苦しく感じるし。

 ちなみにアタシは10年くらい前になるけど、就職活動をしてた時、面接を受けた会社(入社した会社だったけど。)の人に、「夏の暑い時に、我慢して長袖のスーツを着ていらっしゃったら、こちらまで暑苦しく感じます。だから、ムリにそんな格好でいらっしゃるよりは、暑い夏でも涼やかで爽やかな格好を着て頂いた方が、こちらも気持ちが良いものです。」と言われた。勿論、節度をわきまえた上での、涼やかな格好が前提だけど。アタシはこの時、長袖のスーツではなくて、半袖でネイビーの、少しジャケットにスリットみたいのが入ったスーツを着ていった。その時、そう言われた事で、「なるほどな。」と思った。確かに、キチんとした格好も大事だけど、相手の気分も悪くしてはどうなんだろうかって。服装のイメージ1つで、相手の気持ちを良いものに変えられると言うのは、ある意味、正論だと考えるようになった。

 まだまだそういう考えが、取り入れられたり定着するには難しいし、時間も掛かるとは思うけれど、地球温暖化だとか京都議定書の数値をクリアしなきゃとか言ってるんなら、スグに出来る事から始めればいい。だからと言って、ドコでもどんな時にでも、節度のない格好をするのはアレだから、それをちゃんと考えればいいだけの事だと思う。要するに、T.P.Oってヤツ。

b0032921_3274058.jpg こんなに暑いからアタシだって、昨日はガブガブとアイスティーを大量に作って飲んだしサ。1日でどれだけ水分を体内に取り込んだか、分からなくなるくらいに飲んだ。少なくとも、3ℓくらいは飲んだと思う。それでもヤケに喉が渇いたくらいだった。今だって、喉が渇いて、ガブガブと飲んでいる。ついでに言うと、昨日の朝からまた、頭痛と肩凝りが始まってるし...。

b0032921_3365741.jpg こんな風に、気候がどんどん変化していったら、人間だって動物だって、生きていけなくなる。アタシが育てているバラだって、こんなにキレイに咲かなくなるし、それ以前に枯れていってしまうだろう。撮り収めてきた写真を整理しながら、昨日感じた事を思い返してみた。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押して☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-06-29 03:42 | 「私的」語り言
2005年 06月 28日
咲イタ、アナタ
b0032921_550553.jpg この前、天を仰いでいたあなたが咲いた。今年のウチのベージュ系のバラは、チョット異変。HTのジュリアは、枝変わりしたみたいに白ッぽく咲いたしね。で、この咲いているバラは何かと言うと、ジュリアではない。似ているけれど、違うバラなんだ。このバラは、Fのノーブルという名前のバラ。去年の春以降、花を咲かせてはくれなかった。今年は暖かくなってから、2本のシュートを伸ばして蕾を付けてくれた。この前の天を仰いでいた写真のバラは、このコ。去年咲いた花よりも、幾分か赤味が強く色が出ている。

b0032921_6224893.jpg 久方振りに咲いてくれたのが嬉しくて、横顔からも♪。しっかりと巻いた花びらが、結構いい感じだと思う。ステムも今回は長く真直ぐで、スラリとしている。よい眺めじゃ(^^。今朝、外はヤッパリ変わる事無く暑くて、バラを含めたウチのコ達が可哀想に見えたので、急いで水遣りの準備をする。水遣りが終わったら、今度は保護剤の散布の準備をした。外に出て色々とやっていたら、うっすらと汗をかいた。今日も気温は真夏日超えの33℃と、天気予報から聞こえてきた。

b0032921_6341246.jpg ERのグラハム・トーマスも、最初の2番花が咲いた。コレ以外の蕾はまだ、小さくて硬い。咲くまでには時間が掛かりそうだ。(とか思ってても、意外に早く咲いちゃったりする。)さすがに2番花は1番花よりも小さい。花弁にうっすらと、ピンク色が注してしたのが見えた。このコがまた、沢山咲くと、チョットしたお花見状態になるんだけど、これからの季節は、アタシには辛過ぎるッ!(><)。1日2回の水遣りにシフトチェンジしていくし、水遣りしていくそばから、立ちくらみしてくるしサ...。

b0032921_6413753.jpg 枝変わりしたみたいに咲かせた、HTのジュリアも、この花だけは、まぁまぁの色合いで咲いてくれた。チョットだけベージュっぽい感じ。後ろから見た方が、何となく可愛く見えたので、バックショットからの1枚を。このコもハダニの被害が酷くなってしまったので、もうイイや!と思い、若いシュート1本だけにしちゃったよ。もう当分の間、花は見られないだろうな。ハダニと言えば、この前、キレイにバラを育ててらっしゃるまさこさんから、ハダニ対策に良いというモノを教えて頂いて、早速注文して散布してみた。(まさこさん、教えて下さって、ありがとうございました!)効果はまだよくは分からないんだけど、ハダニが少なくなったような感じがします。ハダニがいると、葉にクモの糸みたいなのがあったりするんだけど、散布してからは無くなったみたい。良いモノを教えて頂きました☆。

b0032921_6515367.jpg で、一先ずバラ達のお世話が終わったトコロで、暑くて喉も渇いたので、冷たく冷やした例のお茶を。コロンとしたガラスの器に、チョコっと1杯分、冷茶を注いでみた。うーーン、海風號で飲んだ時よりも、味に深みが足らなくて、微妙だな。茶葉が少なかったのか、作り方がイマイチなのか。ウマい冷茶作りも研究せねば!と、朝っぱらから思うのだった。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-06-28 06:58 | 「お花」と
2005年 06月 27日
うだるような暑さッて...。@海風號
 日曜日の午後からは友達と待ち合わせをして、長い間お取り置きして頂いてた茶壺を取りに、赤羽橋の海風號へ行って来ました。実は当日の夜中、(夜中なのか早朝なのか微妙な時間に。)ふとした瞬きで、コンタクトが白目にズレてしまい、ただズレただけならまだしも、完全に白目に密着密封状態になってしまい、何とか元に戻そうと悪戦苦闘する事、3時間...。目と言うか眼球が腫れてきて、かなりの充血。ついでに涙の代わりになればと目薬とか色々注してたものだから、まぶたまで腫れてきちゃって。しかし、どうにも元には戻らず。「あ゛ーーーッ!出掛けなくちゃいけないし、もう眠いしー!ふぎゃーーーーッ!」と、ドコにこのイライラを当てたらいいのか分からないまま、もうイイヤ!と取り敢えず寝てみる事にした。

 寝たと言っても、2時間くらいだったか。出掛けなくてはいけなかったから、少しでも早くにコンタクトを元に戻して外し、眼球の腫れを落ち着かせたかったのだ。起きてホントにチョットの時間。多分5分もしてなかったと思う。何となくコンタクトと眼球の感覚が変わっている。「ヨシ、今なら!」と鏡を見ながらコンタクトを触ってみると...。すぅーッと動いたではないか!ヤッターーーーッ!元の黒目に戻ったゾーイ!と拍子抜けするくらいの短い時間で、コンタクトを外す事が出来たのだ。何だったんだ、あの格闘していた時間は...。ホッとするのも間もなく、まぶたの腫れはあり、眼球も結構腫れていた。しかし「今日こそ行かねばッ!」と決めていたので、出掛ける準備をした。

b0032921_0334373.jpg 予定していた時間よりも少し遅らせてもらって(あんな事があったので...。)、地下鉄を乗り換えて赤羽橋に到着。地上に出てみると、「あぢぃぃぃ...。暑過ぎるぜ、日本。」と怖過ぎる程の蒸し暑さを実感。ただでさえ、アタシは暑いのが超キライ。その上コンタクトのハプニングまであったもンだから、耐えられる程の体力すら、あまり持ってはいなかった。目の前で白く霞む東京タワーに思わず、もたれ掛かろうとしたぐらいに、倒れそうになった。まだ6月だよね、確かさ。夏本番、8月とかになったら、アタシは多分、存在出来ているのだろうか。

b0032921_1203578.jpg 約1ヵ月強振りに、海風號へ。長い間、取りに伺えなくて、ホントに申し訳なく思いながら店内に。X'masのセールの時に買った茶海と、やっと揃ったオリジナル茶壺。1人でじっくりとお茶を楽しむには、ちょうど良い大きさのモノ。最近、設楽さんが持ち帰って来た茶壺たちが、テーブルの上にゴッソリと並べられていた。

b0032921_125353.jpg お店にいたおねーさんが、冷たい白芽奇蘭を出してくれた。暑がりのアタシには、とっても有り難かったです。グラスに注がれてた色は、濃くて見た目からでも十分に美味しそうだった。ウチでも冷茶を本格的に作らねばと、内心考えていた。で、白芽奇蘭も買っていく事にした。

 しばらくすると、おねーさんが「もうチョットしたら光太郎さんが来るので、待ってて下さい。」とおっしゃったので、時間に余裕があったので待つ事に。友達とおねーさんとの3人で、何気ないフツーの会話をしていた。

 コ1時間程経つと、「あー、暑いねココ。」と言いながら、ピンクのシャツに赤いスニーカーを履いた設楽さんが入ってきた。「暑いのキライなんだよね、僕」と言いながら、店内のエアコンを付け始めていた。同じく暑いのがキライなアタシにとって、冷えた風が何より嬉しかった。やっと汗が引きそうだった。

 何でも設楽さんは、5日前まで景徳鎮に行ってたんだそう。向こうは暑くて、気温が36℃もあって、毎日暑かったと話していた。向こうで撮った写真を見せてもらいながら、こんなだったとかあんなだったとか設楽さん流の(?)語りを聞いていた。設楽さんとゆっくり話をするのは初めてだったので、緊張してた。(人見知りなんで、アタシ)

 途中で時計の話になり、アタシがしていた時計を見て、「チョット見せて。」と設楽さんが言うので、外して見せた。「この時計、いい時計。」と言って下さった。それから時計の話になって、設楽さんの時計がいつのモノなのか、「1900何年までピッタリ当てたら上げるよ。」となって、お店のおねーさんと、アタシと友達、それと黄金桂を買いに来ていた歯医者の先生との4人で、設楽さんの時計を見ながら考えた。うーン、難しい。アタシの中では、大戦近くか、意表を付いて意外に新しいモノかとか悩んでいた。でもヤッパリ分からない。各々自分の考えた年代を言うと、結局は誰も当たらなかった!モノ目利きするのは、難しいね。

b0032921_201848.jpg 設楽さんが、こんなお茶を淹れて下さった。宜興碧螺春(合ってるのかな?)というお茶。設楽さん曰く、「龍井と碧螺春のあいのコみたいなお茶。」との事。海風號で売っている碧螺春と比べると、産毛が少なくて日本茶みたいに緑がキレイな茶葉。それを手でワッサワサと、湯を張ったグラスの上に乗せていった。サラリとした味わいが良く、言う間でも無く美味しいお茶だった。「コレ、海風號で売らないんですか?」と聞いたら、うーんと頷いてソレきりだった。どうなんだろう?アタシはそれ以上、聞かなかった。

b0032921_211245.jpg 外のうだるような暑さをよそにして、時計だのシガーだの、茶壺の作家だのと(もちろんお茶もね。)色々話をしていたら、時計を見ると3時間近くお邪魔していた。で、設楽さんにコレを頂いた。シガーの入っていたケース。フタもチャンと閉まるので、出掛けた時にバラバラになっちゃうリップライナーとブラシを入れる事にした。(コレだけあれば、後はファンデーションくらいで、直すのには事足りるからね。)

b0032921_2242421.jpg 後は向こうで撮って来た、とってもステキな写真をプリントアウトして頂いた。ホントに良い雰囲気の伝わる写真だった。全部をお見せするのは、まだどうかと思ったので、設楽さんの爪のトコだけ♪(笑)海風號にいる間、時々不思議と間みたいなのがあって、自分でも気付かないぐらい長居してしまってた。色々と楽しかったです。今度、飲みたくなったら「2日前」にご連絡しますね、設楽さん。(←ホントにアタシとかでも、いいのでしょうか...?)

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-06-27 00:12 | 「お茶」と
2005年 06月 26日
怪物来たる!
 いやー、今年も御中元の季節になりましたね。我が家にはあまり、こういった贈り物みたいなモノが送られる事はない。なのでアタシ的には、いつぐらいから御中元とか御歳暮とかを贈るのかという事ぐらいしか把握していないし、触れる事でもない。だけど、早々とこんなモノが我が家に送られてきた。

b0032921_3152234.jpg 午前中の割と朝早めの時間に、「宅急便でーす。」とインターホンを出て言われる。何だろう?と思って受け取ってみたら、コレだったのだ。世間は不況不況と言うけれど、こんな時でも懐に余裕がある人もいるんだなぁと、しみじみと怪物を見ながら思っていた。さてさて、この高級な怪物クンをどのようにして召し上がらせて頂こうかと考えてみたけれど、何はともあれ、まずはステーキにしてしまえと安直な答えを出してみた。(まずはと言うのも、御丁寧に4枚も入っていたからだ。)

b0032921_023138.jpg で、まずは1日目の夜。普通にステーキにして食してみる。焼く少し前から室温に戻しておいた。あんまり長く冷蔵庫から出しておくと、適度な霜降り具合だったので、脂が溶けてしまいそうだったから、付け合わせのモノの準備をある程度まで済ませておいてから焼くようにした。あんまり厚いお肉のように思っていたから、アタシは大好きな野菜を多めに盛っておいた。ソレにオニオンスープとサラダにかけるドレッシング(今回は暑かったので、いつもよりお酢を多めにしておいた。)を作った。

 お肉が厚くないように思っていたけど、実際に出来上がって食べてみたら、予想以上に量があって、全部食べるのに少し苦労(苦戦?)しちゃった。イマイチ、お肉(こういうステーキ肉みたいなヤツ)の量って、分からないアタシ。確かに何グラムとかって書いてはあるけれど、どれくらいだったら普通とか量が多いとかって理解出来ない。見た目でそんなに多くなさそうだなと思って食べてみたら、案外多かったとか、そんな感じ。いつまでも子供の頃みたいに、幾らでもペロリと食べ切れるッて感覚が残っているのか、その勢いとか予想でいくと、ヤッパリ食べられないッて事が多くなってきた。あー、年取ってきたんだな、アタシも。

b0032921_0382195.jpg 4枚入っていたので、2日連続で食べるのもキツかったんだけど、冷凍するにはどうかとなって半強制的に怪物を食す。またそのままステーキってのも辛いので、一応ダンナ様に「今日はどうするの?」と聞いたら、「オレは普通でいい。」と返ってきた。最近、アタシはダンナ様に「お前は凝った料理とかじゃなくて、普通の目分量で作るゴハンの方がうまいから、普通のモノにしてくれ。」と言われた。たまにはアタシだって料理のレシピ本に書かれているような、チョット小洒落た料理だって作りたくなる時がある。だけど、そういうモノを作った時に限って、「うーん、味薄い。」とか何とか言われて、結局は醤油とか掛けられちゃう。(←ヤッパリ日本人なのか、とも思うが。)

 この3枚目の写真は、2日目のアタシの方の怪物料理のモノ。ダンナ様には仰せの通りに、普通に塩・コショウだけして焼いてあげた。せめてソースくらいは作ろうとしてたら、時既に遅しで、またジャーッと焼いたお肉に醤油を掛けて食べていた。さすがにアタシは連続して普通にステーキはキツイような気がして、ソースとして茄子とセロリのカポナータ(イタリアの野菜のトマト煮込みの事)を作った。

 コレはコレで、また少しだけ味が違うのでソレなりに食べられた。でも、「オレは普通でいい。」と言ったはずのダンナ様が、「あー、何かお前のだけ違う。チョット美味しそうだ。半分ちょうだい。」とか言ってきた。あー、もう!だから聞いたんじゃん。昨日と同じでいいのか?ッてさ。大抵、こんな事が多いんだ。自分でいいと言ったはずなのに、後から人のが美味しそうに見えるヤツ。だったら最初からソレにせんかいッ!

 でまぁ、何とかこの怪物を食べ切ったのだが、つくづく思ったのが、「お肉はお肉でも、高級と言われる部類のステーキは、連続で食べるのはキツい」と...。普段の食べている普通の食べ物の方が、連続して食べても平気だし気にならないけど、コレって辛いのね。高級なお肉はしばらくいいかなッて(そんなに食べられませんからーッ!)、膨れた胃袋を見て決めたのでした。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-06-26 04:25 | 「私的」Cooking
2005年 06月 25日
天仰ぐ。あなた
b0032921_201171.jpg 早朝。今日も暑そうだなと思い、バルコニーへ。

 ステムをまっすぐに伸ばし、手を広げるように天を仰ぐあなた。

 日1日と、蕾みを膨らませ、色づき始めたあなた。
 
 「今日も暑くなりそうだから、気を付けてね。」と、そっとアタシに教えてくれてるよう。

 「うん、分かったよ。」と、教えてくれたあなたに、お礼の雫を。

 明日も何か、話そうね。

 

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-06-25 20:18 | 「お花」と
2005年 06月 25日
Contents of box?
b0032921_3495281.jpg そう、やっと来た大切な箱。箱の中身は、知らない人に教えてあげよう。箱の中身は、待ちに待っていたFormosa Tea Connectionからの春の便りだ。もう日本は昨日なんかもそうだったけど、蒸し暑くてそろそろエアコンを入れたくなる季節。だけど、台湾の春茶なのだ。サロンがまだ再開しないので、それまでの間、楽しむ為の第1弾ッてトコ。

 さて、何から飲もうかと考えて決めたのは、チョット贅沢な夜ゴハンの後だったのもあって、コレにしてみました(^^。

b0032921_3592060.jpg

Formosa Tea Connectionから購入

ふぉるもさばんちゃ
福爾摩沙番茶

50グラム ¥2000




 今回の春茶の茶譜にも、気になる名前のお茶は幾つかあって迷ったんだけど、「番茶」と書かれていたのが妙に気になって、購入したんだ。だって、「番茶」だよ?アタシは「番茶」と書いてあるのを見て、頭の中で京番茶を思い浮かべた。だから思わず、「おいおい。煮出しちゃうのかーー?」と想像してしまった(笑)。だって、番茶と言うと、何故かアタシは京番茶のイメージがある。別に京番茶を飲んで育ったとか、そういうワケじゃないんだけど、あの香ばしい香りとサッパリとした味わいが何となく好きで、それと合わせて京都の人とかが、ヤカンとか土瓶とかで煮出した京番茶を美味しそうに飲む姿が、夏の風物詩みたいに映っていたのがあったからだ。

b0032921_4132237.jpg 「番茶」と言えば、普通は煎茶を作る時に取り除かれる硬い葉や茎を使ったり、1番茶、2番茶を摘んだ後の茶葉を利用して作られるモノ。番茶に使われる大きく育った茶葉には、カテキンなども多く含まれていて、体にも良いらしい。この茶葉も京番茶ほどではないけど、微かに茶葉が茶褐色の部分があって、ドコとなくアタシの「番茶」のイメージが間違っていないようにもとれた。

b0032921_421269.jpg リーズナブルラインの、この福爾摩沙番茶だが、なかなか良い風味を醸し出しています。さほど気負わなくても、美味しく手軽に飲めるのです。香りこそ印象に強く残るような感じではないけれど、味わいはとってもサッパリとしていて、且つ、強いコクもあり、口の中で転がすと懐かしい感じの雰囲気を覚えます。実家で飲んだ麦茶のような。食事の後に飲んだんだけど、残っていた油がスッキリと流されていくのが分かります。夏の間、スッキリと体の中を通すには、熱を取ってくれそうで良い感じです。

b0032921_433360.jpg 煎はまだまだイケそうですが、暑い日が続きそうだと天気予報で言っていたので、早々と切り上げて、水出しの冷茶にしようとサーバーに移し替えて冷蔵庫へ。その時の茶殻はこんなんでした。「番茶」と名の付く通りに、茎も長くしっかりと残してあり、力強ささえ感じます(^^。

b0032921_4381378.jpg そして、いい頃合になってきたので、お風呂上がりに冷たく冷えた冷茶をゴクリ♪。単純に、「あーーーーッ!ウマーーーーい。しみるぅぅぅぅぅ.......。」ッてなワケですよ、コレが。渇いた喉を通り抜けた後からは、弱めな甘味が上がってきて、口の中からジンワリと旨味が溢れてきます。グラスを傾けると、カラカラカラ....と氷の揺れる音がして、涼しさを演出してくれる。そうして何度となく、冷茶を口に運ぶアタシ。蒸し暑い夏は大ッキライなアタシなんだけど、こういう風に何処となく風流に思える冷茶を飲むのには、夏はヤッパリ必要かと...。チョットだけ思うようにしてみた。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してッ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-06-25 04:54 | 「お茶」と
2005年 06月 24日
キタ----------(°∀ ゜)---------!!!
b0032921_19284227.jpg  と、今話題の映画、「電車男」風のTittleで入れちゃいましたよ。昨日、思ってたよりも早くにココからお届けされちゃった♡。あー、開けるの楽しみなんだけどぉぉぉ...!

b0032921_193308.jpg でも相変わらず、素晴らしい梱包&包装。「コレでもかッ!」と言わんばかりの取扱い注意シール(←略して取り注)を貼って頂き、大事に大事に送ってもらえる事に感激もひとしおでございます(^^。いざ!開けちゃうよッ!!あーーー、どれから飲もうかなぅ♪。既に飲むから、幸福の絶頂ッ☆★。こんな状態で、お茶飲んじゃったら....。気絶?! アタシ。(笑)

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してッ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-06-24 19:40 | 「お茶」と
2005年 06月 23日
It came! Music baton.
 ryuzocom1さんから回ってきちゃいました!ミュージックバトン。あらあら、大変!アタシの普段聴いている音楽が、バレちゃうわ。何か恥ずかしいよぉ。コレを見て、ウチのダンナ様が「オレ、ヤリてぇーーッ!」と言い出しましたが、何せダンナ様の聴く音楽は、マニアックなので却下しました(笑)。アタシのを見て、「あー、趣味悪い。」と、思わないで下さいね(^^;。では、過去の自分も思い出しつつ、ヤッてみましょうか♪。

●コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
 ほとんど何もPCには入ってません。CDを入れて、PCをヤリつつ曲を聴いてます。そんな感じかな?

b0032921_323759.jpg●今聞いている曲
 つい昔を(就職した頃に)思い出してしまい、掛けているのは槇原敬之のPHARMACYでゴザイマス。最後の「東京DAYS」は、仕事で辛かった時によく聴いて、自分で自分を励まして、明日に繋げてました(泣)。

b0032921_2593941.jpg●最後に買ったCD
 コレはまさにコレです!ゴズペラーズのデビュー10周年記念アルバム・G10が一番最後に買ったCD。(←多分そう.....、だと思う。)ゴスマニアの方からアンケートをとって、上位の曲を収めたモノ。アタシのお気に入りの曲は、残念ながら入ってはおらず...。だけど他の好きな曲はた〜くさん入っているので、じぇんじぇん平気です!アルバムに入っている中でのお気に入りは、「告白」「東京スイート」。チョット字が変換で出ないーーッ!分かる人は分かるから、許してね。

●よく聞く、または特別な思い入れのある5曲b0032921_3164047.jpg
 よく聴くかと言えば聴いてるし、思い入れもあると言っちゃーある曲。ッて言うか、好きな曲は、好きなのだ♡(←意味不明)コレは本来、アタシがホントにながーく愛して止まない、サザンオールスターズのアルバムの1枚、NUDE MANのジャケット。誰のケツなんだーーーッ?! ッて感じでしょ?こういうおバカなトコが大好きなんだよね。だけど決して、おバカだけじゃないのがサザンオールスターズのスゴいトコ☆。サザンのアルバムは、全部所持!してるの、アタシ。だってサザンオールスターズがデビューして、ジョギングパンツで、勝手にシンドバットを熱唱してた頃からスキ♡なんだもン(子供ながらに、強烈に覚えてる)。このアルバムに入っている(コレも最後の曲だけど。)、「Just a Little Bit」の歌詞が、どうしようもなく切なくてタマらないの。

言葉はいつも互いのため心を映してる ただ寄り添うだけじゃ 通り過ぎるみたい...

Slowなテンポの流れもまた、心を揺さぶります。

 5曲と言うので....。続いては2曲カブっちゃうけど、さっきも書いちゃった、「東京DAYS」「告白」。ゴメンね、カブって(^^;。思い入れのある曲って、好きな曲にもなるんだよねッて思った。
 
 「東京DAYS」は、仕事でホントに辛かった時があって、自分でも気が付かないうちにハゲが3コも出来て、体重も知らないうちに7〜8㎏も減ってたくらいに、精神的に酷かったんだ。毎日毎日、帰りの電車の中で、泣いて帰ってたくらいだった。でも親に反対されても好きで選んだ仕事だったから、辛くて辞めて、実家に帰るなんて出来ないと思ってたし、違うメーカーの人たちが、そんな当時のアタシに気付いてくれて、「ガンバって!」ッて励ましてくれてたっけ。オマケに、アタシの話を黙って聞いて泣いてくれた、他メーカーの先輩。涙を流してくれたのを見て、正直ビックリしたけど、心の底から嬉しかった。こういう人たちの為にも、「負けちゃいけない!」と思って、頑張れたの、アタシ。人は1人じゃないんだなあッて、改めて実感した時だった。

東京DAYS 何かいいこと ないかとグチをこぼしかけて 遊び場探すようになったら 最後と言葉をのんだ

 ちょうどこの辛かった時期に、地元から初のクラス会のハガキが来て、「仕事、辞めちゃおうかな...。」ッて考えてたんだよね。でも、この曲を聴いてたら、「ダメ!まだ辞めちゃダメだ!アタシ。」と思い直し、胸を張ってクラス会に参加出来る自分になろうと、辞めたい気持ちを抑えた。でも、今になって思う事は、頑張って辞めなくて良かったッて事。

 「告白」の方は、チョット恥ずかしいから、あんまり言えないけど、昔の恋愛(?)を思い出してしまう曲、かな?詳しくは書けないけど、今こんなアタシだけど、色々あったのさ!まッ、この曲のイメージさながらな恋愛でしたよ。(←顔面、超赤面!キャーーーッ!)

 4曲目はSting好きなアタシだけど、ポリスの頃の代表曲、「every breath you take」。邦題では「見つめていたい」。知らない人はいないだろうッてくらいの曲だよね。あの少し擦れた、哀愁漂う声と、曲調が大好きなのだ。ケータイの着メロに、機種変しても必ずダウンロードし直すくらい、好きな曲です。あー、昔を思い出して、切なくなるわン♪。

 ふぅ...、やっと最後。昔の恋愛や仕事の事を思い出しても切なくなるので、今現在に繋がる曲をと...。最後はコレで。Earth ,Wind&Fire「September」で!この曲の思い入れを言うならば、ウチのダンナ様と出会って、確か、いや、絶対にそうなんだけど、3回目の時に、大勢でクラブに行った時に掛かっていた曲。他にも掛かっていた曲は勿論あるんだけど、記憶を辿ると、この曲が掛かっていた時のみんなが、ホントに楽しそうに踊っていたのが思い出されるんだ。

 で、このクラブに大勢で行った日に、不意にアタシとダンナ様の2人でなぜか違う階にいて話してた時に、いきなり何を思ったか、プロポーズされたのだ。(絶対にダンナ様は覚えていないはず。)「この人、酔っぱらってるのか、からかってるのか、はたまたバカなのか?」と、アタシは思った。だって、知り合って1週間しか経ってないのにだよ。その日まで、アタシとダンナ様は最初の飲み会で、お互い幹事みたいな風になってて、席も対角線上の一番離れてたトコだったし、話だってロクスポしてなかったんだから。なのに何で?ッて率直に思った。結婚なんて、当時のアタシは「男なんてイラない!一生しなくていい!面倒クサいし、仕事してたら本望!」という考えを持ってたのに、ドコでどう間違えたのか(ッじゃないか、今は。)、結婚してしまったという、今のこの、超ぐうたらダメダメ主婦へのキッカケになった日の、思い出の曲なのです。結婚する前から既に、倦怠期を迎えてるメオトにとっては(ッて言うか、アタシだけだけどね)、新鮮な気持ちだった頃を思い出す曲ですねン。

 あー、長かったけど、面白かった!最後まで読んでくれた方、感謝!です。
●次にバトンを渡す5人の人は、
学生の彼と仕事に、楽しい日常を綴っているpinoko0218さん
私と同じく中国茶が好きで、先日京都に1人旅してきたakino_koさん
ご家族の事、中国茶の事、そしてご自分の事を様々な部分で綴られているleonpyan(ちょし)さん
何気ない毎日の事や、そのときどきの気持ちが共感出来るyukino762さん
そして...、アタシがブログの道へと呼び込んだドラマーのAROMARIANこと、マリ!

 この5人に、バトンをお渡し致します。楽しみにしちゃったりしてます。皆さん、毎日お忙しいとは思いますが、どうぞ、ヨロシクお願い致します。m(_ _)m


 曲を思い出すのって、結構大変だけど、楽しいかも?

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してッ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-06-23 04:37 | 「私的」語り言
2005年 06月 22日
キーンッ!
 また雨が降った。東京以外の場所では、空梅雨らしいと天気予報で言っていた。空梅雨になると、野菜や米などの農作物が不作になったりで、値段が高くなったりする。値段は気にするけど、実はあんまり気にしないで買い物しちゃうアタシ。だから毎回、明細を見てビックリ!そしてガーーーーンッ!と頭の上に、大きく重い岩が落っこちてくるんだ。

 普通、夫婦2人だと、食費ッて月に幾らくらい掛かるんだろう?目安が分からん。ウチの場合、何せダンナ様が食う。休日なんか、見てるコッチが気持ち悪くなるくらい、ズーーーッと食べ続けてる。お煎餅とかあるでしょ?アレなんか1袋を1日で食べる勢い。だからスーパーに買い物に行くと、お煎餅も勿論のこと、「ねぇ、アイス買っていい?」と聞くダンナ様。(←最近の彼は、アイスがマイブームらしい。)「だってお前のアイス食べると、怒るじゃん。」と言うが、そんなの当たり前じゃー!で、ダンナ様に食べられないように、負けじとアタシもアイスを選ぶ。

b0032921_18403882.jpg 買ったのは、“Aya”の期間限定ココナッツあずき(タピオカゼリー入り)苺杏仁の2種類。こうでもしなくちゃ、またダンナ様に食べられてしまう。最近の“Aya”って、こういう期間限定モノ、多くないか?ハーゲンダッツのマネなのか。今回食べたのは、苺杏仁の方。杏仁ッて書いてるけど、味は苺のフレーバーの方が強い。杏仁が後から少し感じるくらいで、アッサリしている。杏仁が濃いと、ちょっとクドかったりする事があるので、その点はいい感じ。だけど、もう少し杏仁が濃くてもいいかな〜と、アタシ的には思った。

 で、雨で蒸してたので、久し振りに「今日のアイスティー」といきましょうか!b0032921_18494098.jpg


レピシエから購入

たんようくふう とっきゅう
坦洋工夫 特級

50グラム ¥810(缶入り)




 値段もお手頃だったけど、意外にもゴールデンティプが多く、色も鮮やかに輝いていたので驚いた。封を切ってみて思わず、「おおッ!」と言ってしまった。香りは甘く、ドコかカカオのような感じ。熱湯で少し長めの3分程抽出。

b0032921_18554469.jpg 茶葉は細くよじられていて、小さめ。こうやって見てみると、更にゴールデンティプが目立つよね。アイスティーで飲むので、時間もそうだけど茶葉の量も多めに入れてみた。妙な渋さが出なけりゃいいなと思いながら、淹れてみた。でも最近のアタシは、紅茶の渋味にも慣れてきて、逆にソレに心地良ささえも覚えてきた。

b0032921_1953558.jpg チョッピリ濃く、長めの抽出を終えて、いざ氷たっぷりのグラスへGO! 注いだ直後の色合いは、こんな感じ。言っておくけど、麦茶じゃないよ!(笑)思った程濃くもなく、香りと同様なカカオの風味が、アタシには美味しく感じた。冷たいアイスの後に、冷たいアイスティーを流し込んだら、こめかみがキーーーーン!とした。イタタタタタタタタ.......。口の中でアイスと混ざって、更にヒエヒエです。後から感じる杏仁のコクが、アイスティーの風味でサーッと溶けていくのが分かる。

 前に同じレピシエから買った早白尖もそうだけど、中国紅茶ッてこんなにカカオみたいだっけ?と思うくらいに、茶葉からは香りがしてくる。でも、中国紅茶は渋味が控えめで、風味が豊かなトコロが、アタシは大好きッ♪。そしてまた、アイスティーをゴクゴクと飲み干す。また作らなくちゃ☆。また美味しくて、一気に飲み干すアタシ。あー、次は何で作ろうかなー。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してッ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-06-22 19:17 | 「お茶」と
| ページトップ |