※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
<   2005年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2005年 07月 31日
最近のゴハン事情 Part.3
 さて今日も蒸し暑くて、外に出たら溶けそうなくらいです。窓を開けると、蝉がうるさいくらいに鳴き、更に暑さを倍増させてくれます(^^;。さっきコンビニに行ってウチに戻ろうとしてたら、足元に茶色い物体があったのに気付いて、少しだけ近寄ってみると...。そうです、蝉です!蝉を真近で見て、思わずビックリして、心臓の鼓動が急にバクバクと言い出しました。アタシはそんなに虫が苦手ではないけれど(蛾と蝶は置いといて...。)、蝉は触れないのです。つい先日も、バルコニーでバラの植え替えをしていたら、土の中からミミズが!子供の頃は平気に触っていたのに、大人になって久し振りに生きているミミズを見たら、素手では触れなくなっていました。(笑)ミミズがいるという事は、土が良いという事なんでしょうけれど、何十年振りに見たら、触れなくなった自分がいました。みなさん、まだ子供の頃には平気だった虫とか、今でも触れますか?

b0032921_16192162.jpg もう今は、夏真っ盛り!といった感じですが、この前、ダンナ様の実家から毛ガニを送って頂きました♪。カニは2人とも大好物なんですが、ダンナ様はカニは好きでもカニミソが食べられない人なんですよ。あんなに美味しいモノが食べられないなんて、可哀想!とも思うのですが、カニミソの取り合いをする事無く、1人占め出来るので実は嬉しかったりして(^^。カニと言えば、冬が美味しいのでしょうけれど、この時季に送ってもらったのですが、案外しっかりと身も詰まっていて、美味しかったです♡。2杯送って頂いたのですが、流石に1日では食べ切れず、2日掛けて食べました。ウチではSimpleに、浜茹でしたままで頂く事がほとんど。コレで十分に満喫出来るのです。ちなみに2日目は、ダンナ様は友人と飲みに行ったので、アタシ1人で1杯の毛ガニを♪。贅沢させてもらいましたよ。勿論、ダンナ様の実家にお礼の電話をしましたよン。(←一応、コレでもヨメなんで。)お義父さん、お義母さん、ゴチソウサマでしたッ!m(_ _)m。

b0032921_16274018.jpg 暑い日が続くと、食はめっきりサッパリとしたモノが食べたくなります。ウチも論外ではなく、こういった冷たくサッパリ系の麺類が多くなります。この時は、韓国風の冷麺と迷った挙げ句に、冷やしジャージャー麺で。ホントは辛い坦々麺の方が良かったりするんだけど(アタシはね。)、ダンナ様が辛いのは少しダメだったりするので、肉味噌餡系のコチラに。挽き肉と幾つか適当に醤を混ぜて(甜麺醤やX.O醤とか、ホントに適当なアタシ。)肉味噌を作って、キュウリの細切りと白髪ネギなんかをトッピングして、冷たく冷やし締めた麺の上にかけるだけ。熱くなった体に、少しだけ涼を与えてみました☆。

b0032921_1638548.jpg そして別の日の夜。この前のリベンジで、ジェノベーゼを作ってみました。前に作った時は、塩もコショウも多めに入れて、濃いめに味付けしたはずだったんだけど、何故かパスタと絡めてみたら、味も素っ気もないくらいのモノになって、失敗してしまった。今回はレシピも自己流で、またもや適当!ウチで育てているハーブの中から、今育ちまくっているバジルを数本切ってきて、にんにくを小さめので2かけ程に、エキストラヴァージンオイルと煎った松の実、それにパルメザンチーズを入れ、塩・コショウで味付けし、フードプロセッサーを稼動!塩・コショウの量を前回よりもかなりしっかり目に入れて、パスタと絡める時に、パスタの茹で汁と一緒に和えてみたら、程よく熱でソースが乳化してきて、よい感じに♪。今回は味もしっかりと出ていて、Good!成功しましたッ!何でこの前、しっかりと味付けしたのに、失敗しちゃったんだろう?違いと言ったら、パスタの茹で汁を加えた事くらいなんだけどな。ソレがKey Pointなのかなぁ。残ったソースは、次の日にバゲットに付けて、ガーリックトースト風にして食べてみました。ヤッパリ美味しい☆。今度はもうチョット、多めに作っておこうッと。

b0032921_16491492.jpg そして夕べ。ダンナ様が午前中から、フットサルに出掛けて戻ってきたら、体が筋肉痛になって帰って来ました(笑)。朝早くから運動して来たので、かなりの疲労になったようで...。じゃ〜、ヤッパリ?と思い、予定通りに初めてゴーヤチャンプルを作ってみました。アタシが作るのを知っているかのように、昨日はヤタラとTVでゴーヤチャンプルを作っている番組を見ちゃった。ゴーヤの苦味は水にさらすと弱くなるとの事だったので、ウチでは長めに2〜3回水を替えてゴーヤをさらす事にしました。(ダンナ様が苦いのはイヤだ!と、子供のように言うもので...。)苦味を弱くしてから、調理スタート。卵をふんわりと炒めたら1度お皿に取り出し、豚バラ肉を炒めて、火が通ってきたトコロに水を切ったゴーヤを投入!少ししんなりとしてきたら、紹興酒とお醤油に塩を入れて、カツオ節をまずは1パック加えて更に炒めます。味を見て調度良かったので、更に1/2パック分のカツオ節を入れて、お皿に取り出していた卵を戻して軽く混ぜて出来上がり。カツオ節を入れると、ゴーヤの苦味が和らいできて、旨味になるそうです。お皿に持った後に、残りの1/2パックのカツオ節を飾りに上からのせて出来上がりました。ホントはお豆腐も入れたかったんだけど、生憎お豆腐が冷蔵庫に無かった!

b0032921_17143731.jpg で、恐る恐るダンナ様は箸を入れて食べてみると...。「....、美味しい。アリだね、アリ!」だそうな...。何だソリャ。食わず嫌いかよ!「思ってた程苦くないや!」と子供のような事を言ってましたよ。そりゃそうだろうよ。水に何回さらした事か...。そしてゴハンは、注文していた二十穀米で。もともとウチは白米と発芽玄米を混ぜたモノを食べているんだけど、実はコレ、ダンナ様はおイヤらしい。時々「あーー!真っ白いコメが食いてぇッ!」とワガママを言いますが、アタシは全くもってムシ!で、今回は更に輪をかけて二十穀米にしちゃった♡。まッ、正確に言えば、二十一、二十二?穀米だけどね(^^。本当は水を少し多めに入れて炊いた方が、粘り気があってモチモチしていいらしいけど、アタシは少し硬めに炊いてプチプチした食感を楽しみつつ、お米の甘味を感じて食べる方が好き。コレも最初は「う〜ん...。」と言っていたダンナ様でしたが、「案外美味しい。」と言って食べてました。そもそもアナタの健康を考えての事なんだから、しっかり食べて下さいな。野菜不足のダンナ様を気遣うアタシって、エラいわー。ッてか、主婦やってる女の人は、みんなそうなのよッ!と声を大にして言いたいくらい。

 夏バテして食欲を無くしがちですが、みなさん、今日も美味しいゴハンを作って食べましょうね!

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-07-31 17:25 | 「私的」Cooking
2005年 07月 30日
ひっそりと。
b0032921_1131285.jpg 2番花の時よりも、小さくひっそりと咲いているERのアンブリッジ・ローズ。ホントにあの時のスゴい咲ようとは打って変わって、儚気にポツリポツリと咲いています。以前に見掛けられたスリップスやアブラムシも、スッカリ影を潜め、幾分安心して見ています。ハダニが今年は大量に発生したのがあって、葉はまだ黄色く落ちているのが続いているのが、多少気になるのですが...(^^;。まぁ、弱音を吐かずに、頑張りたいと思います。

b0032921_1183179.jpg この前はまだ蕾だった、ERのクラウン・プリンセス・マルガリータ。1本だけピヨーンと枝先が伸びてきて、コレが咲きました。ローズゼラニウムの葉の上に、チョコん!と顔を乗せています。他のトコロからはまだ、全然蕾が上がってきてはいませんが、そのせいか、存在力が大きくも感じます。色合いも綺麗に現われていて、香りも良し♪。今の季節、春に沢山花を咲かせていた時とは違って、スゴ〜く寂しく写る、ウチのバルコニー。また蒸し暑さが戻ってきているので、お疲れ気味に見えます。人間にとっても過酷な環境ですので、バラたちにとっても無論、更に過酷なのでしょうか?そんな過酷な環境の中で咲いてくれるバラには、些か恐縮してしまいそうです(^^。

b0032921_1116767.jpg 一時はハダニの被害で、葉を全て取り払い、丸裸の状態にしてしまったERのチャールズ・レニー・マッキントッシュ。だいぶ復活の兆しが見えてきて、新しい葉が芽吹いてきて、蕾もまたチラホラと上がってきました。今は2〜3コ程の蕾を付けています。こうなってくると、ホントに安心してきます。蕾を少し色づき始めたので、また咲かせてくれると思うと楽しみです。チャールズ・レニー・マッキントッシュッて、か弱そうに見えるんだけど、コレでいて結構タフなコなんだよね。花も一番長く咲かせてくれるし、コンスタントに良いバラ。育ててみて、意外な発見でした。

 最近は、蒸し暑さが戻ってきているので、アタシ的には部屋の中でグッタリしています(^^;。そしてまた、異常な眠気と戦っていたりもします。何でも本を読んでたら、女性には眠気の強い日が、定期的なリズムで訪れているそうです。はー、そうなんだー。(笑)夜型の生活がしばらく続くかなと思ってたんだけど、妙に早起きしちゃってて(アタシにとってはだけど。)、夜になると眠くなるのです。昨日もダンナ様よりも早く寝ちゃってたり...。ひっそりと夜は寝てしまっているhanacha3でした☆。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-07-30 11:26 | 「お花」と
2005年 07月 29日
甘い香りに。
 いやー、今日は暑いですねー!それも久々に感じる、ジメッとした重い空気。昨日までの割合カラッとしたHawaiiのような暑さならまだ、それほど苦痛ではないけれど、今日みたいな湿潤な環境だと気分はウンザリな方向へ誘われます。

b0032921_1214343.jpg さて最近、「切り花を買う」という事から遠ざかってる気がするなと思い、近所の花屋さんへ。そんなにゴージャスに飾る気は無かったので、Simpleに1種類だけで部屋を飾ってみました。お店を見てみると、お手頃な価格で売られていたのが、このユリです。このユリは、まだ割と新しい品種のイエローウィンという品種のモノ。ユリには様々な色がありますが、このユリの色はグリーンを帯びた淡いイエローのユリです。シベリアやコブラ、スカシユリやカサブランカというメジャーでゴージャスな雰囲気を持つユリとはまた趣が少し異なって、スッキリとモダンな印象のユリだと思います。

b0032921_12242462.jpg 今回は夏らしく、ガラスの花器にそのままポンと入れるだけで。簡単に入れただけですが、香りはユリの甘い香りで、部屋中にその香りが伝わります。本数こそ少ないですが、3〜4本程度あれば、ブーケのように円い形になるし、蕾もしっかりと咲いてくれるので楽しみが長く続きます。そんな事が、ユリの楽しさではないでしょうか?見映えも良いですし、花持ちも1週間くらいはあるので、その間はこまめに水を替えてあげればO.K.!ですからね(^^。咲いた蕾は、雄しべの花粉を採ってあげて、花弁が花粉で汚れないようにしてあげれば、更に綺麗なままで見る事が出来ます。

b0032921_12301948.jpg 更にUPの写真で。コレだけ見てても、ユリの大きな花が優雅な気分にさせてくれます。このユリの甘い香りに包まれていると、何となく金萱が飲みたくなってきます。(笑)一通りヤル事が終わったら、久々に淹れてみようかな。普段はあんまり飲まないんだけど、開けてないのが、ドコかにあったような...。しかし!今日は暑いので、冷たくして飲むもんね♪。

 早いもので、今日は週末。今晩は、ゴーヤチャンプルを初めて作ってみようと企み中。前にダンナ様に言ったら、「オレは食わんよ。」と言われて断念しましたが、食べてみたいし作ってみたいから、いいジャン。それにもうスグ、五穀米よりも更に雑穀の種類が多い、二十穀米が届くしー♪。(ダンナ様はあまりお好きではないらしい。)借りてきたDVD(ブリジット・ジョーンズの日記〜切れそうな私の12ヵ月〜だっけ?)を見て、夕方になったら買い物に行ってこよッと!

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-07-29 12:46 | 「お花」と
2005年 07月 28日
ガラス越しに見えた夏
b0032921_1128481.jpg 台風一過で蒸し暑いと思いきや、いやはや何ともカラリとした夏模様を感じた。強い陽射しが洗濯物を早く乾かせてくれるので、何とも言えずに気持ちいいッ!しかし、長い時間屋外に出るのは危険と思い、部屋の中からガラス越しに夏を満喫しております(^^;。今日も既に洗濯も2回目に突入しております。(決して多いワケではありません。何となくまた、洗濯したくなったのです。)昨日よりは少しジメっとした空気感はあるものの、それでもまだ過ごしやすく思います。風に吹かれて、薫ってくる柔軟剤の匂いに、晴々とした気分にもなります。

b0032921_1139589.jpg さて昨日は、ダンナ様が久々に1泊しての名古屋出張からお戻りになり(←尊敬語みたいに言ってみる。)、時間が無かったから取り敢えずお土産に買ってきたという、赤福とご対面してみました。が、アタシはあんまり食欲が無かったので、お茶のみを淹れました。しかし眠気が最近凄まじく、どうにも勝てなかったのと、昨日のお昼頃からネット関係の事でイライラしてて、更に何故かヤル事なす事全てが上手く行かなくて、本気で丸1日ブチ切れそうな状態だったのもあり(分かる人は分かる!笑!)、このままでは頭の血管の1本や2本が切れそうだったので、早々と寝ちゃいました。

b0032921_11464323.jpg そして今朝。早めに起きて、普通の主婦みたいにダンナ様にエサをやり(笑)、ついでに出勤するダンナ様と駅の途中まで行き、無くなった日用品を買いにドラッグストアに。午前中の早い時間だったから、暑さもそれほどでもなく、風が心地良くも感じ、爽快な気分に。帰って来てから昨日食べられなかった赤福と一緒に、三宝園で買って来た名前の分からなくなった(汗)例のお茶で、朝食がてらに食すアタシ(^^。(←朝からそんなの食べるなーーッ!)だってコレ、早く食べないと固くなっちゃうでしょ?あー、もう今日はヤル事は全部やっだぞー!ダンナ様は今日もアホな関西人(っぶ!)たちと飲みに行くらしいので、夜ゴハンは作らなくてもいいしサ。あー、何しようかなー。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-07-28 12:06 | 「お茶」と
2005年 07月 27日
拍子抜け
 「大型台風上陸か?」みたいな触れ込みだった昨日。夕方になると、台風情報の特番まで組まれていたけど、何だか今1つツマらず、ダンナ様も久々に名古屋に1泊しての出張だったのもあり、退屈しのぎにベッドでお昼寝しちゃったよ(^^;。ただお昼寝したんじゃなくて、何となく胃の調子が芳しくなかったので、胃薬を飲んで休息と言った方が正しい。

b0032921_514662.jpg そんな風にして寝ていたら、名古屋に行けるかどうか心配だったダンナ様から電話。気が着いて起きてみたら、おおおッ!スッカリ夜だった。(汗)「もう名古屋。これからゴハン食べに行って、それから寝るから。」と言ってきた。「何か台風、コッチは全然平気だけど、そっちはどう?」と聞かれたので、「えー....。何か夕方から台風特番とかやってて、見ててもツマんないから寝てた。だけど、何かあんまり大した事ないよ。雨が降ってるくらいでさー。」と報告。そうなのだ。台風が上陸するって言うから、ワクワクしてたのにも関わらず、マジで拍子抜け。バルコニーのバラの花びらが散ってたりとか、枝が風で多少アッチの方向に動いてたくらいで、それほどでもなかったのだ。昨日の朝に綺麗に咲いていた、ERのエマニュエルも、さっき見てみたら、案の定、既に全部散っていた...。花の命は短しだわ。

b0032921_5174896.jpg だけど、3番花になるERのアンブリッジ・ローズは、健在だった。ちょうど風の当たりにくいトコに咲いていたので、まだそのままの状態だった。外はまだ若干涼しく感じるけれど、今日はこれから35℃近くにまでなるらしい。あー、ヤダヤダッ!b0032921_5203963.jpgもう1コ咲いていたけど、コッチも大丈夫みたい。水分を含んだ重たい空気に乗って、甘いバラの香りが漂う。外側の花びらは少しだけ痛んでるけど、まだ十分に綺麗に咲きそうだったので、安心した。花径は今までで1番小さいくらいの、約5㎝くらい。この後はしばらく、摘蕾していこうかと思う。

b0032921_5245271.jpg

三宝園から購入

今回はお茶の名前も値段も、全く記憶なし!

奇来山春茶
50グラム ¥2500?



 この前、「OZONE 夏の大茶会」で買ってきたんだけど、多分焙煎してある凍頂烏龍茶だったような気がする。b0032921_5273325.jpgこんな袋に入ってたんだけど、どなたか分かりませんかー?誰か教えて下さい。もう「OZONE 夏の大茶会」に行ってた時の自分が、如何に浮かれて壊れていたのかが分かるよ。またもや中途半端に爆睡してしまったので、取り急ぎ、お茶なんぞ飲んでみる。1人はツマんないなー、とか思ってたけど、その時間を全て寝てしまっていたので、全然苦にならずに終わらせてしまった。(笑)今晩にはまた、名古屋からダンナ様が帰って来るので(←お土産、何かな〜?)、いつもの時間と変わらない過ごし方になる。

b0032921_5345060.jpg 明け方になり、外も明るくなってきた。火入れの穏やかな香りがする。面倒なので、茶海は使わずに、茶壺からそのまま茶杯へ注ぐ。甘い香りが癒されそうだったんだけど、空きっ腹に火入れの強いお茶(と言うか、どんなお茶でもだと思うけど。)は、胃に堪えます。あー、失敗。普段何でもない時に淹れたら、絶対に美味しいと感じるはずなのにだ。台風への期待も拍子抜け、お茶の美味しさも体感出来ずに自分にも拍子抜け。何だか今のアタシは、全てが拍子抜けになってしまう。台風のバカーーーッ!(←八つ当たり。)でも今って、アタシの実家の方にあるらしいのよね、台風。大丈夫かしら?まー、平気だろう。海の近くなので(歩いて行ったら、5分くらいなのよ。海岸が。)、すんごい潮の匂いがしてそうだけど、湿気がスゴいだろうなぁ。しばらく実家には帰ってないけど、そのうちそのうちと言いつつ、全然帰ってない。近いから尚更なのよねぇ(^^。地元の友達に、「hanacha3、いつ帰って来るの?」とお盆が近付くと、毎回催促のメールやら電話があるんだけど、結局帰らないアタシ。近いと面倒だったりする、微妙な距離感。多分そろそろ、また催促があるだろうなぁ。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-07-27 05:47 | 「私的」語り言
2005年 07月 26日
嵐の前の静けさか?
 もう完全なる夜型生活になっていたりするものの、妙に朝早く起きてしまっている。昨日も普通に朝8時半くらいには目が覚めてしまい、普通のヨメのようにダンナ様に朝ゴハンを食べさせて見送った。その後も、お給料日というのもあって、銀行やら郵便局やらと出掛けてた。如何にも台風前の絶妙なピーカンな空で、アタシ的には機嫌が悪かった(笑)。ウチに帰ってきてからも、洗濯に掃除としちゃったりした。

 やっとするべき事を終えて、「あーーッ!今度こそ寝てやるッ!」と思い、ベッドに転がる。しばらくすると、外からザーーッという雨音みたいなのが聞こえ始めた。起きて外を見てみると、エラい勢いで降る雨がそこにあった。「そっかー、台風かぁ...。」とソコで改めて気付く。その雨も嵐の前兆なのか、本格的に上陸する為の力を取っておくかのように、ソコソコに切り上げるように止んでいた。

b0032921_1374850.jpg 相変わらず、妙に喉が渇くアタシ。夜が深くなってきてまた、雨が降り出してきた。外はジットリとした水分を含んだ空気で、重く感じる。前の日に作っておいた不知春の冷茶を一気に飲み干す。その一瞬だけ、渇きが癒されるのだ。
 
 台風が来ると、アタシは子供の頃から今でも、妙にワクワクしてたまらなくなる。この事を、BAをしていた時に同じセクションのマネージャーに話した事があった。「アタシこの年になっても、未だに台風が来るとなると、ワクワクしちゃうんですよ。で、上陸しないってなると、妙にガッカリしちゃって。」そう話すと、マネージャーも、「あー、分かる分かるよ、何となく。アタシも自分が出勤出来るかどうかを心配するよりも、そっちの方が楽しみになったりしちゃう。」と言っていた。正しくアタシもそうだった。自分が出勤で、電車が動くかどうかとか、他のコたちが出勤出来るかを心配するよりも、台風が来る・ホントに大型なのか?という方に重点を置いてしまっているのだ。でもなぜか、台風が来るッて日には、不思議とアタシは休みだったりする事が多かった。(←ひと事になってるよねぇ。不謹慎でスミマセン。)

 今日と明日が台風の山場らしい。果たして本当に嵐はやって来るのか?そんな事よりも、ダンナ様の出勤が出来るかどうかを心配しなさいッて、誰かに怒られそうだけど、ヤッパリこれも止められそうにない。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-07-26 01:49 | 「私的」語り言
2005年 07月 25日
To complete.
 昨日はソファーに寝転びながら、延々とCXの「FNS 25時間テレビ」を見ていたアタシ。こう見えても(ッて、見えないじゃん。)何気にお笑い好きな人だったりする。サーフィンに行くので早寝するダンナ様に、「中居クンとさんまちゃんのヤツと、大かま騒ぎ録画しておいて。」と言われて、一体何時に始まるのかも分からないまま、延々とコーナーが始まるまで、ボーッとしたまま待つヨメ。あー、ヤッパリ健気よね。実際に始まった頃には、かなりの睡魔と戦いながら見ていた。やっとコーナーが終わった頃には、外は明るくなってましたよ。

 ダンナ様のお出掛けを見送って、さぁ寝るぞーーッ!と思ったけど、こうなってくると簡単には眠れず...。少し眠れるかなーとなってくると、微妙に目が覚めてしまったりの繰り返し。やっとこさ眠れる状況になったのは、ダンナ様がサーフィンから帰って来た頃だったんじゃないかな。リビングで寝てたアタシは(←ドコで寝てんだよ!)、隣でアタシが撮ってあげたビデオを、それなりに大きい音量でダンナ様は見ていたらしいのだが、全く微動だにせずに爆睡してたらしい。そんなんで起きて気付けば、陽なんか暮れも暮れまくって、スッカリ夜になっていた。ダメじゃん、アタシ。もう完全にまた、夜型の生活になるよ(^^;。全国探しても、こんなヨメはおらんだろう...。

b0032921_354574.jpg さて夜ゴハンはとなり、一昨日買ってきていたBIGOTのパンで。もう何か無性にパンをレバーのパテ、美味しいチーズで食べたくなってしまったのだ。アタシの好きなモノでいけば、本来はブルーチーズとミモレットも合わせて食べたかったんだけど、お給料日前の貧乏な予算とダンナ様がブルーチーズが苦手だったりするので、今回は泣く泣く我慢の対象にさせてもらった。(マジ泣き!)BIGOTのパンは、バゲットとパン オ ルヴァンで。最初はこのぐらいで足りるだろうと思って切っておいたんだけど、思いのほか美味しかったので、結局はこの倍以上を2人で食べてしまった。

b0032921_444345.jpg しかもメインはドライトマトのクリームソース。どっちも炭水化物じゃんッ!(笑)何ちゅう、組み合わせやねン。しかし、このクリームソースは超テキトーにまた作ったんだけど、意外に美味しくて、自分でもビックリした。アタシが今までに作ってきたクリームソースは何だったの?ッてくらいに美味しかったのだ。材料なんか、トマトと生クリーム、それに塩とコショウだけと、至ってSimpleなモノ。結局はそういうSimpleな材料の方が、変に凝るよりも美味しいッて事なのか?

b0032921_4183045.jpg 夜ゴハンも食べ終えて、少しずつ目が覚めてきたアタシ。(←遅い!)満腹なのに、お茶淹れて蜂の家の麩まんじゅうなんぞ食べる。ちなみに淹れたお茶は、Formosa Tea Connectionで以前に買っていた、留籠頭烏龍茶で。清香系のお茶が飲みたくなったので、麩まんじゅうを頬張りながらガブ飲み。この前「OZONE 夏の大茶会」に行った時に海風號で買ってきた、プックリ茶杯を使う。日本酒を飲む時にでも使えそうな少し厚めの茶杯は、口に当たる部分に安心感を与えてくれる。薄い方がいいと言われてるけど、このぐらいの厚さでも十分に満喫出来る。

b0032921_4302196.jpg そうやって夜型の生活になってしまったアタシは、不意に前に付けた紅線が気に入らなくなって、再び付け直す事に。実は海風號で付けてもらった紅線の編み方(アタシは海風號編みと勝手に言っている。)が気になっていたのだ。どうやって編んでるンだろうと考えながら編んでは外し、編んでは外して、かなりの長さのコードを無駄にしてしまった。で、多分こんな感じなんだろうと四苦八苦して出来上がったのがコレ。後半は集中力も無くなってきたので、ややテキトー気味。(汗!)もうチョットで、何となくチャンと出来そうな感じ。また練習せねば。コードもだいぶ無くなってしまったので、さっきネットから注文しちゃったよ。届いたら夜型生活のお伴に、ひたすら紅線掛けの練習をしようと思うのであった。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-07-25 04:39 | 「私的」語り言
2005年 07月 24日
何だかな...。
 昨日は午前中に、高校のクラスメイトと会っていた。何でもその友人は、青森に出張に行っていた彼を、羽田空港まで迎えに来たんだと言う。「おーおー、熱いねぇ。仲いいんじゃん。」とからかっていたら、「別に〜。1回だけ、羽田に彼を迎えに行くッて事がしたかっただけ。」と返す。その友人は、高校3年の時のクラスメイトなのだが、性格は至ってマイペース。本当に彼女のペースなのだ。その彼女の行動は、いつ聞いても可笑しくて、笑える。彼女の派遣先にいる年上の女性の話とか、イタリア語を習ってて知り合ったイタリア人の友達の話とか、はたまたインド人の知り合いの話に、1人でいきなり高速バスに乗ってやって来ては、講演会を聞きに来てたりと。自分の事しか見えなくて、人に迷惑を掛ける事にも間違って陥りやすいマイペースという性格ではあるけれど(一概には言えないけれども。)、彼女のマイペースはコッチが予想出来ない行動と思考が、周りの友人を含めて、笑えるのだ。なので彼女は、周りのみんなのイジられ役と言っていいくらいに、イジられまくるキャラなのだ。

b0032921_785314.jpg そんな彼女と早めのランチを食べながら、色んな話をしているうちに、「そろそろ羽田に行こうかな。」となって、駅方向へ移動。途中で東急の地下のFood Showに立ち寄って、ブラブラしている時に、「あ!ココいい?」と言ったので付いて行くと、そこはチョコレートコーナーだった。「コレ美味しいよ。」と何か色んな国のチョコレートを勧める彼女。「何?アンタ。そんなにチョコ好きだったッけ?」と聞くと、「うん。」と言う彼女。取り敢えず彼女お勧めの板チョコ2枚を買って来てみた。ちなみに、チョコのパッケージが少し濡れているのは、前にも書いたけど、アタシは冷凍庫でパリパリにしたチョコしか食わんからだ。ソコから取り出したので、濡れている。

b0032921_7162738.jpg 彼女と別れた後、更にアタシは1人で地下をウロウロと歩いて物色。何か知らぬ間に、色々と買い込んでしまってた。ウチに着いてひと呼吸おいてから、お茶を淹れた。昨日も涼しく過ごしやすかったので、温かいお茶で喉を潤した。ココ1〜2日、ヤケに喉が渇くアタシ。飲み物を何度口にしても、口の中が張り付いた感じになる。

b0032921_720027.jpg

Formosa Tea Connectionから購入

もくさくてっかんのん
木柵鐵観音

50グラム ¥4800




b0032921_7222761.jpg 温かいお茶の香ばしい香りに、少しだけ喉を潤わせるアタシ。ほんのりとした焙煎香と微かな甘さが、気分を良くしてくれるみたいだった。カカオが両方とも85〜86%とかなり高めのビターテイスト。このくらいのビター感だと、ホロ苦い風味の他に、酸味みたいなのが出てくる。この酸味が微妙に甘さを軽くしてくれるんだと思う。いつまでもクドく甘いチョコレートが残らなくてサ。チョコを一口入れて、木柵鐵観音を飲む。口のかなでチョコレートの余韻と混ざって、カカオの香りが強く感じてくる。カカオの苦味に負ける事なく、お互いにうまい具合に引き立たせてるようだった。

b0032921_7582834.jpg 一先ずお茶を飲んで、あまり寝ていたかったのもあったので、ベッドに潜り込んでお昼寝しちゃった。それから多分1時間くらいだったかな?グラグラグラグラ......。結構大きな揺れだったから、起きたアタシ。するとリビングにいたダンナ様が、「おい!地震だぞ。何かデケーぞ。」と言いながら寝室に入ってきた。「.......、っああ、ホントだね、地震だね....。」と返事して揺れが収まったみたいだったから、そのままダウンした。その後も数回揺れはしたけど、お構いナシに寝るアタシ(^^;。

 少し経って、家の電話が鳴った。ダンナ様が出ているみたいで(←寝ボケてたからサ。)、話口調の感じで、多分アタシの実家からだろうとは思った。案の定、実家からの電話で途中で変わった。「さっき地震あったでしょー?何か東京は大きかったみたいだからさー...。で、アンタは何してたの?」ッて聞くので、「...、今?寝てた。」ッて言ったら、何こんな時間に寝てるんだとかみたいな事を言われて、そんなアンタの娘だし〜(笑)のような事を一瞬思ったが、ま、まッ!仕方ない。「イヤだから、今日は高校の友達の○○が彼氏を羽田に迎えに来たとかで〜、アタシにしちゃ早起きしたし、昨日はあんまり寝てなかったし〜...。」と言うと、「早起きしたッて、何時よ?」と言われ答えると、「そんなの早起きじゃないでしょ。」と言う母親。あはははは....。そうですよねー、確かに。そんなんで電話を切った。

 起きてTVのニュースを見ると、東京23区が震度5とか言ってた、おおおおッ!ソレは大きいわ。東京23区で、震度5以上の揺れがあったのが13年振りとか言ってた。地震のせいで、電車が止まったらしく、振替え輸送とかで駅がかなり混雑してしまってるらしかった。アタシもあのまま地下をブラブラとし続けてたら、多分混雑の中に嵌っていただろう。タイミングが良かったな。そういや友達、大丈夫かな?混雑に嵌ってるんじゃ...?とか、一応心配してみたけれど、彼氏も一緒だし平気でしょう!(笑)エジプトでもテロがあったみたいだし、何だか安心して笑って生活するのも難しくなってきたなぁ。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-07-24 07:54 | 「私的」語り言
2005年 07月 23日
久々に、バラと向き合ってみた。
b0032921_249167.jpg 昨日は、少し夜風が涼しく感じられて、早朝にバルコニーに。「OZONE 夏の大茶会」の前後から、アタシの中の物事を占めるパーセンテージは、お茶が大部分を占めていた。まだその傾向は強い。春の陽射しがとても居心地の良い頃、バルコニーに必要以上に出ては、バラたちを眺めていた。それから気温の上昇とともに、ハダニやアブラムシが大発生して、格闘に日々うんざりしてた。

b0032921_3554.jpg そんな時、救いの神様のまさこさんに、格闘に決着を着けるにはどうしたら良いものかと相談してみたら、ほぼあの頃の格闘がウソみたいに、今は平穏な状態に戻っている。あの頃、結構な被害を被ったバラは一時は丸坊主になってしまっていた。葉の色が悪くなり、1日1日、ホロホロと落ちていく日々...。それから約1ヵ月。ホントに丸坊主だったERのチャールズ・レニー・マッキントッシュも、ココまで復活してきて、柔らかい葉をまた出してきてくれた。バラから目を背けていたワケじゃないけれど、見るに忍びない姿になってしまって、どうしようもない劣等感に苛まれていたのが事実。

b0032921_3102529.jpg このERのエヴリンもまた、気付けば新芽を覗かせ始め、ホッとしているトコロ。今ひとつ、我が家では生育が悪いらしくて、四季咲きだけど何度も花を咲かせてくれた事はない。去年このコを迎えた時は、1度しか咲いてはくれなかった。今年は少なくても、このまま上手く育ってくれれば、2回は咲いてくれそうだ。それだけでも、今のアタシにとっては、「超」が付く程、ホントに嬉しいんだ。あんな姿にしてしまったのに、「大丈夫だよ、気にしないで。」と言ってくれてるように見える。

b0032921_317598.jpg ERのアンブリッジ・ローズも、アブラムシが沢山いたけれども、いつの日にか、全然見掛けなくなっていた。それどころかこんな風に、3番花の蕾を付けてくれていた。まだまだ直径にすると2㎝くらいの、小さくてまあるい蕾だけど、見つけるとヤッパリ安心する。他のを探してみたら、これより小さな蕾が3〜4コくらい見つかった。この前のようなスゴい咲き方はしなくてもいいから、程々に頑張ってくれたら、アタシは十分ですよ。

b0032921_323309.jpg 今、ウチのバルコニーで、1番良い状態で育ってきているのが、ERのエマニュエル。チャンと1番花が咲いたトコロから新しい芽を出してくれて、それぞれから蕾を付けてくれている。コレが1番大きい蕾で、多分2〜3日中には咲きそうな感じ。

b0032921_3273421.jpg 最初の写真は、ERのメアリー・マグダレン。アレを撮ってから1時間くらい経って、陽も少し出てきた頃に見たら、チョット花弁が開いてきてた。鼻を近付けると、甘いミルラの香りがしてきて、嬉しさが倍増してきた。スリップスも今のトコロいないみたいだし、薄いバニラを思わせるようなクリーム色が、とっても綺麗に見える。

b0032921_3332678.jpg そして更に30分後...。だいぶ花芯の部分が開いてきて、幾重にも重なる花弁が透けるような感じになってきた。もう何だか、久し振りに見るバラの花に、気持ちが安らぐ感覚を覚えさせる。自分が優しくなれそうな、そんな感じ。いつも「アタシってダメよね。」と、何の取り柄のない自分が恥ずかしかったり、自信が持てなかったり思ってたけど、少しだけ勇気を貰えたような気がした。「花を愛して、想う気持ちに、花は裏切らない。」みたいな。今の自分を理解して、事実を事実のまま受け止める勇気。アタシだけじゃなく、誰かにもその言葉の意味を伝えたい。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-07-23 03:42 | 「お花」と
2005年 07月 22日
ぼんやりと夜型復活か?!
 昨日の夜は、何故かなかなか寝付けなくて、多分ウトウトし始めたのが朝の9時くらいだったと思う。ダンナ様の起きてくる時間と、ほぼスレ違いな時間だった。(だってダンナ様の目覚まし時計が鳴ったのを、何となく聞いていた気がするから。)起きて何か朝ゴハンでも作ってあげようかなとも一瞬思ったんだけど、いつもの「まッ、いいか!」みたいな事を頭の中で決めちゃったので、そのまま放っておいて爆睡した。(←アタシがダンナ様に朝ゴハンを作らないのには、以前に言われた言葉が残ってて、それからあまり作らない事にしているからなのだ。)

 ケータイのメールが来たりしてて、途中で何度か目を覚ましたんだけど、完全にムシして更に寝るアタシって、どうなのよ?(笑)起きた頃には、またもや恐ろしい程の時間が過ぎていて、1日が終わってた...。

 でも、夢現ながらに、エアコンを切っていたらしくて、自分の体が汗ばんできているのは気付いていた。だけど昨日は、風が久々にウチの中を通り抜けていくのを感じてて、ソレがとても気持ち良かったんだ。眠っていながら自分が夏休みの子供が暑い中、汗をかきながらお昼寝をしているみたいだなぁッて考えてた。そう言えば、小中学校では夏休みになったっぽい。子供たちが、工作で作ったみたいな得体の知れないモノを手に持って下校しているような姿を見た(気がする)。そっかー、夏休みかー。小学校の頃のアタシは、7月中に宿題のほとんどを終わらせて、8月はボーッと普段と変わりなく過ごしていたと思う。何か8月になると、夏休みがスグに終わってしまうように感じてて、「あー、もう夏休みも終わりだ。」ッて思ってた。今考えてみても、妙に冷めている子供だったように思う。

 とまぁ、こんな感じでスッカリ昼間の時間をムダに(?)過ごしたので、行動しているのはヤッパリいつものこんな時間になってしまうアタシ。いつ頃なんだろう、夜型人間になったのは。分かってるんだけどね、中学に入った頃から夜型だってサ。それがもう、ズーーッと続いている。だからもう直せない。ッて言うか、直らないんだよねぇ。

b0032921_3275072.jpg


Leafullから購入

MARGARET'S HOPE農園 F/F
White Tea"DELIGHT"
DJ-56
20グラム ¥1680


 買っていた事をスッカリ忘れてしまっていた、この紅茶。茶葉を適当に仕舞っている引き出しを開けてみたら、封を切っていないコレが現われた。何かS/Fが出回るようになったのもあって、心はソッチに向いていたらしい...。

b0032921_3403187.jpg そんなモノを見つけてしまったら、飲まなくては作った人に失礼だわ!と反省して、24時にお湯を沸かす。どうなんでしょうね、こんな時間に飲むのってサ(^^;。ま〜、仕方ないよねー。人には人の行動する時間帯ってのがあるしさ。いいじゃん、別にねぇ...。(←いいんだろうか?本当に。)

b0032921_442115.jpg ココのトコロS/Fを飲んでいたので、久々にグリニッシュな茶葉と水色を見た気がする。そういや、こんな感じだったなと...。香りは何処かSugarのように甘く感じるも、実際に飲んでみると香りとは裏腹に、青々とした渋味がハッキリと顕著に表われていて、今のアタシの目を、イヤでも覚まさせるような。2杯目は、少しだけお砂糖を入れて。これぐらいが今は、ちょうど良いような...、そんな感じだ。

 それだけに飽き足らず、実は今もまた、違うお茶を淹れてしまったりしている。でも、もう今晩はいいかな...。こうやって何をするワケでもなく、ただボケーッとツッ立ってるみたいな感覚のまま、気が付くと空は白み始めて...。(笑)こんな夜の時間を過ごすのを、後何年続けるんだろう。とか言って、ヘッドフォンで曲を聴きながら、小さく熱唱しているアタシ。おかしい?

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-07-22 03:43 | 「お茶」と
| ページトップ |