※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
<   2005年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2005年 08月 31日
Only a little once a month luxurious day.
b0032921_11184977.jpg 夕べのうちに更新しようと思ってたんだけど、どうも昨日は、アタシのバイオリズムが眠気度の高い日だったらしくて....。夕方から肩凝りも始まり、「チョットだけ、お昼寝しよう。」とベッドで眠ってたら、かなり熟睡してた(^^;。ダンナ様から「早いけど、帰るよ。」と電話が鳴った夜9時頃、肩凝りになって案の定、雨が降り出してきた。そんなんで慌てて、渋々と夜ゴハンの準備をした。ゴハンを食べた後も、まだ眠りが足らないのか、お昼寝したにも関わらず、またもや睡魔に襲われた。こんな時は逆らずに眠るに限ると思ったアタシは、片付けをして眠ってしまった。

b0032921_11292891.jpg さて、話を前に戻しましょう。激貧だったお給料日前の日々。そんな事態から逃れて、懐に多少の温かみが出来たので、ダンナ様に今月もガンバって稼いできて頂く為に(笑)、ダンナ様の好きな食べ物でチョットだけの贅沢な晩餐を催してみた。最近のアタシはどうも鉄分不足なのか、立ちくらみと夏バテ気味だったのもあって、「鉄分のあるモノをッ!」と思って、単純にレバーだッ!! となって、この前買ってきてダンナ様にも好評だったレバーのパテを買いに渋谷に出掛けた。目的のお店に行ってみたら、フォアグラのパテしか見つからなくて、仕方なく成城石井に向かう。フォアグラはアタシは平気でも、ダンナ様があまりお好きではないからだ。食べ物の好みが合わないと、こういう時に面倒なのだ。

b0032921_1139413.jpg 行ってみたら、あるわあるわ。レバーのパテを数ある中からテキトーに選び、ついでにもう1つ別のを買って行こうとクラブのパテを買ってみたバケットやクラッカーに合うかどうかは分からないけど、合わないにしてもパスタのソースとかに使えそうな気がして。

b0032921_1143371.jpg それと一緒に大好きなチーズとハモン・イベリコに加えて、今回はクラテッロも♪。これだけ前菜があれば、流石にダンナ様もゴハンの後にまた何かを食べる事もないだろうと...。イベリコVSクラテッロは、イベリコに軍配が上がりました。クラテッロは塩気がイベリコよりもあって、脂分が少なめ。イベリコは塩気はマイルドで脂分は多いけれど、燻香が上品で良く、脂の風味もクドさがなくてサラッとした感じかな。

b0032921_11541948.jpg メインはステーキで。お肉大スキなダンナ様の為に、小さめの牛フィレとポークでの合わせ技で。ファミレスでもミックスグリル系をよくダンナ様は食べてるので、こういう一皿に幾つかのモノがあった方が、彼には良いらしい。(←お子チャマです。)まぁ、お肉でも食べて頑張れッ!という暗黙なプレッシャーみたいなモンですよ。

b0032921_115752100.jpg で、今回はスパークリング・ワインを一緒に飲んでみました。最近、「ドンペリよりも美味しい。」と巷で言われている、Roger GoulartのCAVA BRUT ROSE 2003。一番上の写真が、グラスに注いだ時のモノ。ロゼでも色が濃くて、イチゴやカシスのような味わいで、ホントにFruitそのものにような感じ。お値段も手頃だし、普段に飲むにもちょうど良いかな?と思って、前の日から冷やしてた。飲み始めはFruity、段々と時間が経ってくると更に深みが増してきて、後半は少し辛口になってきた。ダンナ様は食べる事に夢中、アタシは飲む事に夢中で、ほとんどアタシが1本を飲み干してしまった。

b0032921_12513899.jpg 最後の〆は、ヤッパリお茶に限る♪。Formosa Tea Connectionの福爾摩沙番茶で、ほっこりと。結構Heavyなメニューだったから、胃の中の消化を助ける為にもスッキリさせておかなくちゃね(^^。

 そんなんで、かなりの量の食事だったので、途中でもう食べられなくなってしまった。この日はダンナ様も、「あー、何か食べ物ない?」と聞く事も無く、すんなりとお休みになりましたよ。月1のチョットした贅沢(?)な晩餐。これから摂生しなくては!と思うヨメなのだった。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-08-31 12:02 | 「私的」語り言
2005年 08月 30日
It gets drunk.
b0032921_2395952.jpg 週始めの月曜日。夏バテ対策の一環と称して、月1のチョットした贅沢をしてみた。

 そんなんで、軽くご機嫌なアタシ♪。(←決して、酔っぱらってるワケではない。)

 フワフワして、と〜っても気分が良いので、このまま寝てみようと思う。

 詳細は目覚めた時にでも(笑)。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-08-30 02:44 | 「私的」語り言
2005年 08月 29日
Change.
b0032921_1445097.jpg 久し振りに新宿に行ってきた。まだ働いていた頃は、週1くらいの割合で休みとなるとショッピングに行った街。仕事で稼いだ微々たるお金を湯水のように(?)使い、買い物をしまくってたなぁ(^^A。今となっては、若気の至りみたいなモンだと思う。毎月のカードの請求額も、結構な額だったっけ。電車1本で行けたのも理由の1つだったし、百貨店が多くあるから、欲しいモノがソコで見つからなくても、ハシゴすれば大抵のモノは見つかったしね。結婚した今の方が近くなったんだけど、なぜか足が遠のいた街。何でだろう?と考えてみたら、私鉄からJRに乗り換えするから。前の方が遥かに時間は掛かっていたけど、乗り換えが無かった分、楽だった。たった1回の乗り換えで、足が遠のくアタシも贅沢になったもんだよ。

 日曜だったので歩行者天国になってた。もうこんな風景も、銀座とか新宿くらいしか見掛けなくなったような...。伊勢丹の前に来て、気付いた。「あー、そっか。今日は日曜だったんだ。」と。夏休み最後の日曜日は、ドコに行っても混雑してて、簡単には歩けない環境にメオト2人で苛ついてた(笑)。伊勢丹で、大きな人間を見掛けた。誰だろうと思ったら、千代大海だった。働いてた時も何度か相撲取りの人を見掛けたけど、それなりの大物の相撲取りを見たのは初めてだった。着物でなくて普通の格好に、手には小さなエルメスのトートバッグ。周りをキョロキョロして、何かを探しているようだった。周りの人も、結構見てたな〜。まぁ、多少は見るよな、デカいし。

 学生の頃から、この街にはよく来てた。飲みに行くのも新宿だったし、ショッピングに行くのも新宿だった。初めて歌舞伎町に来た時は、まぁそれなりにドキドキしてたな。今となっては、懐かしい思い出だ。あの頃からもう、10年以上経った。あの時にあったお店も、数件は無くなっている。その変わりに新しいお店が出来る。変化のスピードが早い街だとも思うし、逆にいつまでもあまり変わらない場所もあったりで、ソコが面白かったりする。今度、久々に友達と来てみようかな。

 新宿に行ったのはいいけど、ダンナ様は靴を買って、アタシの買い物は¥2500のノースリーブ1枚だけ。スンゴい格差だ。一応アタシも靴とか洋服とか探したんだけど、生憎気に入ったモノがなくて、ダンナ様から「明日、渋谷でも行って探してこい。」と1万円札をもらった。おお!たまにはいいトコあるんじゃん!ダンナ様の買い物に付き合うと、自分も欲しくなるので「買ってもいい?」と聞くと、「オレは働いてるんだ。欲しかったら働けッ!」と、辻褄の合わない答えが返ってくる。なぜ辻褄が合わないのかと言うと、アタシが働こうかなーとなった時が何度かあったんだけど、その度に、「お前はオレのカミさんなんだから、メシの支度とかが出来なかったりとかそういうのがあるんだったらダメだからな。ウチの事が出来て、何ボじゃ、ボケッ!」(ボケッ!までは言わないか。笑。)みたいな事を言われるのである。結婚する前は、ある程度手伝ってくれてたりしたけど、今じゃ完全にウチの事はやらない主義者になっている。コイツもすっかり、結婚してから変わったよな。まぁ、アタシもだけど(^^;。

b0032921_2707.jpg 新宿を後にしてウチに着いた頃には、結構色々と歩き回ったので疲れた。帰り際にダンナ様が、「今日は洋菓子じゃなくて、和菓子系の大福系の甘いものが食べたい!」と抜かすので(←完全に大福と言ってるジャン!)、豆大福を買ってきた。それに合わせて、ゆっくりとお茶を淹れた。明かりに照らされて金色に光ってた。

b0032921_2144780.jpg


遊茶から購入

れいとうはくようたんそう
嶺頭白葉単叢

(友達と交換したモノ)
現在は取り扱いなし



 友達と交換した茶葉の中から選んでみたんだけど、普通の鳳凰単叢とかの味を想像してたら、全然違ってた。買ってから時間が経っているとは思うんだけど、淹れてみたら思いのほかFruityだった。渋さもほとんど無くて、軽い口当たり。

b0032921_2403616.jpg 多少、茶葉がクラッシュしてて、単孔の茶壺で淹れたら詰まった。なので何度か途中で、蓋を開けては茶葉をズラしたりした。青茶の場合、時間が経つと、その時間の経過と共にある味の変化が顕著に表われてくる。このお茶の最初の味は知らないけど、多分こんなではなかったと思う。もう少しパンチが利いてたんじゃないかな。単叢は少し時間が経ったモノの方が、アタシの好みだったりするから良いんだけどね。落ち着いた味になってると思うけど、煎はチャンと利くし、味も個人的に×でないから、夏バテ気味なアタシには丁度いいよ。アタシの夏バテも、もう少しで治りそう。快方に向かってるッて感じ。いい方向に向かっていくのが、嬉しい。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-08-29 02:48 | 「私的」語り言
2005年 08月 28日
ええええッ?コンコンって?
 生まれて初めて、お菓子を作り始めてみたのが最近の事。特に料理に対しては、何ら不得手と思う事なく生きてきたけど、とかくお菓子というモノに対しては、目分量が利かないという事実を知ってしまってからは、不得手に近いモノになっている。今日までスコーンから始まりチーズケーキと、まぁまぁの出来できている。と、ソコで調子に乗って、ケーキを焼いてみようとなったのだった(^^;。

b0032921_21115478.jpg で、作ったのがコレ。フルーツのドームケーキとやらいうヤツ(笑)。コレはまだ、一応言っておくけど、まだ完成してない時のモノ。何か、よく分からないけど、ジェノワーズというヤツを作り、それを焼き上がったら大きめにちぎり、キルシュを加えた生クリームと混ぜて、ボールに軽く押して形を整えて作るらしい。初めてジェノワーズという言葉を聞いて「?」と思ったり、キルシュというのを聞いて、「キシリトール?ガムか?」とかおバカな反応をしてしまった(^^。

b0032921_21185840.jpg そして出来上がりが、こんな感じ。押し固めて冷蔵庫で冷やして、しばらく経ったら上から生クリームを塗って完成。生クリームもジェノワーズも表記されている砂糖よりも、グッと少なめの量で作るアタシ。だって、甘いクリームは嫌いなんだもン。出来上がったのは嬉しいんだけど、お菓子を作るのって大変!ッて、ヤッパリ思ってしまった。だって、材料の分量は全部計ったりしなくちゃいけないし、道具はヤタラと沢山使うし(泡立て機とか、ボウルとか計量カップにゴムべら、粉とかふるうのとかさー。)、お陰で洗い物が大量になる。

 で、ジェノワーズというのが何なのか分からないまま焼いてみたんだけど、卵と砂糖、それにココアと小麦粉を混ぜたの作った。混ぜ終えて、何だか少しゆるめの感触だったので、分量通りにやっていたんだけど、「こんなにゆるくていいのか〜??」と不安になって、つい小麦粉を後から少しだけ増量して焼いてみた。そうしたら焼き上がってきたのは、スポンジ状ではなくて、指で叩くとコンコンと音を立てるくらいの固さのパンみたいなのだった(^^;。焦げてはいなかったし、食べてみて味は悪くなかったので、そのまま使う事にしてみた。でも、コンコンッて音のするのってある?ないよねー、普通は(笑)。

b0032921_2143988.jpg それから手でちぎってボウルに入れて、クリームとの間にブルーベリーとラズベリー、それとキウイフルーツを入れた。出来上がって、ダンナ様と一緒にお味見となったのだけど、ダンナ様の感想は、「ねぇ、これパン?」だって!「パンじゃないよー!チョット固く焼けちゃったの。味はどうなのよー?」と聞いたら、「うーん。不味くはないけど、口の中でバラバラになる。パンはパン、フルーツはフルーツみたいにサ。」と言われた。確かにそうだった。食べてみたら、口の中で各々が、全部自由行動する感じ。あの時の余計に入れちゃった小麦粉が、イケなかったんだろうなー★。あのゆるさで多分良かったんだろうね。まだまだお菓子作りは分からない事だらけだ。経験を積まないと、どれくらいの感触で良いとかが分からないだろうね。

 そしてダンナ様の最後の感想は、「コレ、お菓子のなのに全然甘くない。」だって。そうでしょうね〜。砂糖の量は明らかに意図的に、分量の半分以下くらいしか使ってないもン♪。お菓子だからって、甘いとは限らないのよ。でも、アタシはこのくらいの甘さで丁度良いんだけどな。難しいよ、お菓子作りはまだまだアタシには(^^A。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-08-28 21:58 | 「私的」Cooking
2005年 08月 27日
何か変。
b0032921_1551577.jpg 台風一過で、数日振りに「暑いッ!」と思える日だった。外に出る度に、太陽が眩しくて、目をまともに開けてはいられないくらい。もう涼しくなるかなぁ...なんて思ってたんだけど、簡単には涼しくはならないのが自然のいうヤツなのである。空を眺めれば、まだ夏らしい大きな白い雲が遠くの景色を遮る。夜になっても気温は28℃。熱帯夜だ。夜になっても鳴き続ける蝉を見ると、更に暑さが倍に感じるのがイヤになってくる。もういい加減に、夜に鳴くのは止めたらいいのに...。昔からこんなに夜も、蝉は鳴いてたっけ?

 そんな1日だったのもあるのだろうが、やたらと立ちくらみがした。夜にスーパーへと買い物に出掛けて、ウチに帰って来ると、立ちくらみの連続だった。「何なんだー、コレは。」と思っても、立ち上がるとクラ〜ッとしてくる。少しだけ貧血気味だけど、こんなに立て続けにあるのは珍しい。鉄分不足かな?ほうれん草とかレバーとか、食べた方が良いのかも知れない。ついでに夕方になってきて、肩凝り&頭痛がしてきた。あー、ヤな感じだ。

b0032921_242190.jpg 夜ゴハンの後には、もう残りも少なくなり微妙な量になってきてた2つを混ぜて、水出しの冷茶を飲んだ。黄山毛峰と六安瓜片。しっかりとした渋味が出てて、キリリとした味わいになってた。渋さはあるけど、後口は軽いのでスッキリしている。何か今夜は、立ちくらみが多いな...。完全に夏バテしてるのかも?昨日もチャンと寝てないし、今夜はキチンとした環境で寝よう。何となくダルいしさ。首も重いし、肩もパンパンですわ。こんなのを体に残すのはイヤだし、早めに寝るか。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-08-27 02:10 | 「私的」語り言
2005年 08月 26日
ウチの中も嵐だった。
 昨日は台風で、朝からドシャ降りだった。それでも雨が酷くならないうちにと、朝から生活費を握り締め、銀行やら郵便局やらと出向き、色々とヤル事を済ませてきた。一通り済ませた後に、どうしても欲しいモノがあったので、お店に立ち寄り購入。早く見たい気持ちを抑えつつウチに向かってると、雨足が強くなってきて、履いていたジーンズの裾はビショ濡れになっていた。

b0032921_12514582.jpg 発売されたDVD、「ゴスペラーズ坂ツアー2005 G10」。今年の4月に行われた、武道館2Daysの2日目を収録したモノだ。アタシが行ったのは武道館での1日目。だから見れなかった2日目が見れるのもあって、楽しみにしていたんだ。そしてあの時の興奮を再びッ!みたいな気持ちで、超ワクワク♡してた。

 外は更にドシャ降りになってきた。雨音がドーーッ!と響いてきた。こんな時は、DVD日和よねーと(外は雨なのに。)1人言いながら、ホームシアターのスイッチを入れる。

 始まると、あの時のドキドキワクワクした感覚が蘇ってきた。見ながらまた、一緒に(?)歌いまくるアタシ。今思えば、ヤッパリ2日とも行きたかったな〜。そうしたら微かにだろうけど、ゴスのみんなと一緒にDVDという形の中に残れただろうから。今度の時は、ガンバって行こうーッと♪。じっくりと見ながら、「ヤッパ酒井クンはいいわー♡」とか「リーダーの声はステキッ!」と半狂乱気味になっていた。

 2枚組のDVDを勢いよく見終えて、スッキリしたのも束の間。その日中に返さなくちゃいけないDVDをもう1枚、ガンバって見た。見たのは今、アタシのMy Boomのヒュー・グラントの「For Wedding」。またコレも、昔よね〜(^^;。今のヒュー・グラントは少し大人の雰囲気を出してきたけど、若い時って何か少しあどけない感じがして、可愛い。そんな風にしてDVDを3枚も見まくっていたら、台風らしい雨風の景色に変わってきてた。この後に、外だけでなくウチの中にも久々に嵐が起きようとは...。

 DVDを見終えたら、アタシに急な睡魔が襲ってきた。まだダンナ様の帰ってくる時間には早かったので、少しお昼寝でもしようと思ってると、いつものようにタイミング悪く電話が鳴った。「今日はまだ、帰れそうにないよ。多分10時とか10時半くらいかな。」とダンナ様からだった。分かったと言って電話を切ったんだけど、台風だしと思って再びアタシから電話を掛けた。「車で迎えに行こうか?」と聞いてみた。迎えに行くついでに、スーパーで買い物をして、借りていたDVDも返そうと思ったからだ。で、迎えに行く事になったんだけど、アタシに睡魔が襲ってきてたので、少し仮眠を取っていた。そうしたら...。

 すっかりダンナ様を迎え行くという時間を過ぎてしまってたのだ!ダンナ様から「お前、今ドコにいるの?」と電話が掛かってきて起きてしまった。ヤッチまったアタシ...。で、ダンナ様は切れて「もういいッ!今から帰る。」となった。途中で待ち合わせをして会ったのはいいんだけど、「お前、何やってんの?自分から迎えに行くって言ったんだろ!」と口論が始まり、Round1開始の合図。

 まぁソモソモ、アタシが迎えに行くと言っておきながら、寝過ごしてしまったのが悪いんだけど、なぜか「ゴメン」の一言を忘れてしまったのがあった。で、グチグチと何度も言われたのがあって、アタシも逆ギレしてしまい、Round2!ウチに着いてから、DVDを返しに行く事を思い出し、「DVD、返してくる。」とウチを出ようとしたら、「こんな時間のこんな天気の中、外に出るなッ!」「そんなの明日、返して来いッ!」と強く言われたので、更に逆ギレしたアタシは、「別にいいジャン!」と言い返し、DVDの入ったケースの奪い合い!奪い合いしてたら、DVDをお腹の下に取られないようにしてたので、ダンナ様に上からHoldされた勢いで、みぞおちにDVDの角が刺さった。「痛いッ!」と言ったら、「そんなんじゃ痛くねーよ。お前が悪い。」と言われた。かなり大きな大人がヤってる子供のプロレス状態。多分近くでこの光景を見ている人がいたら、かなり引かれると思われるくらいに、滑稽なシーンだと我ながら思う。「そんなんだったら、オレが返して来てやるよッ!! 」とダンナ様も引かなかった。今、思い出してみると、ダチョウ倶楽部のギャグじゃないけど、ハイ!ハイ!ハイ!と自分がやりたいみたいに手を上げて、みんなが手を上げたところで、じゃーどうぞ!みたいにヤレば面白かっただろうなと想像してしまった(笑)。

 その後、ダンナ様がDVDの入ったケースをアタシから奪い、隠してしまった。で、知らないうちに、雨の中バイクに乗って返しに行ったようだった。その間、アタシはプチプチのプチ家出?をした。いかにも外に出たように、スリッパを玄関に脱ぎ捨て、履いていた靴をしまい、台風の勢いの酷い外、と言ってもホントはウチのバルコニーに出た。静かにしていると、降りしきる雨と風の音が段々と波の音に聞こえてきた。しばらく1人で、その音を聞いて座ってた。ウチに帰ってきたダンナ様がアタシがいないのに気付いて、ケータイに何度も電話を掛けてきた。(←超近くにいるんだけどね。)バイブレーターがうるさいので、仕方なくウチの中に何事も無かったかのようにして入った。「お前、バカじゃねーの。」と呆れてた。その後もウダウダ言われたので、得意のフテ寝をした。

b0032921_13525569.jpg そうしたらそのまま朝になってた。ダンナ様はいつもと変わりなく、1人で既にご出勤してた。あー、面白かった。ココんトコ、ケンカらしい事(体当たり的なヤツ)をしてなかったので、ストレス発散できた。ダンナ様からすれば、「いい加減にしろ!疲れる。」と言われるだろうけど。ダンナ様が帰ってきたら、仲直りするか。ッて、アタシが悪いんだけどね(^^。メオトゲンカはそこそこにしないと!夕方になれば、多分ダンナ様から電話が掛かってくるんだよ。仲直りの電話がサ。外は台風を過ぎ去って、良いお天気。ウチの残ってる小さな台風も、温帯低気圧にしてかないとね。で、今の気分は、こんな感じ?

追記:午後5時15分 ヤッパリ案の定、ダンナ様から停戦のお電話あり。メオトなんて、そんなモンさ。
人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-08-26 13:46 | 「私的」語り言
2005年 08月 25日
激貧だったアタシ。
 やっと今日は、待ちに待ったお給料日♪。あー、今月はホントに長かったし、この1週間くらいはマジで激貧だった。お金が無いというよりも、あるんだけど使えないお金というワケで、特にこの3日間くらいは常にお財布の中身は¥500とかそんな感じだった(^^;。もう食費があまりにも掛かっていて(と言っても、8月じゃなくて、先月分なんだけど...。)、ダンナ様に直談判して、「もう2万円くらい、生活費くれませんかねぇ...。」と言ってはみたものの、敢え無く玉砕!ウチの場合、家計の実権を握っているのはダンナ様でして、アタシは毎月、生活費と称して(ウチの生活費と言うのは、食費や生活消耗品とか、そんな感じ。)幾らか頂いた中でヤリクリするんだけど、ヤリクリして余った分は、アタシのお小遣いに追加していいシステムなんだよね。

 ウチの場合、アタシが家計の実権を握れない理由が、「お前はあったらあった分だけ、全部使っちゃうから。それにお前に、貯金が出来るかぁ?」と言われてしまう。確かに当たってますよ、ダンナ様。アタシは子供の頃からずっと母親に、「お前はあるだけのお金をキレイに使わせたら、天才だよ。」と言われるくらい、持ち金全部をこれでもかッ!という程、使い切るタイプ。だから、貯金なんて絶対に出来ないのだ。そんなアタシなので、家計を全て任せてもらえない(恥)。なので、結婚してからというもの、貯金も全てダンナ様任せ。ついでにアタシは一体幾らくらい貯金があるのかも知らないし、ダンナ様が毎月幾らを懐に入れ、自分のお小遣いにしているもかも知らない現実。もし、ダンナ様に何かがあったら、アタシは何をどうして生きて行ったらいいのか分からないので、路頭に迷ってしまうくらいヤバいのだ。

b0032921_3202856.jpg そんな激貧だったはずなのに、チョロっとお金を下ろして財布に入ったのをいい事に、最近のアタシの密かなMy Boomなヒュー・グラントの映画がどうしても見たくて、ついつい借りてきちゃった数枚のDVD。だけど実際のトコロ、アタシが好きなのはマイケル・ダグラスだったりする。あー、「オッサンじゃん。」とか言わないでッ!あのSexyなトコがいいのよン♪。出ている映画の「ダイヤルM」とか「ゲーム」とかも大好きで、何回も見てしまうアタシ。で、今回は昔のヤツだけど見てなかった「ウォール街」を借りてきた。最近トンと見掛けなくなったチャーリー・シーンも出てるけど(彼は今、何してるんだ?)、株で儲けてるチョッピリ?悪いヤツを演じてたけど、ヤッパリ昔も今も、格好エエわー♡。ああいうお金持ちの、素敵にスーツとか着ちゃってる姿とかいいのよ、アタシには。ブラピだとかディカプリオがいいとか、ヨン様とかビョン様がいいとか、アタシには全然関係ないもんね〜。とか言ってないで、そんな時にムダ遣いするな!と言われそうだけどね(^^;。だって今、DVDを見るには良い季節になってきたんだものーーーッ!(←言い訳。)

 でも、そんな激貧な状態の中でも、毎日の夜ゴハンを冷凍庫で眠っていた食材で何とか乗り切った自分を誉めたいわ。この2日間なんて、凄まじかったもんね。エライぞぉ、自分!(←「自分で自分を誉めてあげたいです。」名言だよねー。)

b0032921_3381894.jpg そんでもって、DVDにカブりつきながらお茶を飲む。台風がまた来てるけど(チョピリ楽しみだったりする。)、最近はめっきり、でもないか。涼しくなってきたので、温かいお茶も難無く飲めるこの幸せ感。食欲があまり無いので、あんまり胃に負担を掛けないような軽いモノを食べる。ダンナ様が持ってきた、ユーハイムの小さめバームクーヘンを1コだけ食べる。もうコレだけでお腹一杯な感じ。もう完全に夏バテしてるんだと思う。専業主婦になってから、夏の終わりぐらいになると、毎年こんな風になってるなと気付いちゃったよ。食欲が無くなり、胃がモタれてる感じ。元気を出す為にも食べた方がと思ってガンバって食べると、また胃がモタれるようになって、ダルさが全開!みたいになる。そんなのがしばらく続いて、そのうちに治るみたいな。まッ、今年もそんなんでしょう、多分。少しずつモタれてるのも良くなってきているようなので、後少しで治るかな。

 あー、お給料日。台風で天気が悪くならないうちにヤル事済まして、栄養つけよッ!そんでもって少しばかり食費削減しなくちゃ。ダンナ様!買い物の時に、勝手に子供みたいにカートにお菓子とか入れないで下さいね(笑)。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-08-25 03:54 | 「私的」語り言
2005年 08月 24日
育ってる?
b0032921_2152990.jpg ほとんど余談に過ぎない事なんだけど、最近夏バテ気味なのか、今一つ体調が良くないので、岩茶を淹れる事が多くなった。それぞれのお茶の種類や容量に合わせて、それなりの数の茶壺を揃えてきた。お手頃のモノから、まぁまぁの値段もモノまで。ン万円もするような作家モノとかにまでは、流石に手を出してないんだけど、アタシが個人的に好きな形の茶壺、倣古壺。何となくあの、まぁるさや少し平ベったい感じに、大きめに開いた口、そして何よりも使いやすい形が、、中国茶に嵌ってからずっと好きな茶壺の形として変わらずにいる。

 一応、養壺筆とかも持ってたりするんだけど、実際はたまにしか使ってない。ついでにまだ茶壺が熱いうちに、磨くのが良いとされているが、熱いうちは手に持っても熱いので、あまり磨かずに、大抵の茶壺はそのまま放ったらかしにしている事がほとんど。で、この遊茶で買った100㎖程度の倣古壺も、一昨年くらいだったら去年だったかに買ったんだけど、使ってはいたものの、あまり磨いたりする事はなかった。

b0032921_224464.jpg で、最近出番が多くなったのもあって、何気にこの倣古壺を磨いてみた。そしたら、見る見るうちに、ツヤが出てきて光ってきた。それまでは使って洗い流しては、そのまま自然乾燥して仕舞っていた。土の色も何処となく鈍くて、薄く膜みたいなのが表面に貼っている感じで、「育ってる」とかどうなのか、考えた事もなかった。

 でも、さっき何にも考えずに熱いうちに磨いてみたら、こんな風に初めてツヤ感が出ているのを見て、「おおッ!」と1人唸ってしまった。今まで何をどうすれば、素敵に養壺されるのかと考えていたけれど、実際のトコロ、本腰入れてやってはいなかったのだ。ただひたすらに、お茶を淹れる道具として使う事で、それを長く続けていれば、自然に育つもンだと半ば開き直り。でも、こうやって使い始めた頃と明らかに異なる質感を目の当たりにすると、フツフツと茶壺に恋をしそうな気になってしまう。あー、人間の欲ッて、いつ発生するのか分からないから怖い。

 さて、今日のアタシのバイオリズムは珍しく眠気を感じているので、寝る事にしよう。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-08-24 02:36 | 「お茶」と
2005年 08月 23日
言わば願掛け
b0032921_1144766.jpg このトコロ、夏の暑さがブリ返しているようで、残暑感な日々。昨日も朝起きたら右側の首の付け根あたりがコリコリに凝っていて、ついでに右のこめかみがズキズキと痛かった。夏から秋に変わっていく前線のせいと台風が近付いているようなので、その為に頭痛に悩まされている事が増えた気がする。こうなるとホントに何もする事が出来ないので、鎮痛剤のお世話になる事が多いんだけど、あんまり飲むのもどうかと思って我慢してみようと思ったりもする。だけどつい、我慢が出来ずに鎮痛剤を飲んでしまうんだよね。ついでに夏バテ気味なのか、胃もモタれていて、あまり食欲がない。まー、エアコンの効いた部屋にいる時間の方が圧倒的に長いので、設定温度を少し上げてみた。近頃、スンゴい暑いというようにも感じなくなってきてるので、風があるようだったら、エアコンを短い時間でも切ってみようかな。それと、バルコニーに出て、本でも読もうかと考えてるトコ。

b0032921_1204528.jpg 夏のバラは、チョットだけだけど咲いている。上のと左の写真は、ERのジュビリー・セレブレーション。バラを育て始めた頃は、ジュリアみたいなベージュ系のバラが好きで、そんな風な色合いのバラばかり追い掛けていたかけど、このジュビリー・セレブレーションに出会ってからは、こんな色合いのバラが妙に気になって仕方がない。植え替えをしてやっと咲いた2番花。1番花の時よりも、花は小さくなってるけど、魅力的なゴールドの風合いは相変わらずな感じ。花弁も先が少し尖ったようになり、毎回同じようには咲かないのが、また面白かったりする。

b0032921_127117.jpg コッチも似ているけど、ERのエマニュエル。上品なアプリコットピンクに淡いゴールドが混じった花弁の色が、また素敵だったりする。少し昔の品種(1980年作出)なので、探すのに苦労したけど、探した甲斐あってかなかなか綺麗な色に咲いてます。2番花が咲き終わったので、秋まで体力温存させてあげたい。だけど...。これからの蕾を摘もうと言った割には、小さな蕾を見つけてしまうと、つい花を咲かせたいッ!という欲望に負けて咲かせちゃうんだよね(^^;。実はもう既に、アンブリッジ・ローズなんかが小さく蕾を付け始めているので、「どうしようーー?! 」と葛藤してたりする。

b0032921_12144289.jpg ようやく2番花を咲かせた、ERのイングリッシュ・ガーデン。前よりもアプリコットが強く出ていて、姿も全体的にまぁるい感じだ。一つ蕾がダメになってしまったけど、それでもまだ5〜6コ程の蕾を付けている。実はこのバラ。植え替えしたのは良いのだけど、途中でバラの培養土が無くなってしまい、仕方なくクレマチス用の培養土をブレンドしてしまっているのだ。そのせいか、少し株元がグラついているようなんだけど、何とか大丈夫みたいなのでホッとしているんだ。他にも幾つか植え替えしなくちゃいけないコがいるんだけど、そんなワケで培養土を切らした状態なので、未だに植え替えが済んでいないのだ。今月中には何とか終わらせたいなぁ...。

 バラを育てていると、段々に自分の好みが変わってくるもんだなぁと。さっきも書いたけど、最初の頃はジュリアやカフェみたいなベージュ系のバラばかりに目が行ってたけど、ジュビリー・セレブレーションに出会ってからは、こんな風に微妙にゴールドを感じさせる魅力的なアプリコットピンクやコーラルピンクの花色が気になっている。エマニュエルソニア・リキエルも、その「気になる」ッていう気持ちの表れから連れて来てしまったんだろう。

b0032921_12285195.jpg 実はいつもぐらいの時間に1度、更新してて。で、後もう少しでUP出来るという所で、突然PCが落ちた。「え゛---?! 」みたいになって、ヘコンだ。胃の調子が良くなくて、やっと終わるーーッて思ってたのにだ。(←だったら早く寝ればいいものを...。)頭痛になる事が多かったから、薬を飲む回数を減らそうと思ってて、この前の頭痛の時に鐵羅漢を飲んだら治ったのもあったから言わば願掛けで淹れて、飲みながらヤってたのだ。岩茶には様々な効能みたいなモノがあるらしいと書かれていたりするけれど、民間療法みたいなモノに近いだろう。それでも別に構わないのもあったし、そんなお茶の効能とやらにでも、縋りたい気分だった。ンな事やってないで、とっとと寝れば?と言われそうだが、長年夜型の生活リズムを過ごして来ているし、寝ようと思っても簡単には眠れない。アタシの中の自然なバイオリズムを崩してまで、そうしようとは思わなかったのが本音。眠い時には寝るし(ドコでも。笑)、食欲が湧いてきたらテキトーに食べるし、出掛けたくなったら出掛けるし。したい時にするのがムリがなくて良いと思ってしまうこの頃。ムリしてしまう事が多いこの世の中。ストレスだって、無意識のうちに溜まっていく。女性の中の8割くらいが、何らかの自立神経失調症らしいと何かに書いてあった。ヤリたくなった時に、ムリせずにヤレば良いと最近思う。花だって、そう見える。自然の赴くままに、咲きたくなったら咲いてるみたいだしね。まるで原始人みたいだなぁ、アタシ。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-08-23 12:45 | 「お花」と
2005年 08月 22日
The end of summer is near.
b0032921_217182.jpg 昨日の午後は、ウチで1人でお留守番。ダンナ様が事務所の引っ越しをしたので、残っているモノの片付けとかをしに行ったからだ。前の日の夜に、久々にケンカまではいかないけど、チョットした口ゲンカみたくなったのもあって、朝から八つ当たりされるわで、何となくギクシャクして機嫌が悪かった。それでも「ゴメンなさいは?」と聞いたら、「ゴメンなさい。」と謝ってくれたので、一応は危うい関係に終止符が打てた。そんなんで、出掛けて行ったダンナ様に何か作ってあげようと、準備をしていたら、外からお囃子の音と掛け声が聞こえて来た。近所の自治会みたいなのでやっている、お神輿が来てた。

b0032921_2231280.jpg その賑やかな音に釣られてか、マンションに住んでいる人たちがバルコニーから顔を出して、写真を撮ったりして眺めていた。そういや、去年の今頃も、こんな風にお神輿が入って来てたッけ。夏の夜を鮮やかに彩る花火大会も、もうほとんど終わった頃だろう。そうなると夏も終わりに近いなぁと、しみじみと思うものだ。またこの数日、猛暑がぶり返してはいるけれど、気持ち風の感じとか空を見ていると、心無しか秋を思わせる。もう8月も後半。夏の終わりも、もうスグのようだ。

b0032921_2312890.jpg ダンナ様が事務所の片付けに行っている間に、材料がちょうどあったので、チーズケーキを焼いてみた。出来がいいのか悪いのかは、今一つ分からないんだけど、不味くはないのでまぁまぁなんだと思う。前にも1度作ったけど、とてもオーブンで焼いているような感じではなくて、レアに近い感じ。しっとりとしてて口に入れると、シュワシュワと溶けていく感触なのだ。

b0032921_2342013.jpg そうこうしているうちに、ダンナ様が汗だくになって帰って来た。テキトーにお昼を食べて(と言うか、アタシはまた胃の調子が悪いので食べなかったけど...。)、「何か食べるモノない?」とダンナ様が言い出したので、作ったチーズケーキを出してあげた。ホントは紅茶を淹れるつもりはなかったんだけど(胃に紅茶は結構くるので。)、一先ず淹れてしまった。習慣ッて怖い。

b0032921_2383783.jpg


Leafullから購入

SUNGMA農園 S/F
Yamada Bari DJ-211
20グラム ¥1470




b0032921_2395379.jpg 濃くしっかりとした飴色で、前に淹れたCASTLETON農園のTippy Clonal Moon Light DJ-207よりも、S/Fらしい味わいの紅茶だと思う。まだまだ若い茶樹だからか、少しトンガった若僧のようで、所々大人びた部分と青二才のような部分とを感じさせる。甘いリキュールのような香りを感じさせると思ったら、今度は熟成したようなアルコールの深い味わいがあったりする。そんな二つを同居させたヤツみたい。Leafullの代表の山田さんも、「まだまだこれからの樹なので、楽しみですよ。」とおっしゃていた。

 それにしても、風が強い1日だった。バルコニーの枝を長く伸ばしたバラ達が、風に吹かれて上下にずっと引っ張られていた。根が回っていて、シュートも新芽も出て来ないバラが幾つかあるんだけど、早く植え替えしてあげたいけど用土を切らしてて出来ないんだよね。今月中にはやってあげたいな。夏も、もうスグ終わり。実りの秋がやって来る。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-08-22 02:54 | 「お茶」と
| ページトップ |