※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
<   2005年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2005年 09月 30日
足取り軽く、心も軽く、空は高く。
b0032921_050772.jpg 病院での診察を終えて、ウチまで歩いて帰った。アタシにしては随分と長い間、病院通いをしてしまった。それも3ケ所もだ。まさか自分が、約1ヵ月も病院に通うとは、夢にも思った事が無かった。もう病院に通う事をしなくていいのかと思ったら、歩いて帰る足取りも、頗る軽く感じるのが不思議であり、また心地よくも感じた。ウチに帰る途中にCheese Cake Factoryがあるんだけど、嬉しさのあまりか、思わず中に入ってしまった。期間限定モノが目に入り、この「湯葉と無花果の豆乳ブランマンジェ」を買った。チーズケーキはコレステロール...、って言う事が頭を過ったけど、豆乳なら大丈夫かな?なんて思ってしまった。一応、さっき注意をされたばかりなので、チャンと考えなければ!と思ったからだ。

b0032921_144050.jpg 夜になって、久々にF/Fの紅茶を淹れる。もうスッカリF/Fの紅茶が、懐かしく思えた。袋の中の茶葉を見ると、ホントに懐かしいくらいに青々とした茶葉がソコにあった。「湯葉と無花果の豆乳ブランマンジェ」は、かなりサッパリとしてて、軽い口当たりだった。今までCheese Cake Factoryで食べた中では、最もアッサリしていると思う。時折、湯葉のあの感触が感じられ、それが面白くもあった。かなりアタシの好きな味って感じ。そして多分、フレッシュな無花果を食べたのは、コレが初めてだと思う。ドライフィグは好きで、よく食べてるけど、フレッシュってこんな味なんだと知った。合わせたF/Fの紅茶は、レピシエ(現ルピシア)AVONGROVE農園 DJ-7。記憶の中から抜け落ちそうな、淡く澄んだオレンジ色に、気持ちが晴れやかになってくのが分かった。月日が経ったからか、少しコクが出て来て、しっかりとした風格となっていた。

 阪神がM1だからというので、ダンナ様はいつもより格段早くに帰って来た。それからというもの、TVで巨人VS阪神戦にクギづけ状態。阿部を抑えて阪神の優勝が決まると、ウルさくて仕方がなかった。大人なのに大人気なかった(笑)。無事にアタシの病院通いも終わり、阪神も優勝して、嬉しい(?)事が2つもあった日だった。朝も早起きして病院に行ったのと、やっと長い迷路から抜け出たという安心感で、今はもう既に眠い...。今日は早めに寝たいかな?と思ってます。とにかく皆さん、伝える言葉が少なくて申し訳ないのですが、とにかくアタシの言える言葉はただ1つ。「ありがとう。」それだけしかないのです。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-09-30 01:24 | 「お茶」と
2005年 09月 29日
取り敢えず、ヤッホーッ♪な気分。
b0032921_13232279.jpg たった今、病院より帰還致しましたッ!2回目のMRIを撮り、その後診察してもらってきました。別の病院でのMRIだったけど、流石に少しは慣れたのか、あまり恐怖を感じる事無く、撮影終了。今回は前と違って、目を隠される事もなく、両手を固定する事もないままの状態だったので、かなり気持ち的にも楽な感じで出来ました。それにしても、今回はMRIの結果が出るのが、早い早い!診察の順番が来るまでには既に実際に目にする事が出来て、「ほうー。こういう風に写るんだぁ...。」みたいに、じっくりと自分の脳とかを観察してしまってました。

 結果としては、脳の血管が詰まった様子もなく、極めて正常との事でした。目の方も動きはスムーズだし、胸腺の張りも見られないので、考えられていた病気(重症筋無力症など。)でもないそうでした。肝心のモノが二重に見える(復視というもの)事も無くなって、普通にモノを見られる状態になったので、大丈夫でしょうという事でした。結局、考えられる理由としては、何らかのストレスなどで起こったのでは?という程になりました。(ホッ。)確かに何らかのストレスはあるだろうけど、それにあの事が原因として加わったのに違いない!と思っているのでした。皆さん、コンタクトの扱いには、十分に注意しましょうね(苦)。

b0032921_13382327.jpg さて、そんな風な取り敢えず良い結果を得られたのもあって、電車で1駅の病院から気分も良く、お天気も良かったので、のんびりと帰りは歩いてウチまで帰って来ました。途中にあるお店を覗いたりしながら、約1時間程掛けて歩いてみると、気持ちの良い汗がかけました。目や脳の方は特に問題は無かったのですが、前々から言われていたコレステロール値が高いので、注意して下さいとは言われちゃいました。ダンナ様も一緒に行ったのですが、食事は野菜中心のアタシなので、「なぜでしょう?」となりましたが、多分遺伝的に、コレステロールを吸収しやすいのでしょうと言われました。血液検査等の他の検査結果が書かれた用紙を頂いてきたので、前に人間ドックに行った時の結果と比べてみようと思いました。なるほどねぇ...。気を付けないとッ!ですね(^^;。

b0032921_13475332.jpg ウチに着くと、結果がまずまずのお陰か、外のバラ達の成長振りがいつもよりも嬉しく感じました。右の写真は大好きなソニア・リキエルの蕾です。上から順番にいくとそれぞれの蕾は、ERのメアリー・マグダレンチャールズ・レニー・マッキントッシュになります。何だか気が付かないうちに、秋のバラの蕾があがってきてました。今月始めから目の調子がおかしくなって、ほぼ1ヵ月の間、病院に計3ケ所を巡り、モヤモヤとした不安があったけど結果が良く、目の状態も治ったので、久し振りに清々しい時間が訪れたような気がします。人間、ヤッパリ健康が1番ですね!

b0032921_13561179.jpg と言う事で、アタシの中では、更にプチ・ベジタリアンの意識が更に熱く加速しそうです。コレは先日行った玉川ガーデンアイランドで見つけた、レタスバジルです。先に買っていたダークオパールバジルと一緒に、少し大きめの鉢に植え替えてみました。レタスバジルは、よく売られているスウィートバジルよりも葉が大きく、波打つような形をしています。生でサラダにして食べてもいいし、勿論、普通のバジルと同様に使う事も出来ます。あーーー、楽しみだわッ★。ドレッシングを作ろうと思うんだけど、オイルの量を減らさなくちゃねッ♪。何かやりがいが出来て来たわン。

 取り敢えず、ご心配して下さっていた皆さん。色々とありがとうございました!アタシの拙いブログですが、今後とも宜しくお願い申し上げます。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-09-29 14:06 | 「私的」語り言
2005年 09月 28日
プチ・ベジタリアン宣言しちゃおうかな?
b0032921_2165252.jpg 前々から何となくは言っていたものの、アタシはかなりの野菜好きな人間である。子供の頃からずっと、というワケではないがだ。そもそも野菜の美味しさに気が付き始めたのは、ごく最近の事。それまではどちらかと言えば、野菜嫌いな人間だったのだが、学生時代のふとした事から、「野菜ッて、意外に美味しいんだ。」という事に気付いて、それからは少しずつ野菜を買ってきて、調理するようになっていった。更にそれに拍車が掛かるようになったのは、結婚してから。毎日のように野菜を食べて、スーパーに買い物に行っては沢山買いまくる。まー、野菜なら何でも!とまではいかないけど(←まだまだ未知の野菜もあるしねぇ...。)、

 たまにいつも買いにスーパーじゃなくて、例えば高級スーパーマーケットとか百貨店の生鮮食品売場になんかに行くと、そこには目新しい野菜が沢山並べられている。そんな野菜を見ていると、チョットだけワクワクしてしまうのだ。そういうモノは、大抵場所柄的に、少々値段がお高めだったりするので、気が引ける時もあるんだけど、懐に余裕を感じている時は、迷わず買ってしまったりする。どう調理して食べたらいいのかが分からない時は、まずは生でサラダなんかにして食べるか、簡単にオリーヴオイルで焼き目をつける程度にして、少しだけ塩を振って食べたりしている。

 人が毎日摂取すべき野菜の量は、1日に約300グラムだそうだ。これは緑黄色野菜だけでなくて、その他の野菜も含めての量だ。300グラムの野菜というと、実際に目の当たりにすれば結構な量だったりする。だけどアタシの場合、サラダだけにしても毎日、相当な量を食べてたりする。デパ地下にある惣菜屋さんで買うサラダにしても、大概そのぐらいの量を買ってきては、ペロリと食べてしまう。難点なのかも知れないが、そのくらい野菜を食べてしまうと、ゴハンがあまり食べれなくなるのだが...(^^;。

 そんなアタシの野菜の食べっぷりを見て、ダンナ様は少し呆れている。「お前、野菜食い過ぎだろォ。」と。確かに野菜を食べ過ぎているのかも知れない。でも、ウチの母方の祖母は、野菜が主食に近かった。お肉類はあまり食べず、魚もたまに食べるだけの人だった。自分で畑を耕し、収穫した野菜を食べていた。そんな祖母は、95才まで長生きをして、ホントに健康で元気な人だった。言葉もハッキリとしていて、社会に関する知識や流れにも敏感な立派な人だったのだ。

b0032921_244867.jpg 野菜を沢山食べるには、生で食べるのが栄養も吸収出来るし、余分な油分や塩分も摂取する事が少ないので体にはいいのかも知れないが、それだけではヤッパリ飽きてしまうと思う。だからアタシの場合は、あまり生にはこだわらずに、ドレッシングだって作ったりしてかけて食べるし、炒めて食べたりもする。その方が毎日、飽きる事無く量を食べれるからだ。でも毎日食卓に出される野菜を見ては、ダンナ様はウンザリしているのは確か(笑)。「オレ。肉食いたい...。」と寂しそうに言ったりもする。お肉が好きな人だから仕方ないか。そう言われた時には可哀想なので、こんな風にお肉の料理もチャンと作るんだけどね。この写真は、「ミラノ風カツレツ」でした。本来は羊のお肉を使うけど、なかなか無いので、豚肉をめん棒などで叩いて薄くし、それで作ってみました。

 ちなみに今日の野菜料理は、1番上の「青菜の炒めもの」に「葉もの野菜のオイスターソース炒め」といった感じ。「青菜の炒めもの」は、空芯菜とほうれんそうをにんにくの香りをつけたオイルで軽く炒めて、お塩で軽く味付けしたもの。コレに生姜のみじん切りも一緒に炒めると、少し中華ッぽさが強くなる。簡単で美味しいので、是非作って欲しいくらい。「葉もの野菜のオイスターソース炒め」の方には、一応豚肉も一緒に加えて炒めました。(←ダンナ様の希望の為)

 なのでアタシの場合は、完全なベジタリアンではなくて、程よくベジタリアン。お肉も食べるし、お魚だって大好き。だけどメインは野菜というもの。旬な野菜は、またとにかく美味しい♪。買い物に行くと、多い時は7〜8種類の野菜をカゴに入れてたりするくらい。そして冷蔵庫の野菜室に野菜が無くなると、不安になったりする。そして今まさに、そうだったりする。野菜、買ってこなくちゃーーッ!しかし言っておこう。アタシは見た目、まあるいです(爆!)。決してスリムではないので、別な意味で御安心を。

b0032921_2572842.jpg そんな我が家で今、珍しくダンナ様と一緒にハマってるのがコレ。「明治ブルガリア のむヨーグルト ブルーベリーミックス 低糖タイプ」アタシが目がおかしくなった頃に、ダンナ様が「ブルーベリーって、目にいいんだよな?」と言ってきて、藁にも縋る?気持ちで買ってきたのが最初。それからというもの、ほぼ毎日飲んでいる。こういう飲むヨーグルトのフルーツものって、チョット甘さが強いというか、口の中に残る感じがイヤだったんだけども、コレはスッキリしてて甘さも控えめなトコが気に入ってる。コレの効果かどうかは分からないけど、ダンナ様曰く、「何か最近、コレのお陰なのか、お肌がピチピチのツルツルになってるんだよなぁ。」と言ってきたのだ。ふ〜ん、そうなんだ。残念ながら、アタシにはその効果は実感出来てないけど、悪くはないって感じ。でも、美味しいから毎日飲んじゃってるのは間違いないのら。

 あー、そして明日はまたもや病院です。怖いけど別の病院での2回目のMRIなのだ。もうほとんど目の状態は治ってると思うんだけど、他に悪いとこがなければ多分、これで長かった病院通いも終わりを迎えられそうです。でも実際のトコ、結局は原因不明のままなんだよねぇ...。アタシが原因だと考えられる事は話したけど、「違うでしょう。」と言われたまんまだしな。アレしか絶対に考えられない。でも、まッ!いいか!

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-09-28 23:17 | 「私的」Cooking
2005年 09月 27日
夜長を愉しむ
b0032921_3145277.jpg 9月も後残り少しという頃になり、朝晩は涼しさが一層よく感じられるようになりました。昼間よりも夜の時間の方が長くなり、寝る前までの時間が色々な事に使える時間となっています。TVを見たり、お風呂に入ったり、本や雑誌を読んでみたりと...。

 そういう時間の合間に、何十年振りなんだろう?と思い出せないくらい久々に、白玉粉を買って来て、白玉を作ってみました。粉の中に適量の水を入れながらこねていき、耳たぶ程度の固さになったら、沸騰したお湯の中で茹で、浮き上がってきたら出来上がりなんだもの。ホントに「超」が付くくらいに簡単なメニューだよね。茹でた小豆と一緒に、白玉ぜんざい風で。涼しくなったとはいえ、まだ温かいお茶があったらデザートまではそうでなくてもいい、っていう感じ。

 今日のお茶は、焙煎してあるモノで。台湾茶ドットネットさんからの佛手を淹れる。もうコレで最後になっちゃった。火入れの感も落ち着いて、口当たりもソフトになってきた。時折、嫌味でないくらいの酸味も出てきて、小豆の甘さを消し去っていく。

b0032921_325469.jpg お茶とデザートを楽しみながら、届いたカタログを見る。今の季節の流れと逆行してるのか、先回りしているのか分からなくなる程、夢中になって眺めてた。色彩多彩なバラを見て、「ああーー、こんなにいっぱいあったら素敵ッ♪」と頭の中で想像してみた。脳内をバラの映像が巡っていた。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-09-27 23:13 | 「お茶」と
2005年 09月 26日
秋ですねぇ...。
b0032921_6363096.jpg もういつの間にか、スッカリ秋ですね。朝起きてみると、外からは虫の音ばかりが聞こえてくるようになりました。空気もドコかひんやりとした感じになり、ほんの数日前までは残暑がどうとか言ってたような...。こう涼しくなってくると、バラも俄然ヤルき気が起こるのか、また小さな蕾をあげてくるようになっています。今朝も前の花が咲いてからだいぶ月日の経ったジュリアにも、蕾が付き始めていました。この前咲いた時は、変わった咲き方をして驚かされたけど、今度は普通に咲いてくれる事を願ってます(笑)。

 エアコンもこうなってくると付ける機会も減ってきました。窓を開けていると、涼しい風が流れてくるのですが、ずっと開け放っていると、少々寒く感じるくらいです。まー、アタシにとってはちょうど良かったりするんですけどね。そんなトコで、温かい単叢を淹れてみる事にしました。

b0032921_6465654.jpg 


遊茶から購入

ほうおうたんそうはっせんかかい
鳳凰単叢八仙過海
('04 秋茶)

(友達と交換したモノ)



 単叢は飲み過ぎると胃にくるタチなので、程々か薄めにササッと淹れるか、もしくは少し寝かせたモノくらいが、アタシには美味しく飲める。コレもちょうど友達が持ってきてくれたのだが、去年のモノなのでスンナリと頂ける(^^;。

b0032921_6532718.jpg 茶葉を見ると、かなり黄色になった茶葉が目立ち、一瞬みた時には「トラ模様」のように見えてしまった。実際に頂いてみたら、ある程度の日数を寝かせていた為か、風味も軽くて飲み易くなっていた。コレは非常にうれしい&有り難い。単叢らしいスッキリと爽快な香りは健在でありつつも、飲み干した後の茶杯からは、オレンジジュースのような香りが余韻として感じられました。

b0032921_6582252.jpg ガラスの茶海に注ぎ入れると、水色は藁のようで熟成した白ワインを思わせます。飲み易くなってるからといって、調子に乗ってガブ飲みしちゃうとまた、胃をヤラれるのは必至なので、茶海に注ぐこと2回まで!と決めちゃいました。毎回そうやっては、飲みたい誘惑に負け、ヤラれるのですから...。

b0032921_721280.jpg ガブ飲みをしない為に、何かをヤリながら飲めば防げるのではないかと考えて、本でも読みながらと手に取ったのは、前の日に買ったこの本でした。BISES(ビズ)の最新号。素敵にバラを育てていらっしゃる梶みゆきさんが、バラの挿し木の方法を書いていたので、アタシの挿し木失敗記録を打破する突破口にでもなればと思って買っていたのです。いつ見ても、梶さんのバラとお庭は素晴らしいな〜と思って見てしまいます。自分とのギャップの差に凹みますが、努力しがいがあるので、また懲りずに頑張ってみようかなー。今はバラの大苗の予約が始まっているし、色んなトコのカタログリストを見て検討中の方も多いのでは?選んでる時って、幸せですよね?ローザリアンのみなさんッ♪。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-09-26 11:36 | 「私的」語り言
2005年 09月 25日
Thanks are put.
b0032921_2271518.jpg ホントだったら今日は、実家に帰ってる予定だった。アタシの父方の祖父母の33回忌に行く予定だったんだけど、目の調子が悪かったのもあったし、まだ病院の診察が終わったワケでもないので、「行けない」と連絡を入れていたのだ。

 祖母の方は、アタシが生まれてまもなく亡くなったので、記憶という記憶はほとんどない。祖父の方は一緒に遊んでもらった記憶が残っている。実家にはもうしばらく帰っていないのもあって、お墓参りにも当然行ってはいない。この機会にお参りしようと思ってたんだけど、生憎あんな事になってしまった為、行く事は出来なかった。

 この3連休は、秋のお彼岸でもある。近況の報告とか、日頃無事に過ごせている事の感謝も込めて、実際に花を手向ける事が出来なかったので、ウチに白い花を飾ってみた。そういう気持ちの花だったから、本数も少なく、シンプルに花瓶に飾った。ガーベラのジェミニ ミニ、バニラ色のカーネーション、そしてグリーンにはユーカリホポラス。ガーベラは時間が経つ程に、ステムの位置を変えていき、少しずつ全体の姿を変えていく。白い花は、何も染まっていないというイメージを含めて、気持ちが引き締まる感じがする。1から出直し!とまではいかないけど、心新たな気分が心地よい。

 夕方買い物に出掛けると、いつもよりも人が多かった。普段あまり見掛けない地方ナンバーの車も目にした。お盆の時期もそうだけど、こういう時にはヤッパリ帰ってくる人が多いのだろう。こうやって今自分が、毎日を過ごせるのはご先祖様がいたからなのであり...。総ての物事に感謝しなければなぁと、花を花瓶に挿すごとにズレて悪戦苦闘しつつ感じてまいした。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-09-25 22:26 | 「お花」と
2005年 09月 24日
忘れていたもの
b0032921_151472.jpg 玉川ガーデンアイランドを軽く覗いた後で、高島屋の本館に向かった。天気は生憎の雨。台風のせいだ。本館に行ってみると、意外にも地下には大勢の人で溢れていた。少し久し振りの玉川高島屋。甘いデザートをついでにッ!と、淡い欲望を胸に、Qu'il fait bonへ。目の調子が悪かった時にダンナ様が色々と面倒を見てくれていたのもあって、そのお礼にとチョッピリ多めのタルト類をご購入♪。まぁ、存分に召し上がりたまえッ!といった感じだ(^^。

 その後はLeafullで、先日行った「Second Flushを楽しむ会」にて1番気に入っていたはずなのに、スッカリ忘れていたロットの紅茶を買って来た。ウチに帰ってゴハン食べ終わったら、即刻淹れるつもりだったのら。

 その後もプラプラと夜ゴハンのおかずにすべき獲物を物色していると、ダンナ様が「オレ、コレ食べたい!」と言ってきたのが、ミルフィーユのように薄い豚肉を重ねたカツで有名なキムカツだった。いッ、いつの間にッッッ?! と思ってたら、今月頭くらいに出店したらしい。実際に恵比寿の本店には行った事はないけど、美味しいらしいという評判は知っていたので、お初に食べてみた。そしたら、おいひぃ★。確かに何枚にも重ねた事によって、噛み締める度にジューシーな肉汁が出て来た。そしてとっても柔らかい。フワフワしてる食感だった。気が向いたらまた、買ってみようッと。

b0032921_2134642.jpg そんなんで買い物していたら、どうも南館のオープン2周年記念とか色々やらで、記念のプレゼントみたいなモノをもらった。Leafullからは、OKAYTI農園のS/F Classic DJ-113のティーピトレの5コ入りを、そして福光屋さんからは記念の升をもらった。福光屋さんでは、涼しくなってきたのもあり、例のブツを買って来ていたのだ。そっか〜、もうココも出来て2年になるんだ。早いなぁ、月日が経つのは。しかしこの升、もらったのはいいけどいつ使えばいいんだろう??(笑)

b0032921_2222022.jpg


Leafullから購入

THURBO農園 S/F
Tippy Clonal DJ-254
50グラム ¥3150




 コレを初めて飲んだ、「Second Flushを楽しむ会」から1ヵ月くらい経ったのか?買いに行こう思ってたのに、体調を崩したりしてしまったから、スッカリ遅くもなり忘れてしまっていた。

b0032921_2272775.jpg 程よく色づいた茶葉は、とってもElegantな感じ。Silver Topsも十分に混ざり合い、淹れた時の立ち上る香りも気品の高い仕上がりを思わせる。b0032921_2293855.jpgどうして1番気に入っていたロットだったのに、他のを先に買っていた自分が分からない(^^;。いつもの妙なクセからかなのか?中国茶を含めて、試飲とかしてて美味しいと思ってる茶葉なのに、いざ買うとなると、美味しいと思ってた茶葉じゃなくて違う茶葉を買っているという不思議なクセだ。違うモノとは言っても、自分の中では2番目とか3番目くらいに美味しいと思ってるモノなんだけどね。

b0032921_236836.jpg 何とかお目に掛れたこのロットの茶葉を相手に、買って来たタルトを食べる。ビアンコは皮が薄くて、そのままでも食べれるぶどうだけど、種が入ってるのが難点なんだよねぇ。この種が無けりゃぁ、もっと美味しいのに...。ものによっては、種の周りに微妙なえぐみみたいなのがあって、時々ううッ!っと来てしまうのだ。このタルトのビアンコは、えぐみがあまり無くて美味しかったけど、種がなぁ...。一方、紅茶はBestな感じ。渋さと紹介されてるようなマンゴーを思わせる濃厚な甘みが絶妙。渋さがくると、瞬く間に深く濃厚な味覚にと変わり、一口で色々な感覚が楽しめる逸品。秋の味覚を夏摘み紅茶(←夏でもないけど。)で楽しむ、乙な計らいのつもり。去り行く夏へ、今年の夏は忘れませんよッ!

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-09-24 01:51 | 「お茶」と
2005年 09月 23日
It doesn't prepare it in winter...
b0032921_1583363.jpg またもや2週続けての3連休。今朝も早よからダンナ様は、「台風が来てるからー!」と、嬉しそうにサーフィンにお出掛け。アタシはと言えば、この2日。ネットフレンドと朝方まで、面白可笑しい長話してた(笑)。なのでスッカリ日中は爆睡。ッたく何をしってるのでしょうか、アタシ。2週続けて長めの連休があると、ゆっくり出来るものですね。お天気は悪いけど、目の調子が良くなってきたのもあって、何をするにも楽しく感じられます。生活のリズムの勘も(この場合、1日の行動という感じ。)、体に少しずつ戻ってきてるようです。この事を機会に、ダンナ様が「新しく眼鏡を買ってやろう!」となり(←コンタクトはしばらく禁止!と、警告をダンナ様から請けて。)、この連休のうちにフレームを見つけてこようと思ってるトコです。

 今使っている眼鏡は、まだ結婚する前に衝動的に買ったもので、度が微妙に合ってなくて...。少し度が強いのです。後、これまた微妙に乱視を入れられてるので、左右の見え方が違ってるから、車の運転がしずらいのですよ。まー、車の運転も、しばらく1人ではするなと、ダンナ様に言われてるのですがね(^^;。赤いフレームの眼鏡なので、新しいフレームは何色の、どんなフォルムのものにしようかと悩んでいるのであります。

 夜ゴハンは、外でお寿司を食べてきちゃいました。とは言っても、近所の廻ってる方ですが(笑)。しかし、最近の回転寿司も侮れませんよねぇ。海の近くで育ったのもあって、魚の味にはウルサいのですよ、メオト2人とも。アタシ、お寿司屋さんではマグロの赤身ってあまり食べなかったのですが、ココの回転寿司のお店の赤身を試しに食べてみたら、意外や意外、美味しかったのです。それからというもの、必ず食べてしまってるようになってました。恐るべしッ!回転寿司。

b0032921_236154.jpg お寿司屋さんから帰って来てから、最後に食べた中トロのせいで、口の中がどうにも脂ッぽくなったのが気になって、早速お茶を淹れたアタシ。順番を考えないとねー、お寿司は。ココのトコ、火入れの強いお茶を飲んでばかりいたから、たまにはと思い、清香系のお茶を楽しむ。淹れたのは、三宝園の超特級阿里山高山茶(春茶)。春を通り越えて、スッカリ秋の気配が日に日に深いものになってきてるけど、まだまだこのお茶は、「春爛漫」な姿を残してる。優しいふわりとした草花の香りを彷佛させる印象は、日溜まりの中にいるかのような錯覚を覚えさせます。アカシアの蜂蜜みたいな水色は、煌めき帯びて輝きを放っているのです。お腹も気持ちも、満腹満喫!

b0032921_2514468.jpg 秋が深くなっていくのに、アタシは冬を追い越して、早くも春の準備に取り掛かろうとしています。先日注文していたチューリップの球根が届きました。今年は植え方が良くなかったのか、今ひとつ綺麗に咲いてくれなかったチューリップ達。八重咲きのモノと黒いチューリップと、2つのイメージ分けで植えたんだけど、結果があまり良くなかった。今回は、八重咲きのモノの他に、フリンジ咲きやパーロット咲き、レアなタイプのチューリップの球根をセレクトしてみた。まだ咲いている花もあるんだけど、連休明けには植え替えてしまおうかと...。秋になるともう、こういう時期なんですよね。明日は久し振りに玉川ガーデンアイランドに行く予定。バラの培養土も植え替えしたらスグに無くなっちゃったし、他にも買いたいモノがあるし。眼鏡を掛けての外出は、ちょっぴり気恥ずかしい(笑)。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-09-23 01:58 | 「私的」語り言
2005年 09月 22日
秋の大輪
b0032921_17162064.jpg ついこの前、ふくよかな蕾を膨らませていたERのザ・プリンスが、いつの間にやら咲いてしまっていた(^^;。開き掛けの一番キレイな時を、見る事が出来なかった。残念ッ!コレは今朝に撮ったモノ。もうスッカリ全開状態でした。色はまだ、鮮やかな紅の色。今年はコレで、3回くらい咲いたけど、今回が1番REDな感じに色が出てる。そして花も大きい。直径にして7〜8cmくらい。蕾の時は、こんなに大きく咲くとは思ってなかったから、嬉しい誤算と言ったトコかな?おまけに、花が大きいせいか、香りが一段と強い。外に出た途端に、ふわッと香ってくる。オールドローズ系の深い香り。ホントはもうチョット違った色合いなんだけど、デジカメでこういう紅色を撮るのって、難しい。特にコンパクトなデジカメだとそうなんだろうなぁ。

b0032921_17261642.jpg 嬉しくて、もう1枚。風の微妙な揺れで、更に撮るのが難しい(苦)。上の写真の時よりも、チョット時間が経っただけでもう、こんなに色が変わってくる。色が淡くなってくるというか、褪せてくるッて感じではなくて、段々と紫色に近くなってくる。今までと特に何かを変えたワケじゃないんだけど、今年はホントによく咲いてくれてると思う。毎年植え替えしているワケでもないし、培養土も替えてないのにね。変わったと言えば、肥料くらいかな?夏前くらいに使っていた肥料が無くなったので、バイオゴールドにしたくらい。それが、このコには良かったのかな。

b0032921_1734177.jpg こっちは2日くらい先に咲いていた方のザ・プリンス。比べてみると、更に紫ッぽくなってるでしょ。花びらも外へと反り返ってきてて、カーネーションみたいに、精一杯に開いてる。まだ香りも十分に感じられる。今朝は、すっかり出来なくなってしまってた保護剤を散布してみた。一時は過保護?かと思えるくらいに神経質になって保護剤を散布してたんだけど、最近は気が付いた時程度に散布するようにしてみた。アブラムシもハダニも、今じゃすっかり見掛けなくなったのもあって、「いいっかなー。」なんて思うようになっていた。少しは自然の治癒力みたいなのを、バラ達にも残しておいた方が良いのかな?なんて、考えてみたりもする。

 バラって難しい!ッてイメージが強いけど、実際に育ててみると、上手下手はあるけれど、そんなに簡単にはダメになったりしない。まぁ、そんな事言っても、年に1〜2本はダメにしちゃうんだけどね...。今年もそれぐらいのバラを、ダメにしちゃったしなぁ。ゴメンよーー....、アタシが悪いのよね。まだまだ上手に育てられなくて。(かなり反省。)今、ちょうどバラの大苗の予約が始まった頃ですね。アタシも懲りずに2本程注文してしまいました。後1本、欲しいERがあるんだけど、どうも人気があるらしくて、完売の文字が沢山。ドコかにないかな?うーーーッ!見つけてやるぅ!

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-09-22 17:50 | 「お花」と
2005年 09月 21日
Best Season.
 だいぶ残暑の名残りも影を潜めてきて、過ごしやすい季節になってきたものです。春といい、この初秋の時といい、こういう気持ちの良い時間はアッという間に過ぎていってしまいます。目の調子は、ほぼ完璧な状態になっているようです。ホントに何が原因だったんだろうと考えてみると、思い付く理由はただ1つ。でも眼科に行っても、ソレが理由なんて一言も出て来なかったんだよな...。アタシからずれば、あんな風になった時間のつじつまが合うし、もう今となってはアレしか原因が思い浮かばない!どっちいにしても、また病院に行ってMRIを撮って、原因の可能性が一過性的に頭の血管が詰まったのか、はたまた別の原因があったのかが分かれば良しとしようッてトコ。チョットした人間ドックだと思う事にした。

 爽やかな空気が流れてくると、冷たいお茶ばかり飲んでいたのがウソみたいな感覚になってくる。とは言っても、冷蔵庫の中には冷茶がまだ作ってあったりする。(笑) お風呂上がりとか、バラの世話をしているとヤッパリ喉が渇いてみて、冷たいのが飲みたくなるもんね☆。夜になれば、温かいお茶が飲みたくなるから、最近は専ら岩茶にハマってます。

b0032921_225337.jpg


遊茶から購入

がんちゃ ごくひんほくと
巌茶 極品北斗(限定)

25グラム  ¥2940




 中国茶にハマってから、毎年欠かさずに購入している北斗。今年は例年よりも、価格が少々高くなっている。いつもだと、大体このグラム数で¥2500くらいなんだけど、今年はこの値段になっていた。肉桂のようなシナモンを思わせる香りがして、巌茶の中では、かなりアタシの好みのお茶なのだ。

b0032921_2334396.jpg 今年は例年よりも、Fruityさが際立っている感じ。コレと同じ日に買った、巌茶の老叢水仙もそうだったけど、喉を通っていく感じが軽くて、幾らでも飲めそうなくらい。飲み続けていくと、奥からブドウのような木イチゴのような余韻があって、ホントにフルーツ感がタップリ♪って感じなのだ。

 フルーツと言えば、この時期は実りの秋。スーパーに行くと、美味しそうな果物が沢山並んでいる。桃がもう季節が終わるけど、アタシは梨とかブドウが大好きッ!最近は新しい品種のブドウが並んでいて、目移りしてしまう。つい一昨日も、見た事のないブドウがあって、「食べたーーいッ!」って思ったけど、値段がチョッピリ高くて、手頃な巨砲にしてしまった。そのまま食べても美味しいけど、アタシの場合、チョコレートの食べ方同様に、凍らせて食べるのが好きだったりする(^^。シャーベットみたいにシャリシャリになって、濃縮した果汁がたまりません。あー、ヨダレが...。明日買っちゃおうかな〜ッて、考えてたりする。ああ、早く食べたーいッ!

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-09-21 02:44 | 「お茶」と
| ページトップ |