※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
<   2005年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2005年 11月 30日
まただ...。
b0032921_12455467.jpg 昨日からまた、ネムネムのバイオリズムが到来。起きて2〜3時間は調子が良いけれど、それを過ぎるとスッゴい眠気に襲われる。カフェインに対して完全に麻痺しているアタシの体には、コーヒーを飲もうがお茶を飲もうが、全く意味を持たない。意味を持たない事は十分承知しているけど、「念の為」みたいな気持ちで取り敢えずお茶を淹れる。でもヤッパリ、全然効かない。

 コーヒーも飲み飽きて、Formosa Tea Connection福爾摩沙番茶に、豆乳杏仁豆腐を食べる。眠くなるのとほぼ同時に、胃腸の調子も悪くなる。でも、食べたいとか飲みたいとかの気持ちはあるから、それに従おうとすると、後でその事を悔やんだりする。何か悪循環。夕べもあまりの眠気には勝てず、早々と寝てしまった。ホントは前から探していた調味料を、近所の輸入食材のお店で見つけたから買いに行きたいんだけど、また眠気が出てきちゃってるから困る...。郵便局にも行きたいし。ココは頑張って行って来た方がいいかな、なんて思ってるトコ。

 それにしても、昨日生中継されていた「耐震強度偽装問題」に対しての国会参考人質疑。思わず見ちゃってたんだけど、いい年した大の大人が、逆ギレするわ、質問の意図と違う回答をするわ、お互いに罪の(←かどうかは、分からないけど。)擦り合いはするわで、滑稽としか思えなかった。もうスグ年末なのに、落ち着ける家が無くなるなんて、どういう事なワケ? 家は生涯で一番高い買い物なのに、酷いよね。第一、アタシが抱いている「ズラ疑惑」の設計士が、体調不良だか精神的に参っているか知らないけど、欠席するって許されるんだ〜、って思った。何か世の中ッて不思議。どうせ皆、グルなんじゃないのぉ? あ゛ーーー、それにしても、瞼が重ッ!

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-11-30 13:17 | 「お茶」と
2005年 11月 29日
最近のゴハン事情 Part.5
 あー、スッカリご無沙汰になっていた「最近のゴハン事情」。今夜も張り切って、行ってみよ〜ッ!

b0032921_231576.jpg まず最初のゴハンは、たけのこシューマイから。鶏肉と豚肉の挽き肉を混ぜ、竹の子としいたけのみじん切りに生姜の絞り汁やゴマ油を加え、片栗粉をつなぎに入れたら粘り気が出るくらいまで練り、薄くそぎ切りにした竹の子の上に乗せ、ラップをして約2分程加熱したら、彩りにパセリと練りからしを乗せて、出来上がり♪。お肉が意外にジューシーで、豚まんの具のように風味もあって、かなり美味しかったです。みじん切りにした竹の子が、歯応えにバリエーションを与えてくれるので、それもまた楽しい感じでした。

b0032921_2444620.jpg 続いては、実家から葉付きの大根を2本送ってもらったので、大根と豚バラ肉の甘煮です。大根と豚バラ肉は、それぞれ別々に煮込んでおきました。豚バラ肉の方は固形スープの素を使って、予め1時間程煮ておきました。その間に灰汁や余分な油も抜けるので、出来上がった時はかなりサッパリとした味わいになってました。大根の方は砂糖、日本酒、お醤油、みりんに更に出汁を加えて2〜3時間程、万能お鍋のル・クルーゼでコトコトと煮ておきました。途中火を止めて少し冷まし、味を染み込ませるようにしておきました。大根も豚バラ肉も一通り味が染み込んだら合わせて、更に軽く煮込んでおきます。今回の味は大成功で、ゴハンのおかずにはコレ以上ないッ!ってくらいの美味しさでしたよ。大根は中までしっかりと味が入って、かつホクホクとした感じになり、豚バラ肉も油が抜けてクドさが無くサッパリ、だけどトロトロ♡。少し多めに作っておいたのですが、ダンナ様が沢山食べてしまったので、後で「もうチョット、多めに作っておけば良かった!」と後悔しました(^^;。

b0032921_2563357.jpg ついでにこの日は葉付きの大根だったので、大根の葉をジャコと油揚げを軽く炒めて、ジャコと大根の葉の混ぜゴハンにしてみました。ジャコを軽く炒ったら、油抜きをした油揚げと一緒にゴマ油、カツオ出汁、日本酒に少量のお醤油とみりんを加えて少しだけ煮詰めたら、最後に歯応えの残る程度の長さに切った大根の葉を混ぜて、後は炊きあがったゴハンに混ぜるだけ!コレもまた美味で、雑穀との相性も抜群でした。大根の葉のシャキシャキとした食感がたまらず、コレも後で、多めに作っておけば...と思ってしまったくらいに、かなりアタシ的には美味しく出来ちゃいました。

b0032921_365190.jpg で、コレはジューシー蒸し鶏。鶏の胸肉(皮なし)に塩、日本酒、ゴマ油を軽く振ったら、臭み消しと風味付けを兼ねて、生姜の薄切りとネギの青い部分を上に乗せて、ラップをして2分程レンジで加熱。蒸しあがったら、ネギの粗みじん切りとゴマ油、お醤油、塩、粗引き黒こしょうを混ぜて、上にソースとして掛けて出来上がりです。コレも作って食べてみたら、予想以上のジューシーさにビックリ!胸肉って、アタシの中ではささみみたいにパサパサするイメージがあったんだけど、コレは全然そんな事もなく、ホントに肉汁が溢れ出てきて、ジューシーな感じでした。

b0032921_3145221.jpg この日は久々にブリが食べたくなったので、ブリの照焼きにしてみました。アタシの場合は、フライパンで作ってしまいます。ブリを漬け汁の中に入れ、味を染み込ませたら、後はテフロン加工のフライパンで焼いてしまいます。漬け汁も、かなりテキトーだったりします(^^;。お醤油、日本酒、みりん、お砂糖とゴマ油を少々、(←ココでゴマ油を入れておくのは香り付けと、後でフライパンで焼く時に、油を引かなくても焼けるようにです。)そして七味です。ブリに味が付いたら、熱したフライパンを一度濡れ布巾の上で冷まして、それから中火で焼いていきます。強火だと、お砂糖やみりんなんかが入っているので、焦げやすくなるからです。ブリが焼き上がったら、フライパンの油を拭き取り、漬け汁をトロ味が出るまで温め、それを上から掛けたら出来上がりです。

b0032921_32769.jpg そしてこの日は、「野菜が足らない!繊維質が足らない!」と思い立ち、根菜だわッ!! と頭に浮かんで作った、蓮根のきんぴらです。薄切りにした蓮根を水にさらしたら、干ししいたけを戻し、人参の千切りと一緒に干ししいたけの戻し汁や出汁等で軽く煮詰めて終わり。最後に炒りごまを振って、いただきます!です。ヤッパリ人間、繊維質は必要よね〜。

b0032921_333489.jpg そして夕べ。前々から作りたかった、トマトのファルシー。大きめのトマトの中をくり抜き、中に合挽き肉を詰め込んで、オーブンで焼き上げます。中に詰め込んだお肉には、玉ねぎとニンニクのみじん切りに、パセリとタイム(←自家製♪)、味付けは塩とコショウのみ。それをハンバーグと同じように粘りが出るまで練ったら、中をくり抜いておいたトマトの中に詰めて、更に香り付けにタイムの葉を少し乗せ、オリーブオイルを薄く引いた天板で、200℃に予熱しておいたオーブンで15〜20分程焼いたら完成です。今回のトマトは酸味が強かったのと塩が少し足らなかったみたいで、味のバランスがチョット悪かったように思ったのですが、コレもまた美味しかったです。

 とまぁ、大急ぎで突っ走ってきた「最近のゴハン事情」でしたが、相変わらず野菜が多いでしょうか?(^^;A。野菜を沢山食べていても、結局は美味しい事と、栄養のバランスが大事ですよね。ウチのゴハンって、バランス取れてるのでしょうか?うーん、難しいですね☆。それではまた、次回の「ゴハン事情」まで、さようなら〜!(笑)

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-11-29 03:17 | 「私的」Cooking
2005年 11月 28日
目覚める喜び
“目覚めの1杯〜大禹嶺〜”
b0032921_847585.jpg 昨日は新宿へ、買い物に出掛けた。年末近くなっているので、色んな催し事(クリスマスやお歳暮、そして働いている方々には嬉しいボーナス!)がある為か、沢山の人でゴッタ返していた。ついでに場外馬券場にも人が大勢いたので、南口から東口までは、もうホントにグチャグチャ!見ているだけで、目が回りそうだった。昔、新宿が勤務地だった頃には、イヤという程この街に来ていたのに、今じゃスッカリ疲れるようになってしまったみたい。この時期になると、アタシもご多聞に漏れず、ボーナス狙いで自分へのご褒美を買いに出掛けてたっけな。昨日はチョッピリ、アタシもそんな気持ちになって、色んなショップに出たり入ったりして、ショーケースを眺めてた。主婦になてしまった今では、ボーナスなんぞ貰える訳も無く...(^^;。ある程度の買い物を終えたら、今度は誕生日プレゼントに買ってもらう予定のブツを、再び物色してました。

 安い買い物ではないので、賞味30〜40分くらい、あっちやこっちのブツを手に取っては、「う〜ん...。」と考え込むアタシ。それもブツを買う初心者でもあるので、こんなアタシでも使いこなせるようなブツでないと、と思うと、またひたすら迷ってしまう。何日か経つとまた、新しいブツが発売になったりするので、また迷っちゃうんだよね。あー、どうしよう!迷うな〜!

b0032921_965316.jpg とまぁ、こんな感じで迷いながらウチに帰ってくると、前日から実はほとんど寝ていなかったアタシは、ウトウトとしてきて、「チョットだけ、寝るー!」と言ってベッドで横になってたら、そのまま朝まで寝てしまってました。それもゴハンも食べずに。(笑)起きてみて、朝になってたから、あーらビックリ!お腹が空いて、目が覚めました。何を食べようかと出してきたのは、メゾンカイザーのPAIN AUX NOIX。パンの生地にくるみが練り込まれたパンです。コレ、アタシは大好きッ♡。むっちりとした噛み応えのある生地の味と、くるみの感触がとってもNice!な1品なのです。華から抜けていく小麦の風味もとっても良くて、朝から幸せ〜♪な気分です。

 さて!今日までは良い天気らしいので、お洗濯でもしましょうかッ!

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-11-28 09:14 | 「お茶」と
2005年 11月 27日
秋色、いろいろ *'゜★。その7
“Chameleon”
b0032921_249120.jpg ホントなら、真っ白に咲くはずのバラ、HTのアキト。真っ白に咲くはずなんだけど、なぜか赤やピンクの色が混じる事がある。今朝のバラも、ピンクが混じっていたけれども、予想以上の色の出具合に驚いた。花弁の外側は白いのだけど、花芯においては、淡いSweetなピンクに染まっていた。時間が経つに連れて、そのピンクは濃くなり、今ではこんなにグラデーションがハッキリしたバラになってしまった。「花は気まぐれ」みたいな言葉があるけど、正にそんな感じ。「女心と秋の空」も当てはまるか...。このアキトは、蕾まではご機嫌が宜しいみたいで、その時までは、えも言われぬ程に美しい姿をしている。しかし、蕾から花を咲かせようとすると、途端に力を抜くのか、あの時の美しさは何処に?と思ってしまうくらいに姿を変えるのだ。天候や気温の変化によって、咲かせる姿の違いには、毎回驚かされる。どんな姿で現われるかなんて、予測不能に近い。気分によって、コロコロと姿を変える、カメレオンのようだ。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-11-27 03:07 | 「お花」と
2005年 11月 26日
秋色、いろいろ *'゜★。その6
“優しいモノ”
b0032921_104468.jpg 朝の静けさに包まれるように、優しく心を包んで離さないバラ。先に書いたバラと、同じバラとは思えないような表情。このバラもERのメアリー・マグダレン。花弁が外にいく程淡くなり、花芯は濃いアプリコットピンク。自然が織り成し作るグラデーションは、決して人間には作れない芸術。時間が経つ程にまた、色も変わりゆき、雪のように褪せて消えていく。いつか自分は、消えゆく存在だと知っているのだろうか?一瞬だけの美しさだから故に、心惹かれるのかも知れない。目に焼きつけ、香りを覚え、記憶に残していくだけ。同じ花は2度と咲かない。その時に出会えたからこそ、優しい気持ちで向き合いたい。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-11-26 01:15 | 「お花」と
2005年 11月 25日
On a fresh morning...
 昨日の朝は、気持ち良い目覚めだった。実はまたもやソファーで寝てしまっていたのだが、カーテンから漏れる朝の陽射しが気持ち良くて、自然な感じで目が覚めた。何故だかワクワクして、カーテンを開けて、バルコニーに出た。とっても良い天気♪。両手を空に伸ばして、大きく深呼吸してみた。爽やかな空気が、体中に入っていくのを感じた。こういうのって、最高!

b0032921_212050.jpg 最近は起きてコーヒーを飲むのが日課になっていたんだけど、何か無性に昨日はコーヒーじゃなくて、紅茶な気分だった。水道をひねって、空気を沢山含ませて、急いで沸かす。沸騰した合図と共に、勢いよくお湯を注いだ。待つ事、6分。朝の香りにピッタリなくらいに、爽やかで心地良い香りが広がる。そんな幸せな気分の朝にチョイスしたのは、LeafullのF/F、MARGARET'S HOPE農園のWhite Tea "DELIGHT" DJ-56。こんな清々しい気分と時間の中で飲むのは、幸せの他にはない。時折、蜜々しい香りがしてきて、幸せな気持ちの他に、優しい気持ちも引き出してくれた。バルコニーの花たちも、朝の陽射しを浴びて、とっても素敵に愛おしく見えた。こんな気持ちを忘れちゃいけないよね。

 昨日はそんな時間にずっと浸っていたくて、1日中、お茶三昧な日でした♡。

 あッ!でも唐突だけど、チョット気になるモノが...。今話題の姉歯建築士ッて人。あの人ッて、ズラよねぇ?? 何とも言えないあの違和感が、ど〜うしても気になって仕方が無いのだ A(^^;。アレ?! コレって触れちゃぁイケナイ事だったかなぁ...。ヤバイかも?(汗)

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-11-25 02:18 | 「お茶」と
2005年 11月 24日
秋色、いろいろ *'゜★。その5
“身近な秋の風景”
b0032921_12491243.jpg 周りを見渡せば、所々に秋の色が。ついこの間までは、色づく気配すら感じられなかったのに、短い時間にスッカリ紅葉と落葉。毎年この時季になると、「〜に紅葉狩りにでも...。」と言って計画するものの、ダンナ様のサーフィンやら仕事やらで、全くドコにも出掛けられずに季節が巡り...、な感じです。〜の温泉にでもとか話してて、「お前が探しておいて。」と言われてメールや電話で空室状況を聞いてみたりするけれど、予定の日が近付くと、急遽ダンナ様に仕事が入り、ヤッパリ行けずみたいな。そんなんだから、いつも予約は入れられない。この秋も、ホントは久々にハワイにでもという予定だったけど、ヤッパリ行けなかった。まだまだ不況とは言うけれど、そんな中、ウチのダンナ様は幸いにも仕事は有り余る程あり、猫の手も借りたいくらいらしい。アッチが上手くいけば、コッチは上手く行かないように、世の中はなっているらしい。富士山にも行こうという話もあったが、そんな事もムリになってきた。

 秋に行けなかったハワイも、「正月に行けばいいじゃん。」と言うダンナ様。行けたらいいのだけど、あまり期待はしてないアタシ。旅行とかに実はあんまり興味がない、という本音もあるけど、期待するだけムダなような気もしてならないという理由もある。世の中、隣の芝生は青いと思うのが常。アタシの生活も、他所サマから見れば贅沢かも知れないが、アタシも他所サマの生活が青く羨ましく見えるもの。人生、なかなか上手くは回れないのよね。BGMには、何故かショパンの「別れの曲」。余計に心に冷たい風が、ヒュ〜っと吹いてたりして?

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-11-24 13:04 | 「私的」語り言
2005年 11月 23日
秋色、いろいろ *'゜★。その4
“美人の正体”
b0032921_19114261.jpg 見返り美人が振り向いたら、ホラ!艶ややかな趣のボタンアイを見せてれくます。今ちょうど、このメアリー・マグダレンは、3輪を同時に咲かせていて、春の時よりも何時の花よりも、大きく咲いているんです。なので、細いステムが花の重さに負けて、項垂れて咲いています。また少しだけ、ハダニが発生してたので、大急ぎで保護剤を散布!これで一安心(かな?)香りも冷たくなってきた空気のお陰で、より一層深く感じられます。

 朝靄の中、音のない時間に1人で、この香りを楽しんでます。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-11-23 19:23 | 「お花」と
2005年 11月 22日
秋色、いろいろ *'゜★。その3
“見返り美人?”
b0032921_20433196.jpg 秋も深まってきている中、今年のウチのバラ達は、いつもよりも控えめな咲きよう。風が強い日なんかに、せっかく顔を見せ出した小さな蕾が傷つけられてしまった事が多かったのだ。バラを育てていると、色んな事があって、ホントに一喜一憂。どちらかと言えば、一喜一憂と言うよりも、一喜多憂ッて言った方が近いかも?それでも負けず懲りずに育てているのは、ヤッパリ1輪だけでも咲いてくれた時の嬉しさと喜びの他にはない。このコはERのメアリー・マグダレン。この写真だと淡雪のような白に見えるけど、光の微妙な違いで、アプリコットピンクの色が現れてくる。振り向き様は、とっても素敵な顔をしてます。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-11-22 21:23 | 「お花」と
2005年 11月 22日
今でも、そうなんだろうか?
b0032921_1434617.jpg 通りすがりに立ち寄った、亀屋万年堂亀屋万年堂と言えば、子供の頃に王さんが出ていたCMが、忘れられない世代のアタシ。「ナボナはお菓子の、ホームラン王です。」と、笑顔で確か言っていたはず...。たまにナボナを頂き物としてもらった時には、「美味しい〜♪」と思って食べていたと思うのだが、大人になったら滅多に口にする事もなくなった。

 昔はそんなに色んな種類があったとは思わないんだけど、時代の流れか、季節限定モノがヤッパリ出てたりするワケで。それならと、秋限定のマロンクリームとリンンゴクリームを買って帰ってきた。で、リンゴクリームの方は、育ち盛りの食い盛りなダンナ様に、アタシはマロンクリームで。マロンマロンな感じではないが、昔よりもかなり甘く感じた。ッて事は、子供の頃よりもヤッパリ、甘いモノが好きではなくなったって言う事なのね。ずーっと昔からあるナボナは、今でも変わらず不動の「お菓子ののホームラン王」なんだろうか?自由が丘の本店の前をよく車で通るのだけど、そんなに賑わっているようには見えないんだよね。まぁ、自由が丘と言えば、今じゃSweetsの激選区みたいな場所だし、色々と難しいだろうな。変わらない味を追究するって事は。

b0032921_225026.jpg 甘い甘い秋のマロンには、Formosa Tea Connection清境烏龍茶を。程よい酸味と火入れ加減に、ほっくりな感じ。(←ナイスギャグ!山田くーん、座布団1枚!) 最近は夜になると、足元が冷えるようになってきた。そうなるとエアコンの暖房よりも、俄然に床暖房の方が温まる。下から温かいのは、部屋全体がよく温まって、気持ち良いのだ。コレで床で寝ても、安心♡。(←寝るなーッ!)足元が温かくなると、自然と眠くなるのはなぜだ?茶杯を持つ手が、グニャ〜っとなってくる。慌てて気付いて、ガッ!っと握り直すアタシ(^^;。危ないねぇ。寝違えている首もまだ治ってはいなかいから、早めに寝ようかなぁ...。ネットの友達が、「生霊かもよ?」と言ってたし...。誰かに恨まれてるのか、アタシ??

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2005-11-22 02:13 | 「お茶」と
| ページトップ |