※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
<   2006年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2006年 01月 31日
ヤッパリ好きッ!
 雨降りな午後に、久々に好きな中国紅茶を淹れてみました。暖かかったのが懐かしく思えるような今日は、ウチで細々とした事をやりつつ過ごしてます。ダンナ様とも無事に(?)仲直りをして、いつもと何ら変わらない日常に戻ってる1日です。

b0032921_17383450.jpg


楽人居から購入

きーもんくふう
祁門工夫(一級)

37.5グラム ¥1260




 子供の頃の紅茶と言えば、アールグレイやダージリンなどを飲んでいた記憶しかなく、味も微かに渋いという点でしか覚えがなかった。コーヒーの方を元々飲む家に育ったので、紅茶に対してのイメージがその程度しかない。そんな紅茶のイメージが変わったのが、中国茶に興味を持つようになって色々と知るうちに、紅茶の「起源は中国から」という事から、中国茶の一種として初めて飲んだシ眞紅(てんこう)である。

 砂糖を入れずにストレートで飲んでも、全くと言っていい程に渋さが感じられず、上品な甘味があり、「こんなに紅茶って、美味しかったんだ。」と再発見した。それからというもの、中国紅茶を色々と飲んできた。世界3大紅茶に、中国紅茶の祁門があると知ってからは、祁門も様々なところから購入しては飲んでみた。初めて買った祁門は、確かキームン・ジャパンから買ったモノだったと思う。花のような香りと、ほのかな甘味と酸味がとても心地よく、アッと言う間に飲んでしまった。

b0032921_17552188.jpg この祁門は、キームン・ジャパンから買った祁門よりは茶葉は細かく繊細な印象。香りは祁門香と言われる花の香りとsmokyさがあって、とっても華やかな感じ。時間が経って少し冷めてきても、香りの華やかさは衰える事なく、ずっと続く。香りの持続力がこんなにあるなんて、改めて中国紅茶のスゴさに気付かされたりする。

b0032921_1864129.jpg ダージリンも最近飲む機会が増えてきたけど、この中国紅茶の香りの華やかさにはヤッパリ劣ると思う。中国紅茶を飲む度に、初めて飲んだ時の驚きが思い出される。濃厚な香味の割には渋味がほとんど無く、優しいほのかな甘味が口の中に広がり、紅茶本来の魅力がよく分かる気がするのだ。喉元に残る酸味が爽やかで、その余韻がとても良い。紅茶に対する自分の概念みたいなのが、飲む度毎に、リセットされるような感じになる。「あ、そうそう!アタシの好きな紅茶って、こうなのよ。」みたいな風に。祁門の楽しさは、華やかな香りと一緒に味わう事だと思う。この香りを楽しむ時間は、とても贅沢だ。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-01-31 17:59 | 「お茶」と
2006年 01月 30日
昨日のゴハン?
 昨日は朝から、ダンナ様といつもの(?)大ゲンカになり、結局仲直りする事も無く、夕方には1人でフテ寝したアタシ。原因は語るにもクダラない事なので、何なのだが。で、そんな気分でゴハンなんぞ作る気分にもなれず、朝ゴハンも食べずにケンカになったので、小腹の空いたアタシは、自分の分だけお茶を淹れた。吉祥寺に行った時に買って来た小ざさの最中。いつも混んでいるお店だけど、行った時はまだ列に並んでいる人も少なかったので、つい買ってきちゃったのだ。ケンカしているとは言え、ダンナ様に分けてあげてもいいのだが、腹の虫が収まらなかったので、自分だけ食べた。

b0032921_16134697.jpg 淹れたお茶は、Formosa Tea Connection留籠頭烏龍茶。お茶を飲むのは不思議なもので、気分もやはり美味しさに作用するらしい。普段なら美味しく感じるはずなのに、妙に美味しいとは思えなかった。この場合の美味しいというのは、お茶自体の味がどうこうという事でなく、味覚を自分の気持ちで味わう方の事を言う。気分がムシャクシャしている時に飲むお茶は、心を映す鏡のようなモノなのかも知れない。

 こんな時間を過ごしている自分に今度はムカついてきて、夕方にフテ寝したアタシである。そうして目が覚めてみたら、今朝の朝10時。スゴい長い間、フテ寝をしていた事になる。昨日口にした食べ物は、この最中のみ。コレがアタシの昨日のゴハンかいッ!起きてみたら、いつもとは逆の、アタシがベッド、ダンナ様はリビングでお布団を敷いて寝ていた模様。(←心の中で、密かにザマーみろッ!と言ってたりする鬼嫁。)朝起きて、人の顔を見るなり、「腹減った。ゴハン作れ。」はないだろうが。ゴハンを作る間の、たった5分間でさえ、我慢出来ずにキレるダンナ様。たった5分だよ。アタシにはその怒る心情が理解出来ませんよ。固い床の上で寝るハメになったのも、自分が悪いッて事。箸まで投げ付けやがって!どう思います、こんなダンナ様って...。まぁ、多分夕方にでもなったら、「ゴメンなさい。」とお詫びの電話が掛かってくるでしょうねぇ(^^。そんなんだったら、最初からやらなきゃいいのに...。あ〜あ〜、クダラな過ぎる。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-01-30 16:19 | 「お茶」と
2006年 01月 29日
Meeting that enjoys Autumnal 2005 !
b0032921_3103919.jpg 昨日は(ッて、2日前も吉祥寺に行ってたアタシ。)吉祥寺のLeafullへ、「オータムナルを楽しむ会」に参加して来ました。一緒に参加する予定だった友人が、腰を痛めてしまい動けなくなってしまったので、今回はアタシ1人での参加になりました。同じ日に、ANOMAでミニ茶会があると知って、ソチラにも行ってみたい気持ちもあったのですが、先約は先約なので、コチラを優先。(←当たり前です。)連日の睡眠不足のせいで、ボーッとした状態で行くハメになりましたが、何とか予定通りに到着。

 会が始まる15分程前に店内に入ると、まだどなたもいらしてないようで、なぜか店内も静かな雰囲気。会費をお支払いしようとしたら、代表の山田さんがインフルエンザで来られないとの事で、今回は御厚意で参加費が無料になりました。お話が聴けなくて少々残念でしたが、A/N全14種類をサーッとTastingした後、いつもよりも多くの種類をじっくり試させて頂いたように思います。今期のA/Nは雪が降ったりして、収穫量が前年の6割程度しか無かったとの事でした。

 じっくりとPotで試させて頂いてる間に、「何度かお見えになってらっしゃる方も多いようなので、今日は自己紹介でも...。」という事になり、軽く自己紹介Timeも交える方向に。睡眠不足のせいか、アタシの番になったら、自分でも何をしゃべっているのかが意味不明に思える程のカタコトな表現に、失念(汗)。まぁ、何となく伝わっていれば、幸いですが...。

 14種類のA/Nは、特に秀でた感じのモノがなく、全体的にバランスが取れたLine upだったように感じました。その中でアタシが気に入ったのは、TUMSONG農園 DJ-297CHAMONG農園 DJ-260、それらに加えてPHUGURI農園 Clonal Tippy DJ-399MARGARET'S HOPE農園 Special China DJ-771あたり。メモに更に美味しいマーク♡を付けたのは、PHUGURI農園 Clonal Tippy DJ-399MARGARET'S HOPE農園 Special China DJ-771の2種類でした。

b0032921_3575544.jpg PHUGURI農園 Clonal Tippy DJ-399は、やや大きめの茶葉の中にSilver Tipsも含まれ、水色も綺麗なRouge。MARGARET'S HOPE農園 Special China DJ-771は、少しspicyな風味も感じられ、香ばしさの心地良さもありました。それとは別に、個人的に少しクセみたいなものを感じ、つい先日入荷してきたばかりのSINGBULLI農園 Clonal Classic DJ-659を、改めてTastingしてみようと購入。 気に入ったモノを連れて帰りたかったのは山々だったのですが、この後に買い物をする予定だったので、程々に連れて帰りました。Leafullを後にして、ブラブラと雑貨に洋服、それにsweetsを見に行って、渋谷まで戻りました。

 休日返上で仕事をしていたダンナ様と渋谷で合流した後、やっとウチに帰ってきて、相変わらずボーッとしながら、別の日に購入していたA/Nを淹れてみました。
b0032921_441652.jpg


Leafullから購入

LINGIA農園 A/N
DJ-333
50グラム ¥1313




b0032921_483393.jpg 少し落ち着いた黄味がかった緑色帯びた茶葉からは、軽やかな甘みが感じられ、スッキリとした飲み易さを覚えます。A/Nらしい、優しい風味でしょうか。S/Fよりも穏やかな味わいのA/Nがアタシは好きなので、日溜まりの中にいるような温かみを感じる事の出来るlotです。冷めてくるとまた更に、ほっこりしてくるような甘みが際立ってくるように思います。

b0032921_416511.jpg 水色は、秋の夕暮れ時を思わせるような淡いオレンジ色で、茶葉の色味そのままのイエローグリーンを出しています。カップの淵の辺りの水色が微かに緑色になってて、チョット凝視したくなる色合い。コレと1lot違いの、DJ-332も今回Tastingしましたが、1lotの差で微妙に違う、茶葉の外観や水色の違いなどを実際に知る事が出来て、面白かったです。

 そんな風にして、1日に沢山の紅茶を楽しむ事が出来て、お腹も気分も満足してるアタシ。残る楽しみは、十分に睡眠を満喫する事のみ!またいつものように、遅い時間になってしまったけど、そんなの今のアタシには関係ないもんね。わーい!

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-01-29 03:15 | 「お茶」と
2006年 01月 28日
オアシス化計画
 玉川のガーデンアイランドに、植え替えするのに足りなくなったバラの用土類を買いに出掛けた。3袋ぐらいまとめて買って来ようと思ってたんだけど、あまりの重さに断念した。で、結局2袋を買い、その他に赤玉土やら肥料、その他チョットだけ衝動買いをしてきた。

b0032921_0374598.jpg 1人では持て切れない量の荷物を、何とか車からウチへと運び、衝動買いしたテラコッタの鉢にアイビーを植えた。睡眠不足は解消しつつあるけれど、まだまだヤッパリ、眠いアタシ。ウチに着いて休む間もなく、テラコッタの鉢にアイビーを植え替え、もうクタクタなのと眠くて瞼が重いのとで、ゴハンを作って食べるのがやっとなくらいになる。ゴハンを食べている最中も、瞼の重さはかなりのもので、まるで赤ちゃんが何かをしながら頭を垂れて寝てしまうような状態になっていた。もう、今スグにでも熟睡出来るくらい。でも、出来上がったアイビーの鉢に、満足してたりする(^^;。アイビーって今まで何度か買っては、なぜかダメにしてしまう事が多かった。そんなに弱い植物ではないはずなのにだ。だけど、このマンションに引越ししてきてから、観葉植物類は1つもダメにしてない事をいい事に、再びアイビーにチャレンジしてみたくなった。このテラコッタの鉢を見つけた途端に、アイビーが頭に浮かんだからだ。今度こそ、チャンと大きく育ててみせるぞッ!今じゃリビングに、大小3つの観葉植物があって、「室内オアシス化計画」が推進中である。

b0032921_0483976.jpg 今もホントは、スグにでも寝たいくらいなのに、いつもの習慣で、つい(!?)お茶を淹れてしまう。お手軽なお茶、Formosa Tea Connection福爾摩沙番茶でサクッと1杯。何に気を使うワケでもなく普通に、そして美味しく飲めるお茶は、ヤッパリ良いもの。今夜はこの1杯で、十分に幸せ。1日せわしく動いてたから、少しは休まないと。そしてチャンと眠らないと、次の日が続かないよ〜。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-01-28 00:52 | 「お花」と
2006年 01月 27日
Today's Roses.  〜Vol.2
“シセロ”
b0032921_20103380.jpg 昨日、久々に美容室へ行った帰りに、渋谷の東急東横にあるAoyama Flower Marketへ立ち寄った。いつも「行っちゃいけない!」と肝に命じているんだけど、ヤッパリ無意識のうちにフラ〜ッと足が向いてしまう。ダメねぇ、アタシったら(^^;。春を先取るチューリップやスイートピーなどの花々が沢山並んでいた。

 チューリップは春に咲くのを楽しみにしておいてと思って、大好きなバラを眺めていたら、見た事のあるバラが目に入った。それがこのバラ、シセロ。「このバラの名前、どこかで見た事あるなぁ...。」と思ってたら、スグに思い出す事が出来た。去年の「国際バラとガーデニングショウ」で、切り花の新品種のバラを展示していたスペースで紹介されていたバラだと言う事に気が付いた。ココで紹介されていたバラを、アタシは全部デジカメに撮っていて、その中にあったの1つがシセロだった。

 少しミミエデンにも似た色合いのバラで、花径はとても大きい。スタンダード咲きのバラで、香りは微香〜中香くらいかな。花弁が結構しっかりしてて、全部開き切るような感じではないみたい。このシセロに合わせて、結局その他にも花を買ってしまった。明日にでも、simpleなアレンジメントを作ろうかなと思って、今は水揚げしてるトコ。

 Aoyama Flower Marketッて、罪なお店だわ。1度花を見てしまったら、連れて帰らずにはいられなくなる。これから本格的な春にでもなったら、また壊れてしまいそうで、自分が怖いです。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-01-27 20:19 | 「お花」と
2006年 01月 26日
今、影潜め
 2005年のA/NのTasting、2種類目なり。冬の冷たい風に当たって、冷えた体を温めるのには、いつもの中国茶も良いけれど、紅茶もまた良いものです。

b0032921_20371732.jpg

Leafullから購入

SUNGMA農園 A/N
Yumeko Bari
Classic Clonal DJ-577
50グラム ¥2625




 何処となく、深いブラウンに染まった茶葉は、見ているだけでも温かさが伝わってくるようです。ほんの少し小さい茶葉はお湯を注ぐと、大きく膨らんできて、まるで摘まれる前の茶葉の姿そのものになります。グリーンとシルバー、それに紅く染まった茶葉のコントラストは、とても美しく見えます。

b0032921_2043151.jpg 香りはアタシが感じるには、FlowelyというよりもWoddy。眠りに入った木々の香りだ。表面は立ち枯れたように見える木々の、皮の手触りから伝わって来るあの香り。実際、木の内部では、暖かい春を待ち焦がれている。春になったら青々とした新芽を出し、蕾を膨らませる為に、今は英気を養っている。そんな目には見えない力強さを感じるような、Woodyな香りがしてくる。口に含めば、そんな木々の情が伝わって来るのだ。密かに息づいている木々の姿。この紅茶の茶樹にも、それが伺い知れるようだ。

 味わいは渋味が程々にあり、コクがある。Smokyな様子もあるけど、クドいという程ではなく、飲み応えがると言った方が近い。キレのある渋さなので、じっくりと時間を掛けて飲んでいくと、より一層美味しさが広がる。寒いこの季節には、ゆったりとした時の流れと一緒に楽しめる、そんな装いの紅茶の気がする。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-01-26 20:39 | 「お茶」と
2006年 01月 25日
slow tea.
 昨日の夜はダンナ様が友達と飲みに行ったので、久々に1人でまったりと過ごした。このところダンナ様が風邪を引いたりしていたので、なかなかゆっくりと眠る事も何かをするにも満足に出来なかった。1人でウチにいて、TVをゆっくり見たり、録画していた映画とかドラマなんかを見ているうちに、結局またソファーでFade Out。11時過ぎくらいに帰って来たダンナ様に起こされて、目が覚めた。あ〜あ〜、またヤッちゃった!疲労が蓄積されてる感じ。「お前はいいよな〜。」と言われるけれど、そんなに楽じゃないよ、こんな主婦でもさ(^^;。ゴハン作ったり、掃除したり洗濯したりと、基本的には1年365日、主婦は休みなしですからねぇ。「そんなに楽だと思うなら、ゴハンでもたまには作ってよ!」と言ってみれば、「出来ないもん。」と言ってみる。リンゴの皮剥きでさえ出来ない人だから、無理な事は分かってる。それでも意地悪してみたくなるのだ。(←何か、グチっぽいな〜。)

b0032921_155606.jpg 飲んで帰って来たヤツは、ウチに着いて早々、寝てしまった。スッカリ眠ってしまったアタシは、ホッと一息のTea time。気長にのんびり、ゆっくりとしたい気分♪。Formosa Tea Connection清境烏龍茶を淹れる。少し柔らかな風味になってきたけど、焙煎味と清香系の良いところが存分に出ているお茶。カラメルのような香りが上がってきたと思ったら、スキッとするような柑橘系の香りもしてくる。ほのかに酸味も感じられ、色んな意味で多面的なお茶だなと思った。じわじわと味が交差しながら、複雑に絡み合って現われて来る味わいが楽しい。オレンジ色に染まった水色が、何とも暖かくて...。好きな音楽を聴きながら飲むお茶は、とても美味しく、リラックスさせてくれるもの。あー、やっと落ち着いてきたなぁ(^^。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-01-25 15:57 | 「お茶」と
2006年 01月 24日
Preparation for spring.
b0032921_4145931.jpg 今日は天気も良かったから、前々からやろうとしていたバラの植え替えをやった。それでも頑張って2鉢。準備をして培養土やら小道具やらを買っていたんだけど、結局足らなくなってしまい、2鉢しか出来なかった。植え替えしたのは、ERのエヴリンアンブリッジ・ローズアンブリッジ・ローズは、去年スゴい成長をして、春には沢山の花を咲かせてくれた。鉢の中もさぞやスゴい成長振りだろうと思って持ち上げてみたら、鉢の底から根が見えてた。「あらあら、ヤッパリね。」と思った。コレじゃ、鉢が小さいわよねと植え替え決定。逆にエヴリンはと言うと、大きめの鉢に植えていたんだけど、全然思ったよりも大きくならなくて、この2つのバラの鉢を交換しようとした。エヴリンを鉢から出してみると、苗がとっても軽くて何だかスカスカな感じ。「何か、虫とかいるのかしら?」と恐る恐る見てみても、そんな様子は全く無くて...。でも取り敢えず、この2つのバラの鉢を交換する事にした。

 アンブリッジ・ローズはあまりにも根が回り過ぎていたので、新しい根を残して古くなった黒い根を少しカット。伸びた枝を剪定しちゃおうかとも思ったんだけど、下の方に全然よい外芽が見つからなくて弱剪定で我慢した(^^;。少し余裕のある鉢になったから、春になったらまた大きくなってくれると嬉しいな♪。エヴリンは、思い切って強剪定しちゃった。去年はあまり花を咲かせてくれなかったのもあって、一か八かの掛けでこんな姿に...。だいぶ短く剪定しちゃったんだけど、大丈夫かとチョット心配。元々枝が2本しかなかったので、新しくシュートでも出てくれたらいいんだけどなぁ...。カットした枝を、保険のつもりで挿し木にしたいのは山々なんだけど、アタシはどうにも挿し木が上手く出来ないから、保険が利かない。どうしよう、ダメにしちゃったらとドキドキしながら剪定しちゃったのであります。結果はどうなる事やら...。暖かくなるまで、分かりましェんッ!

b0032921_4315924.jpg 秋になる頃に植えたパンジーとビオラは、最初の花期を終えて、次の花期へと移行中。早めに花殻を摘んだ方が次の蕾が早く出てくるらしいので、まめに摘んでます。よく見てみると、まだ長く伸びていない芽の先に、少しだけ色付いた花弁が出て来てます。何だか保護色みたいで分かりづらいんだけど、蕾を探すのが宝探しみたいで楽しい☆。

b0032921_4452170.jpg バルコニーで色々と作業をしていると、寄植えしている鉢から、一昨年の秋に植えた水仙の芽が出て来ていた。チューリップと違って、植えっぱなしでO.K.な水仙はとっても逞しい。チャンと今が何時なんだかを、自分で感じているからなんだろう。そう思ったら、もっと水仙の球根も買っておけば良かった!と後悔した。去年の懲りずに、沢山のチューリップの球根を買い漁ってしまい、どのくらい植えたんだっけ?アタシ(^m^)。子供の頃に福島県に住んでいた時期があって、住んでいた家のスグ脇に、沢山のクロッカスやら水仙の花が、雪解けの頃になると咲いていたのを憶えている。自生したのか、誰かが植えたのかは知らないけど、子供心にとっても綺麗だと思った。ああいう自然に溶け込んだ花を美しさは、都会に住んでる今のアタシには無理だもんなぁ。あんな風に素敵な花に囲まれる暮らしって、憧れちゃう。無理は承知で、ターシャ・ テューダーの庭を持つみたいな暮らしを、思い描くだけ。空しい....。(笑)

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-01-24 13:23 | 「お花」と
2006年 01月 23日
Once upon a time...
 睡眠不足が続いてるけど、夕方少しだけお昼寝が出来た。(ホッ。)でもどうやら、ネムネムなバイオリズムにこのまま突入しそうな予感。どうも寝ても寝足りない気分なのだ。やっとベッドで眠れそうな今夜、この後は即、アタシは爆睡する事間違いなかろう(^^;。

 夜ゴハンを済ませて、日課というか習慣になっているので、お茶を淹れる。お茶の保管場所は2ケ所に分けているのだが、最近ご無沙汰している方の引出しを開けて、そっちに保管しているお茶を淹れてみた。ご無沙汰している方には、割と「寝かせた」状態にしているお茶を入れていて、単叢とかの青茶を主に保管している。そろそろ飲んだ方が良いと思われるお茶があり、ラベルを1つ1つ見て、古いものから開けてみた。寝かせたと言っても、残っている茶葉の量は微量(多分2〜3煎分くらい)だけどね。で、今夜は久々にコレを淹れてみました。

b0032921_239384.jpg

遊茶から購入

とっきゅうせっこへいうーろん
特級石古坪烏龍(限定)

25グラム 
※価格不明 
現在は取扱い無し



b0032921_2441455.jpg 一体いつ買ったんだろうと思う程、昔過ぎていたりする。多分だけど、'02か'03年くらいだと思うんだよなぁ...。賞味期限は今年の夏ぐらいだったりする。寝かせ過ぎ?でも、一応飲める範囲内だから、構わないよね〜(^^A。って事は少なくとも、3〜4年もアタシは寝かせてたのかい!? 自分でビックリした。

 茶葉は思ってたよりも、悪くなかった。(と、言い聞かす。)こういうの見てると、「さすが青茶ね。」と感心する。まぁ、寝かせれば良いというモノでもないだろうけど。全部赤茶っぽく色が変わってるかと思ってたけど、そのまま緑帯びた部分も残っていて、少しは当初の面影らしきものがある。

b0032921_2532623.jpg 淹れてみると、多少は劣化みたいなのがあるのか、出が良くないように思う。時間を掛けて抽出しても、水色はほんのりと色づく程度。買った当初は、もうチョットしっかりと水色も濃く出て、味も同様だったと記憶しているつもり。今夜久々に淹れてみると、香りは柑橘系のレモンのような香りがしてきて、その後に微かな花の香りがしてくる。味わいはかなり穏やかなものになって、飲み干した後に、香ばしさが若干現われるぐらい。かなり弱くなってしまった感じ。ヤッパリ寝かせ過ぎたのかも?別の蓋碗で淹れて茶葉を多くしようが、時間を長くしようが、水色も特に変化は無い。うーん、限界かも。寝かせるには向かない性格だった茶葉だったのかもと、コレ以上、茶葉を使う事は止めにした。もう1つの石古坪烏龍もあるから、そっちを今度淹れてみよう。ボジョレーのように寝かせずに、ボトリングしたらスグに飲んだ方が美味しいお茶もあるって事ね。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-01-23 02:39 | 「お茶」と
2006年 01月 22日
snow! snow! snow!
 あれからヤッパリ、霙が雪に変わりましたね。しばらくバルコニーに出て、外を眺めてました。朝になると、外は夜の静けさを消すような、賑やかな声が響いてました。積もった雪で、雪だるまを作る子供の声。いつになっても、雪の日の変わらない光景ですね。
 
 昨日は睡眠不足を解消出来るかと、にわか「引きこもり」状態に。風邪引きのダンナ様も、休日ぐらいはゆっくり寝てくれるだろうと思ってたのですが、いざウトウトしてきたので「寝よう...。」としてから1時間、スーッと眠りの世界へ落ちる時に、ダンナ様が起きてきて、何やらPCのキーボードを叩き始め....。結局また、眠りを妨げられました(^^;。どうにもアタシが寝ようとすると、色んな困難がやって来るようです(笑)。と言う事は、アタシは眠い時に寝てはいけないという、神様のお告げなのでしょうか?そうこうしてたら夕方、インターホンが鳴ったのでドアを開けると、宅配便。予定していたブツが届きました。

b0032921_57411.jpg 届いたのは、国産の生ワイン。五一ワインの樽ワインとヴァンブーリュの2本。どちらも酸化防止剤などが入っていないフレッシュなワインらしく、季節限定で年に1回しか出回らないんだそうだ。なので、普通はワインは寝かせた方が美味しいというのとは違い、15〜30日ぐらいの間に飲まなくてはいけない。コストパフォーマンスも良く、1本どちらも¥1400程。軽い気持ちで飲みたい時に飲むのに良いかなと思って、オーダーしてた。ちなみにどちらも甘口。そしていつオーダーを入れたのかは、覚えてない。(←多分、夜中に酔った勢いで入れたのかも知れない...。)

b0032921_5192096.jpg グリーンのボトルに入っている方は、にごりワインで、白く濁っていてオリもそのままだったりする。生ワインなので、酵母もフレッシュだから、体にも良さそう?? ッて勝手に思い込んでる。雪の降る中運ばれてきてワインは、箱から出した状態でも、かなりキンキン!に冷えていた。来週ぐらいには飲みたいな〜。どうもアタシは、実家でドイツワインを良く飲まされていた事もあり(←おいおいッ!幾つから飲んでるんだよ。)、甘口のワインを飲むと、ちょっとホッとしたりする。まぁ元々、大酒飲みなので(ザルを通り越して、ワクだけど。)、何でも飲めるんだけどね。学生の頃に、駆け付けスグにHennesyをブランデーグラスかなんかで2杯を一気飲みして(こんな事、してはいけません。)、酔いがスグに回ったけど、15分後には酔いも覚めてたしな...。ただ昔に比べると、かなり弱くなったと思うのだけど、人から見ればまだまだ豪快に飲んでる人らしい。

 雪も夜になったら小振りになってきて、止んでしまった。確か昨日は、センター試験だったっけ?この時期、毎年雪が降ってるような。大学入試か〜、懐かしいなぁ。あの頃は大学入試が人生の全てみたいなように思ってた節もあったけど、いい大学に入ったからって、人生が良いものになるワケでもない。勉強が出来るに越した事はないし、色んな選択肢も増えるだろうが、人の人生なんて最終的には自分の努力や考え方次第じゃない。「滑る」とか「落ちる」とかが禁句になってるようじゃ、その後なんか生きてはいけないしさ。ンな事に敏感になるよりも、自分をどうやってHappyにしていくかが重要でしょ。外で楽しそうに、転んだり滑ったりして雪だるまを作ってる子供の姿を見てたら、そんな事を考えた。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-01-22 05:39 | 「私的」語り言
| ページトップ |