※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
<   2006年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2006年 08月 31日
ギクシャク
 昨日からメオト揃って、微妙に喉がイガイガ気味です。ついでにアタシは、またもや夜更かしをブチかましております(^^;。

 実家に帰っていた間に、昔ハマっていた推理小説を読んでいて、ウチに持ち帰って来てから読み足らなくなってしまい、近所のBOOK OFFに行ってまで、その作者の書くシリーズ物の本を探して買い求め、夜寝る前にと思いながらも、ついつい気付けば一気に半分くらいまで読みふけってしまい...。外は白み始めて〜、みたいな状態です。どうして夜寝る前に読むと、止まらないのでしょう? 多分、音もなく静かで、集中しているからなのでしょうね。

 とは言え、まずは喉のイガイガを何とかしたくて、「こんな時には緑茶に限る!」と、神頼みです。

b0032921_2332451.jpg


悟空茶荘から購入

きょうしゅうへきほう
峡州碧峰 ['06 春茶]

40グラム ¥945





b0032921_2364242.jpg 細長く、濃い深緑色の茶葉です。湖北省の緑茶らしく、見た目も香りも、どことなく日本の煎茶に似ています。中国緑茶だと、同じ湖北省の恩施玉露に近い形状にも見えます。香りは日本茶と間違いそうですが、味はヤッパリ中国緑茶だと分かります。豊かな味わいで、煎も利くように思います。最初は渋味もありますが、余韻は甘く心地良いです。

b0032921_2484689.jpg 水色は明るい山吹色といった感じ。産毛もしっかりと、水面に浮いています。あんまり飲んだ事のないお茶でも、悟空茶荘だと手頃な価格で買う事が出来るので、その点は毎回助かってますね(^^。冒険が出来ると言いますか...。今年の悟空茶荘は、何となく緑茶に力を入れているような感じが伺えました。青茶の種類が、以前程はないみたいでしたが。緑苑にも行こうかと思ってたのですが、日曜日の込み合う時間だったので、そそくさと帰って来てしまいましたけどね。

b0032921_2551238.jpg 夏ももう終わりというのもあって、お茶請けには水ようかんを。ツルンとした食感が、なぜか懐かしく感じたり。 喉のイガイガがあったので、高温で淹れて渋味を強めに出しましたが、それもこの状態だと気持ちの良い感じです。喉の傷んでいる箇所に、ギュンギュンと染み入ってきます。最後には、更に高温で長めに淹れて、緑茶うがい(笑)。コレが結構、効き目があるので、毎回そうやって治癒しております(^^;。ついでに足の捻挫は、後一息な感じ。でも時々そんな事を忘れて、足首をグキ!っと痛い方向へと曲げてしまったりして、一進一退。昨日の朝も、寝起きに体を伸ばしてたら、足をまたグリっとやってしまい、痛さが再来。腫れはまだ残ってるし、早く治ってよ〜!湿布がまだ、手放せません。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-08-31 01:41 | 「お茶」と
2006年 08月 30日
音から知る
 8月も残すところ、後2日。夏休みも僅か。昼間の賑やかに聴こえる子供の声も、そのうちに無くなるだろうか。

 一昨日までは、暑さも一瞬和らいでいたけど、また暑さが戻ってきて蒸し暑い。それでも日が暮れる頃になると、夏の初めに聴こえていた音とは違う、秋の虫の音に変わっている事に気が付く。蝉はまだ鳴いているけど、土の中から這い出したのも束の間、時の流れには逆らえずに、また土の上に命を戻した亡骸を見掛けるようになった。季節はもう、秋なのだと知る。

 少しずつ夏の暑さが儚いものになっていくと、単叢が特に美味しく感じる。

b0032921_234241.jpg


バンブー茶館から購入

うーどんしようたんそう
烏東柿葉単叢 ['06 春茶]

25グラム ¥2500




b0032921_272338.jpg 爽やかな柑橘系の香りが漂う、スッキリとした単叢。適度に単叢らしい渋味と酸っぱい(!?)感じがあり、金柑の皮みたいな味がした。茶葉は少し小さめ。単叢用に使っている茶壺も、それなりに美味しく入るようになってきているみたい。口の中に含むと、余分な味覚を流してくれるのが嬉しい。段々にそれが、単叢の残り香の配分が多くなってくるのが分かる。

b0032921_2135715.jpg 今日ホントは、ダンナ様の仕事が何も無ければ、久々に平日、辻堂にサーフィンのお供に行こうかと思っていたんだけど、生憎トラブルが発生したようで仕事を休めなくなり、中止。普段通りに仕事に追われるみたいだ。残念。このところ、江ノ島が見たくて仕方ないアタシ。またの機会を待つしかない。夏の名残り、秋の予感。海に行けば、それが両方とも感じられるかと思ったんだけどなぁ...。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-08-30 01:49 | 「お茶」と
2006年 08月 29日
好物です。
 今年の春茶は、大陸のものでは、なぜか龍井をそれなりの数を買い、そして台湾の方では大禹嶺を買った。(←正確に言えば、「買っちゃった」が近い。)まだ未開の龍井もあるというのに、好物の大禹嶺をご賞味につく。

b0032921_301712.jpg

Formosa Tea Connectionから購入

だいうれいうーろんちゃ
大禹嶺烏龍茶(生茶) ['06]

50グラム ¥3800
    → ¥3500




b0032921_372842.jpg 今回他にオーダーしたのは、大禹嶺烏龍茶SP・幼獅鉄観音・梅峰烏龍茶といったライン。?と、青いのが多いですね(^^;。取り急ぎ青い方を先に、前半買いという事で...。後半に熟した方を買わないと、そろそろ美味しく感じる季節が近づいてますしね。今回のFormosa Tea Connectionの春茶ラインナップは、やや青いのが多いような...!? でも、いい感じです。アタシの好物の大禹嶺が生茶、SP、そして野生茶と3種類もあります。想像しただけで、よだれが出てきそうです(笑)。

b0032921_3163927.jpg 前日に中華街で買ってきた、月餅をお茶請けにして。アタシ、実を言うと月餅はチョい苦手。アタシにはチョっと甘過ぎなのよね。なので毎回、小さめの月餅を買う事にしている。大きいのなんて、多分ムリです。で、今回は甘くなさそうな胡麻餡の月餅を頂きました。大禹嶺の生茶タイプとは合わない気もしなのですが、「このお茶が飲みたい」「今、月餅が食べたい」という、わがままな欲望の為に、敢えて、この組み合せにしてます。大禹嶺の生茶タイプは、口に含む度にじゅわっと潤う勢いがあり、清々しさでいっぱいになります。これぞ、THE 大禹嶺という感じです。高山気もあり、霧に包まれた山々の光景が浮かんできそうです。月餅は「甘くないか?」という心配をしていましたが、それは余計でした。甘くなくてホッとしながら、食しましたよ♪。美味しい月餅って、どんななんでしょう? アタシには分かりません(^^;。甘さ控え目な、美味しい月餅、教えて欲しい...。

 ついでにと言っちゃ何だけど、新しく来た茶壺のもう1人の方(清水泥調砂のコ)も使ってみた。使ってみて分かった事は、この茶壺、大禹嶺とかみたいな大きめの茶葉のお茶を淹れるには、チョっとキツいかも!?と。嘴が細めなので、茶葉で詰まりやすいみたい。うーん、他ので使おう。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-08-29 02:56 | 「お茶」と
2006年 08月 28日
Return match. 菜@横浜中華街
b0032921_1282410.jpg 確か去年の秋。記念日だからと行ったお店に、return matchをしに出掛けました(笑)。あの時は、ダンナ様が風邪を引いて熱が少し出ていて、「美味しかったけど、ちゃんと味わえてなかったから。」という(ダンナ様の)魂胆で、今回改めて行って来たのでした。

 今回はコースではなく、アラカルトで。コースだとさすがに30代にもなれば、本当にお腹がはち切れそうになるくらいになるもので...。時間がお昼頃だったのもあって、道路も駐車場にもスムーズに入れ、街も混雑する前ぐらい。前に食べて美味しかったのと、その他にオススメの料理を注文してみました。


b0032921_1303830.jpgb0032921_132415.jpg



 最初にオーダーしたのは、前菜の三種盛り(おまかせ)。これは前に来た時に美味しかったので。くらげと炭火焼の叉焼に、蒸し鶏のネギ生姜ソース。アタシ的には蒸し鶏の方が好きで、ダンナ様は叉焼が好きだったらしく(←ココでもメオトの好みは分かれる。)、取り合いするような事にならず、お互いにいい具合にシェア出来ました(笑)。次が日本人が大好きなエビチリ。大きなエビがプリプッリしてます。チョット甘めなソースで、アタシは辛味をプラスして食べました。

b0032921_1382251.jpgb0032921_1397100.jpg その後にはかに入りフカヒレスープと、本日のオススメでメゴチの唐揚げ。この日1番美味しかったのは、右のメゴチの唐揚げ♪。衣がサクサクの、中がなぜかちょっとモチっとした淡白な感じが、ウチの地元で獲れる目光に似てて...。醤油ベースのタレに付けて頂きました。この4品でお腹はちょうどいい感じに。前回来た時のコースの半分ぐらいの量です。この量でお腹がちょうどなので、前回が如何に苦しかったのかが思い出されます(^^;。

b0032921_149451.jpgb0032921_1491615.jpg お腹がいい感じになったので、最後の〆はデザートで♪。マンゴープリンと杏仁豆腐。どちらも王道で上等です。両方ともフルフル系ではなくて、やや固めの仕上がり。デザートは噛まずに済んで、お腹に入ってくれるのが、楽ちんです(爆)。ちなみに料金も前回のほぼ半分。ダンナ様の懐にも優しいヨメになってました。

 お腹いっぱいになって、お店を出た頃には、中華街も人が増え、外もチョット蒸し暑く。帰りには中秋の名月の月餅なんぞ等を(他には中華食材とかお茶請けとか)買って、混まないうちに早めに退散。ホントにReturn matchだけをしに、やって来たメオトでした。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-08-28 01:19 | goes out to eat
2006年 08月 27日
Today's Roses.  〜Vol.23
“Ranuncula”
b0032921_257537.jpg













今回のバラは、切り花から。
ラナンキュラという、絞りの入ったコロンコロンのバラです。

この手のバラって、見た目優先というか、あんまり香りがしない微香なものが多くて、あんまり期待?してなかったんだけど、実際に触れてみると、意外!香りがとっても良いバラでした♪
強香のタイプと言ってもいいくらいに、甘いフルーツ香がします。

花持ちは逆に微妙な具合ですが、香りが良かったので、±0って点数で(^^;。
でもバラは大好きだから、ホントは点数なんて付けられません!!
良いトコもあれば悪いトコもある。
人間も同じです。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。


ちなみに...。
Top▲ | by hanacha3 | 2006-08-27 02:57 | 「お花」と
2006年 08月 26日
バカに塗る薬はないのか!?
 この1年の間、自分でも予想以上に茶壺を購入している模様。今年に入ってからも、既にエントリーしている分だけでも4コは増えた。7月にあったOZONE 夏の大茶会の時に海風號で買った、王暁健の漢瓦壺で打ち止めにしようと思ってたのに、そんな決意もスッカリ忘れて、更に2コもポチッ!とやってしまった。誰か止めて!!(笑)。でも、もういい加減に止めようと思う。よほどのセールとか気に入るコがいなければの話だが...。
b0032921_23505914.jpg
 見る人が見れば、「あー、あのコね。」と気付く2人である(^^;。2人とも同じ、倣古壺である。左のコは鶏眼で、右のコは清水泥調砂。左のコは前に迷っている間にお嫁に行ってしまい、別の土のコを輿入れさせたのだが、使い勝手も良かったので、入荷したのを知って敢えなくポチッ!そして右のコは、土の色合いが良さそうだったので、真夜中の思考力が鈍くなる時間帯に思わずポチッ!と。この2人がやって来た事で、とうとう茶器をしまっているスペースが危うくなり、急遽茶杯を少々、別のスペースに移動せざるを得なくなってしまった。これ以上増えたら、もう確実にキッチンではなく、別の部屋にスペースを作らなくてはいけない。あー、どうしましょう(汗)。

More...
Top▲ | by hanacha3 | 2006-08-26 01:50 | 「お茶」と
2006年 08月 25日
“女将さん、今夜は冷やで。”
b0032921_3284938.jpg













夕べから仕掛けておいた明前龍井の水出しで、
お風呂上がりの美味しい1杯を。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。


More...
Top▲ | by hanacha3 | 2006-08-25 03:16 | 「お茶」と
2006年 08月 24日
処暑ですが、今さらなのです。
 昨日8月23日頃と言えば、24節気では処暑でした。「暑さの峠も越えて、後退し始める頃」なのです。前にも書きましたが、今年のは中途半端な気がします。愚図ついた空で雲が厚くて、太陽が照り付く日も、アタシの中にはあまり残ってません。暑いのは暑いですが、湿潤な日本の気候に温暖化が拍車をかけて、増々蒸し暑いですし...。この100年間で、地球上で一番平均気温が上がったのは、3℃上がった日本らしいのです。これから一体、どうなるんでしょうねぇ...。

 暑さも峠を越え...とは言うものの、まだまだジメっと暑い日は続いております。古来から(!?)、体の熱を冷ますという意味で、再び未開の緑茶を今更ながら、エアコンの効いた部屋で飲もうとしています(^^;。

b0032921_236433.jpg


老地方茶坊から購入

みんぜんろんじん
明前龍井 ['06]

100グラム ¥4500
(販売終了)



b0032921_2403190.jpg もう随分と前になりますが、明前茶が出回る少し前に老地方茶坊さんに予約をして買ったものであります(汗)。「時期はズレるけど、夏の暑い時に飲もう!」と思っていたのですが、今年の夏はこんな感じなので、ついつい飲む機会を見失っておりました。茶葉の色は淡い翡翠色で、産毛の量が尋常じゃぁありませんでしたッ!封を切って中を開けると、産毛がぼわっと舞い上がり、それが口の中に入り込み、おかしな方へと吸い込んでしまいました。咽せること、咽せる事!産毛の多い緑茶を開ける時に、注意が必要だったとは!(笑)。

b0032921_2474574.jpg 100グラムもあるのでココは贅沢にと、少々茶葉を多めにして淹れてみましたが、とても上品な甘味を感じる龍井です。カドが無くてまろやかな味を出しています。それと、茶漉しに残る産毛の量も半端ないです。龍井と言えど、そんなに煎が利くとは思ってなかったのですが、幾ら茶葉を多めにしたとしても、煎も今まで飲んだ龍井のどれよりも利きます。これにはチョット驚き。ほぼ、青茶並みに入ります。高温で淹れてもそれほど渋味も出ずに、緑茶ならではのアミノ酸系の旨味が強いように思いました。大量にあるので、まだ残暑が続いてるので、毎日ガンガンに水出しにして、贅沢に飲み干したいと考えております♪。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-08-24 02:27 | 「お茶」と
2006年 08月 23日
Dream.
b0032921_15212040.jpg












スクスク育ってると思って観察してたら、蕾が出来ちゃいました♪。
摘蕾すべき?花を見るべき?
分かってはいるけど、悩みどころです(^^;。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-08-23 15:20 | 「お花」と
2006年 08月 22日
残暑
 夏の甲子園も、決勝戦が再試合になるなど、宴もたけなわで終わりましたね。早稲田実業のピッチャー・齋藤クンの特集を、試合が始まる午前中から色んな番組で取り上げてましたが、彼を“タオルの王子様”みたいな呼び方をしているのが、何ともアイドル的だなぁ〜なんて思いながら見ていました。アタシも初めて齋藤クンがポケットから綺麗にたたんだタオルで顔の汗を拭いているのと見た時には、「高校球児も、時代が変わったのかしら?」とも。甲子園も終わると、夏休みも後少しで終わり。子供たちは宿題に追われる頃になりますね(^^;。(←最近の子供は、そうでもないのかしら?)

b0032921_0451427.jpg 今年の夏は、何だか梅雨が長くて雨も多かったからか、夏らしくない夏、だった気がします。ただヤッパリだらだらと蒸し暑い日は続いていて、外に出ると汗がじわじわと出てきます。昨日の夕方くらいからは、風向きのせいで、微かに潮の匂いのする風が吹いてました。1週間前に実家に戻っていた時に嗅いだ、潮の匂いを思い出します。今年は残暑が続きそうですね。

 今宵は瑞々しく熟れたパイナップルをお茶請けにして、Formosa Tea Connection梨山野生茶を。甘く、ほんの少し酸っぱくて、中から噛む度に果汁が溢れてきます。梨山野生茶と合わさる事で、スッキリとした感じさえあります。足を挫いて慣れないおかしな歩き方をしているので、体のどこかが逆におかしくなりそうです(笑)。でもお茶を飲んでいると、少しはそんな事も忘れそうになるので、こういう時間って必要なんだなと噛み締めてます♪。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-08-22 00:44 | 「お茶」と
| ページトップ |