※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
<   2006年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2006年 10月 31日
Gold,Silver,Bronze.
 果物の例えで、「朝は金、昼は銀、夜は銅」という言葉がある。これは果物食べて、どれだけ栄養になり体に吸収されていくかを、表彰台にして言った言葉だ。

 最近ウチでは、食べ物が美味しい季節の秋、というのもあるけど、食後に果物を食べるのがチョットしたブームになっている。果物と言っても、今はアタシが無性にリンゴと梨が食べたくて仕方ないのだけど。だけど、スーパーに買いに行くと、なぜか今年は、いつもならよく見掛ける「幸水」や「豊水」「二十世紀」などの品種の梨が、全くと言って無い。いつもなら割と長い期間置いてあるような気がするのだけど、今年は不作なの?なんて思ってたりする。今出回っているのは、「新高」とかそれぐらい。もう、梨の時期って、終わりだっけ!? では、梨が無ければリンゴだ!と思って、リンゴを探すと、コッチはまだ早いのか、「ジョナゴールド」とか「早生ふじ」とか、「紅玉」がチラホラって感じ。なんか今年は、果物が不作なんだろうか。値段も心無しか、例年よりも高いような...。

 「うーん、高いなぁ。」とかブツブツと独り言を言いながらも、リンゴがどうしても食べたくて、「早生ふじ」を買う。今宵はそれを、お茶請けにする。

b0032921_2102695.jpg

Formosa Tea Connectionから購入

ふぉるもさうーろんちゃSP
福爾摩沙烏龍茶SP
['06 春茶]

50グラム ¥4000(完売)




b0032921_2182965.jpg 今まで定番(!?)としてあった、凍頂烏龍茶SPに代わって現れた、新生SP茶です。一口目、独特な香味を感じますが、その後が素晴らしく良い!豆っぽさを感じるのと、不思議に生っぽい(青っぽいというか。)感じもあり、それと芳ばしさもあって、1つで何度でも美味しいといったお茶。

b0032921_2334954.jpg 味に加えて、煎の利きようも素晴らしく良く、いつまでも美味しく頂ける。香りは煎を重ねるごとに、強く感じられるようになり、柑橘系の、まるでジンジャーの花のような香りなのだ。お湯を茶壺に注ぐ度に、ふわっと上がってきて、目が覚めるような感覚。そして段々と少しずつ酸味も出てきて、七変化どころではない。淹れ方によっては、何通りにでも変化するんだろうなぁ。さて、今年のリンゴ。酸味もあって、爽やか!蜜もいい感じに乗っており、美味しいですね(^^。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2006-10-31 01:38 | 「お茶」と
2006年 10月 30日
If it is Japanese...
“懐かしやの...。”
b0032921_221659.jpg















 先日のエビ三昧の夜。口の中をサッパリとしたくなり、「こういう時には。」と頂いた日本茶の封を切ってみた。

 別にお高いお茶でもなく、言わずもがなの日本の煎茶。実家に居る時には普通に飲んでいたものの、この数年は、専ら中国茶が普通になってしまってる。だから余計に、ウチで自分で淹れる日本茶が、不思議な気持ちにさせる。

 中国緑茶とは、やはり違う。心地の良い渋味が、より一層と爽やかな気にさせる。キリリと締まる味わい。日本人の茶の原点は、ココにあるのね。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。


※追記
耳鳴り、完治しましたぁ!みなさま、ホントにお騒がせしました。病院って、スゴいわ。
Top▲ | by hanacha3 | 2006-10-30 02:00 | 「お茶」と
2006年 10月 29日
The other day.
 先日の結婚記念日の朝、旅行に出掛けていた両親から、ブツが届いた。「結婚記念日だから、美味しく食べるわ〜。」とメールしたら、「分かってたから、送ったんだわ。」と、知ってたのかどうかが微妙な返事をしてくる。ともあれ、活きの良さそうなブツでした。

b0032921_22322143.jpg

 今ちょうど産卵の時期に入って旬らしい、金沢のエビちゃん達でした、開けてみたら(笑)。甘エビもしっかりビッシリと卵を抱えています。東京で売られているものよりも、一回り程大きく、殻も柔らかい感触です。1つ1つ殻を外しながら、卵も丁寧に取って頂きましたよ。

b0032921_164323.jpg
 左側がその甘エビ、そして右の方のは、地元の方で食べられている白ガスエビというエビだそう。水揚げの量が少ないらしく、甘エビよりもチョット大きくて、殻も白いエビです。新鮮だったので、そのままお刺身にして頂く事に。箱を開けてから、殻を外して頂くまで、中の数匹のエビは生きてましたよ。生きているエビは、殻を外して数分経つと、真っ直ぐだったはずの姿が、いつの間にか「く」の字に反り返っていました。左の甘エビの奥にあるのが、ソレです。くるくるっと反ってしまってます。甘エビはとろっとしてネッチリととした甘味が十分にあり、白ガスエビは適度な歯応えがあって、甘エビに劣らない甘さと風味を持っていました。

b0032921_2249486.jpg 両方のエビの卵とミソを美味しく頂いて、新鮮なら!と、頭の部分もしっかりと油で揚げて食べましたよ。油でさっと揚げて、アツアツを塩とレモンで食べると、パリッパリのエビから磯の香りが上がってきて、とっても美味しい♪。沢山あった頭も、アッという間に無くなってました。ホントにエビのお煎餅を食べてるような感じです。カルシウムの補充には、打ってつけですね。

b0032921_2253729.jpg そして、最後まで生きていた、白ガスエビ。ホントの名前は、「白トラエビ」とか言うんだそうです。甘エビの目は両脇に離れて付いてますが、白ガスエビの目は、左右ともこんなにピッタリとくっ付いてます。脚を触ると「うりゃ〜!」って感じにバタバタするので、殻を外すのに最後の最後まで。戸惑ってしまいました(^^;。でも、こうやってよく見てみると、確かに「トラ」と名の付くような、トラ柄になってますね(笑)。両方のエビとも、美味しく頂きました〜♪。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2006-10-29 22:29 | 「私的」Cooking
2006年 10月 28日
祝杯 〜考え過ぎるのもどうかと思うアタシ〜
b0032921_2304624.jpg





















 土曜日の朝早くから、去年も行った(笑)大学病院に行ってきた。時間が早かったのもあって、診察が終わって病院を出るまで1時間ぐらいだった。聴力検査に鼓膜振動と、耳鳴りの音がどんな音なのかを調べるマッチングテストをして、結果的に言えば、無難聴性耳鳴 (難聴ではない耳鳴り)のようで、まぁそれでもその耳鳴りの周波数に近い音は聴きづらかったりするけど、原因からすれば音楽等をヘッドフォンなどで長時間または大音量で聴いていたりすると、耳鳴りになる、みたいな事のようです。マッチングテストの周波数によれば、アタシの耳鳴りの音は、普段の生活の中でよくある音のようで、例えて言うなら、ソプラノ歌手の歌声とか子供の声、コンサート会場やパチンコ・ゲームセンターの中の音に近い、2000Hzぐらいなんだって。だから気になれば気になるし、気にならなければ気にならない、そういう微妙な周波数らしい。約1年前に同じ病院でMRIを撮っていたのもあり、「1年じゃそこいらじゃ、脳に異常が起こるようなことは、殆ど無いしなぁ...。」と、言われる。

 思い当たる節があるとするならば、ヘッドフォンで音楽聴きまくってました、確かにッ!しばらくはヘッドフォンで音楽を聴いたりするのは止めて、あんまり耳鳴りの音を気にしないようにと注意をもらいました。1週間ぐらい様子を見て、それでも気になるようだったら、また来てねだって。まーねー。確かに1年前にMRIを2回も撮って、それで異常が無かったのに、ねぇ...(^^;。完全に病気恐怖症ですがな。ここ最近じゃ、先生曰く、i-pod等の普及とかもあって、アタシみたいに耳鳴りを感じる人が増えたんだそう。何はともあれ、一安心です。

 とまぁ、午前中早くに行ったお蔭で、ウチに帰ってきてからお昼ゴハンを食べて、メオトで爆睡。(←ダンナ様、暇だったから付いてくる。)ヤッパリ病院は疲れますわ。そんでもって、夜ゴハンも作るの面倒になったので、前々から気になっていたお店に食べに出掛けました。

b0032921_23283485.jpg

 入ってスグにまずは祝杯と、ビールで乾杯♪。(←ウマい!)それで前菜にと、鴨と葱のサラダを。サラダのドレッシング代わりに、お出汁の利いたジュレが添えられ、鴨せいろを食べているような感じです。なかなか美味〜♡。大通りから1歩入った道沿いにある、このお店。前を通る度に、結構お客さんも入っていたので、気になっていたのでした。





b0032921_23435851.jpg

 メインのお蕎麦、登場!迷った挙げ句に、野菜天せいろにしてみました。器も凝った感じの物が使われていて、店内の内装もなかなかコ洒落た風になってます。テーブルや椅子は、木の温もりが感じられる造りになってましたよ。白熱灯に照らされたお蕎麦は、キラキラっと輝いて見えます。安堵感で、倍増してるのかも!?

b0032921_16475823.jpg
 お蕎麦はチョット細めで、白っぽい。蕎麦汁はほんのり甘めで、出汁が利いてるけどアッサリした味で、お蕎麦の味が分かる濃さになってます。天ぷらの方は、オクラにサツマイモ、それに舞茸と赤ピーマンだったかな?抹茶塩が付いてきてるけど、蕎麦汁につけて食べても美味しかったです。お店の外には、その日に使われているそば粉の生産地が書かれた紙が貼られてました。最後はしっかりと、そば湯も頂いて、満足満足!チョット分かりづらい場所にあるけど、人は結構出入りしてます。近所の人が、多分来ているのではないかと思います。美味しいお蕎麦屋さんが近所にあると、チョット大人になったような気になるのは、ウチのメオトだけでしょうか?また近々、行きたいと思ってます。

 それにしても...。ウチのダンナ様、とうとう短パンからスウェットの季節になった模様です(笑)。みなさん、ご心配お掛けしましたッ! m(_ _)m。


b0032921_055142.jpg

・本日のお店

玄そば 東風
東京都世田谷区三軒茶屋1-21-9
03-3421-5892
定休 月曜日








にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆



Top▲ | by hanacha3 | 2006-10-28 20:59 | goes out to eat
2006年 10月 27日
イヤな流れ、再びか!?
“ちょこっと、Blue”
b0032921_22124820.jpg




















耳鳴りが気になって仕方ないので、午前中に取り敢えず、近所の耳鼻科のクリニックに行ってきた。

聴力検査異常ナシ、外耳・中耳も異常ナシとの事。内耳の方は、クリニックでは検査が出来ないけど、特に異常は見られないようだった。

「まずは、ゆっくりと休みようにしてみては?」と言われたのだが、寝ようとすると、周りの音は必然的に少なくなるので、イヤでも小さな「ピー....」という音が、耳障りになって眠れないのだ。

で、処方された薬が(←薬というべきものなのか。)、またもや去年の出来事を彷彿とさせる、同じビタミン12と他1点。何じゃソリャ〜ッ!そんなにアタシには、ビタミン12が足らんのかいッ!!

こうなったら、ホントにイヤなんだけどまた、大学病院にでも明日、行って来ようかと...。それも早起きして。(←観点がズレてる。)またもやアタシは、MRIを撮るのであろうか?秋は好きな季節なのに、キライになりそうだ。「勝手に重病説」を未だにヤッてしまう、アタシのこの性格も、何とかならんかねぇ。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-10-27 13:10 | 「私的」語り言
2006年 10月 26日
微妙な心配事
b0032921_17373663.jpg




















※写真は内容と関係ありませぬ。

ここ数日、片方の耳で耳鳴りが続いている。
気が付いたらずっと気になってしまい、
妙にストレスが溜まる。
別に耳が聴こえにくくなったとか、目眩がするとか、そんな事はなく。
小さく「ピー....」と音がする。

去年のあの出来事を経験して以来、(←でもないか。)
元々かなりのマイナス思考の人間なので、
『自分勝手に重病説』を唱える、アタシの悪い癖のせいで、
病院に行くのを躊躇ってたりする。

でも、ヤッパリ気になるから、
怖いけど明日、病院に行ってこうかと...。
それに耳が弱いし、気圧にも敏感なので、(←耳抜きが出来ないとか、耳からすぐに手が出るとか。)
精神的安定剤になるかも知れないので、
行ってこようかと。

何か体、ガタガタやなあ。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-10-26 17:43 | 「私的」語り言
2006年 10月 25日
冷たい雨。
“Royal Milk Tea”
b0032921_1213566.jpg




















冷たい雨の1日。
この秋、初めて『足元が冷える』という感覚を覚える。

こんな夜にはと、贅沢にRoyal Milk Teaを。
茶葉はふんだんに、楽人居の金毫政和工夫(禮品)を。
Milkもたっぷり、お砂糖も多めで。

プレゼントで頂いた、WEDGWOODのFESTIVITYのマグカップ。
このマグカップ。
口当たりがとっても柔らかく感じるのです。
適度な厚みがあって。

温かいお茶がほっこりと、美味しい季節になりましたね。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-10-25 01:20 | 「お茶」と
2006年 10月 24日
冷えますねえ。
“手っ取り早く、初鍋”
b0032921_18321185.jpg















潤いの雨の夜は、心無しか寒さを感じるように。
材料も、ウチにあるものをありったけ使って、キムチ鍋にして。
白菜などの野菜をタップリ入れて、ついでに牡蠣とか入れちゃって。

お腹の空いているダンナ様のイライラが爆発する前に、
大急ぎで材料を、切って切って切りまくり。
(←最近、ウチのダンナ様。健康に気遣い始めたので、強制的にキノコ類を見てソレと分かるように切って入れております。)

鍋を囲むと、体は温まりますね。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2006-10-24 18:31 | 「私的」Cooking
2006年 10月 23日
影ぼうし
“石段と落葉とアタシ。”
b0032921_1715751.jpg




















各地で、初霜やら初冠雪の便りが届き始めた。
今日は久々に、潤いの雨。
カラカラに乾いた空気と風に、落葉も音を立てて舞い降りる。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-10-23 02:00 | 「私的」語り言
2006年 10月 22日
Pâtisserie SOURIRE@五本木
 昨日は午後から陽も射してきたので、ダンナ様が「天気が良くなってきたから、散歩でも行こうよ。」と言ってきたので、外に出掛けた。歩いていると、半袖が気持ちよく感じるぐらいの心地良さ。カラっとした秋の空気が清々しくて(←都会ですが...。)、途中で何度か大きく腕を空に伸ばしながら、ゆっくりと歩いた。外に出て早々、地面の色と同じ色になっていたコカマキリを発見。コレが元気で、シャッターを切ろうと近寄ると、結構なスピードで飛び跳ねる。メオトでワーキャー言いながら追い掛けるも、草むらの中に...。周りにいた人達に、少々笑われておりましたわ(^^;。

 毎年初詣に行く所へ、「昼間にココに来るの、初めてだなあ。」と、ダンナ様。お前もだろう?とか言われたので、「アタシは昼間、気分がいい時はブラっと来てますよ。」と返す。グルっと一回りして、更に歩いた。

 時折、秋の風が通り抜けると、ホントに気持ちが良かった。「今年は秋が、本当に気持ちいいね。」と、最近メオトでよく話している。この数年、秋ってすごく短くて、あまりこの季節感を感じる事が無かったような気がする。天気も良い日が続いてるし、気温もちょうど良い具合だし。そんな事を話しながら、そのまま五本木の方まで歩いて行った。

 五本木の辺りと言えば、Patisserie SOURIREだと思い、ウチに戻りがてら、「見るだけ」と言いつつ中に入り、そして買う(笑)。前に来た時に買えなかったタルトフィーヌがあったので、迷わず2種類を購入。それとミルフィーユに、美味しかったシューバナカも♪。ココのケーキは特に、カラメルの味が美味しいのだ。甘過ぎず、芳ばしさがあって、カラメルの風味が絶妙!

b0032921_1394775.jpgb0032921_1415240.jpg 今回初めて食べたミルフィーユも、美味しかった〜。3枚の生地にカスタードクリームが挟まれて、フォークを入れても、生地が崩れる事無く、スーっと下まで綺麗に入るのです。カラメリゼが上の生地にだけあるけれど、コレがとっても綺麗な琥珀色。それがうっすらとモザイクみたいに浮かんで見えて、それもまた品があるのです。最後までスマートに美味しく頂けるミルフィーユです。

b0032921_148960.jpg 前に来た時には売り切れてしまっていたタルトフィーヌは、今回3種類がありました。秋の味覚のマロンに、フィグと後もう1種類、桃だったか洋梨だったか、あったかな?(←忘れてる。)生地がとっても薄くて、この写真はフィグのタルトフィーヌだけど、パっと見ただけだと、まるで茄子のピザみたいでしょ?この薄い生地がまた、美味しいの。

b0032921_154325.jpg タルトの生地自体もそうなんだけど、甘さが控え目でとっても素朴な味。甘味が素材の、コレだと乗っているフィグの甘さだけが素直に感じられて、全然飽きないの。2時間近く散歩してきたし、お昼も食べないで行ってしまったからと、パクパク食べちゃいました。体を動かしてきたのもあって、少し暑かったから、ニルギリのIced Teaを淹れて。ココのケーキは、甘いのがあんまり好きじゃない人でも美味しく頂ける、スッキりとした甘さ加減がいい。1つ1つの素材の味が、甘さで消えてしまうんじゃなくて、それがチャンと一緒になってくれてるのもいいのかなって。ひっそりと佇むチョット不便な場所にあるけど、近くに来た時は是非、食べてみて♡。隠れた名店です。

b0032921_274473.jpg

Patisserie SOURIRE

東京都目黒区五本木2-40-8
定休日:水曜日




※ちなみに昨日は、メオトの披露宴記念日。(←何じゃソリャ。)
そしてもうスグ、結婚記念日。10.11.12月と記念日やら誕生日やらイベント沢山で、業績横ばいのダンナ様は、大変そうですよ(^^;。まッ、アタシは関係無いですけどね(笑)。養われてる身ですから、どうせ。(←屁理屈)

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-10-22 01:19 | goes out to eat
| ページトップ |