※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
<   2006年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2006年 11月 30日
White.
“Offer flower.”
b0032921_3542884.jpg




















 親戚に不幸があって、葬儀に参列する予定だったのだが、あまりにも体調が悪くなり、行けなかったアタシ。行けなかった気持ちから、次の日に花屋に駆け込み、お悔やみの気持ちで白い花を飾る。

 着飾ったアレンジメントにするのも何だと思い、ほぼ投げ入れ状態にしたけど、白い花は色々な意味で、まっさらな気持ちにさせてくれるような感じがする。

 全体を見ると、バランスの悪さが目に付くけど、(←もうチョット、下の方にガーベラがあっても、とか。)こういう場合は、気持ちの問題である。

 ガーベラとデルフィニウム、ブプレニウムとシンプルな花材。

 親戚に不幸が起こる歳に、自分もなってきたのね。と、しみじみ考える30代です。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-11-30 02:24 | 「お花」と
2006年 11月 29日
冬なんですねえ、もう。
“まったり、大禹嶺”
b0032921_3245066.jpg

















 朝晩の冷え込みが少しずつ強くなってきた。雨が降っていた昨日は、比較的暖かい気もしたけど、夜が深くなってくると、ヤッパリ寒いような感じになる。

 この時期になると、濃厚なお茶の嗜好にシフトになりがちなんだけど、夜ゴハンのおかずがチョイ濃いめの味付けになったので、やや清香系のお茶にした。

 最初の方は、何となく味覚が鈍かったけど、段々に美味しさが伝わってくるようになる。後ろでダンナ様が、「あー、旨い。」とか言いつつ、お茶をグビグビと飲んでる雰囲気は、特に何という事でもないが、フツーの幸せ感があったりする。

 味覚が戻ると、口の中で転がしてみたりして、美味しさとかを深く感じたくなるような仕草をしてしまう。

 体が温まった頃、クールダウンも兼ねて外に出てみると、吐く息は白く現れる。暗闇にぼんやりと明るさを見せる夜空は、透明感を見出す冬の空そのもの。空気も気のせいか、キラキラ光って見える。冬の夜空の下に、無心でただ見渡すのも、大事な時間。
 
人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-11-29 02:50 | 「お茶」と
2006年 11月 28日
Two prisoners, prisoner of love.
 昨日からホントは、親戚に不幸があったので帰らなければいけなかったのだけど、夜になって体調が悪くなりほとんど眠れず、朝起きて実家に電話。やむを得ず自宅のベッドで、1日中仮死状態となっていたアタシ。脂汗をかいて、枕が軽く湿り気を感じる程だった。

 今朝になって、まぁ何とか起きれるようになり、少しずつ回復に向かってる感じ。体調の悪さを紛らわす為に、延々とゴスペラーズのアルバム、「Be as One」を聴き入る。(←気を付けて聴いてますよ。)さっき、今度のツアーのチケットの抽選結果を聞き、何はともあれ中野サンプラザをゲット出来た。

b0032921_4222520.jpg しかし、聴けば聴く程に、基本的に酒井クンが好きなアタシなのだが、ディズニーの映画「ライアンを探せ!」のイメージソングとしてCMで流れている「Prisoner of love」に、完全に参ってしまった。アルバムを聴く前までは、そんなに気にも留めてなかった曲だったんだけど、てっちゃんが作った曲にしては(!?)、ストレートに甘い仕上がりの曲だと思う。(←まぁ、他にもそういう曲はあるけどさ。)テーマはもう、永遠に無償の愛!そのもの。もう、歌詞とか見てると、胸がキュン♡としてくるから、堪らない。特にシビれちゃうのが、最後のココ。

I'm a prisoner of your love 壊れるほどに愛の虜さ
君を愛して 求め続けて すべて失くしても 好きだから
I'm a prisoner of your love 心は君につながれている...


 もう、どう言っていいのかすら分からなくなるぐらいに、ツボに嵌ってます。頭の中で、完全に妄想の世界を築き上げてしまう程のお熱ブリです。心臓までバクバクしてくるぐらい。てっちゃんの歌の上手さは、CDで聴くだけでなく、ライヴとか生で聴いても、1つ抜けて歌が上手いのは分かってるんだけど(←ソレは、一緒にライヴに行ったダンナ様も認めたわ〜。)、今のアタシは、酒井クンという虜がいるのにも関わらず、てっちゃんの虜になってます(笑)。浮気者でしょうか?アタシ(^^;。

 あー!アタシもこういう恋愛したーーいッ!!(←今さらかよ。)

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。


*全然余談だけど、エキブロのscriptタグ禁止。もういい加減に止めてくれないかなぁ...。今どき無いやん、そんなトコ。と、思うアタシです。


Top▲ | by hanacha3 | 2006-11-28 15:10 | 「私的」ゴスペラーズ
2006年 11月 27日
逃げる
b0032921_2103084.jpg













ほんのチョット。
別の場所に行くアタシ。

上の空?
忘却?
逃避?

それとも...、何?

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-11-27 01:17 | 「私的」語り言
2006年 11月 26日
時差は無いけど。
“コレに限る時がある。”
b0032921_5214997.jpg













 日本国内にずっといるのだから、本来アタシに時差ボケ等はない。と言うか、なる筈が無い。しかしまた、このところまた昼夜逆転気味の生活になっており、昨日も結局はサーフィンに行こうと起きてきたダンナ様と出くわす。(←同じ屋根の下で生活してるんだから、当たり前。)それでもって、そのまま朝食を出してあげ、7時ぐらいにはいい加減に寝ようと思ってベッドに入った。それから3時間程して、実家から電話が掛かってきて起こされるハメになる。「ウチにいたのか?」と言われ、「まだこんな時間じゃん、いるっつ〜の。」とボケた返事をする娘である。

 妙なテンションの高まりを感じつつ、(←単純に寝てないから。)お昼ゴハンを作って食べた後、 おもむろに新聞を読んでいて、行動を起こしに出掛ける事にした。

 午後になって、行動を済ませて帰って来ると、寒い空気が増えてきた。陽が落ちると極端に冷えてくるようだ。こういう時に飲みたくなるのは、ヤッパリ岩茶な気分になる。これからの冷えに立ち向かう為に、水金亀を淹れる。単純明快にウマーなのでる(^^。

 で、何でお茶のトコに、ドコモダケがいるのかと申しますと、新聞を読んでいて、「本日発売」となっていたので、ケータイの機種変更をして来たのです!それも今どき、mova→FOMAに(笑)。ちょうどアタシが使っていたケータイに機種変更しようとしてた頃は、FOMAがまだチョット...ッて時で、FOMAにしようかmovaのままでいようかギリの状態だったのですよ。それで考えて、「後1回だけ、movaでいよう。」と変えたら、あれよあれよという間に、世間じゃFOMAが普通になってた感じ!? 友達に一昨日この事を話したら、「まだmovaだったんだ!」と言われてしまい、古びれたケータイとさよならしてきたのです。

b0032921_5343219.jpg それでオマケに入ってたのが、ドコモダケ(^^;。カラーも今までのとガラっと変えて、ポップなオレンジで!オーソドックスなホワイトとかシルバーばかりだったので、新鮮です。画面も大きいし、デコメールも使えるし(爆)。後は使い方を指が覚えるだけッ!しばらく慣れるまで、パケ代が増えそうです。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-11-26 03:17 | 「お茶」と
2006年 11月 25日
寒いッ!! 〜再び〜
b0032921_2311125.jpg















 天気予報で言っていたよりも数日遅れて、冬らしい寒さが感じられるようになった。陽も落ちるのも、いつの間にか早くなっていて、日の入の時間はもう夕方の4時半ぐらいだろうか?どんどんと、太陽を見る時間が減っている。

 昨日も、陽も落ちてから買い物に行くと、外の風は冷たくて、周りを歩いている人の格好はダウンジャケットにマフラーなど、もう冬らしい物に変わっていた。もうココ数年、季節の流れに追い付いてないような自分がいる。

 考えていたよりも寒かったので、ウチに帰って来てからのお茶は、貴妃美人茶。軽いお茶請けには、北海道のカマンベールチーズのコロン。この手のお茶には、チーズ系がよく合います。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-11-25 16:10 | 「お茶」と
2006年 11月 24日
落葉遊び
b0032921_22133.jpg




















 勤労感謝の日で、お休みだった昨日の午後。

 ふと窓越しに外へ目を遣ると、スッカリ色鮮やかに紅葉し、落葉した葉を集めている子供がいた。「1人でよく、あんなに集めたなぁ...。」と感心するぐらいに、こんもりと落葉は集まっていた。でもよく見ると、周りに集めたような形跡はなく、?と思いながらも、せっせと集め続けている子供を見ていた。

 すると、その落葉を集めた塊の下から突然。立派な人間の大人が現れたのだ!コレには一緒に見ていたウチのダンナ様もビックリ!ええええッ!? ってなぐらいに、本気でビックリしてしまった。どうもその子供は、お父さんの顔を含めて上半身に落葉を集めて隠すように盛っていたようで、メオトが見ていた場所からだと、ちょうど前の部分しか見えてなかったので、人がその下のいるなんて、全然分からなかったのだ。それも具合のいい事に、そのお父さんの着ていた服の色が、綺麗なオレンジの落葉と同じような色だったから、カムフラージュされてしまっていたのだ。その場の近くにたまたま犬の散歩をしていた通りすがりの人もコレを見て、ビックリして笑っているのが見えた。どうりで周りの落葉があまり減ってないワケだと、そこで理解出来た。

 その後もしばらく、その親子は役を代わって、子供の上に落葉をお父さんが盛るみたいな事をやっていて、最後には2人で集めた落葉の絨毯の上に寝転がっていた。なんか、休日のほのぼのとした時間を見た気がした。

 そんな光景を目にした後に、また林檎が食べたくなって、スーパーに買い物に出掛けると、枝から落ちた傷物の林檎が安く売られていたので、早速買って帰って来て皮を剥く。傷物っていっても、そんなに大きい傷があるワケでもなく、中身はとっても美味しかった。風が冷たくなってきたので、Formosa Tea Connection太和野生茶を淹れた。コレも開け始めの頃は、もうサザエさんが昔エンディングで、「んがっぐっぐ。」と言ってたぐらいにパンチが効いていたけれど、今ではちょうど良い具合になってきた。寒くなってくると、この手のお茶は、ホントに美味しいですね。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-11-24 01:59 | 「お茶」と
2006年 11月 23日
Bordeaux rouge,sweet.
“大人のデザート”
b0032921_221833.jpg















 洋梨が安くなっていたので、3〜4コ程まとめ買いをしておいて、ワインにお砂糖とスパイスを入れて、1時間ぐらいコトコトと煮て作ってみました、洋梨の赤ワイン煮!。レシピ通りに作ると、粗熱を取ったら冷蔵庫に入れて冷やせば出来上がりとなってるんだけど、キレイなワイン色に染めたくて、そのまま2日間程入れておきました♪。

 見た感じ、フルフルっとしたゼリーみたいでしょ!? 全体的に均一な色にしたくて、洋梨の上にキッチンペーパーに煮汁のワインを染み込ませて乗せておきました。(どうしても煮汁に触れていない上の方だけ、色が薄くなってしまったから。)そうしたら、チャンと綺麗に染まりましたよぉ。

b0032921_213779.jpg 出来上がった洋梨の赤ワイン煮に、バニラのアイスクリームを一緒に添えて。もうねえ、自分で言うのもなんだけど、スッゴい美味しいっ!フルフルっとした洋梨は、ワインの香りが残ってて、じゅわっと中から染み込んでいたジュースが溢れてきて、とってもFruityで大人のデザートです。それにバニラのアイスクリームも一緒に合わせて入れると、絶妙にコレがまた、いいコンビネーションを感じさせます。今宵の紅茶は、もう多分ギリギリに飲めるぐらいに古くなってしまった(笑)、LeafullのダージリンS/F。でも、コレにもとっても合う仕上がり(^^。残った煮汁は他にも使えそうなので、大事に取っておこうっと♪。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2006-11-23 02:00 | 「私的」Cooking
2006年 11月 22日
寒空の下
b0032921_18195516.jpg




















寒くなりましたね。
明日はまた、一段と冷え込むそうです。
風邪など引かぬよう、お身体ご自愛下さい。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-11-22 11:10 | 「お花」と
2006年 11月 21日
注意するからぁッ!
“Flying Get.”
b0032921_2182544.jpg
















今日の午後。
ずっと楽しみにしていた、ゴスペラーズのアルバムを取りに行きました。
発売日は明日だけど、予約した時に「前日にはお渡し出来ますので。」と言われて、堪らずにチャリを、暴走気味にして向かうアタシ。
(←三十路を過ぎて、その勢いだけは立派だと我ながら思う。)

初回限定盤には、DVDが付いている。ちなみにポスターが貰えるというのは知ってたんだけど、2種類あるうちのどちらか、みたいな風に書かれていたので、「そんな、選べないわぁ...。」と心配してたら、フツーに2枚セットで用意されていて、両方とも貰えてチョット嬉しかったのだ。

この前のシングルで、小出しに聴かされた「狂詩曲」「Let it go」の2曲。あの先が早く聴きたくて、ウチに帰る前に試聴してきた。途中まで聴いていた時の印象とは、あの先の部分は想像していたのとは違って、「なるほどね〜。だから、あぁいう聴かせ方(Fade Outの部分とか)だったんだぁ...。」と、妙な納得した。

今度のツアーに賛歌する為には、行く前に念入りにこのアルバムを聴かなくてはならない。朝も昼も、そして夜も!でも....、だ。先日の、ヘッドフォンで音楽長時間聴き過ぎによる耳鳴り(←なげぇ...。)も治ったばかりなので、ココは要注意して聴きまくらなくてはいけない。チョット音量小さめで、出来るだけヘッドフォンは長く使わずにして聴く事にしよう。っていうか、いい大人がヤル事ではないなぁ(^^;。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-11-21 21:07 | 「私的」ゴスペラーズ
| ページトップ |