※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
<   2006年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2006年 12月 31日
My word in 2006.
b0032921_23115471.jpg




















2006年も残すところ、後1時間。
みなさん1人1人に、それぞれの想いが浮かんでいる頃でしょうか。

今年1年、この世界中で様々な事がありましたが、
目を覆いたくなるような事、胸が熱くなった事、
1つ1つの出来事が、未来の何かにきっと役に立つ種になるはずだと、願って止みません。

もうスグやって来る新しい未来は、
何度も挫けそうになって倒れそうになっても、
立ち上がれるキッカケを持っているはずだし、
それをみんなに、何時でも無償で与えてくれると思います。

2006年も、色んな方々にお世話になりました。
私は、誰かに何かを与える事は出来たでしょうか?

素直な気持ちで、総ての様々な物、事、人に、
心から感謝を。

そして総ての人が、幸せでありますように。
みなさん、良いお年を。
Happiness must overflow all over the world!

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-12-31 23:10 | 「私的」語り言
2006年 12月 31日
癒し
 いよいよ今年も、残り後1日となってしまった。ホント年々時間が過ぎるのが早くなってるような気がします。キッチンやお風呂などの水回りを重点的に掃除をしていたのですが、洗剤のパワーでアタシの手も一緒に磨かれた(!?)ようでして、ガサガサになってしまいました(^^;。きれいになったバスタブにじっくりと入って、回復を待ちたいところでもあります。

b0032921_271687.jpg さて、今年最後になるであろう、お届け物が来ました。この1週間程は、お届け物Weekと言わんばかりの感じで、今までで1番色んな荷物が届いたような? その総てが、食べ物であったのですが(笑)。Formosa Tea Connectionから届いたお茶は、年明けにでも頂こうかと思ってます♪。コチラの凍頂山野生茶SPと奇来山烏龍茶はどちらもまだ飲んだ事が無いので、楽しみでもあります。奇来山は以前に別のお店のは飲んだ事があるけれど、火入れしているモノだったので、コレはまた違った仕上がりだからまた楽しみだったりするのです。凍頂山野生茶も今回はSPですから! またソレも興味がそそられますね(^^。

b0032921_2165177.jpg 大掃除を済ませて夕食を終えた頃には、メオトはヘロヘロになってました。掃除をしている間は、珍しくほぼ無言。ただひたすらに黙々と、掃除と片付けに追われてました。食事が終わると、ダンナ様も無言でPCの前に座り、音楽を聴きまくっていたので、メオトの会話のきっかけにする、「お茶でも飲む?」のひと言を。Formosa Tea Connection凍頂烏龍茶を。肉体労働で疲れた体には、このお茶、ホントに染み入ります体中に。今年2006年にアタシが飲んだお茶の、Best3には間違いなく入ります。

 来年もまた、美味しいお茶に出会えますように。
     来年はもっと、新しい人との出会いが出来ますように。
 
 そして初詣のお神籤ではもう、凶関係は引きませんように(笑)。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-12-31 02:03 | 「お茶」と
2006年 12月 30日
短期決戦
“ピカピカッ!”
b0032921_20431488.jpg















午前中に起きて、早々と食料の買い出しに車で行った。午後になると多分、駐車場が満車になってしまいそうだったから。

年末年始のこの時。
頭がクラクラしそうな程、レジに表示される金額を目にしてしまう。

一息着いてから、短期決戦的に大掃除を開始する。
メオトでやるが、各々適材適所。
細々とした場所の整理整頓は、ダンナ様が。
キッチンやお風呂の水回りは、アタシが。

酸欠になりそうな勢いと集中力で、油まみれになりながらも、
取り敢えず終わった。
お蔭でしばらく振りに、ステンレスがピカピカに輝いた。
普段からもキッチンは割とコマメに掃除するのだが、
とことんやると、ココまで見違えるんだと改めて思うのだ。

嗚呼。
明日はいよいよ、大晦日。
1年がまた過ぎていこうとしている。

これから黒豆、煮てみます(笑)。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-12-30 20:41 | 「私的」語り言
2006年 12月 29日
The end of this year.
“〆を飾るブルーマウンテン”
b0032921_18512054.jpg















茨城から帰って来て、未だに微妙な疲れを残しております(^^;。
電車の運転見合わせが長く続いていたせいで、余計な行動を取らざるを得なかったからねぇ。
駅に何度も行って、いつ動き出すかを聞きに行ったりしてたし...。
とは言え、駅はウチの実家から徒歩にして、約30秒(笑)。
スッゴい近いんだけど、階段の昇り降りを何度もしたので、結構ねえ。

で、東京に帰って来てからも、特に昨夜なんかは、
もう夜になったら、即眠くなり、速攻ベッドに入ってしまった。
今日も起きてから、ずっとダラダラっと過ごしており、
ギリギリで年賀状を書いたりした。
明日は軽めの大掃除の予定である。(←軽めで大掃除って、言えるのか?)

今日は取り敢えず、夕方になってから、少しだけ買い出しに出掛けた。
コーヒーが全部すっからかんになったので、
カフェイン切れを考慮して、3種類の豆を買いに行った。

それにしても、今日は冷たい冬の北風。
一昨日の異常な暖かさから一転、真冬の寒さになった。

冷たい手を温めるように、ブルーマウンテンNo.1を、
豆の落ち着いた頃を見計らって淹れた。

ヤッパリ美味しい。
実家に戻ってた間、何度もコーヒーを飲んでいた。
その時ふと、母親の作ったコーヒーカップで飲んでいたのだが、
今になって思うと、結構いい感じのカップだったなと。

2月にまた帰る予定の行事が出来たので、
その時にでも貰って来ようかなと。
ウチにコーヒーカップが無い事に、今さら気が付いた。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-12-29 14:45 | 「お茶」と
2006年 12月 28日
ゴスペラーズ坂ツアー’06〜’07 “セルゲイ”@茨城県民文化センター
 待ちに待ってたゴスペラーズのツアー、その名も“セルゲイ”に賛歌の為、26日の午後に旅立ったアタシ。楽しみな心でアタシの中では快晴だったのだけど、天気は真逆。雨はドシャ降りで、チョッピリ寒い(!?)ぐらいだった。それでも予約していた電車に乗り、1時間で水戸に到着。開演まで時間があるので、高校の友人たちと遅めのランチを取り、その後更にお茶をして、時間を潰してた。

 しかし!雨は無情にも、アタシの盛り上がる気持ちを逆手に取るようにPower Upした、それこそバケツを引っくり返したような大雨なんてモンじゃない。ホントに暴風雨だった(^^;。県民文化センターには、以前県民だったのにも関わらず、1度も行った事はなく(笑)、栄えてない方の南口の方ってぐらいしか知らなかったアタシ。あまりにも酷い雨の中、タクシーに乗り込む。タクシーの運転手さんに、「県民文化センターまで」と言うと、懐かしいぐらいに聞こえるあの訛り(爆)。茨城ってよく、あの訛った言葉をマネされる芸能人を見ますが、あれって、茨城でも水戸以南の方です。アタシの通っていた高校では、あの訛りで話す人はあんまりいないんですよ、実際は。事実、アタシが大学入学で上京する事になった時、誰にも地方のコだとは思われず、逆に「東京のコでしょ?」と言われたぐらいなんです。まッ、どうでもイイ事ですが...。

 そこで、タクシーの運転手さんが、「今日は何があるんだべ?」と、モゾモゾ聞くので、「ゴスペラーズです。」と答えると、「ふーん。」と相槌。アタシが「今日はこんな天気だから、終わる頃に会場に流していれば、多分お客さん乗りますよ〜。」って教えてあげたつもりだったのですが。あまり役には立たなかったようです。後になって気が付きました(苦)。

b0032921_18364840.jpg 会場に着くと、強い風と雨の中、入場待ちの人の列がありました。空かさずアタシと道連れにした友達で列に加わりました。クリスマスから1日過ぎた茨城県民文化センターは、まだイルミネーションで飾られてましたが、見ての通り、強い風雨でまともに写真なんて撮れる状況ではありませんでした(笑)。アスファルトの道路は、既に氾濫した川のようになっていて、靴の中まで水が染み込むぐらいです。持ち物チェックで誤解を受けないようにと、持っていたデジカメをしまってると友達が、「大丈夫だよ、hanacha3。ココは田舎だから、そんなに厳しくないって。」って言うんだけど、「いや、一応は。」と今までの経験上、ペットボトルの飲み物とか入れてると、出して下さいとか言われるからと思ってたら、ヤッパリさすが今も県民の友達の言った通り、全然でした。軽くサーっと見て、ハイ終わりでした。ちょっと拍子抜けた(^^;。その後スグに、ツアーグッズを買う為に、また列に並ぶ。東京よりもずっと早い!いいわ〜、水戸(爆!)。

 以下、ステージのセットとか、セットリストなどのネタばれがあるので、知りたい方だけ続きをどうぞ♪

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。


“セルゲイ”の世界へ、ようこそ。
Top▲ | by hanacha3 | 2006-12-28 18:06 | 「私的」ゴスペラーズ
2006年 12月 27日
The Live of this year. ゴスペラーズ@茨城県民文化センター
“ツアーグッズ戦利品たち”
b0032921_22543155.jpg
















土砂降りの雨の中。
行ってきました、ゴスペラーズ坂ツアー『セルゲイ』in茨城!

ライヴは超盛り上がったけど、天気は最悪(^^;。
詳細は後ほどにでも...。

もう、今は電車が運休したりしてて、ダイヤが乱れまくってしまい、
ホントに1時間程前にやっと、帰ってきたぐらいです。

ちょっと休憩してから、またにでも。


人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-12-27 22:52 | 「私的」ゴスペラーズ
2006年 12月 26日
ちょっと頑張り、Dinner。
 月曜日のクリスマスは、チョット変な気分。普段の日と変わらない気もするけど、だけどクリスマス、みたいな!? でも、月曜日だったお蔭で、何とか必要だったDillを買う事が出来て、喜んでしまった。今回はシャンパンをメインにして、軽めのDinnerを作ってみました。

b0032921_1003849.jpg 一応、料理のメインには、舌平目の香草パン粉焼きで。パン粉をフードプロセッサーで細かくしたら、ハーブ類やガーリックのみじん切りを混ぜて、塩とこしょうで味付けたら、オリーヴオイルを加え、それを舌平目に押さえるようにしっかり目に付けて、後は焼くだけと、至ってSimpleなモノ。焼き上がったら、上にトマトやクレソン等を野菜を散らし、レモンをギュギュッと搾って頂きます。サクサクッとした衣と、ハーブの良い香りがしてきて、なかなか良い出来に仕上がったようです(^^。ただ久々に、素のトマトを食べてみたら、ヤッパリまだ苦手だったという事に、気が付きました(汗)。

b0032921_1074247.jpg それから作ったのは、スモークサーモンのサクサクピザ野菜のグリルスモークサーモンのサクサクピザは、市販のピザクラフトをオーブンでサクサクに焼いた上に、サワークリームとDill、塩とこしょうで味付けたのを塗って、スモークサーモンを乗せただけ。レシピを探してたら簡単だったので、作ってみました。食べる時にレモンとオリーヴオイルを掛けるだけなんだけど、コレも結構美味しい♪。野菜のグリルは、上に出てる香草パン粉が少し余ったので、それをズッキーニにも使い、後はパプリカとアスパラガスを一緒にグリル。味付けはホントに塩とこしょうだけだったんだけど、コレもまた野菜の旨味が出ていて、美味しかった〜☆。

b0032921_10151381.jpg シャンパンがSECだったので、どうかなと思ってたけど、少し塩気や甘味のある料理に合うってあったので、意外に良かったみたいです。その後、おうちDinnerは進み、楽しくメオトで過ごしてましたが、途中で軽く酔い始めたダンナ様は気が大きくなり、おかしな事を言い出したので、チョッピリ夫婦ゲンカ(笑)、してしまいましたッ! まぁスグに仲直りしましたが...(^^;。ダンナ様が早々と寝た後は、1人で残ってたシャンパンを飲み干したのは言うまでもありませんが。あー、でも美味しかったです。満喫しちゃいましたよぉ。料理作りを全うした感じです。

 ちなみに今日は、待ちに待ったゴスペラーズのライヴです!楽しみ〜〜ッ!



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2006-12-26 06:57 | 「私的」Cooking
2006年 12月 25日
一色触発
 クリスマス・イヴだった昨日の夕方。作る予定だったメニューの材料にハーブの1つ、Dillが必要だったんだけど、土曜日から探し回っても、ドコにも無い状態だった。それで、昨日も諦め切れずに近所のスーパーのうち、7軒をはしご。夕方はヤッパリ混雑していて、通りをゆくのもやっとな感じ。途中で、普段なら簡単に見つかるはずのDillがあまりにもない事にムカつき始め(笑)、向こう側からやってきた自転車に乗ったおじさんがアタシにブツかりそうになり、っていうか、おじさんが突っ込んできたんだけど、逆にアタシが「何ツッコんで来てんだよ!」って言われたのに頭にきて、アタシも負けじと言い返したくらいになり、一色触発(!?)な空気になった。「何じゃと〜!このボケーーッ!シバくぞぉ、おらぁぁ!」ばりに。出川哲朗のように、「アタシはナイフ。」ばりの勢い。三十路も越えていい歳なのに、つい...(^^;。

 そんなイライラしつつ回ってみたけど、土曜日って事もあり、さすがに全滅した。なので、今日こそはと、これからスーパーに買い物に行く予定。そんなに皆さん、クリスマスにDillを使った料理を作るんでしょうか?うーん、分かんない(笑)。作っても、スモークサーモンとかだと思うんだけど、後はソースとか?今日こそはありますように!

b0032921_1505133.jpg そんでもって、今年のクリスマスケーキは、出遅れたのもあって焦ったりしたんだけど、MUSEE DU CHOCOLAT THEOBROMAのケーキを予約してました。甘さ控え目のカカオフランボワーズノエル。チョコレートで、甘さ控え目で、サイズがちょうど良いモノっていうのが希望だったので。

b0032921_15151398.jpg 中を開けると、こんな感じ。酸味のあるフランボワーズのムースの色が目に鮮やかで、一番上にあるチョコレートのムースが綺麗な光沢を帯びて、輝いて見えます。富ヶ谷にお店があるので、前々から行こうと思いつつ、ヤッパリいつも車で近くを素通りしていて。それじゃ、お店に行く前にまずは食べちゃえ!ってなりました。

b0032921_1523599.jpg 内心、甘さ控え目ってのに、「ホントかな?」と思ってましたが、コレ、今までのアタシの人生の中で、Best Hitなホントに甘さ控え目なチョコレートケーキでした。それに加えて、アタシの想い描く理想のチョコそのものの味だったんです。チョコレートのムースが、カカオの味を上品に出していて、口の中で広がると、その後はスーッと跡形もなく消えていき、クドさが全く感じられないくらいに軽い。それでいて濃厚な感じもあり、間にあるカシスのムースがよいアクセントになってるんです。ダンナ様も、「コレ、今までで1番美味しいチョコレートケーキだ。」って言いながら、ガッついてました。

 紅茶の方とも相性は良く、CASTLETON農園のMoon Light DJ-229で。紅茶の適度な渋味のアタックと、チョコレートの味がいい感じに心地良くって、ついついパクパク、ゴクゴク。ケーキが予想以上に美味しかったので、食べ終わってから思ったのが、「あぁ。コレだったらもっと、サイズが大きくても良かったかも〜♪」って事。いつもよりずっとサイズが小さくしたので(←いつもだと、食べ切るのに辛くなったりするから。)、ソコだけ残念(^^;。今度は是非、富ヶ谷のお店の方にも、足を運びたいって気持ちになりました。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2006-12-25 10:49 | 「私的」Cooking
2006年 12月 24日
The gift reaches continuously.
 昨日から学校や会社の冬休みが始まり、クリスマス・イヴ(の前日)とか土曜日とかが混ざって、午後の渋谷は人でグチャグチャになってた。そんな中でもダンナ様は仕事だったので、1人先に出掛けていた。

 夕方に待ち合わせをして、買い出しをしに東急東横へ向かう。それはそれは、おぞましい程の人の群れ。食料品のレジは勿論だけど、何より混雑していたのが、和洋酒売場。レジの列が通路の方までハミ出していた。それぞれに日本酒を持ってたり、シャンパン持ってたり。そんなレジの列を見ていたダンナ様は、元々気が短いのもあり、何にしようか迷っていたアタシをよそにして、「オレがお金出すから、Dom Perignonにしようぜ。」って言い出したので、珍しく太っ腹だなぁって思ってたら、後で理由を聞いてみれば、レジに並ぶのが単にイヤだっただけで、陳列している棚に置いていないお高めなモノだったら、店員さんが奥から出してくれるついでに、先にレジを通してくれるって思惑があったらしい(^^;。何じゃ、その考えは。金に物言わす根性なんて持ってたんかい、この人は...。でも結局は、フツーに並ばなくてはいけないと気付いたので、ダンナ様はDom Perignonを買う事を止め(←非常に分かりやすい。)、再び元に戻って選び直す事にしたのだが、人があまりにも多過ぎて、何だかテキトーに買ってみたら、間違ってSECのヤツ買っちゃってた。まッ、いいか。

b0032921_193939.jpg んで、面倒臭くなって、買っちゃってたのが王道的なVeuve Clicquot VINTAGE RICH 1990。ホントは別のシャンパンを探してたんだけど、選ぶのがホントに面倒になり、「もうイイヤ、コレで。」風に、ちょっと投げやり。ダンナ様に「フルボトル、要る?」って聞かれたけど、「いいの、アタシがどうせ飲みたいだけだから。量を。」ッて言ったら、「そうだな。」って言われた。どうせ酒飲みですよ、アタシは。開けるまでのチョットの間、冷蔵庫の中でおねんねしてもらってます。

b0032921_1412115.jpg それにしても、珍しく昨日1日で、宅配便の荷物が予想以上に届けられた。ダンナ様の実家から、この時期に送られる事が多くなってきてる毛ガニ。いつもより一回りぐらい大きめのが2匹?それにイカとか松前漬けとかも入ってた。お正月にでも、アタシの酒の肴と化すでしょう。普段は包丁なんて持たないダンナ様も、毛ガニの時だけは包丁で一通り切ってもらう事になっている。b0032921_1444018.jpg今年のは大きめのせいか、アタシの大スキなミソはチョット少なく、身の方がしっかり詰まってた感じ。(←この方が、ミソが嫌いなダンナ様には好都合だったりする。)カニを食べてる時は、例えメオトでの無言になるのは何故だ?ほとんど話す事無く、黙々と毛ガニに集中してました。

 この毛ガニだけでなく、他にもお歳暮にパスタ数種類の詰め合わせとか、何だか食べ物ばっかり(^^;。まぁ。モノを頂くよりは、食べ物の方がウチは嬉しい。食べてしまえば場所は取らないし、その方が助かります。荷物が立ち続けに届いたので、中身を出した後に残ったのは、箱ばっかり。それにしても毎年この時期は、外に買い物に出掛けるのは疲れますね。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2006-12-24 00:53 | 「私的」語り言
2006年 12月 23日
冬眠
 このところ、ヤケに眠かったりする。いつもの眠さとはまた違った感じの睡魔。1度ベッドに入ると、もう即熟睡な状態に陥るくらい。そして起きてからしばらくはフツーに過ごせるのだけど、7時くらいになると、既に眠くなる。そして今も、もうかなり眠かったりする。

 そんな中、やっとの思いで食事と後片付けを済ませ、1日の〆のお茶を啜る準備をした。今宵のお茶はコレ。アタシの眠気と同調しているのか、PCもやたらと重い。

b0032921_2255997.jpg

Formosa Tea Connectionから購入

ふくじゅさんうーろんちゃ
福壽山烏龍茶['06 冬茶]

50グラム ¥5000




b0032921_2291365.jpg 福壽山烏龍茶を飲むのは、久々である。多分、何年振りなぐらいに手に入れた気がする。火入れ無しの生茶タイプだけど、よくある青々した感じとはチョット違って、甘味がありコクすら感じる。清々しい菊のような香りがしたかと思えば、芳ばしい香りまでしたりするから、なんか不思議だ。水色もどこかその辺を匂わす、明るい山吹色に近い。

b0032921_2332925.jpg まったりとボケボケな気分で、ただお茶だけ啜るアタシ。今日は海風號恒例になった、茎誕節 超弩級特売(クリスマスのセール)なのだけど、ダンナ様の実家から冬の味覚であるブツが届いたり、クリスマスケーキを受け取りに行ったり、ついでにHERMESにリペアに出してるバッグが、年明けぐらいとか言われてたのに繰り上がって出来上がり、それを取りに行ったりと、何だかまた立て続けに予定が急に入り出し、忙しいので、今年は行くのがムリそうだ(^^;。ずっと行かなければ!と思っていたのにも関わらず、結局行けてないアタシを、きっとコウタロウさんとかトモちゃんとかは、冷めた目線で見ているに違いない。(←ゴメンなさーいッ!) ホント言うと、金鉄ないし、他にも既にスッカラカンになっている茶葉があるので、禁断症状的な1/fゆらぎにも似た感覚になっているのにだ。それにこの、冬眠するかのような、常に起きてるんだか寝てるんだか分からない今のアタシ。26日にはいい加減に、目覚めなければならない。いや、絶対に目覚めなくてはいけない。(はずだ。)

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2006-12-23 02:00 | 「お茶」と
| ページトップ |