※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
<   2007年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2007年 01月 31日
時々、無性に食べたくなる。
“麻婆茄子”
b0032921_1615575.jpg





















時々、無性に食べたくなるのが、麻婆茄子。

別にね、麻婆豆腐でもいいんだけど、
素揚げした茄子の、あのトロンとした感じが堪んなくてさ。

そんでもって、ピリリとした辛さがねぇ。
スキなんだよねぇ。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2007-01-31 16:13 | 「私的」Cooking
2007年 01月 30日
Thanks.
“使い切るという事”
b0032921_042743.jpg





















 先日作った、チキンのトマト煮のソースが余っていたので、冷蔵庫で保存していた。せっかく野菜の旨味と鶏肉の香味も詰まっているし、勿体ないなぁと思っていたから、使い切ろうと考えた。

 ペンネを茹でて、残ったトマトソースの中に新たに豚肉を、ガーリックオイルに唐辛子の辛味を付けて焼き、それを一緒にして温めてパスタソースにした。

 辛味の利いたソースと、豚肉の甘味がちょうど良く、最後まで美味しく食べられて、ホントに使い切ってしまった。

 日本人の食べ残しが多いという事が、ニュースで取り上げられていたのだが、前々からその事については、自分でも考えていたりする。例えば、外に食事に行っても、アタシは滅多な事では残さず食べるようにしてる。自分の結婚式の時にさえ、ほぼ完食したぐらいだ。親戚からは、「hanacha3ちゃん。あんなに食べる花嫁さんったら、いないでしょう。」とまで言われたが、そんなのはお構い無しである。「だって、高いお金を払って出してる料理ってのもあるけど、食べ物を粗末にしたらダメじゃん。」って言ったら、「それもそうね。そういうトコは、シッカリしてるのね。」と納得してもらったりした。

 祖母が生前の頃、遊びに行くと、「食べ物をムダにしちゃいけないよ。」的な言葉をよく聞かされていた。田畑で少しの野菜やお米を作っていた祖母だったのもあり、それは当然だとも思ったし、母親からも「食べ物を粗末にするんじゃない。」と子供の頃から言われて育った。1つの食物を育てるのに、どれだけの手間と努力が掛かるのかって言う事を、小さい頃から刷り込まれているせいもある。更には、その食物を使って料理する人の事も考えて、食べる側は頂かないと失礼だとも思う。

 この事を毎度毎度の食事で実践し続けるのは大変だけども、それでも出てきた料理を残してしまう時には、心が痛んでしまう。どれだけの人達が、この1皿の料理に関わっているのかと思えば、尚更なのだ。

 だから今回も、アタシは使った食材を残さず使い切ったまで。食物を海外に依存している率が高い日本では、まだまだその事について見え難い環境だから、「日本は食べ物が豊富にある」って、勘違いしてしまいがち。だからこそ、使い切りたいし、感謝して食べたいのだ。

 「いただきます」と「ごちそうさま」。大事にしたい、心配りと感謝の言葉。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2007-01-30 00:00 | 「私的」Cooking
2007年 01月 29日
Early in the morning.  BOULANGERIE LA TERRE@三宿
“しばし待つ。”
b0032921_17222930.jpg





















 チョットだけ早く起きた朝。(←アタシにとっては、早いという意味。)自転車に乗って、パンを買いに行って来ました。焼き立てのパンの匂いに誘われて、ついつい多めに買い込んでしまったのに、いつの間にかスコーンまで買ってました(笑)。

 午後になって、少し陽も差して来た頃。心地良くなり眠くなってきたアタシは(まだチョット寝不足気味なのです。)、紅茶と共に、いよかんのスコーンとチョコとくるみのスコーンを食べようかと...。

 サックリと厚みのあるスコーンは、ほんのりとした甘味があって美味しい。チョコとくるみの余韻を楽しみつつ、CASTLETON農園 Moon Light DJ-229で、スルっと流すように含ませていく。いよかんの方は一口入れると、ふわんといよかんの香りがしてきて、時折いよかんの皮のプチプチ感があったりして、これもまた美味しい♪。完全に、ダメな午後の主婦の姿です。ぼけ〜っと過ごし、「今日は夜ゴハン、何を作ろう?」って考えてるうちに、ソファーの上で寝てるみたいな。

 んで、そんな事してるうちに、陽はスッカリ落ちて(^^;。昨夜なんて、超手抜きというか、中途半端な時間に食べちゃったりしたので、夜ゴハンは冷や奴!少しだけゴマ油を掛けて、葱とかジャコとかの薬味もたっぷりで。あー、今日のゴハンもまた、なぜか今のアタシには面倒くさい。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2007-01-29 16:19 | 「お茶」と
2007年 01月 28日
名残り
“残り物には福がある。”
b0032921_140527.jpg





















お正月のムードもすっかり抜け(!?)、残ったのはお餅。
残ったお餅を、どう食べるかは色々だけども、
久々にお餅を細かく切って、揚げてみましたよ。

子供の頃は、
毎年母方の祖母の家で、
お正月のお餅を搗いていたので、
沢山のお餅があったのもです。

その残ったお餅を、母が揚げてくれたのを、
よく食べていました。

サクっとした食感と、
丁度いい塩気が堪らなくスキで。

そんな揚げ餅と一緒に、
海風號海風番茶を。

何かこの組み合せだと、
コタツが恋しくなりそうです。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2007-01-28 11:58 | 「お茶」と
2007年 01月 27日
1Plate.
“チキンのトマト煮・カフェ風”
b0032921_2262495.jpg
















 手羽元を多めに買い込んでいたので、フレッシュなトマトを使って、チキンのトマト煮を作ってみました♪。ついでに洗い物も少なくしたいから、1Plateで雑穀米も一緒に盛って。

 玉ねぎ・セロリ・にんじん・ニンニクなどを炒めて、たっぷりのフレッシュなトマトに、追加のホールトマトも入れて。コンソメスープにブーケガルニを加えて、コトコトと。手羽元は塩・コショウをして小麦粉をまぶしたら、焼き目が付くまでフライパンで焼いておきます。

 更に塩・コショウで味を調えたら、焼いておいた手羽元を入れ10分程煮込んで、芯を少し残したキャベツを加えて、キャベツがしんなりしたらお皿に盛って、出来上がり。

 簡単だけど、野菜の旨味と鶏肉の香味が加わって、味も栄養もバッチリ!?

 今日は朝から、ダンナ様がまたもや病院(笑)。CTの検査結果が出るそうで。可哀想だから、アタシも一緒に行ってきま〜す。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2007-01-27 02:23 | 「私的」Cooking
2007年 01月 26日
熟成
“Champagne Dom Perignon”
b0032921_21331497.jpg















急ぐな。
少し待て。
と、言いたくもなる。



日本は世界一、Dom Perignonを消費している国なんだとか。
そう言われてみれば確かに、
ホストクラブの「Dom Perignon入ります。」じゃないが、
高い=美味しいの概念とか、
まぁ、様々な要因が重なってるとは言え、
取り敢えず、数だけの消費になってしまってるような気がする。

本当に「美味しい」となった時まで、
もう少しだけ待ってみても、いいんじゃなかろうか。

Champagneと言っても、やはりそこはワインである。
飲みたい時が美味しい時っていう事もあるけど、
少しだけ待ってみたら、
いつもとは違う味に、
出逢えるかも知れないのだから。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-01-26 16:32 | 「私的」語り言
2007年 01月 25日
茉莉花
 先日のLeafull「オータムナルを楽しむ会」にて、特に美味しかった!っていう印象じゃなくて、なぜか「コレって何か、アレ。」という、意味の分からない感情に躍らされて買って来た紅茶を淹れてみました。

b0032921_6125685.jpg

Leafullから購入

MARGARET'S HOPE農園 ['06 A/N]
White Pearl Tea
20グラム ¥1680(完売)




b0032921_6172665.jpg 茶葉を見れば分かるように、紅茶らしからぬ形状をしているんですよ。中国茶の中では花茶に分類されてる、茉莉龍珠(←お店によって、名前は異なりますが。)のように、丸く球状になっています。お湯を注げば、フルリーフの立派な姿なのですが、この形だけ見てしまうと、香りを確かめるまでは、紅茶とは気が付きにくい感じ。

 鼻を近付ければ、確かに茉莉花の香りではなく、紅茶の茶葉の香りと分かります。軽く仄かに花蜜のような甘い香りがします。水色は今回のオータムナルの中では、最も薄く淡い色でした。F/Fの早い時期に作られたぐらいに、淡い水色です。飲んでみると、紅茶らしからず軽い飲み口で、冷めてくると更に水のような気がしてきました。ただ、後口はやはり水ではないので(笑)、微かに甘味が感じられるようでもあり、例えれば白茶の白毫銀針のような干し草系でもあり。カップの残り香はほんのりとした蜂蜜の香り。

 この紅茶のドコにアタシは惹かれたのか、今になって思い返してみれば、飲み口が軽かったので、食事の時とかでも料理の味を邪魔せずに、気軽に飲めそうな気がしたからなのかも?と...。でも、LeafullのHPを見てみたら、500gだけの入荷だったらしくて、既に完売してました。貴重な茶葉だったんですね、コレって。それじゃ、気軽には飲めそうにないか!(笑)

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-01-25 02:43 | 「お茶」と
2007年 01月 25日
お尋ねします。
昨夜ふと、スキンの替え方が分かるようになり(←Exciteのではなくて、素材屋さんが提供して下さってるモノの設置の仕方に。気付くの遅い。)、思い切ってスキンを替えてみたのですが、だいぶ前に素材をDLさせて頂いたものを使わせてもらいました。

でも、その思い当たる素材のお借り先に行ったのですが、この素材は何処にも無く...。

リンクウェアや使用のご報告が必要ならいけないと思いまして、先に画像の方を使わせて頂きました。画像の方を見て頂けない限り、「私のです。」と手を挙げて頂けないと思いまして...。順序が逆になってしまったかも知れませんが、もし、お気付きの方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さると助かります。

コメント欄から結構ですので、何卒よろしくお願い申し上げます。
この場を借りて、失礼致しました。

hanacha3


追記:
このスキンの素材は、<ivory>さんからお借りしています。
Top▲ | by hanacha3 | 2007-01-25 02:38 | 「私的」語り言
2007年 01月 24日
王道の復活
 先日、ただ今病弱になっております(笑)ダンナ様が、DVDを借りてきたからと言って、メオトで観る事にした。何を借りてきたのかと言えば、コレでした。

b0032921_083144.jpg



















 そう。HEROモノの定番中の定番、SUPERMAN RETURNS。子供の頃に見ていたのは、勿論あの クリストファー・リーブが演じていた方だけど(←残念ながら無くなってしまいましたが。)、何年振りかに再び地球に戻って来たのであります。

 今回新たにクラーク・ケント役を演じたのは、ブランドン・ラウスという方。かなりムキムキでマッチョな体付きです。ストーリーはというと、5年振りに地球に戻ってきて、元の職場で働く事になったのだが、最愛のロイスは婚約中で、しかも4才の子供もいるという設定。スーパーマンがいなくなっていた5年の間に、ロイスは「なぜ世界はスーパーマンを必要としないのか。」という記事で、賞まで受賞していたりして、スーパーマンとしての自分の存在の意味を打ち消され、更にはクラーク・ケントとしても愛するロイスが婚約をし、子供までいるという事にショックと不安が消せない気持ちと葛藤し始める。

 宿敵のルーサーは、いつの間にやら刑期を終えて出所していて、またもや良からぬ企みを計画していた。スーパーマンの弱点であるあの鉱物を手に入れ、瀕死の状態になるスーパーマン。それを助けたロイス。意外なトコは、スーパーマンなのに、人間に負けてしまうトコと、病院に搬送されて、手術(!?)をされてるトコ。まぁ、鋼の体を持つ彼だから、注射の針は挿せずに折れてしまうし...(^^。なんかその点は、チョット人間味帯びた演出だったのかと。

 最後は一応助かるんだけど、意外な事実が判明するんだよねぇ。だから、この先続編が出る事は間違いないと思う。ってか、あるんだけどさ。クリストファー・リーブも正統派の端正な顔立ちでしたが、ブランドン・ラウスはチャンとその流れを残した感じの趣で、イメージが壊れなくて良かったかな。この手の映画の続編って、途中で俳優が変わっちゃったりすると、何だか「アレ?」ってなっちゃうんだけど、割と昔のイメージを残した感じに思えたので...。面白い面白くないってもの大事だけど、植え付けられた役のイメージがガラっと変わり過ぎるのも、どうかと思ったりするし。というか、意外な新事実を、当の本人が気が付かなかったのは、どうしてなんだろう!?

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-01-24 22:06 | 「私的」語り言
2007年 01月 23日
あれれ!?
“Yellow Curry”
b0032921_6374351.jpg





















いつもと違った気分で、お昼にYellow Curryを作って食べた。
香りにパンチが無かったから、大スキな香菜を追加して。

でもね、あれれ!?

食べ慣れてるのがGreen Curryのせいか、
ちっとも辛くない。

Yellow CurryとGreen Curry。
こんなに辛さって、違うんだっけ?



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2007-01-23 21:35 | 「私的」Cooking
| ページトップ |