※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
<   2007年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2007年 04月 30日
中身は子供です。
“行楽日和の朝に。”
b0032921_622231.jpg




















昨日は、ダンナ様友達家族との合同バーベキューだった。
高速に乗って行ったのだけど、府中を過ぎた辺りから渋滞し始めた。
渋滞と言っても、それなりに進む程度の渋滞だったけどね。

全員が揃ったところで、バーベキューをしようと考えてた公園に行くと、
高速よりもコッチの方が大渋滞だった。
天気も最高に気持ちが良かったから、尚更である。

お昼過ぎになってやっと、バーベキューを始めたけど、
移動していた車の中では、
子供が全員で5人いて(←そのうち1人は、まだ乳児。)、
バーベキューを食べるよりもお菓子の方が大事な年頃(!?)なので、
ママ達には内緒だと言いながら、キャンディー食べたり、グミ食べたり。
その輪の中にチャッカリと、ワタクシhanacha3も加わりました。(笑)

大人達がバーベキューとお酒を楽しんでた頃には、
子供達は食事よりも遊びに夢中。
車の中でスッカリ同年齢並みの友達にされたアタシは、
両手と服を引っ張られ、
「hanacha3ちゃん、かくれんぼしよう。」とか、
「そうじゃなくて、アタシとコレで遊ぶの。」と、
女の子4人に囲まれておりました。

かくれんぼをする時になってまた、
「hanacha3ちゃんとアタシが一緒に隠れるの。」とか
「違うの、hanacha3ちゃんはアタシと鬼になって探すの。」とかになり、
「じゃんけんして勝ったコとやって、その後は順番ね。」と、
かなり人気者になっておりました。
下は2歳に始まり上は5歳と、
元気いっぱいの子供達と同じ歳くらいの友達扱いに、完全にされてました。
30過ぎのアタシなのに。(^^;
左手に抱っこして、右手で手を繋いで鬼から逃げたかくれんぼ。

シャンパンとワインを飲んで、軽く出来上がったアタシには、
いい運動になりました♪。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-04-30 06:00 | 「私的」語り言
2007年 04月 29日
雨の合間に。@世田谷
 雨の合間に、行きたかったお店に行った。都合のいいアタシである(^^。
b0032921_3565924.jpg

 どれも美味しい♪。

 明日(正確に言えば、今日だけど。)、ダンナ様友達4家族で、合同バーベキュー。どれだけ飲んで、食べるんでしょう? 考えるだけで、飲むヤツばっかりだから、怖いよ〜。(笑)

b0032921_4122776.jpg

・本日のお店

fraoula
東京都世田谷区世田谷1-14-17
Tel 03-5451-0015
定休日:水曜日







にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆


Top▲ | by hanacha3 | 2007-04-29 02:08 | goes out to eat
2007年 04月 28日
色んな味がする。
 昨日に引き続き、今年の緑茶を品茶してみる。この時期じゃないと、緑茶のフレッシュ感は楽しめない。雨後の緑茶も美味しいのはあるけど、今手に入れたお茶は、今飲んでおかないとってなワケです。それで毎年、飲み忘れてしまったりするのだから。(笑)

b0032921_3295038.jpg


遊香園から購入

うんなんもうほう
雲南毛峰['07 春茶]

50グラム ¥1600
(完売)



b0032921_3314855.jpg 茶葉を見てみると、かなり大きく嵩の張る立派なお姿です。香りを吸ってみると緑茶なのに、なぜか紅茶のダージリンのような香りがします。それもF/Fの、爽快な青い派葉の香り。白毫もびっしりと残っていて、こんな感じの紅茶の茶葉もあったりするから、紅茶と言って出してしまえば、分からないかも!?とか、考えたりします。

b0032921_3524588.jpg 温めた蓋碗に少し冷ましたお湯で、まず1煎目を淹れてみました。嵩が張るせいか、なかなか茶葉が沈みません。茶葉が沈むくらいまでゆっくりのんびりと、時間を待ってみました。3〜4分程してから、茶杯に入れてみると、水色はオレンジ色がかった緑色。今度の香りは黄茶独特に言われる、干し草のようであり、果物の柑橘系の香りであり、何とも不思議な香りの印象。口に入れるとまた、白毫のザラっとした舌触りを感じ、微かに渋味もあるけれど、でも甘い!その渋甘な味が、嵌りそうなバランスを出しています。1煎目の印象は、かなり高いです。2煎目はまた、渋味が弱まって、甘味が強く出るようになり、豊かなコクみたいなものを感じます。最後の3煎目は、高温にして淹れてみましたが、弱まってた渋味が再び出てきて、スッキリとした味に。でも決して渋過ぎる事はなく甘さが後からやって来るので、美味しいです(*^^*)。コレ、茶葉を全部飲み切りそうな気配あり!です。長く飲んでいたいので、茶葉を豪快に使ってもいいぐらい。2、3日続けて、飲んでしまいそうです。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-04-28 02:21 | 「お茶」と
2007年 04月 27日
青二才
 今年の春の鉄観音が手に入った。封を開けてきて、思わず「わおッ!」と言ってしまったアタシである。(笑)

b0032921_2292133.jpg


遊香園から購入

あんけいかんのんおう
安渓観音王['07 春茶]

50グラム ¥1800
(完売)



b0032921_2313168.jpg 思わず口に出てしまった理由は、目が覚めるくらいに(少しオーバー気味な言い方。)茶葉の色が青かったから。台湾茶の方では、このぐらいの青さをした茶葉には慣れた感があるのだが、大陸の方でこの青さの茶葉を見たのは、いつ以来だろうか?中国茶を飲み始めた頃は、このぐらいの青い茶葉がメインだったような気がするのだけど、いつの間にか青い茶葉を少しばかり敬遠してたように思う。温めた茶壺に茶葉を放り込んで、暫くしてから茶海に注ぎ、茶壺の蓋に鼻を近付けたら、何だかチョっと拍子抜けしてしまった。軽めの発酵度のようで、生茶に近い。自分の中にスッカリ、青い茶葉の免疫が無くなってしまったっぽい。だから最初に淹れた時の味には、付いていけなかった。ただ水色は澄んだグリーンをしていて、それだけが救いだった。

b0032921_2443827.jpg 最初の分を飲み切った後、何だか悔しくて、もう1度リベンジして淹れてみた。それがどうだろう。今度は多少免疫が出来たのか、美味しさを実感出来るようになった。青い鉄観音の味を思い出したみたいで、さっきはオッカナビックリな味覚で飲んでたのに、青い味ってこうだったんだって分かってきた。青臭ささがあるのは否めないけど、それも許せるような。口いっぱいに含んで飲み干すと、後からふわっとして、まったりと張り付くような甘い余韻がきた。それも結構長い。青い鉄観音の醍醐味って、この余韻なのかも?って感じたり。中国茶に嵌り始めた頃は、確かにこんな感じのばっかり飲んでたはずなのだ。しかし中国と台湾で、同じくらいに青い色した茶葉で、こんなに味が違うのかと考えると、様々な違いや要因があるんだろうけど、考え始めたら迷路に入ってしまいそうだから止めた!(笑) 記憶の中からスッカリ抜け落ちた感覚を、また思い出した今宵の青い鉄観音である。まだまだ青二才なアタシに気付いた。(←一応、女子ですけどね。)

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-04-27 02:21 | 「お茶」と
2007年 04月 26日
ひとり
b0032921_3462063.jpg




















今夜も真夜中に、1人でワイン。
ヘッドフォンでゴスのアルバム『a Cappella』を、延々と聴く。
外の音を、自分から排除。
自分の中に、自分しかいない時間。
それ以外に何も無い。
こういう時間、好き。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-04-26 02:45 | 「私的」語り言
2007年 04月 25日
虜です。
“Italian Screwdriver”
b0032921_3101187.jpg



















 真夜中に1人でまた、お酒が飲みたくなった。ただ単に、お酒が飲みたくなったワケではなく、チョットした祝杯みたいな気分だから。

 というのも昨日(4/24)は、アタシの愛するゴスペラーズのリーダー、てっちゃんの36回目のBirthdayだったからなのですよ♡。何だかこの歳になって、人の誕生日が嬉しく感じるのも、意外な喜びになるもんだなと思ったりして。

 凝ったCocktailを作るよりも、サラっと簡単に飲みたかったので、今宵はItalian Screwdriverとなるもので。ディサローノ・アマレットとオレンジジュースだけで作れる、甘く切ない(!?)初恋の味のような。(笑)

 そんな風にして、てっちゃんのBirthdayを陰ながらお祝いしつつ、こっそりと『I Miss you』を聴いてたりする。嬉しいから聴いていたはずなのに、聴けば聴く程、心に深くこの歌詞の裏側にある景色が浮かんできて突き刺さってきて、泣けてしまった。曲が始まる前の「逢いたくて...。」の台詞に、ジンときてしまい...。痺れるファルセットに胸キュン(←古いッ!)している、三十路街道真っただ中のhanacha3なのでした(^^。

 でも基本は、酒井クンです。ええ、サカイストっすよ。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-04-25 02:08 | 「私的」ゴスペラーズ
2007年 04月 24日
A new arrival of 2007.
 やっとこさ、今年の緑茶を飲む機会に巡り会えたアタシです♪。昨日の朝起きてみると、なぜだか体の部分部分に筋肉痛になっていて(←左腕とか、腹筋のあたりとか。)、別に筋トレとかした覚えもないのに、何なんでしょう?不思議だ。筋肉痛を感じながら、久々に蓋碗を使って淹れてみました。

b0032921_4573375.jpg


楽工房から購入

みんぜんこうざんもうほう
明前黄山毛峰['07 春茶]

25グラム ¥1890




b0032921_512893.jpg 今年の緑茶の1発目は、龍井ではなく黄山毛峰からスタートしてみました。淡い黄緑色をした茶葉には、白毫が見られます。茶葉の香りを吸い込んでみて、改めて春の来た事が実感出来るようです。緑茶はやはり、新鮮さが命。時間が経ってしまっては、この清々しい香りも目に映る緑も、儚く消え失せてしまいますからね。

b0032921_511692.jpg 蓋碗を温めて、まず1煎目は少し冷ました温度で淹れる事にして、味を重視して味わってみます。でも温度を冷まし過ぎてしまったのか、上手く抽出出来ずに失敗!(^^;。ヤってしまいました。(汗) あー、勿体ない。ほんのり薄くの味になってしまったけど、まぁ大丈夫、飲めます。(笑) 微かに感じる緑茶の甘味。蓋碗から感じる、青く爽やかな香り。春ですよ、一応。気を取り直して、早々と2煎目に。先程よりも高めの温度で、再度淹れ直し。茶葉が少し膨らみ掛けてきてたので、時間は短めにして。今度は上手く、入りました。程よい渋味を感じると、緑茶を飲んでいる気分が高まってきます。お湯に触れた茶葉は、ぷっくりと太っていて、瑞々しい印象です。味わいは高温で淹れても渋味は穏やかで、派手さはないけれど、厚みのある余韻が長く続きます。今年の緑茶の出来は、まぁまぁなのではないでしょうか。今年こそは、緑茶は早めに飲み切りたいものです(^^;。(←そう思ってても、なかなか飲み切れない事が多かったりする。)

b0032921_526091.jpg





















人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-04-24 02:48 | 「お茶」と
2007年 04月 23日
行くあての無い旅 @中目黒
 この日曜日もまた選挙の投票日だったので、近所の小学校へ行った後、メオトで特に行くあても無いまま、車で出掛けてみた。中目黒近辺を走っていて、気になっていたお店があったのを思い出したので、ケータイで場所を検索。商店街の中にあるようだったから、車を駐車場に停めて、歩いて向かう事にした。中目黒は稀に(笑)、自転車で1人こっそりと出没してたりするのだが、駅を過ぎてじっくりと商店街を歩いて見るのは初めてだった。

 アタシが住んでる街も、住みたい街人気ランキングみたいなのがあると、上位にくる街なのであるが、住んでみると生活するにはとても便利な街ではあるけど、大してお洒落な街ではない。(笑) 中目黒もココと同じくらい、もしくはココよりも人気のある街なのは知ってたけど、交通の便がいいのだけで、今までそんなに興味が持てなかった。実際に商店街の中を歩いてみると、食欲をそそるような雰囲気を持ってるゴハン屋さんとか結構あるし、生活に密着した八百屋さんとか金物屋さんとか、そういうお店もあったりして、メオトで「中目黒って、住みやすそうな街なんだね。」と、今更ながら気付いたのです。だからと言って、今住んでる街から引っ越そうという気は、全く無いんですけどね(^^;。(←特にアタシが。)

 で、気になってたお店というのが、コチラ。日本初の試みでsweetsを作っていらっしゃる、Patisserie Potager。オーナー・パティシエの柿沢安耶さん(←とってもCUTEな方♡)が作るオーガニック野菜を使ったユニークなお菓子たちは、砂糖や卵、小麦粉に乳製品に添加物や保存料などが一切入っていない、体に優しいものばかりという事で、TVや雑誌にも数多く取り上げられてますよね。自称・野菜好きなアタシなので、「野菜がケーキになるのって、どんな味がするんだろう?」と興味があったのでした。ショーケースにはまだ野菜色鮮やかなケーキ達があったので、初めて行ったこの日は、4品を買ってみました。(画像はクリックで、拡大します。)
b0032921_421528.jpg
 モンブラン・クイーン(左上)、春菊オペラ(右上)、ベジロール・ジャガイモ(左下)にキャロットチョコフラン(右下)です。真っ白なクリームに包まれているモンブラン・クイーンには、ジャガイモのメイクイーンが使用されています。ジャガイモを潰した、あの食感と味わいです。中には栗とモチキビが入っていましたよ。春菊オペラはチョコの生地と交互に、春菊の濃い緑色をしたサツマイモのクリームがサンドしてあります。この春菊の部分を食べると、あの青臭いホロ苦さはあまり感じずに、噛み締める度に、ほのかな香りが鼻から抜けていくのを感じます。サツマイモの繊維がしっかり残っているし、また自然な甘さを引き出しています。春菊の苦味は、チョコとサツマイモが絶妙に中和させているようで、アタシは春菊は少し苦手なのですが、コレは美味しく食べられました。

b0032921_2133391.jpg 今日は敢えて、野菜の味を感じようと思って、1回分だけ残っていた(←奇跡か!?)去年のF/Fにしてみた。春菊オペラを食べた後に飲むと、青さを強く感じました。「あぁ。ヤッパリ春菊ね。」ッて感じに。でも苦手な春菊も、これなら全然気にならずに食べられました。

 ベジロール・ジャガイモは、中にゴロゴロっとしたジャガイモが、そのまま生クリームの中に入っております!なんでもゲランドの塩とバターでソテーしてあるようでして、茹で立てのジャガイモにお塩を掛けて頂くと甘味が際立つような、そんな味に受けました。粉糖が掛かっていてあまりよく見えませんが、実は上にも薄くスライスしてあるジャガイモが乗ってます♪。キャロットチョコフランは、見た目はカボチャのようですが、人参とマンゴーをピューレ状にしてあって、人参の甘味にマンゴーの酸味が微かにあって、すっきりとした味わいです。チョコはホワイトチョコを使っているので、綺麗なオレンジ色が出ているのですね。

 この4品を食べて思ったのが、甘さが控え目で野菜の味わいをキチンと残したケーキ作りをしているお店なんだと。味が強い野菜を使ってても、それを全部甘さや他のモノで消さないで、香りなり食感何なりで、「野菜が入ってるだな。食べてるんだな。」と、食べた人に伝える作り方を考えているのが分かります。他にも焼き菓子やジャムなどもあったし、次々と新しい素材で斬新な発想のsweetsを作っているのを見るのも楽しみなので、また中目黒に来たら寄ってみようかと思ってます(^^。

b0032921_237113.jpg
        ・本日のお店
        
       オーガニック野菜スイーツ専門店
            Patisserie Potager
         東京都目黒区上目黒2-44-9
          Tel 03-6279-7753
          年中無休





にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆




Top▲ | by hanacha3 | 2007-04-23 00:49 | goes out to eat
2007年 04月 22日
何だかいい気分。
b0032921_39055.jpg













納車されてから3週間経った、ウチの車。
走り慣らせの為に、横浜方面へと走らせに行った。
第三京浜が思いの外空いていたので、
意外に早く着いてしまった。

天気が良かったから、
家族連れだの何だのと、たいそうな人の出である。

ウチに帰って来て、食事を済ませて、
気分が良かったから、ワインだのビールだのと飲んでたら、
更にいい気分になる。
ホロ酔いを覚ますのに、〆のお茶。
老地方茶坊の鐡観音茶王で。
コチラもまた、たいそう寝かせてしまってたので、
幾分古酒的な味わいを醸し出しつつも、
煎が進むごとに、自然に解けていくようになる。

酔いから軽く目覚めた後は、
再びのいい気持ちに。
このまま寝るのが一番だ。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-04-22 02:06 | 「お茶」と
2007年 04月 21日
週末の夜
b0032921_1313380.jpg

















また1週間が終わる。
たった7日間だけなのに、何をしていたのか分からない。
と言うか、覚えてないアタシ。
まっ。ダンナ様とプチ喧嘩したのだけは覚えてるけど。(笑)

空しい気分にしかならない今日のニュースは、
見るのを止めた。

食後の後の、お茶を飲む時間。
この短い時間さえあれば、
今のアタシは満足。

奥にしまわれてた阿里山茶を見つけた。
コレもまた、最後の1回分。
過去の記憶はこうやって、
どんどん消えていく。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-04-21 01:30 | 「お茶」と
| ページトップ |