※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
<   2007年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2007年 07月 31日
いい夢を見たから、今日はHAPPY。
b0032921_19171093.jpg

















実はというと、まだあんまり体調が良くない感じが続いてて、
(←あくまで、”感じ”である。)
毎日、ダラーっと過ごしてる。

昨夜も中途半端にソファーで寝ちゃってて、
中途半端な時間に目が覚めて、
中途半端な時間にベッドで寝始めた。

そんな中途半端な睡眠をしてたからか、
夢を見てたアタシ。
でも、その夢はスッゴくいい夢で、
内容は恥ずかしくて言えないけれど、
とにかく、いい夢だった。

今でもぼんやりと憶えてて、
思い出すとニヤニヤしてしまうのだ。

気分だけでも今はHAPPYだから、
今日1日は、チョット幸せ。
だから幸せ色のガーネットに輝くIced Teaで。
Leafullのアイスティーブレンドで、
サッパリと。
微かな甘味が、
夢心地にさせてくれます。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-07-31 17:59 | 「私的」語り言
2007年 07月 30日
雨の音を聴きながら。
 返したDVDのついでにまた、新たに借りてきたDVDを、平日の午後にまったりと鑑賞する。本国では、『デスパレートな妻たち』と視聴率競争をしているらしい。

b0032921_1338959.jpg
















 で、新たに借りてきたのが、『Grey's Anatomy 〜恋の解剖学』。母親に有名な医師を持つ外科医のインターン・メレディスと共に、インターンとして日々奮闘する仲間達、クリスティーナ、イジー、ジョージ、アレックスの4人は、愚痴もこぼすだけでなく、外科医として残っていけるかのライバルでもある。大学を首席で卒業したクリスティーナ、モデルもしているイジー、どこかマザコンっぽく頼りないジョージ、強引で傲慢で勘違いな感じのアレックス。入局して最初の48時間を、指導医でナチの異名を持つベイリーにしごかれまくる。

 初日の前夜。メレディスは、やっぱりある男性と夜を共にして、目覚めた朝にバイバイしたんだけど、病院に行ってみると、その別れたはずの男性が、実は上司でで有能な外科医で、時期外科部長候補のデレクだと知る。今チョット嵌って見ている『恋するアンカーウーマン』と、「出だしが同じやんけ〜ッ!」と言わずにはいられない展開に、韓流ドラマを似たような感覚を覚える。そんなにアメリカって、簡単に見ず知らずな男性と、一夜を共にするんかい!ってさぁ。(笑)

 見てて思ったのが、主人公のメレディスを演じるEllen Pompeoって、インターン役をしてる割には老けて見えるから、一体幾つなんだろうって思ったら何と37歳!他の共演者も幾つなんだって調べたら、クリスティーナ役のSandra Ohも37歳、イジー役のKatherine Heiglが29歳、ジョージ役のT.R.Knightが34歳、アレックス役のAlex Karevが37歳、そしてデレク役のPatrick Dempseyが41歳と、年齢層かなり高め。ついでにドラマでの台詞に、ショージが仲間に対して、「ゲイじゃないよ。」ってな事を言ってたんだけど、実際にはホントにゲイらしい。日本のインターンの感覚で見てしまうと、「年取ってるなあ。」って思っちゃった。

 でもドラマ自体は結構面白く、医師としての治療やオペのリアルな描写には、迫力を感じます。既にアメリカでは、season3まで始まってるのかな?『恋する〜』が終わったら、コッチにシフトしてみます。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-07-30 14:34 | 「私的」語り言
2007年 07月 29日
夕立かと思いきや。
b0032921_13173192.jpg

















 選挙の投票に行ってきて暫くすると、空が暗くなって雨が降ってきた。夕立かと思ってたら、一旦は止んで、そのまま夜も雨が降った。明日は土用の丑の日だけど、未だに夏本番にはならずに、梅雨明けにすらなってない。このまま秋にはならないけど(^^;。

 前の日に多摩川で、友人達と珍しくゴルフに行ってきたダンナ様は、すっかり日焼けをして帰って来て、傍にいるだけでアタシも妙に暑くなる。熱伝導がいいんだろうか。

 夜のTV番組は、選挙特番ばかりだったので、DVDを返したついでにまた借りてきた。少しだけ熱の冷めた夜に、海風號の海風番茶で締めくくる。明日もまた、天気は不安定なようでして...。梅雨明けは、一体いつになるのかな?

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-07-29 16:13 | 「お茶」と
2007年 07月 28日
スキなタイプに、人間は弱いらしい。
 少し前にかなり嵌って見ていた『Sex and the City』も終わり、やっと映画化するとなったワケだけど、その間の今、チョットだけ嵌って見ているのが、『恋するアンカーウーマン』

b0032921_191117100.jpg 
















 今じゃアメリカのドラマの人気は当たり前のようにあって、『24』(←season2の最初の方で、既に飽きた。)とか、『プリズンブレイク』(←season1の1話で飽きる。)とか『LOST』(←コレに限っては、1話も見てない。)とかは、レンタルしに行くと、沢山の人に借りられている。でも結局アタシは、この手のストーリーがあまり好きではないらしく、『Sex and the City』のような感じのDVDがスキなのである。

 主人公のペッパー・デニスは、シカゴのTV局のレポーターをしていて、アンカーになるのを目標にしている。もうスグ、自分がアンカーになれる!って思っていた前夜。TV局でメイクをしている友人と一緒に飲みに行き、そこで知り合った男性と一夜を共にしたんだけど、その相手が実は、新しく局に入ってきたアンカーのチャーリーだった事から始まる。自分がアンカーになると思っていたのに、それを邪魔されたチャーリーが目の上のたんこぶみたいな存在になりイライラして、色々と文句を言ってみたり、対抗意識をメラメラと燃やすんだけど、本当の心のうちでは、チャーリーの事が気になって、お互いに実のところは好き同士だったりして、仕事に熱中する余りに、恋には不器用なペッパーが、とっても面白くて楽しい。

 チャーリー役のJosh Hopkinsは、垂れ目なトコが何となく、Hugh Grantに似ているように見えてしまい、微妙にアタシの心に残る顔をしている。(笑) どうもそいういう顔の人がスキらしいよ、アタシは(^^;。実際は全然違う顔のタイプだけど、ウチのダンナ様は。

 アメリカでは、そんなに人気が無かったようで、話は13話で終わってしまったみたいですが、ストーリーのテンポがいいので、見ていて笑えます。仕事に熱中し過ぎて、周りが見えなくなって空回りして、追い掛けてるネタの相手にシャンパン掛けられたり、ゴミ箱に突っ込んだり、ソースを投げつけられたり。そんなペッパーが面白くて、共感出来る部分もあったりして、気軽に見てて笑えます。親友でメイク役には、『ビバリーヒルズ青春白書』でジャネット役をしていたLindsay Priceがやっています。ストーリー的には、『アリー・My Love』に近いかなぁ。

 ペッパー役のRebecca Romijnみたいな顔立ちの女性が、アタシはこれまたスキなようでして、もうだいぶ前に、スーパーモデルが人気だった頃、アタシがスキだったKaren Mulderに似てるなと思ってたら、同じオランダ系らしい。アタシはオランダ系のブロンド美人に弱いらしいと、初めて気付いた。Rebecca Romijnも、元モデルみたいだしねぇ。

 このDVDも、もう中盤まで見てしまっているので、次は何を見ようかと考え中です♪。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-07-28 15:03 | 「私的」語り言
2007年 07月 27日
Siesta.
 昨夜はやはり今ひとつな体調でいて、体全体に倦怠感があって、早々と(←と言っても、アタシの早々は普通の人よりは遅い。)寝てしまった。何でしょう?このダルさ。不規則な生活の表れでしょうか。(汗)

 そんな時でも、忘れずにお茶は淹れるワケでして、夕食後ではなく、たまには日中にでもとDVDを見ながらお茶にしてみました。もちろん、エアコンは入れてですけど。外は暑かったですからねえ、昨日は。でも、夕方から付けましたよ、エアコンは。何せ我が家は今、STOP!温暖化ですからね(^^。

b0032921_15325279.jpg

海風號から購入

ぶんざんほうしゅ
文山包種

25グラム×2 ¥3000
(茉莉雪芽とのセット価格)
[OZONE限定品]



b0032921_15345234.jpg 文山包種って、中国茶に嵌り始めた頃はよく飲んでた覚えがあるのですが、ココ最近じゃぁ、スッカリご無沙汰してるお茶な気がします。ウチにも茶葉があるにはあるのですが、未開封だったりしてて、飲む機会というか、飲みたいと思う事が少なくなってるみたいです。逆に以前はそれほど飲まなかった白毫烏龍茶(東方美人)なんかは飲む事も、飲みたいと思う事も増えていて、微妙な位置のお茶なのかも知れません。中途半端な位置にあるというか、この文山包種は発酵度も低いので、緑茶に近い感じのお茶だし、白毫烏龍茶は紅茶に近い発酵度だけど、青茶の分類のお茶だし。その点もアタシには微妙に関係があるのかも!?

b0032921_1544238.jpg そんなん思いで淹れた文山包種ですが、蓋碗の蓋からいい香りが立ち上がってきます。茶杯に移して飲んでみれば、甘くてまったりとした香りと共に、軽い口当たりの良さが伝わってきます。1煎目の香りなんて、最高にいいです。お茶飲みになった頃に感じてた、「いい香り」っていうのを再確認しましたね。水色は、明るい黄緑色。水出しにしても、夏には美味しいでしょうねぇ。前に海風號に行った時にコウタロウさんが、「文山包種はもう、止めようかと思って。」みたいな事を言っていたのですが、スタッフのTちゃんが、「何でですかぁ?美味しいのに。アタシは好きですよ。」って言っていたのを思い出して、確かに文山包種って、何となく地味な印象のお茶のように思うのだけど、飲んでみるとヤッパリ、海風號にはあった方がいいお茶のように思ったのですよ。どうしても金奨鉄観音とかの方に目が行ってしまうけど、隅でもいいから、あった方がいいお茶、みたいな感じ。(←分かるかなあ、このニュアンス。) この文山包種を飲んでいて、そんな前にあった会話を思い出すのもまた、お茶の楽しみかなって、のんびりと過ごした時間にチョット思ったのでした。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-07-27 15:22 | 「お茶」と
2007年 07月 26日
言わば、「まんが日本史」のようなモノ。
“Bartender”
b0032921_1557412.jpg
















『神の雫』同様に、アルコールを題材にしたマンガ。
前から気になっていたんだけど、ヒマだったので読んでみる事にした。

ワインは瓶詰めした時点で、「時間」というものを抜けば、ある程度出来上がっている飲み物だと思う。それに比べて、カクテルというものは、様々なスピリッツを混ぜ合わせる事で作られ、それをバーテンダーが飲む人の前で直前に完成させる飲み物であると思う。

カクテルという飲み物について、それが飲む人に対して、「時間」を彩るものならば、1杯のカクテルを作るという真剣勝負の場を、少し見くびってたような気がした。

1杯のカクテルが、どんな背景の元で出来上がったのかとかを知るとするなら、この『Bartender』は、子供の頃に読んでいた『まんが日本史』の感覚で読める。

最近は、こんなマンガばっかり読んでるなぁ、アタシ(^^;。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-07-26 16:07 | 「私的」語り言
2007年 07月 25日
自分にとって、無くてはならないお茶は何かと考えてみた。
b0032921_9295454.jpg















昨夜、いつものようにお茶を飲んでいたら、ふと思った事があった。
アタシにとって、無いと困るお茶って何だろうか?と。
別にお茶が無くてはならないというような、固い意味じゃなくて、
「ウチにストックが無いと、不安になるかなぁ。」ってくらいの、軽い気持ちのもの。
その程度のメモ書きみたいな感じで。

1.海風號の金奨鉄観音
あの、どことなく古臭いような、それでもって飲むとホッとする感じは、飲みたい時に無いとイヤ。

2.Formosa Tea Connectionの凍頂烏龍茶
3.〃の木柵鐵観音
凍頂烏龍茶に対しては、素直に「あぁ、なんて美味しいの!」って気付いたのは、ごく最近の事。それまで定番でいつも茶譜にあったのにも関わらず、オーダーした事がなかったんだけど、定番を外してどうするんだって思って飲んでみたら、ヤッパリすごく美味しかったのを知ってからというもの、無いとヒジョーに悲しくなる。絶妙な香味が堪らなくスキだ。
木柵鐵観音は、最初の頃はそれまで飲んでいた木柵鐵観音よりも強く感じて、アタシには少しキツいかなとか思ってたのに、今じゃそれが心地良いものになってしまった。焙煎してあるお茶が飲みたい時には、「迷ったらコレ。」的なお茶になった。

4.三宝園の阿里山烏龍茶(特に春茶)
さすが、ご実家が阿里山で茶園を営んでいるだけあり、お茶への愛情が感じられるし、それに伴う美味しさは、毎回格別に美味しいと思ってしまう。中国茶・台湾茶を飲み始めていくと、段々と火入れのあるお茶が好みになっていったりするんだけど、これを飲むと、清香のお茶も、やはり捨て難い、侮れないと思わせる。今年の春茶も、期待を裏切らない程、阿里山のお茶の美味しさを教えてくれた。

5.老地方茶坊の極品英徳紅茶
今現在は英徳紅茶しか取り扱ってないけれど、自分も含めて、ウチに遊びに来た人で普段紅茶を飲まない人にも帰り際に、「あの紅茶、美味しかったなぁ。」と言わせるくらいの美味しさ。未開封のストックが後一袋あるんだけど、また入荷してくれるのを待ってる状態。中国紅茶の底力というか魅力をふんだんに持っている、そんなお茶。

とまぁ、取り敢えず今、頭の中に浮かんだのがこれらのお茶たち。
後、番外としては、バンブー茶館の単叢。渋い、苦い、淹れるのを失敗してしまう、みたいなのがあった単叢のアタシの概念を、簡単に覆してしまった。初めて飲んだ時、「何じゃコリャ!? 単叢って、こんななの?」って、ビックリしたっけ。単叢の持っているそれぞれの特徴やポテンシャルが面白くて、お茶は奥が深いと再びドツボに嵌りそうになった。

ただお茶はヤッパリ農作物だから、気候に大きく左右される飲み物。毎年同じ時期のものでも、味は違ってくる。去年は美味しく感じてても、来年また同じように美味しいとは思わないかも知れない。それでも、無いと困るって思ういう事は、毎年作る人、それを探してくる人の努力があってこそ。そんなお茶に出逢えるのも、無いと困るっていうのに繋がるんだとチョット思ってしまった。

ちなみに昨夜のお茶は、Formosa Tea Connectionの木柵鐵観音。去年の最後の1回分であった。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-07-25 08:28 | 「お茶」と
2007年 07月 24日
小粒ですが、なかなかヤリます。
 蒸し暑い日が2日と続き、我が家のエアコンも今年に入って初めてフル稼働させてみてます。内臓全体的に調子が悪いような気が(←『病は気から』と申しますので。)するのですが、前にこんな時にWINEを飲んだら調子が良くなったような事を思い出したので、また新しいボトルを開けてしまいました。お蔭で何となく、体がちょうど良い感じに温まった感じです。漢方薬とか、飲んだ方が良いのかも?とか、最近は考えてたりします。

 以前にFormosa Tea Connectionで買ったのが、とっても美味しかったのを憶えていたので、OZONE夏の大茶会に行った時に、このお茶を見つけて思わず購入してしまいました。

b0032921_404228.jpg

三宝園から購入

そうりょううーろんちゃ
草嶺烏龍茶['07 春茶]

50グラム ¥2200(多分)





b0032921_44297.jpg 封を切ったら、出るわ出るわの、小粒の茶葉たち♪。一般的な茶葉よりも、かなり小さく揉捻されている茶葉です。直径にしたら、約5㎜くらい?かなぁ。かなり極小な佇まいです。少しだけ火入れしてあるようですが、見た感じは結構青いですね。淹れる前の茶葉の香りは、ほんの少しだけ海藻系というか、海苔っぽいように思います。

b0032921_485283.jpg 茶杯に注いでみると、以前に飲んだ茶葉のように山吹色ですが、それよりも少し明るい色合いをしています。飲んでみると、茶葉小さい分、割と早いうちから本領発揮するみたいです。1煎目から、そんなに時間を掛けなくても、スグにしっかりと抽出してくれます。コクもあり、穏やかな風味を感じさせ、回香もキチンと与えてくれます。穀物のような甘味があり、そういう味に慣れているせいか、素直に入ってくるような味わいです。煎は早いうちからしっかりと出るので、多少は弱いような気もするのですが、時間が無い時には、待たずに美味しく淹れられそうな茶葉です。とは言っても、時間が無い時には、お茶を飲もうとは思いませんけどね(^^;。お茶はただ飲むだけじゃなくて、時間も一緒に味わいたいもの。お茶は焦らずのんびりと、飲みたいものですね。

 このお茶も、後でどれだけ美味しく化けてくれるのか、アタシは秘かに楽しみにしています♡。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-07-24 02:50 | 「お茶」と
2007年 07月 23日
It is healed.
 忘れかけていた蒸し暑さが、再び戻ってきた昨日。夜になっても、涼しさは帰って来ず...。風も無かったので、余計に蒸し暑く感じました。

b0032921_18274957.jpg 体も蒸し暑さで、何となくダルくてスッキリしなかったので、体の中からスッキリしたいッ!と思い、Herbal teaを飲む事に。Mint Teaは香りも味も大好きなので、飲み始めてしまうとゴクゴクと飲んでしまいます。最初はフツーに蜂蜜を少し入れて飲むのですが、その後はMilkを加えて飲むのがアタシ流です。たまに甘めのRoyal Milk Teaも飲みたくなりますが、Mint TeaにMilkを入れると、甘さもサッパリと軽くなるので、かなりスキですね♪。Mintはお茶もそうですが、アルコールにしても同じくスキで、Mintのリキュールを使ったCocktailも、かなりスキ。延々とそれ系のモノを飲んでいると、「歯磨き粉じゃん。」と言われますが(^^;。

b0032921_18403766.jpg ちなみに、まったくの余談なのですが、KNEIPPのBody Washも大スキで、使う度にリフレッシュしてたりします。バスルーム中にMintの香りが漂うと、なかなか出られません。無論、バスタブにはバスソルトもしっかりと入れて。狭いバスルームでも(笑)、いえ、だからこそ香りが充分に広がって、それが功を奏しているのかも知れませんね。かなりソコで、満喫出来ます。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-07-23 03:19 | 「お茶」と
2007年 07月 22日
華は夜に開く
 サーフィンに行く予定(つもりの。)で早々と寝てしまったダンナ様をよそに、雨がまた降り出した頃、静かにジャスミンの香りの中に包まれてみる。

b0032921_3105240.jpg

海風號から購入

とくとうまつりせつが
特等茉莉雪芽
25グラム×2 ¥3000
(文山包種茶とのセット価格)
[OZONE限定品]



b0032921_3204333.jpg 夜ゴハンに作ったのが野菜たっぷりのドライカレーと、少々刺激的だったので(←野菜不足でイライラしてたのさ。)、お茶はおとなしめ(!?)な感じのが飲みたくなり、先日のOZONE夏の大茶会で限定セットとして販売していた茉莉雪芽を淹れてみる。この手のお茶は、フレッシュなうちに飲んだ方が香りもいいのでと、買ってきてからアタシにしては早いうちに飲んでみたくなった。瓶の蓋を開けると、ジャスミンの優しくも甘い香りがしてくる。1人静かな夜には、こういうお茶がよく似合う。

b0032921_3282213.jpg 同じくOZONE夏の大茶会で買ってきていたFormosa Tea Connectionのグラスでひっそりと、飲んで少なくなったお湯を注ぎ足し注ぎ足して、飲み続けた。1輪だけ湯の中で華開いた茉莉花が、グラスの角度によって2輪に見える。ちょっとした振動にゆらゆらと揺れるのは、目で見ているだけで和んだ時間に変える。お湯を何度か注ぎ足しても、香りはスグに消えていく事も無く、じんわりと吸収されてく。飲んだ後にふわりと甘く香ってくる茉莉花の匂いは、静かな時間に飲むのが最適だと思う。物言わぬな花とお茶の香りに、ただただ一緒に過ごせるから。飲み干した後の、ほんのチョット経ったくらいに上がってくる香りがまた、静かな夜には抜群に相性が良い。気持ちに僅かな余裕を与えてくれる、そんなお茶と時間が必要な夜。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-07-22 02:07 | 「お茶」と
| ページトップ |