※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
<   2007年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2007年 08月 31日
ピン!!と来た。
b0032921_3225833.jpg





















 今宵は珍しく、食後のお茶にCoffeeを選んでみた。

 先日、北海道に行って、自分用のお土産として買ってきたROYCE'ポテトチップチョコレート。前から売っているのは知ってたけど、実際に買うのは初めてて、「美味しいのかどうなのか、かかって来なさい!」とばかりに購入してみた。

 だって、塩味のポテトチップに、甘いチョコレートがかかってんだもん。味が想像つかないなぁって思ってたんだけど、よく考えてみたら、和菓子の餡を作る小豆を炊くのには、砂糖だけじゃなくて、甘味を引き立たせる塩も入ってたなぁって気付き...。それを知ったら、味が想像出来た。(笑)

 で、まず試しに1枚。小豆を炊いたものよりは、遥かに確かに塩っぱいけれど、不思議と後引く美味しさに驚く。そして、コレにはお茶よりもCoffeeの方が合うと思い、ウチにあったHawaii Kona Coffeeを淹れてみる。甘塩っぱいコレでも、多少のチョコレートの甘さがあるので、軽く酸味のあるHawaii Kona Coffeeが洗い流してくれるので、合う気がした。

 北海道人でありながらも、今までコレを食べた事の無かったダンナ様も、意外な美味しさにハマっていた。もう1袋、買って来れば良かったと。まぁ、別に深く考えなくても、この程度のメジャーなお菓子なら、いつでも買えると。

 それにしても、このお菓子の発想。スゴい。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-08-31 03:21 | 「お茶」と
2007年 08月 30日
だって、重いんだもん。
b0032921_20442546.jpg

















昨夜、ブログを更新しようとしたら、
メンテしたとかで重くて全然ページが開かなかった。
こんなんで更新したりすると、
決まって文章とか画像とか、飛んじゃうんだよね。
だから、止めてみた。
後でまた、改めて更新しようっと。
Top▲ | by hanacha3 | 2007-08-30 18:43 | 「私的」語り言
2007年 08月 29日
2人でイライラ。
“Thai料理は、ヤッパリ美味い。”
b0032921_344753.jpg





















昨日はメオト2人して、イライラする事があった。
ダンナ様が帰って来て早々、アタシは「ねぇ、聞いてよ。今日さぁ...。」と言い出して、入れ替わりでダンナ様も「今日さ、ムカついてさ〜。」となった。
まぁ、アタシの方は「そんなのどうだってイイじゃん!」っていうような事で、
仕事から帰って来たダンナ様の方は、「日本で働いてんだから、カタコトの日本語しか喋れないような、カッコばっかで帰国子女みたいなの、雇ってんじゃねぇよ!」ってな事。

同じ日に、メオト共にイライラする事があったけど、
暑い夏もやっと終わりそうな夜、大好きなThai料理でフッ切る。

今夜のゴハンは、バジル炒めご飯
酸っぱ辛い味付けのバジル炒めご飯は、香菜やバジルのハーブの香りで、食欲が出てくる1品。香菜のあの香りには、アタシはメロメロになってしまうのです♪。特にアタシの方のお皿には、てんこ盛りに盛ってみました。
キャ〜ッ♡♡!!
噛み締める度に、香菜の香りが鼻から抜けていくと、失神しそうになりますよぉ(^^;。
次はもうチョット、辛めでいこう!

Thai料理の後は、中華のデザートでマンゴープリンを。心の癒しを求めて、Formosa Tea Connection凍頂烏龍茶を。珍しく、デジカメで撮るのも忘れて食べちゃった。
こんな日もあるよ、たまにはさ。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-08-29 03:02 | 「私的」Cooking
2007年 08月 28日
Meeting that enjoys Second Flush 2007 ! @Leafull
 土曜日の午前中は、7ヶ月振りに吉祥寺のLeafullへ、「S/Fを楽しむ会」に参加して来ました。この前のF/Fの時も申し込みしていたんだけど、5月の連休中に引いてしまった風邪の為、泣く泣くキャンセルしてました。なので、スッカリご無沙汰しておりました。代表の山田さんのお話しによると、今年のS/Fは、去年の1/6程の収穫と、かなりの減少となってしまったそうです。6月15日に雨季に入ってしまい、じっくり育っていた茶葉が開いてしまったのが、主な原因だとの事。今回のS/FのTastingには、全25種類。でも、後日もう1種類が入荷してくるそうです。

 さて、今回のTastingですが、なかなか味を見極めるのが難しかったです。前回行われていた会では、茶葉の量が少なかったせいか、味がキチンと抽出出来ずに薄かったようでして、今回は調整して少し茶葉を多めにして出して下さったのですが、今度は水の状態が不安定になってしまい、味がTasting Cupで飲む時、Potで飲む時、改めて興味のあるLotをPotで出して頂いた時とでは、印象がガラっと変わってしまい、飲む度毎に「んん!? んんんッ!? 」と味が分からなくなってしまいました。なかなか難しいものですね、紅茶のご機嫌を取るのは(^^;。でもそれもまた、色々な状態での紅茶の味わいの違いを知る、良い機会だったと思います。特に違いというか、他の茶葉よりもシッカリと渋味の出ていたのが、後半にNumberingされていたLotのモノ。同じ時間で淹れたのに、濃かったですね。ただ渋味がしっかりと出ていた割には、後味がスッキリとしていたので、その点は良かったと思います。

 茶葉の外観で、最も目を引いたのは、SOURENI農園の2種類、EX-3 Pearl TeaとEX-4 Black Dragonでした。EX-3 Pearl Teaの方の茶葉は、名前の通りに真珠のような球状にローリングされていて、大きくしっかりとした感じ。EX-4 Black Dragonの方は、これもまた大きく嵩の張る立派な姿をしていて、SilverTipsがふんだんに散りばめられています。味の方はと言えば、EX-3 Pearl Teaがトップノートが瑞々しく、サッパリとした甘味があるのに対して、EX-4 Black Dragonは、ラストノートが飲み込んだ後にじわじわっと甘味が出てくるようでした。また、初お目見えのSUNGMA農園のDJ-171 Kakura Muskは、味が今回の中では1番強く独特なもので、個性的な仕上がりになっていたように感じました。

 今回はそれぞれの味の見極めに、非常に困難を強いられたのですが、水の状態の変化を問わず、ふくよかな甘味のあったTHURBO農園のDJ-285 Shiny、芳ばしく蜜のような甘い香りのMARGARETS HOPE農園 DJ-260 Tippy Clonal、喉越しがスムースで軽い、CASTLETON農園のDJ-256 Moon Light DIANAあたりが、個人的に美味しいと思ったLotでした。

b0032921_25694.jpg

Leafullから購入

MARGARETS HOPE農園['07 S/F]
Tippy Clonal 
DJ-260
50グラム ¥2625




b0032921_259389.jpg

 というワケで、早速ウチに連れて来て、sweetsと共に頂いてみました。ウチで淹れてみると、また違った印象になります。芳ばしさは素直に出ているものの、甘味が微妙に感じられずに、悪戦苦闘といった具合でしょうか(^^;。本来のpotentialを引き出すのは、難でした。それでも封を切った時の香りは、とっても甘味のある繊細な良い香りがします。この香りが伝わらないのが、ホントに残念です。香りが鼻から抜けていくと、堪らなくなりますね。周りを様々な花々が咲き誇っているような、そんな想像さえ浮かんできます。


b0032921_394762.jpg

 三宿にある行きつけのお店のLA TERREで買ってきた、いちじくのショートケーキで♪。「んん!? 何か味変わった?」って思ってしまった、生クリームのアッサリ感に、ちょっとビックリ。でも、この猛暑の中で食べるには、ちょうど良い甘さだと思いました。スポンジの間には、ギッシリといちじくがサンドしてあって、食べる度にプチプチを満喫。アッという間に食べちゃいました。ヤダ〜、美味しい! もう1コ、買って来れば良かったって思ったけど、コレがラス1だったのよねぇ。ちぇっ!(笑) やっと続いてた猛暑の日々も落ち着きそうなので、近いうちに見て来ようっと。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-08-28 01:56 | 「お茶」と
2007年 08月 27日
本日、OPEN!!です。@代々木
“絶品ですよぉ。”
b0032921_1724524.jpg





















 昨夜は、ダンナ様の友達が新しくお店をOPENするという事で、ちょっとしたレセプションと称して、早速食べに行って来ましたッ!!

 場所はJR代々木駅東口から程近い場所に出来た、『お好み焼きダイニング ええとこ』です。お好み焼きダイニングとなっているので、当然メチャメチャお好み焼きは美味しいのですが、昨夜は肝心のその写真を撮る事も忘れて、食べて飲んでしまいました。(汗) ですが、アタシ達がお店に行くと、必ずオーダーする定番の、納豆焼きソバの写真はシッカリ撮りましたので、この写真から。ココのソバは、太めでモチモチっとした麺でして、甘辛いソースとの相性が抜群なのですよ♪。それに納豆!?って思われそうですが、これまたホントに美味しいんですよ。是非お好み焼きと一緒に、オーダーしてみて下さい!!

b0032921_7303475.jpg
 そして、これまた必須アイテムでオススメの、鶏ナンコツ(左)にぼんちり焼き(右)です。コリコリッとした歯応えで、サッパリと幾らでも食べられちゃう鶏ナンコツと、脂のジューシーでプリプリしたぼんちり焼きは、ビールのお供に最適です♪。

 本来の大阪風のお好み焼きも、生粋の大阪人オーナーが試行錯誤の末に考え出した山芋がたっぷりと入ったフワフワの生地で、食べ応えも充分なものです。新たな『お好み焼きダイニング ええとこ』では、このお好み焼きに加えて、もんじゃ焼きもメニューに入りました。もんじゃ焼きの本場である東京下町のお店を数多く食べ歩き、それに『お好み焼きダイニング ええとこ』ならではの味を編み出したもんじゃ焼きで、具もたっぷりのボリュームのあるもんじゃ焼きに仕上がりました。一緒に行った、もんじゃ焼きを食べて育ってきた、もんじゃ焼きにはチョットうるさいコも、美味しいと絶賛してましたよ。もんじゃ焼きの醍醐味であるパリパリのセンベイもしっかりと楽しめます。

b0032921_17573710.jpg 太っ腹(!?)のオーナーと、イケメン店長(あ、コレは本当!)、他スタッフ一同が、皆さんのご来店を、心よりお待ちしております。本日8月27日にOPENにおいて、9月1日までお一人様1つ以上のお好み焼き・焼きそば・もんじゃ焼きをご注文頂いた方には、ドリンク1杯が無料ですよぉ。お近くにお越しの際には、是非お立ち寄り下さいませ♪。

*昨夜はお酒と雰囲気に飲まれてしまって、暴言・ご無礼をお許し下さいm(_ _)m。
オーナー&店長&スタッフの皆様。


b0032921_18125286.jpg
・本日のお店
お好み焼きダイニング ええとこ
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-22-3
(隣のスリーエフが目印です)
Tel 03-6312-1818
営業時間 11:30~14:00(※9/3よりランチ開始) 17:00〜23:00 
定休日:日曜日

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。



Top▲ | by hanacha3 | 2007-08-27 18:17 | goes out to eat
2007年 08月 26日
めっけもん!?
 久々に、コスメの話で...(^^;。すっかり忘れていた(←忘れてたワケじゃないけど。)コスメ。ずっと前に、何かしらの経路でウチにやって来たんだけど、それすらも完全に忘れ。旭川で想定外の日焼けをして帰って来て、ホワイトニングのコスメを中心に使ってるんだけど、奥からゴソっと出てきた美容液があったので、保湿メインの目的で併用してみる事にしたの。

b0032921_4305527.jpg ESTEE LAUDERのSlimmetry Essennceがソレ。去年発売になってたみたいなので、多分、その前後にウチに来た模様。(汗) 本来の効果は、様々な要因で肌機能が低下したり、肌の弛みによってフェイスラインが崩れてくるのを、潤いのある引き締まった肌へと導く為の美容液らしい。別に肌は辛うじて弛んではいないけれど、試しに使ってみた。使い始めてから、1週間程経ったけど、肌が引き締まった感じは、アタシには無い。だけど、思ってもみなかった効果は実感。その思ってもみなかった効果とは、保湿がどうのとかは置いといて、ツルツルっとした滑らかな肌になってる事。

 化粧水の後、適量を手に取って肌に伸ばしていくと、肌の表面がシルクのような柔らかい肌になってます。テクスチャーも、最初の頃はもったりとした重い感覚もあったんだけど、伸ばしきると、肌にキチンと吸収されてるのか、重いという感じは無くなって、肌の表面がとにかく滑らか!スベスベ!サラサラ!っていう風に変化します。朝のメイク前に付けると、ファンデーションのノリが良く感じます。肌のキメが整って、加齢と共に気になってくる毛穴も、目立たなくなってます。(←まぁ、コレもある意味、効果的には引き締まったと言いますが。)放ったらかしにしてたコスメだけど、使ってみたら結構めっけもん!だったようです。

b0032921_4575337.jpg ただ、いい点だけを先に書いたけど、チョット気になる点もあり。それはESTEE LAUDERのコスメに多く感じる、化学ちっくな香り。一応、Spicy Floralっていう香りの位置づけらしいんだけど、とにかく慣れてないと、クサい。しばらくすると、この香りは消えるからいいけど、香料の苦手な人とかは、辛いかも!? それと、写真だと分かりずらいかも知れないけど、、白濁したエッセンスの中に、偏光パールが混ざってるの。朝晩使うスキンケア製品に、この偏光パールって、必要? 肌に伸ばした後、よ〜く見てみると、この偏光パールがキラキラと浮いて見えます。朝のメイク前なら、多少はこの偏光パールの意味が分かるんだけど、夜にある意味が分かんない。「スッピンの肌でも、綺麗に見える」的な要素からかしら?と。うーん、でもヤッパリ必要ないと思うなぁ。

 でも、この化学合成ちっくな香料を我慢or慣れてしまえば、使ってて肌の質感は、自分で触ってても、とっても気持ち良いです♪。タダでウチに来たので、無くなってからカウンターで本気のリピをするかは、まだチョット先じゃないと分からないかな。とは言え、今の肌は間違いなく、良い手触りをしています。(笑)

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-08-26 02:26 | 「お化粧品」と
2007年 08月 25日
Today's Roses '07. 〜Vol.32
“Princesse de Sagan 蕾Ver.”
b0032921_2353616.jpg




















今朝、何故かあまり寝付けず、気が付いたらまた朝になっていた。
理由は大体分かっていて、先日受けた胃カメラで見つかったポリープの組織検査の結果が、分かるからだったんだと思う。

まぁ、アレが悪性のモノならば、とっとと病院から連絡があるはずなので、それが無かったワケだから、別に大したモノではないと分かってはいたのにね。
案の定、検査結果は異状ナシ。ストレスを溜めないように、そして健康的な生活をして下さいッて言われる。んん...、ムリ!(笑) だって、健康的に生活しちゃったら、逆にアタシはストレスになっちゃうもん。
でもまた2週間後に、診察予約を入れられる。処方してもらってるのが漢方なので、効き目がヤンワリだから、飲んでる方がいい具合ならまた処方するし、それでもあまり改善しないのなら、別のを捜しましょうって話らしい。
待合室で待ってる間、隣に座ってきたお婆ちゃんに、「ドコが悪いの?怖いわねえ、健康が1番よねぇ。」と話し掛けられ、「本当ですねぇ、ごもっともですねぇ。」と返す。診察が終わって出てくる時に、そのお婆ちゃんに、「お大事にね、さようなら。」と手を振って言われる。
そういう知らない人との会話が成り立つのも、最近じゃご無沙汰だった。
あのお婆ちゃんも、何でも無ければ良いなぁと、思ったりもした。

まぁ、何はともあれ、何でもなくて良かった。
コレで今年も、メオト共に、人間ドックに行かなくても良さそうだ。(笑)
だって、フツーにドコかが悪くなって、病院に行って診察受けて、検査してもらった方が、断然安上がりですからね。保険利くし。

気を良くしてウチに帰って来たアタシは、早速Princesse de Saganの写真をRe-Tryする。昨日撮ったモノよりは、色とか分かりやすいかな?...と。ッて、蕾じゃん。微妙に花弁がウェーブしてて、可愛いの。今は6輪くらいが咲いていて、みんな空を見て咲いてるの。その姿が、まるでChorusハモってるみたいで、同じトコ見てる。なんか、イイよね。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-08-25 02:34 | 「お茶」と
2007年 08月 24日
Today's Roses '07. 〜Vol.31
“この類いのバラは、難しい。”
b0032921_4212276.jpg




















 ウチのバラの殆どが今、大発生しているシャクトリムシ?に葉を食べられてしまい、見るも無惨な姿になっているのですが、バラを選り好みしているのか、このPrincesse de Saganはあまり被害を受けていないバラである。スグ近くに、ものスゴい事になっているバラがあるというのに、不思議と被害が少ない。このコだけ、青々とした葉を沢山残していて、蕾も多く付けている。

 Princesse de Saganは、確か去年にウチにやって来たんだけど、やっと花を咲かせてくれました。説明によると花は中輪で、色はチェリーレッドらしいのですが、ウチのコは小輪のローズピンクで、ほんの少しだけ絞りが入ったような感じに咲いています。

 蕾なんて、スッゴく可愛いんですよ。その姿を撮りたいと思ってカメラを向けたのですが、なかなかこの類いのバラって、綺麗に撮れないんですよねぇ。風も結構強く吹いていたので、それも影響してて、ブレ気味ですね(^^;。早いうちに、Re-Try!してみます。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-08-24 03:20 | 「お花」と
2007年 08月 23日
夏の終わりに。
“少し懐かしくもあり。”
b0032921_2154196.jpg
















 昨日発売になった、桑田圭祐のNew Single『風の詩を聴かせて』。プロウインドーサーファーの故・飯島夏樹さんが書いた小説を映画化した、『Life 天国で君に逢えたら』の主題歌にもなっています。

 聴いてみると、もう昔の曲ですが、'89年の『さよならベイビー』や’90年の『真夏の果実』のようなSlowなテンポで、夏の終わりに海に沈んでいく太陽の周りを光るオレンジ色を、更に囲んでいる、何とも言えない淡く優しいブルーグレーを思い浮かばせるような、気持ちが穏やかで温かいものにさせるような、そんな曲調だと感じました。桑田圭祐の好きそうな愁いや、夏の終わりの面影を匂わせます。アコースティックギターやパーカッションの音も、そんな光景を引き立ててくれるようなメロディです。『TSUNAMI』がヒットしてからというもの、アタシの中では妙に“今どき感”のような違和感を、桑田圭祐の作る曲に感じていたのですが、この曲でやっぱり、この人にはこういう曲がよく似合う、と改めて思ったのです。

 C/Wの『NUMBER WONDA GIRL ~恋するワンダ〜』は、逆にロックな曲調で、『風の詩を聴かせて』とのメリハリがハッキリと出ています。この人の得意とする(!?)エロな言葉の羅列の目白押し!って感じ。(笑) それもこの人の曲作りには、必須なアイテムなんでしょう(^^。

 3曲目の『MY LITTLE HOME TOWN』は、Title通りで、昔の夏の景色が頭に浮かんでくるような曲調。歌詞にある、「学校の裏手の焼きソバの店 手あかで汚れた少年漫画と ソースの香りがいい感じ」とあるように、誰の中にもある思い出を描いた詩みたいですね。「変わりゆく街が More,more,more 虚しくて」とあるのですが、桑田圭祐の地元である茅ケ崎の事なのでしょうか? あの辺も昔と比べれば、だいぶ変わりましたからね。アタシは伯母が茅ケ崎にいるので、子供の頃は夏になると、何度となく遊びに行っていたのですが、中学生くらいになると既に、「大人になったら、茅ケ崎に住みたい!」って思うようになったものです。大学に入って上京してからは、何度もこの辺りをドライブしてみたりして、通った道を忘れたくなくて、復習するような感じで、カーナビなんて無かったから、地図を買って勉強(笑)してたくらい。お蔭でスッカリ、地図ヲタクというか、1度通った道は忘れないという特技さえ出来た程です(^^;。また当時は、城山三郎が描いた「湘南 -海光る窓」(文庫本じゃなくて、分厚い単行本の方。)さえも、愛読してました。アタシの実家も海がとっても近くて、潮の匂いや波の音にもの凄く愛着があったのですが、湘南と言われる茅ケ崎を含めたあの場所は、子供ながらに特別な場所だとずっと思っていました。今でもその気持ちは変わっていなくて、ウチのダンナ様も別々の場所で生きていたのに同じ考えを持っていた人だったのには、知り合ってから驚いた事の1つでした。まぁ、その思いや望みは、多分叶う方向...、最近そんな夢も現実にするかもと、視野に入れていたりします。いつかは分かりませんが。

 そんな子供の頃に思っていた事を、再び懐かしく思い出した曲であり、ふんわりとした温かいものに包まれるような気持ちになりました。

 夏の終わりも近くなっていますが(←そうなのかなぁ...?)、早々と晩秋の頃に泊まるお宿を予約完了!意外に部屋が空いてて、ちょっとビックリ?

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-08-23 02:14 | 「私的」語り言
2007年 08月 22日
いつもと順序が逆。
“ああ、神様。ほんの少しのsweetsを!”
b0032921_236531.jpg





















 お風呂を出てから飲みたくなり、コソコソとワインを探す。探した挙げ句、出てきたのはロゼワインが1本。実を言うとアタシ。お酒はスキだけど、このロゼワインだけはどうも苦手。で、そのまま飲む気にはなれなくて、冷蔵庫の中に使わずにいたソーダがあったので、グレナデンシロップと合わせて飲んでいたの。でも何だかそのうち、飽きちゃって。で、頭に浮かんだのが、

「あー。お茶飲みたい。」

だった。いつもと順序が、逆である。いつもだと、お茶→ワインとかになるんだけど、珍しい夜もあるのねッて事で(^^。

 お茶もまだまだ毎日暑いけど、更に熱くなりそうな中火のお茶で。今宵は、Formosa Tea Connectionくずれ葉凍頂山烏龍茶で。体が欲した分だけ、美味しさ倍増ですよ♪。ついでもって心の奥で、「ねぇねぇ。甘い物、食べたくない?チョットだけ。」って、囁く声がする。(笑) 体が欲しているなら、食べましょう!ってワケで、ずっと冷凍庫に隠していたブツを取り出す。

b0032921_25832100.jpg 以前に友達から貰って美味しかったので、買いに行ってしまったPatissier Jean Milletのミルフィーユ。(←美味しかったよ、み◯◯!) ココのミルフィーユを食べてて思い出したのが、まだアタシが現役のBAだった頃、差入れと言えば、デパ地下で売っているベルンのミルフィーユだったんだけど、ソレにチョット似てるんだよね。でも、コッチの方が、味が上品かな?ベルンの方は、チョット甘めなの。でも、ドコのセクションに差入れしても、喜ばれたんだよねぇ...。時々、デパ地下で売っているのを見つけると、懐かしくて買っちゃう!な〜んて、昔の事を思い出しちゃった。

 熱いお茶を飲むと、また体が熱くなってきて、汗が出てきちゃうんだけど、飲みたい、熱い、でも飲みたいっていうジレンマに悩まされる。まっ!いいッか!ほんの少しのsweetsが、何だか幸せに感じてしまった。

*追記
ウチのバラ。実は今、ものスゴ〜い事になってるの!
北海道から帰って来て、バラを見てみたら、ほとんどのバラの葉に、何とシャクトリムシ(!?)みたいな小さな虫が沢山いて、葉がボロボロに食べられてるのですよ。(泣)
こんなに大発生してるのなんて、初めて!
ボロボロになってる葉の裏を、恐る恐る引っくり返して見てみると、小さくうずくまってるシャクトリムシがいて、見つけたら可哀想だけど(←バラの方がね。)、葉ごとカットして瞬殺してます。
もう数が半端じゃないので、仕方なくオルトラン撒いてしまいました。グスン...。
こんな大発生も、暑さのせいでしょうかねぇ...。
暫くは様子を見てみます。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-08-22 02:35 | 「お茶」と
| ページトップ |